ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

カテゴリ: 公演/イベント情報

58
串かつ大好き黒澤世莉です。大阪に行ったら空堀商店街で旧ヤム邸でカレーを食べ、中崎町のにじゆらで手ぬぐいを買いたいです。

というわけで、大阪行きますよ5/5木、6金。レパートリーの稽古の合間を縫って行きます。わいわい。楽しみだな―。大阪好き。

主催のtocotocoしょうとくりぃむの酒井さん、畑見さんは、3年前の「インディペンデントシアターまつり」みたいな企画に「おやつの時間堂」で参加した時からの縁です。

畑見さんは、はじめてワークショップに参加したときはすげえツラそうだったのに、いまではウキウキやってます。人が変わるって素敵なことだなーって、見てて思います。いまではアシスタントまでこなしてくださいます。

時間がたつって、楽しいことだなって思うようになりました。大阪のワークショップでも、たくさんの再会があるだろうと、いまからワクワクしてます。

若いときはあせりがちなんだけど、どれはしかたのないことなんだけど、でも年をとるのも悪くないよ、とつたえたい今日このごろです。

ま、そんなこたおいといて、大阪を面白くしましょう。なにやら悪巧だくみもすすんでいるようなので、噛んでおくなら今のうちですよ。

お待ちしてます。

あと、少し前に大阪の学生劇団が拙作「月並みなはなし」を上演してくださるそうです。こちらもよろしく。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52368329.html

[大阪] 黒澤世莉ワークショップ [5/5(木),6(金)] [tocotoco&時間堂 共催]
http://jikando.com/workshop/559-201605osakaws.html
前回ワークショプの参加者の声
「演技をしていて生きていないと言われます。そこの根本的なことをやらせていただきました。」
「メンテナンス的にもすごくいい、新しい発見もありました。」
「不安と心配でいっぱいでしたが収穫いっぱいで、新しい扉を開きました。」

時間堂のワークショップではこんな声をいただいています。
今回も新しい自分と人に出会える場になればと思います。 tocotocoしょうとくりぃむ 酒井・畑見続きを読む

osakatukinami201604flyerup-min
黒澤世莉です。

ひさしぶりに拙作「月並みなはなし」が大阪で上演されるようです。なんとか大阪に仕事作って観に行こうと思ってますので、大阪か京都の方、4/23か24にお仕事ください。なんでもしますよー。

SFです。議論劇です。面白いですよ。いまだに代表作でしょうね。よそで一番上演されてますから。
読んでみたい、買いたい、てかた、こちらでご購入いただけます。

観劇三昧:時間堂『月並みなはなし』台本
http://kan-geki.com/store/products/detail.php?product_id=305

フライヤーがおしゃれでいいですよね。阪大のみなさんが好きなように料理してくださるのを願ってます。もうほんと、好きにしていいですよ。嫁にだしたらそのうちのしきたりにしたがってもらいますから。ええ。

時間があったら観てあげてください。

そのちょっっとあと、5/5木、6金は大阪でワークショップします。悪だくみも進行中ですので、噛むなら今のうち。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52368286.html続きを読む

cexotdnueaae-ur
なにかと若者に縁がある黒澤世莉です。

臼杵遥志さんは、前々回の王子小劇場ディレクターズワークショップに、俳優枠として参加されてました。が、実は出会いはそこではないです。

時間堂「ローザ」ツアーで全国を回っているとき、あるプロデューサーから「面白い高校生がいるんで紹介したい」と言われたのが、彼でした。

そのときとなりでは、菅野貴夫は人知れずビールをこぼしていましたが、これはまた別のお話。

そのあと、玉置玲央さんから「いま若手で二人推してるやつがいるんですよ」と言われて、その一人が時間堂「衝突と分裂、あるいは融合」に出演して、いまは新国立劇場演劇研修所に通っている黒住尚生さん。もうひとりが臼杵遥志さんでした。

あのときの高校生が、どんな演劇をつくるようになったのか。楽しみに観に行って、お話してきます。噂によると行動展示型らしいですが、わたし行動展示型苦手なんで、どうなることやら、ですねー。

精一杯つとめてきますので、どうぞおこしやす。

黒澤世莉 トークゲスト:ヨハクノート「余白の音」4/10 14:00
http://jikando.com/otherinfo/558-yohakunote2016.html
黒澤世莉がトークゲストをしますので、ご案内します。
10日14:00 黒澤世莉氏(時間堂)
続きを読む

jtcrt_kirara20160407
黒澤世莉です。

2015年の佐藤佐吉賞・最優秀脚本賞を受賞した、熊本の劇団きららの池田美樹さん。わたし福岡FUCAで「ぼくのおばさん」公演拝見してまして、面白かったです。

なんで、東京でも出来るだけ多くの方に見ていただきたいなーと思ってます。面白さは、王子小劇場のお墨付きなので、安心してください。つまらなかったら王子小劇場に文句つけましょう。きっと寛大な職員さんが、よろしくご差配してくださいます。ねー。

50
池田美樹さん十色庵に来た時のお写真。

美樹さんは、いつもわたしの靴を「あざやかですね」とほめてくださいます。その度にボロボロになったエアタカオが恥ずかしかったものです。なんで、次の靴も発色の良いカメレオン5にしてしまったのも、美樹さんにほめられたいという思いは少なからずあったと思います。

きららの演劇は、俳優の声と身体と、台本の物語だけで引っ張っていきます。美術や音響照明などの効果は最小限で。だから、時間堂の演劇が好きな方は、きっと好きだと思います。

せっかくのご縁なので、足を運んでください。そのまま十色庵まで45分のお散歩コースです。桜も咲いてるし、いいんじゃないかなー。公演情報は続きを読む、の先に。

って散ってるか、来週は。

熊本の「劇団きらら」と時間堂 奇跡のコラボが急遽決定
gum_f_t_f
続きを読む

14
3月は満員御礼だった黒澤世莉です。

4月5月も、経験者向け演技クラスを行います。「リラックスして集中する」「シンプルに相手と関わる」部分を掘り下げたい方、メンテナンスしたい方、お待ちしてます。

俳優:演技アドバンストクラス [2016年4月6日(水)19:00/20日(水)19:00]
http://jikando.com/workshop/553-201604ad.html
抜粋情報
●日時 2016年4月
6日(水) 19:00〜22:00
20日(水) 19:00〜22:00

●定員:10名(先着順)

●参加費:2,500円

●講師:黒澤世莉

●対象
・集中クラスにご参加頂いた方
・ベーシッククラス(旧オープン)に5回以上ご参加頂いた方
・黒澤の演出作品に出演した方

● 会場:十色庵
東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウスB1

● 応募方法
以下の内容を明記の上、件名を「アドバンストクラス応募」とし、[E-mail]にてお申し込み下さい。
【1】参加希望日時
【2】お名前(ふりがな)
【3】年齢
【4】性別
【5】電話番号
【6】メールアドレス
【7】住所
【8】備考 *演技経験、健康状態など
*2009年以降に時間堂WSにご参加の方は【1】【2】【8】と変更箇所のみお願いします。

info@jikando.com 03-6454-4308
続きを読む

21
横浜の朝焼けと黒澤世莉です。ちゃりてぃ庵、時間堂レパートリーシアター、近代戯曲研修セミナーとつづいて、3月の最後はこれです。

いやあ、年度末はありがたいことにたくさんお仕事頂きましたが、4月以降は非常に余裕がありますので、お仕事ください。

というわけでヘロヘロ気味ですがへこたれてられません。声優志望がほとんどですが、舞台もがんばってる彼らのためにわたしも全力で望みます。時間堂2009年の再起動公演で書き下ろして、十色庵オープニングでも再演し、ENBUゼミの修了公演でもとりあげた拙作「花のゆりかご、星の雨」の上演です。70分くらい、横浜でやります。

公演情報
https://www.facebook.com/events/1530027363963846/
日時:3月26日 14:30〜、18:30〜
27日 13:00〜、18:00〜
28日 13:30〜、17:30〜

場所:横浜STスポット
( http://www.stspot.jp/ )

チケット、お問い合わせ:ヒューマンアカデミー横浜校
TEL 045-410-0255


これが終わったら、次は時間堂レパートリーです。すぐだね、たいへんだねって思うかな。でも、3月の4本連続に比べたら、まじ天国みたいなスケジュールです。とはいえ、もろもろの準備もしなきゃだから、全然余裕はないんだけどね。ま、なんにせよ面白くしますよ。面白いだけじゃないけどね。

時間堂レパートリーシアター:4月15日(金)16日(土)『人の気も知らないで』『ロミオ中止』at 十色庵
http://handsomebu.blog.jp/archives/52365685.html


____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

08
【20160415更新】
十色庵で熊本地震の義捐金を募ります。

【キャッシュバックキャンペーン】チケット半券持ってくるだけで、300円をくれてやる、劇団きらら×時間堂【あいのりチケット】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52368145.html

2015年11月から14ヶ月連続公演中の黒澤世莉です。ちなみに3月はイベントプロデュースとリーディングあわせて4企画やりました。14ヶ月連続18企画。

御託はともかく、2016年は4本目のレパートリーシアターです。

2月に横浜で上演した「人の気も知らないで」をお送りします。横山拓也さんの台本で、とても面白くていろんな地域で上演されています。もとが軽妙洒脱な関西弁で書かれているのを、わたくしがんばって東京弁に翻訳しました。けっこう手触りが違うので、楽しんでいただけるんじゃないかなと思います。バカバカしい会話の裏に、他者を理解することへの困難さと希望が入り交じる、良質のコメディかつ人間ドラマです。

06
長田からもブーイングでるよの図

直江ヒザイ阿波屋の、時間堂の大黒柱3人での上演です。お見逃しなく。

ちょい見せ動画を御覧ください。ネタバレですけど、ご参考になれば。


「ロミオ中止」は、超短編ですが、お気に入りの一作です。気分わるくなるブラックコメディですが、気分わるくなるのは、ありえないことだけど現実にありそうだからです。

あと、秘密ですが私が出演します。

十色庵で、お酒を片手に観劇していただいて、終演後はつくり手と観客でわいわいしましょう。そういう時間をひっくるめて「レパートリーシアター」として定着させたいです。

時間堂レパートリーシアター【2016.4】
『人の気も知らないで』『ロミオ中止』

http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/552-rpt4.html
2016年2月「TPAM(国際舞台芸術ミーティング in 横浜)SHOWCASE」 に参加した『人の気も知らないで』が早くも十色庵にて再演。女たちの軽快で切れ味鋭い会話劇を直江・ヒザイ・阿波屋の3人で上演します。

●日程
2016年4月15日(金)・16日(土)
15日(金) 15:00 トークゲスト:横山拓也(iaku/『人の気も知らないで』の原作者) / 20:00
16日(土) 13:00 / 18:00
◎・・・小学生以下のお子様もご入場いただけます ※保護者同伴のこと
★開場は60分前/カフェ営業あり
★演劇の上演は60〜80分、その後休憩をはさみ、アフタートークは約20分開催します。
★終演後は、ご歓談や交流の場としてしばらくの間会場を開放します。


●演目
『ロミオ中止』
作:黒澤世莉

かの有名な恋愛悲劇を上演する劇場に、クレームをつけにきた客の言い分とは。
このご時世、笑ってばかりもいられない、黒澤世莉の短編ブラック・コメディ。



『人の気も知らないで』
作:横山拓也(iaku)
脚色:黒澤世莉

交通事故で入院中の同僚を見舞った女3人。他人の痛みと自分の痛みと、カラダの話。
横山拓也の軽妙な関西弁を、黒澤世莉がシャープな東京弁に書き替えた[時間堂オリジナルバージョン]で上演。

出演
直江里美、ヒザイミズキ、阿波屋鮎美


演出:黒澤世莉


●料金
(ウェルカムドリンク付)
一般 2,000円
U-23 1,000円
中高生 500円
回数券(5枚綴り) 8,000円 ※詳しくはリンク先
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/544-rt2016newticket.html


※4月16日(土)13:00の回のみご入場可
小学生 500円
未就学児 無料

★カルチベートチケットシステムを実施しています★
カルチベートチケットとは、観客がほかの観客のチケット代を肩代わりするシステムです。カルチベートチケットがストックされていれば、無料でご覧いただくことが可能です。詳しくはリンク先をご覧ください。
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/544-rt2016newticket.html


●予約
カルテットオンライン(web予約、チケット当日精算専用)
https://www.quartet-online.net/ticket/rt201604


●会場
十色庵
(東京都北区神谷2‐48‐16 カミヤホワイトハウスB1)
*JR各線赤羽駅から徒歩約12分
東京メトロ南北線志茂駅から徒歩約10分
*時間堂の地図男・菅野貴夫のよく分かる道案内

赤羽編はこちら
http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/1929503.html

志茂編はこちら
http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/1929491.html


●スタッフ
プロデューサー:大森晴香


●お問い合わせ
時間堂
http://jikando.com/
info@jikando.com
TEL/FAX 03-6454-4308

IMAG1915
黒澤世莉です。写真は札幌ouchiと弦巻啓太さん。これは長瀬みなみと一緒に行った2014年のときの写真だな。

IMAG1916
カレー&ごはんカフェ オウチ
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010102/1000598/

スープカレー美味しいので言ってください。資生館小学校からすぐだった気がする。

さて、弦巻さんとはこの2014年から話すようになりました。でもその前から存在は知っていて、なんでかって言うと、東京で仲の良いこもりんというお友だちのお友だちだからです。それで、っていうか、それでっていうのも変ですが、わたし20年前に弦巻さんの演出作品を観てます。千本桜ホールで。観たって言っても、もはや記憶も曖昧ですが。なんでもその劇団は、その後に赤澤ムックイトウワカナなど、いまをときめく演劇人も関わってた、らしい。あんまよく分かってないですが、そういうチームだったらしいです。

で、20年ぶりに弦巻さんの演出作品を観ます。今週末3/11日(金)~13日(日)まで、下北沢「劇」小劇場でやってます。わたし12日(土)15:00のポストパフォーマンストークにゲストとしてお呼ばれしてますんで、よかったらそこに来てください。

弦巻楽団「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」
http://tsurumaki-gakudan.com/?p=2144

日本演出者協会主催 若手演出家コンクール2014最優秀賞記念公演という、ものものしいタイトルがついてます。昨年のコンクールで最優秀だったらか、今回の公演になってるわけですね。というわけで、きっと面白いと思います、万が一つまらなかったら演出者協会のせいです。

長く生きていると、こういう面白いこともあります。悪いことばかりじゃないもんです。ていうか、私はあんまり、歳をとって残念だったことないですね、そういや。うーん、なんだろ。貧乏くらい。それ歳関係ないやーん。

同世代の他地域の演出家が、どんな作品を引っさげて凱旋公演をするのか、私も楽しみです。いっしょに目撃してください。公演情報は記事の下にあります。

18
2015年にいただいた、元祖雷除志ん古。美味しゅうございました。直江里美に食べさせたいものです。

元祖雷除志ん古
http://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010104/1005269/

べ、べつにカレーやもちで買収されてるわけじゃ、ないんだからねっ。

IMAG1918
弦巻アンドみなみ「おまちしてまーす」*長瀬みなみが当日いることを保証するものではありません

公演情報
「私たちは、分かりあっている。」

弦巻楽団#24
「サウンズ・オブ・サイレンシーズ」
続きを読む

yamanyo_image1
写真は山崎カズユキさんご提供の黒澤世莉です。

チャリティとかガラじゃないなと思うんですが、4年前のお礼参りをしなきゃなって思って企画しました。観光業のダメージは旅行にいくことでサポートできるみたいなので、そういうことも発信します。

ちゃりてぃ庵:2016台湾地震
https://www.facebook.com/events/762120380598629/

3/5(土)12:00から18:00までやります。気軽にこえかけたらすごい豪華メンバーになってしまいました。映画脚本でもブイブイのキリンバズウカ主宰の登米裕一さん、風琴工房で当代一の作家だと思う詩森ろばさん、東京ハートブレイカーズでロックンロール兄貴の首藤健祐さん、などなど、書いてると大変なのでこのへんですが。大阪や名古屋からもいらっしゃいます。

料理もねをさん、萌さん、やまにょさん、ろばさんなど、ほんとシェフじゃねメンバーで台湾料理を作ります。

台湾の状況で参考のBlogはこちら。観光のことが大変みたいなので、観光案内もしたいなと。

台南の被災現場で考えたこと〜台湾南部地震
http://ameblo.jp/hitototae/entry-12127153137.html

日本人のみなさんへ。台南地震へ募金なんかするより、台南人がもっと喜ぶ応援方法を台南在住のぼくは伝えたい
http://maeharakazuhiro.com/taiwan-earthquake-message/

気軽に遊びに来てください。楽しいよ。

【入場無料】2016年2月の台湾台南で起きた地震をきっかけに、有志のアーティストで集まるチャリティイベントです。リーディングや歌や料理など、肩肘張らずに楽しく過ごして誰かの助けになれればと。【募金歓迎】
発起人:黒澤世莉

【タイムテーブル】
11:30
オープン、お酒と台湾料理をお楽しみください

12:00
秋津ねを・中山侑子 リーディング
菊池奈緒

13:00
小林真梨恵・村木充 インプロダンス
詩森ろば 『手紙』リーディング

14:00
保坂萌 『珍珠茶』演劇 出演:野村麻衣・印宮伸二
加藤 素子 リーディング

15:00
登米裕一 合唱
綾田 將一

16:00
首藤健祐・山本真由美 絵本と歌
山崎カズユキ「ぼくたちはー!\台湾大好き俳優です!/」台湾で食べた美味しいものを中心に語るフリートーク

17:00
三嶋義伸 リーディング
ニシムラタツヤ リーディング
安場淳 歌

19:00まで
カフェと交流会タイム
お酒と台湾料理をお楽しみください続きを読む

39
黒澤世莉です。ワークショップオーディションの二次審査が終わりました。

経験者向けの演技アドバンストクラスがあります。2月3月に2回づつ。二次審査受けられた方も受講できますので、もうちょっと深めてやってみたいわ、なんて思われたらいらしてください。
2/22(月)19:00〜22:00
2/29(月)19:00〜22:00
3/10(木)19:00〜22:00
3/29(火)19:00〜22:00

楽しいですよ。疲れますけど。

真剣に演劇するのは楽しいです。また会えますように。

俳優:演技アドバンストクラス [2016年2月]
http://jikando.com/workshop/545-201602ad.html


「舞台上で他者と関わる力」をより深めたり、開いた部分を維持しましょう。個々人の俳優としての課題を探り、時間いっぱい「感情のやりとり」をやります。
*これまでに時間堂ワークショップにご参加いただいた方向けのクラスです。新規受講はお受けしておりません。

俳優:演技アドバンストクラス
●日時
2/22(月)19:00〜22:00
2/29(月)19:00〜22:00
3/10(木)19:00〜22:00
3/29(火)19:00〜22:00

●定員
10名(先着順)

●参加費
2,500円

●講師
[黒澤世莉]
演出家。時間堂主宰。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、時間堂として活動を開始。劇団外部の演出も多数。「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。

●対象
・集中クラスにご参加頂いた方
・ベーシッククラス(旧オープン)に5回以上ご参加頂いた方
・黒澤の演出作品に出演した方

● 会場
十色庵
東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウスB1

● 応募方法
以下の内容を明記の上、件名を「アドバンストクラス応募」とし、[E-mail]にてお申し込み下さい。
【1】参加希望日時
【2】お名前(ふりがな)
【3】年齢
【4】性別
【5】電話番号
【6】メールアドレス
【7】住所
【8】備考 *演技経験、健康状態、パスなど

*2009年以降に時間堂WSにご参加の方は【1】【2】【8】(パスご希望の方)と変更箇所のみお願いします。

[E-mail] info@jikando.com
[Tel] 03-6454-4308

*お申し込み後、4日以上経過しても返信がない場合、通信事故が考えられますので、お手数ですがお電話にてお問合せください。
*携帯メールからお申し込みのお客様は、「 info@jikando.com 」からのメールを受信できるよう、設定してください。

●企画/運営 時間堂


____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

↑このページのトップヘ