ハンサム部ブログ

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

カテゴリ: 公演/イベント情報

P_20170220_141932
黒澤世莉です。

2月の大阪ワークショップも3コマ無事に終了しました。一時は開催を危ぶまれましたが、みなさまの拡散のお陰で無事に開催されました。ありがとうございました。

アドバンストクラスという、俳優クラスに何回か来た方向けのクラスがあります。今回は二人での開催だったのですが「マンツーマンみたいでめっちゃお得感あった」と言っていただけたことが印象に残ってます。

人数が少ないと、少ない良さが出ますよねえ。多くて賑やかなのもうれしいですが、色んなクラスがあっていいなって思いました。

3月もtocotocoしょうとくりぃむと僕らの陰謀共催ワークショップがありますので、興味があったらお越しください。

【黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ 2017年3月大阪&公開稽古】
https://www.facebook.com/events/256338544791779/
昨年より定期的に開催してきた俳優ワークショップ。今年は作品創りにまで結びつけたくて、オーディションで選ばれたメンバーと6月に公演をさせていただくことになりました。
黒澤さんと半年かけて稽古をするに伴い1~6月の毎月ワークショップの開催と稽古の公開をいたします!
今年に入ってもう3回目。毎回初めての方が何人も参加してくれてます。今まで迷っていた方もぜひご参加ください!リピートの方も!またお会いできるのを楽しみにしています。   tocotocoしょうとくりぃむ

★公開稽古
日 時:3月21日(火)18:00〜21:00  
場 所:天王寺区民センターチャレンジスペース
定 員:10名 
費 用:500円(昨年10月のカゲキオーディションを受けた方は無料)
申 込:お名前を明記し右記のアドレスにメールを送ってください。 アドレス:tocotocodayo@gmail.com
ホームページも見てね→https://serisanto.tumblr.com/

★ワークショップ
■日 程
3月21日(火)14:00〜17:00 俳優クラス   
※俳優クラス → 俳優として舞台に立ったことのある人、もしくは俳優志望(学生参加可)
※終了時間はやや延びる可能性があります。受講後にご予定のある方はあらかじめご相談ください。

■定 員:12名(先着順)
■参加費:2,500円 
■応募方法:タイトルを「3月大阪WS」としてE-mailにてお申し込みください。
【1】参加希望コース 
【2】お名前(ふりがな)
【3】この案内を知った媒体(〇〇さんのTwitterなど)
【4】年齢【5】性別【6】電話番号【7】メールアドレス【8】住所【9】備考(演技経験、健康状態等)
 ※2016年以降、tocotoco主催WSを受講された方は、【1】【2】【3】と変更箇所のみお送りください

■応募先:ws@tocotoco.biz

◆お申し込み後、4日以上経過しても返信がない場合、通信事故が考えられますので、お手数ですが再度お問合せください。
◆応募後、「ws@tocotoco.biz」より自動返信メールがあり、参加受付となります。定員となっていた場合や、直前にご案内する事があれば「tocotocodayo@gmail.com」よりご連絡いたします。お手数ですが、両方共メール受信できるように設定お願いいたします。

■会 場:天王寺区民センターチャレンジスペース
〒543-0073 大阪市天王寺区生玉寺町7-57 
地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅下車
1号・2号出口から北へ100m
http://osakacommunity.jp/tennoji/challengespace/access.html

■問い合わせ先:info@tocotoco.biz (tocotocoしょうとくりぃむ はたみ)

★tocotocoしょうとくりぃむ
2013年より演劇ユニットとして大阪で活動。又、演劇ワークショップ、複数劇団が参加するミニ演劇祭「演劇動物演」の企画等をしています。
人と人が関わり合い舞台の上で生きるということ。この演劇の根本を学ぶ機会をもっと増やしたく、ワークショップの開催を続けきました。更に作品作りまでを一緒にすることで、成長し共に楽しみたいという思いで2017年6月に新ユニットで公演予定。
----------------------------------------------------------------
●黒澤世莉プロフィール
演出家。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。札幌演劇祭TGR2014特別賞(作品賞)受賞。
スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、2009年に時間堂として活動を開始。2016年12月31日に劇団解散。劇団外部の演出も多数。
「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。
俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。


主催:tocotocoしょうとくりぃむ  協力:黒澤世莉 ・ 鎌谷潤吉(僕らの陰謀)






____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

image
今年は今のところ大阪でだけワークショップをしている黒澤世莉です。

このまま関西が拠点になるのかしら。

というわけで「シンプルに共演者と関わる、とはなにか」をみんなで深めていきましょう。新しい経験かもしれませんが、怖くないですよ。お待ちしてます。

黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ 2017年2月大阪
https://www.facebook.com/events/1798065410516675/
(以前にワークショップを受けられた方より)
「演技をしていて生きていないと言われます。そこの根本的なことをやらせていただきました。」
「メンテナンス的にもすごくいい、新しい発見もありました。」
「不安と心配でいっぱいでしたが収穫いっぱいで、新しい扉を開きました。」

■日 程
2月20日(月)14:00〜17:00 俳優クラス 
       18:00〜21:00 アドバンストクラス
2月21日(火)14:00〜17:00 俳優クラス

※俳優クラス → 俳優として舞台に立ったことのある人、もしくは俳優志望(学生参加可)

※アドバンストクラス → 黒澤世莉さんのワークショップに3回以上参加したことの有る方。

※終了時間はやや延びる可能性があります。受講後にご予定のある方はあらかじめご相談ください。


■定 員:各12名(先着順)
■参加費:俳優クラス2,500円 アドバンストクラス3,000円 2クラス以上受講の方500円引
■応募方法:タイトルを「2月大阪WS」としてE-mailにてお申し込みください。
【1】参加希望コース 
【2】お名前(ふりがな)
【3】この案内を知った媒体(○○さんのTwitter など)
【4】年齢【5】性別【6】電話番号【7】メールアドレス【8】住所【9】備考(演技経験、健康状態等)
 ※2016年以降、tocotoco主催WSを受講された方は、【1】【2】【3】と変更箇所のみお送りください

■応募先:ws@tocotoco.biz

◆お申し込み後、4日以上経過しても返信がない場合、通信事故が考えられますので、お手数ですが再度お問合せください。
◆応募後、「ws@tocotoco.biz」より自動返信メールがあり、参加受付となります。定員となっていた場合や、直前にご案内する事があれば「tocotocodayo@gmail.com」よりご連絡いたします。お手数ですが、両方共メール受信できるように設定お願いいたします。

■会 場:座・九条
 大阪市西区九条1-28-20 阪神なんば線「九条」すぐ/地下鉄中央線「九条」徒歩5分
http://shihohkan.la.coocan.jp/The_Kujo/kujo_index.html

■問い合わせ先:info@tocotoco.biz (tocotocoしょうとくりぃむ はたみ)


★tocotocoしょうとくりぃむ
2013年より演劇ユニットとして大阪で活動。又、演劇ワークショップ、複数劇団が参加するミニ演劇祭「演劇動物演」の企画等をしています。
人と人が関わり合い舞台の上で生きるということ。この演劇の根本を学ぶ機会をもっと増やしたく、ワークショップの開催を続けきました。更に作品作りまでを一緒にすることで、成長し共に楽しみたいという思いで2017年6月に新ユニットで公演予定。
----------------------------------------------------------------
●黒澤世莉プロフィール
演出家。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。札幌演劇祭TGR2014特別賞(作品賞)受賞。
スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、2009年に時間堂として活動を開始。2016年12月31日に劇団解散。劇団外部の演出も多数。
「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。
俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。


主催:tocotocoしょうとくりぃむ  協力:黒澤世莉 ・ 鎌谷潤吉(僕らの陰謀)





____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170107_122324
不自然な方々と演出家、黒澤世莉です。

いまわたしは「観劇三昧」で働いています。スマホアプリやWebで観られる、定額制演劇映像配信サービスと、東京と大阪にある演劇グッズ専門店、どれも「観劇三昧」という名前でやってます。「観劇三昧」を運営しているのは、株式会社ネクステージです。ネクステージは「観劇三昧」の他に「演劇パス」という、スマートフォンでチケットの購入から劇場の入場まで行える、事前決済チケット販売サービスをやってます。

そんなわけで、開くぞ開くぞといいながら数ヶ月、「嘘なのかな?」と囁かれ始めた昨年12/26、ようやっとヴィレヴァン向かいにプレオープンした「観劇三昧下北沢店」、いよいよグランドオープンします。

いやー、長かったですね。これまで色々ありましたね。ブログに書けないようなこともありますんで、ま、そういう話は当日オープニングイベントでしましょう。

というわけで、オープニングイベントやりまーす。






写真のあやしげな人物たちは、アマヤドリ次回公演の登場人物みたいですが、本多劇場での公演を翌週に控えるアマヤドリのオープニングパフォーマンスも観られます。

その後の懇親会は、ドリンクをご用意してお待ちしてます。もちろん全部無料です。とくにご予約などはいりませんが、SNSなんかで「観劇三昧下北沢店オープニングイベント行くよー」て拡散してくだされば、とても嬉しいです。

観劇三昧下北沢店の誕生を、お祝いに来てください。お待ちしてまーす。

追伸
世界と戦う劇団特集では、SPAC、維新派、小池博史ブリッジプロジェクトが観られます。SPACはなんと無料、アプリダウンロードすれば観られる。
http://kan-geki.com/lp/world/

2月には「観劇三昧手のひらフェスティバル2017」を開催します。地球上のどこにいても楽しめる演劇祭、約80団体が参加してくれます
http://kan-geki.com/lp/kan_fes2017/

生で見るのが演劇の醍醐味ですが、距離や生活環境の事情で、なかなかそうもいかない方もいらっしゃいます。ぜひぜひ、お楽しみください。 




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

1477494020206
東京生まれ東京育ち、黒澤世莉です。

今年は大阪での活動が多くなりそうです。tocotocoしょうとくりぃむさんが、毎月6月までWSを企画してくださる、予定です。

6月には、大阪でのワークショップの一つの成果として、インディペンデントシアターでの公演を予定してます。僕らの陰謀、という劇団の、鎌谷潤吉さんの新作台本です。

大阪では、徳田博丸さんや、tocotocoしょうとくりぃむさんが、定期的にワークショップを開催してくださって呼んでいただいて、とても嬉しいです。続けてやるから出来ること、てことがあって、大阪はいつのまにやら、すっかりホームタウンみたいになりました。

今回も、大阪の俳優のみなさまにお役に立てるよう、全力で遊ばせていただきます。お待ちしてまーす。

黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ 2017年1月大阪
https://www.facebook.com/events/1036996553073691/
(以前にワークショップを受けられた方より)
「演技をしていて生きていないと言われます。そこの根本的なことをやらせていただきました。」
「メンテナンス的にもすごくいい、新しい発見もありました。」
「不安と心配でいっぱいでしたが収穫いっぱいで、新しい扉を開きました。」

■日 程
1月29日(日)14:00〜17:00 俳優クラス   
1月29日(日)18:00〜21:00 俳優クラス

※俳優クラス → 俳優として舞台に立ったことのある人、もしくは俳優志望(学生参加可)
※終了時間はやや延びる可能性があります。受講後にご予定のある方はあらかじめご相談ください。

■定 員:各12名(先着順)
■参加費:各2,500円 昼夜2クラス受講の方500円引
■応募方法:タイトルを「1月大阪WS」としてE-mailにてお申し込みください。
【1】参加希望コース(14:00/18:00) 
【2】お名前(ふりがな)
【3】年齢【4】性別【5】電話番号【6】メールアドレス【7】住所【8】備考(演技経験、健康状態等)
 ※2016年以降、tocotoco主催WSを受講された方は、【1】【2】と変更箇所のみお送りください

■応募先:ws@tocotoco.biz

◆お申し込み後、4日以上経過しても返信がない場合、通信事故が考えられますので、お手数ですが再度お問合せください。
◆応募後、「ws@tocotoco.biz」より自動返信メールがあり、参加受付となります。定員となっていた場合や、直前にご案内する事があれば「tocotocodayo@gmail.com」よりご連絡いたします。お手数ですが、両方共メール受信できるように設定お願いいたします。

■会 場:〒543-0073 大阪市天王寺区生玉寺町7-57 
地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅下車
1号・2号出口から北へ100m
http://osakacommunity.jp/tennoji/challengespace/access.html

■問い合わせ先:info@tocotoco.biz (tocotocoしょうとくりぃむ はたみ)


★tocotocoしょうとくりぃむ
2013年より演劇ユニットとして大阪で活動。又、演劇ワークショップ、複数劇団が参加するミニ演劇祭「演劇動物演」の企画等をしています。
人と人が関わり合い舞台の上で生きるということ。この演劇の根本を学ぶ機会をもっと増やしたく、ワークショップの開催を続けきました。更に作品作りまでを一緒にすることで、成長し共に楽しみたいという思いで2017年6月に新ユニットで公演予定。
----------------------------------------------------------------
●黒澤世莉プロフィール
演出家。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。札幌演劇祭TGR2014特別賞(作品賞)受賞。
スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、2009年に時間堂として活動を開始。2016年12月31日に劇団解散。劇団外部の演出も多数。
「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。
俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。


主催:tocotocoしょうとくりぃむ  協力:黒澤世莉 ・ 鎌谷潤吉(僕らの陰謀)





____________________おしらせ____________________

「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20161228_223611
不惑こと40歳、黒澤世莉です。

真ん中の赤いセーターがたなりんこと田中圭介さんです。先週時間堂『ローザ』トークゲストに来ていただきました。今度は私がトークゲストにお呼ばれします。

高校演劇サミット2016
http://www.komaba-agora.com/play/3515

ですね。こまばアゴラ劇場の人気企画です。

おかげさまで、豊橋の高校生と創る演劇『赤鬼』や、東京都地区大会の審査員など、高校演劇とのご縁を結ばせていただいてますので、その流れでご依頼いただいたのでしょう。

三校しっかり拝見して、みなさんのおもちゃになるようなお話ができればいいなあと、わたしも遊びに行かせていただきます。ひとつ愉快な質問や困らせるご意見をいただいて、場を盛り上げていただければと思います。

トークゲストなんて一人じゃ何にもできませんからね。その場に集まったみんなで、いい会にしましょう。ひとつよろしくおねがいします。

しかし、若いっていうだけで価値とかいいますけど、そんなこと無いと思いますよ。若さの浪費をしている若者なんていくらでもいるし。若いうちから大勢の他者との関わりを得るような、充実した歩みはなかなか出来るものじゃない。そういう意味で、ここで出会う高校生たちはきっと特別なんだろうなと思います。

また浪費もいいものです。はやいうちに浪費の虚しさをしれば、おとなになってから時間を大事にできます。

話全然変わるんですけど、わたし明日には死んでるかもしれないと思って生きてます。たいがい死んでないんですけど。てか、死んでないから、生きてるんですけど。

でも、いま死んでも悔いがないように生きたいな、と思います。それは失敗しないことじゃなくて、失敗してもくじけずにいる、てことのほうが近い気がします。

明日出会うみなさんが、「ここで死んでもまあいいか」と思えるくらいの、振り切った挑戦ができるといいなと、願っています。

高校演劇サミット2016
http://www.komaba-agora.com/play/3515
日時
2017年1月7日[土] - 1月9日[月・祝]
1月7日 土 15:00 精華 16:30 都立駒場 18:00 甲府南
8日 日 14:00 甲府南 15:30 精華 17:00 都立駒場
9日 月・祝 13:00 都立駒場 14:30 甲府南 16:00 精華
受付開始:開演の60分前
開場:開演の20分前
1月7日(土)
各回終了後、ディレクター田中圭介による公開ダメ出し
1月8日(日)
18:10 ポスト・パフォーマンス・トーク(ゲスト黒澤世莉さん)
1月9日(月祝)
17:10 ポスト・パフォーマンス・トーク(ゲスト舘そらみさん)
料金
1日券:3,000円
1演目券:1,500円
高校生1日券:1,000円(高校生限定・1月7日(土)のみ)
※日時指定・全席自由
※高校生以下の方は、当日受付にて学籍、年齢を示す証明書をご提示ください。
※未就学児童はご入場いただけません。
チケット
発売日
11月26日(土)
チケット
取り扱い
青年団 03-3469-9107 (12:00 - 20:00)
オンラインチケット予約はこちらから
WEB
WEB:http://summit.koko-engeki.info/
twitter:@k_summit2016





____________________おしらせ____________________

「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

55
陽気な北海道のみなさまwith黒住尚生の写真を撮った、黒澤世莉です。『衝突と分裂、あるいは融合』のときですねえ。

というわけで、歪んだ家族を描かせると面白い、イトウワカナ率いるintroが、明日から東京にやってきます。

観て。

あ、本音が溢れちゃった。

イトウワカナさん(写真真ん中で思いっきり腕伸ばしてる女の人)は、時間堂レパートリー最多上演作『言祝ぎ』の作家です。音楽大好きですけど演劇やってますね。

『言祝ぎ』は、近親相姦やセクシャルマイノリティを描きながら、普遍的な再生の物語を、面白くほがらかに描かれた作品です。今作も家族のお話ということで、ぜんぜん違うんだろうけど、きっと同じように面白いと思うよ。わたしは11/26土19:00トークゲストで出ます。


無事に20人越えました。ありがとうございます。じゃあなんか用意するか。

で、オススメは私がトークやらない日です。SUN!!一人芝居「マジカルシティライツ号の卵と間違い探し」とやらがあるらしいので、わざわざ大阪のSUN!!さんが札幌まで行って作ったようなので、私のトークなんかよりよっぽど観がいがあると思います。

みなさまぜひ、私がいない日に観に行ってください。

「そんなこと言われても、お前がいる日しか行けないよ。SUN!!ちゃん観たかったな。。。」というかた、ぜひぜひ起こしください。その残念さのうめあわせにならないていどかもしれませんが、おめざをご用意してお待ちしております。

intro『ブルーマウンテン号の卵と間違い探し』
flyer_tokyoosaka_omote
http://intro-sapporo.com/
東京公演
11月25日(金) 19:00♡
26日(土) 14:00♡ 19:00☆
27日(日) 14:00♡

♡終演後、SUN!!一人芝居「マジカルシティライツ号の卵と間違い探し」を上演いたします!
詳細は下記をご参照ください。

☆終演後、ゲストをお招きしてのアフタートークがございます!
11月26日(土)19:00 
ゲスト:黒澤世莉さん(時間堂)

会場: 十色庵
東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウス B1

料金:
前売2,500円 当日3,000円
高校生以下無料(要予約、学生証提示必須)

ご予約
カルテットオンライン https://www.quartet-online.net/ticket/bluetokyo
演劇パス http://engeki.jp/pass/events/detail/135

intro×時間堂コラボ企画 秋のイトウワカナ祭り
『ブルーマウンテン号の卵と間違い探し』会場で『ローザ』を予約してプレゼントをもらおう
intro『ブルーマウンテン号の卵と間違い探し』の東京会場では
時間堂最終公演『ローザ』の前売券を特別販売します。
そこでご購入の方には、時間堂オリジナルてぬぐいか『ローザ』台本のどちらかお好きな方をプレゼント。
お渡しは『ローザ』のご来場時です。

時間堂最終公演『ローザ』 最新公演情報はこちら
http://jikando.com/





____________________おしらせ____________________

●演出作品 Plays
花束で抱きしめるような体験を、あなたのために
時間堂 最終公演 『ローザ』 [12/21~30] at 十色庵 [赤羽]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52390095.html続きを読む

IMG_1186
撮影:保坂萌
【12/20new】黒澤世莉です。明日公演です。いまも世界中で人が殺されてます。そんな中、わたしたちは真剣に平和をつくろうとしたローザのおはなしをお見せします。

以下が観やすい会です。他のステージはご予約お早めに。12/22(木) 15:00 國:横山氏・20:00 菅:市原氏 23(金) 18:00 國:山下氏 24(土) 14:00 菅:小平氏 25(日) 18:00 國:広田氏

161103_jknd_lasy_tpma
ドイツ革命を駆け抜けたローザのドラマと、彼女が愛した世界を描きます。それは輝くようなかけがえのない希望という縦糸と、吐き気を催すおぞましい憎悪という横糸が織りなす、美しい織物です。

わたしたちの十色庵でお待ちしています。

時間堂最終公演
ローザ
2016年12月21日(水)〜30日(金) at 十色庵


http://jikando.com/
ドイツの革命家ローザ・ルクセンブルク。
彼女の死後、墓前に訪れた因縁の4人が繰り広げる、ローザと過ごした記憶の再現劇。
「想像しろ。ローザの顔、ローザの声、ローザの身体。想像しろ、死の瞬間を。」

俳優の身体と観客の想像力だけで世界を立ち上げる、「すごい、ふつうの演劇。ふつうの、すごい演劇」最終章。


161103_jknd_lasy_tpma2


【随時更新】解散にあたってのコメントをいただきました
時間堂に縁の深い皆様からたくさんのコメントをいただきました。
『時間堂のすゝめ』にてご紹介していきますのでぜひこちらもご覧ください。
http://jikandonosusume.tumblr.com/tagged/comment2016

時間堂の解散についてはこちら
時間堂からの大切なおしらせ [2016]など
http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/2026520.html
http://handsomebu.blog.jp/archives/52382067.html

2009年に時間堂が劇団化した最初の公演『花のゆりかご、星の雨』と、最終公演『ローザ』との共通点は、花にまつわるシーンがあることです。『ローザ』初演時は「世界と戦う物語」だと思ってましたが、今は「世界と遊ぶ物語」かなと思います。両端の燃える蝋燭のような人生を駆け抜けたローザの人生を祝福する物語であり、ある人物の安らかな眠りを願う物語です。

花束で抱きしめるような体験を、あなたのために。
おやすみ。

黒澤世莉


台本・演出
黒澤世莉 Seri KUROSAWA

出演
 菅野貴夫 Takao KANNO *★
 直江里美 Satomi NAOE
 ヒザイミズキ Mizuki HIZAI
 尾崎冴子 Saeko OZAKI
 國松卓 Taku KUNIMATSU *☆
*★☆:ダブルキャスト

公演日程+トークゲスト
 2016年12月21日(水)〜30日(金)
 ダブルキャスト日程…菅野貴夫/國松卓
 混雑状況:☓:完売御礼・△:売り切れ間近・○:余裕あり

△ 21日(水)20:00 ★ 相内唯史氏(インディペンデントシアター 劇場プロデューサー)
○ 22日(木)15:00 ☆ 横山拓也氏(劇作家・iaku主宰)
○ 22日(木)20:00 ★ 市原幹也氏(演出家・のこされ劇場≡主宰)
△ 23日(金祝)14:00 ★ 坂本鈴氏・黒川陽子氏・モスクワカヌ氏(劇作家女子会。)
○ 23日(金祝)18:00 ☆ 山下由氏(脚本家・演出家・Pityman主宰)
○ 24日(土)14:00 ★ 小平伸一郎氏(俳優・ケイエムシネマ企画所属)
△ 25日(日)14:00 ★ 西海石みかさ氏(演出家・ダンサー)+黒住尚生氏(『衝突と分裂、あるいは融合』出演者)
○ 25日(日)18:00 ☆ 広田淳一氏(劇作家・演出家・アマヤドリ主宰)
○ 26日(月)20:00 ☆ 時間堂劇団員
○ 27日(火)20:00 ★ 辻村優子氏(俳優・芹川事務所所属)
☓ 28日(水)15:00 ★ 谷賢一氏(作家・演出家・翻訳家・DULL-COLORED POP主宰)
△ 28日(水)20:00 ☆ 田中圭介氏(演出家・ワークショップファシリテーター・ドラマターグ)
△ 29日(木)16:00 ☆ 越寛生氏(演出家・脚本家・俳優・(劇)ヤリナゲ主宰)
☓ 29日(木)20:00 ★ 小栗剛氏(脚本家・演出家・俳優・キコ/qui-co.主宰)+百花亜希氏(俳優・DULL-COLORED POP所属)
△ 30日(金)11:00 ☆ 得丸伸二氏(俳優・演出家・文学座所属・TBスタジオ主宰) 渡邊りょう氏(俳優・悪い芝居所属)
☓ 30日(金)16:00 ★ 酒巻誉洋氏(俳優・フォセット・コンシェルジュ所属)
続きを読む

tumblr_obji477uWG1vcdtp3o1_1280
あれが3ヶ月前とかにわかには信じがたい黒澤世莉です。

昨日のことのよう、とまでは言わないが、ほんとつい最近まで、先週くらいまでそこにいた気でいます。時間堂『ゾーヤ・ペーリツのアパート』。あれは7月31日で終わったのに。

最後の演出ブログがまだ書けずにいるのも、私の中では、まだ終わってないからだと思う。いや、終わってはいるのだけど、それをしっかりと受け入れるには、私の執念がくすぶりすぎている。

ということに、このブログを書きながら気がついた。ゾーヤはお客さまだけでなくて、関係者のなかでもまだ割り切れない何かを残しているのだと思う。

ナショナル・シアター・ライヴがそうであるように、『ゾーヤ・ペーリツのアパート』も、映像になることで、また違った魅力が生まれています。古谷美里監督サイコーっす。

単純に、劇場ではちっちゃく見えてた気になる俳優さんたちが、ドアップの大迫力で観られるのは、楽しいと思います。DVDも販売しますが、おうちにシネコンがあるっていうアラブの石油王でもない限り、視聴は60インチとか80インチのモニターだと思います。へたすりゃスマホですよね。

十色庵の壁いっぱいに映し出すのは、なかなかいいもんですよ。

終映後は、劇団員たちとゆっくりお話する交流会になると思います。ゾーヤや演劇や、そのほかどうでもいいことでもいいし、秋の夜長にしっぽり語り合いましょう。

お待ちしています。

7月、たった3日間で夢のように終わった『ゾーヤ・ペーリツのアパート』の映像が、ついに完成いたしました!
十色庵の白壁を大型スクリーンにした上映会を開催いたします。
終演後にはトークイベントつき。もしかしたら出演のあのひとや公演を支えていたあのひとにも会えるかもしれません。
公演グッズがあたるゲーム大会も企画中です。

公演が短すぎて見逃してしまったあなたも、劇場での興奮を忘れられないあなたも、ぜひ迫力の大画面でご一緒に楽しみましょう。

上映作品
時間堂シリーズ発掘02『ゾーヤ・ペーリツのアパート』(上映時間:約2時間30分/途中に休憩をはさむ予定です)

日時
10月29日(土)17:00上映開始 途中入退場可
※上映終了後、トークと交流会あり/16:30〜カフェ営業あり(22:30L.O.)

会場
十色庵 東京都北区神谷2−48−16 カミヤホワイトハウスB1

参加費
1,000円+1ドリンクオーダー制

ご予約
カルテットオンライン(当日精算)
https://www.quartet-online.net/ticket/zadvd

参加劇団員(予定)
黒澤世莉・菅野貴夫・直江里美・ヒザイミズキ・大森晴香

お問合せ:時間堂
info@jikando.com
03-6454-4308
http://jikando.com





____________________おしらせ____________________

●演出作品 Plays
時間堂は解散します。解散シリーズをご覧ください
:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

●ワークショップ Workshop
大阪で共同演出をする公演のワークショップオーディションだよ:tocotocoしょうとくりぃむプロデュースワークショップオーディション&説明会[10/26(水)]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52384998.html続きを読む

tumblr_obji0y5rTm1vcdtp3o3_1280
黒澤世莉です。

時間堂『ゾーヤ・ペーリツのアパート』DVDが完成しました。先行予約いただいたみなさま、間もなく到着すると思います。お待ちください。明日の時間堂レパートリー・シアター『言祝ぎ』から、十色庵で販売いたします。

さて、そういうわけで明日10/14金15土は時間堂の公演がありますが、今日は他の話を書きます。

Mr.時間堂こと菅野貴夫と、時間堂の最終兵器こと尾崎冴子が客演しますので、面白そうだと思ったら観に行ってください。

IMG_20160912_221508
菅野貴夫 出演:Pityman『しろいあさに心臓をちぎって』10月19日(水)〜23日(日)花まる学習会王子小劇場
http://jikando.com/otherinfo/596--pityman.html

時間堂でもさんざんお世話になった王子小劇場ですね。

貴夫がブログで「めずらしく主役をやります」と書いていますが、私の記憶の中では、時間堂でもわりと主役やってるじゃないかなー、て思ってます。まあとにかく、本人曰くめずらしく主役だそうなので、出ずっぱりの貴夫を観てあげてください。

表明
http://ameblo.jp/simple415/entry-12208803554.html
私、菅野貴夫は、2016年末の時間堂解散を機に、小劇場を離れます。


映画・ドラマなど、映像の世界に、挑戦します。来年のうちに少なくとも3本、いや5本、日本のどこに住んでいる人でも見られる映像作品に出るのが目標です。

だそうですので、貴夫を舞台で観られるチャンスは、来週のPitymanと12月の時間堂だけ、かもしれません。お見逃しなく。

IMG_20160911_164358

尾崎冴子 出演:背伸びクルー『地獄八景亡者の戯〜小林光地獄』10月26日(水)〜10月30日(日​)下北沢シアター711
http://jikando.com/otherinfo/597-2016-10-02-03-29-36.html

冴子は下北沢で、大人数がワチャワチャした作品に出るようです。SNSの誤植が多いところに親近感が湧きますね。たぶん、時間堂とは全然違う、元気がありあまって暴走するような演劇をやっていると思いますので、最近ちょっとエナジー足りてねーなー、て方、オススメです。

そんな冴子の最近のTweetはこちら。

いい写真だよね。好き。

最後に、時間堂のご意見番、ヒザイミズキさんのコメントを掲載します。

素直に言っちゃいなよ。

あ、言ってるか。

というわけで、時間堂『言祝ぎ』も、よーろしーくねー。

最近の演出ブームは「全然ひとの話聞いてないひとが、自分の話が聞いてもらえないとキレる」と、「ゆっくりまわす」です。




____________________おしらせ____________________

●演出作品 Plays
時間堂は解散します。解散シリーズをご覧ください
:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

●ワークショップ Workshop
仙台のみなさん、ひさびさに伺いますよっ:俳優養成演劇ワークショップ舞台の入口・黒澤世莉ws[10/23(日)]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52385199.html

大阪で共同演出をする公演のワークショップオーディションだよ:tocotocoしょうとくりぃむプロデュースワークショップオーディション&説明会[10/26(水)]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52384998.html続きを読む

45
黒澤世莉です。写真は台湾チャリティイベントのとき、ニシムラタツヤさんのリーディングの一コマ。

というわけで、ニシムラタツヤさん(AfroWagen)にお招きいただいて、はじめて名古屋でWSをします。豊橋や津でのワークショップはしているのに、不思議と名古屋ではやってなかったんですねえ。いい御縁をいただけて嬉しいです。

俳優向けのクラスは、東京や各地で開催している、サンフォード・マイズナー・テクニックを元にした、相手と関わるってなんだろう、みたいなことを深める時間です。

劇団運営ワークショップは、何やるんだろ。。。ニシムラさんと大森が、なにかいい感じでやるのかなあ。。。

会場がこぢんまりとしているので、募集人数もこぢんまりとしています。興味がわいたら、お早めにお申し込みくださいませ。

懇親会も楽しみですねー。名古屋のみなさん、ぜひぜひ出会ってください。

とりあえず、寿がきやに行くか矢場とんに行くか、他のおすすめがあったら教えてください。

黒澤世莉・大森晴香(時間堂)を迎えての演劇ワークショップ+α企画
せりさんとエンゲキのひととき(1)
http://www.afrowagen.net/events3.shtml
演劇はどこでも、誰とでもできるし、役者をすることも、実はあまり難しくありません。
でも、そこを出発点にするとして、どこを目指して進むのがいいのか、あるいは、劇団を作ったけど、これからどうしていこうか、と考えながら答えを探している人、もしかすると何かのヒントが、ここで差し上げることができるかもしれません。
気むずかしい話にはならないように軽くおはなしができる場にしようと思います。
どうぞお気軽に寄ってみてください。

●日時:2016年11月6日(日)
Aコース:12:30〜15:30 演技ワークショップ

Bコース:16:00〜18:00 劇団運営ワークショップ
※ 18:00〜19:30で交流会があります(会費1,500円程度)

●会場 Studio Misoya505 名古屋市瑞穂区下坂町3丁目47番2号
●ファシリテーター 黒澤世莉・大森晴香(時間堂)
●会費 Aコース2,500円/Bコース1,200円/AB通し3,000円
●定員 Aコース10名/Bコース20名
●申込 AfroWagen(ニシムラ)  seisaku@afrowagen.net  090-8549-9144
●主催 AfroWagen / Studio Misoya505





____________________おしらせ____________________

●演出作品 Plays
時間堂は解散します。解散シリーズをご覧ください
:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

●ワークショップ Workshop
仙台のみなさん、ひさびさに伺いますよっ:俳優養成演劇ワークショップ舞台の入口・黒澤世莉ws[10/23(日)]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52385199.html

大阪で共同演出をする公演のワークショップオーディションだよ:tocotocoしょうとくりぃむプロデュースワークショップオーディション&説明会[10/26(水)]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52384998.html続きを読む

↑このページのトップヘ