ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

カテゴリ: まとめ

黒澤世莉です。時間堂『ゾーヤ・ペーリツのアパート』東京芸術劇場入の朝です。小屋入りの朝はウキウキしますね、いつでも。

近所のドトールでこの原稿を書いています。公演は2日後7/29金から、昼の公演は売り切れ間近です、夜はまだお席選べますので、お早めにご予約ください。

【次回本公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」
2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
http://handsomebu.blog.jp/archives/52370530.html


さて。

75490336d300724477470da438c6cb0b
しばいのまちという、演劇人のためのwebサイトにてエッセイを連載させていただきました。4回という短い間でしたが、好き勝手書かせていただいて編集の小池さんに感謝です。

主に若い演劇人とターゲットに、色々と役立つノウハウを共有していますので、よかったらチェックしてみてください。

しばいのまち
http://shibainomachi.com/


ふだんより過激目に書かせていただきまして、しばいのまちにご迷惑をかけていないか心配ですが、そういうオーダーだったので、あとで怒られても責任は取れません。

連載も終わったことで、こちらにまとめておきます。お時間があるときに読んでみてください。小池さんに書いていただいた、インタビュー記事もあります。

4回の週刊連載をやってみた感想は、結構たいへんでしたね。でも出来ないことはない。なんだかんだで3,000字くらい書かせていただきました。

原稿執筆や講演のご依頼は、いつでも歓迎です。seri@seriseri.comまたは各種SNSよりご相談ください。

以下まとめ。

http://shibainomachi.com/2016/06/28/0042/" target="_blank" title="">第1回:若い演劇人へのエールと叱責
http://shibainomachi.com/2016/06/28/0042/
本来好きなことに熱中するのって楽しいことだと思うんです。サッカーが好きでボールを追いかけ回す気持ち、ピアノに夢中でいつまででも弾いていたい気持ち。そういう気持ちで演劇をはじめたり、続けようと思ったり、したんじゃありませんでしたっけ。



http://shibainomachi.com/2016/07/09/0052/" target="_blank" title="">第2回:演劇の流行り廃り
http://shibainomachi.com/2016/07/09/0052/
今回は演劇の「流行り廃り」について書いてみたいと思います。結論を先に書いてしまうと「流行り廃りを意識するなら演劇なんかやめちまえ」です。

以上。

だと話が終わってしまうので、なぜ「流行り廃り」を気にしないほうが良いと思うのかを今回は書いていきます。



第3回:演劇を20年続ける方法http://shibainomachi.com/2016/07/14/0053/
「演劇活動を継続する」最大のコツは「演劇活動を継続させようとしない」ことだと思います。



http://shibainomachi.com/2016/07/25/0062/" target="_blank" title="">第4回:家族と演劇
http://shibainomachi.com/2016/07/25/0062/
「ちょっとしたコツを伝えるハウツー」ではなく「物事に取り組むために共通する本質」について書いたつもりです。今の現状に対する今だけ通じるコツか、時代に左右されない本質的な成長か。これまでの連載も、興味があったらそういう視点で読んでみてください。


おまけ
a1a5bd5ed4d0e99f3d4b4226b277cb96
http://shibainomachi.com/2016/06/02/0030/" target="_blank" title="">インタビュー:時間堂主宰、黒澤世莉氏に聞いた「演劇の未来とは?」
http://shibainomachi.com/2016/06/02/0030/
文化芸術や演劇は、お金をかけずに「生きている充足感」や「自己肯定感」、つまり「幸せ」を感じるための一つの手段として、これからの社会に必要なものになる可能性を大いに秘めているんではないかなと思います。



____________________おしらせ____________________

【次回本公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」
2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
http://handsomebu.blog.jp/archives/52370530.html
続きを読む

【0730追記】開幕しました。ご来場のみなさまあありがとうございました。

【ネタバレ注意】時間堂『ゾーヤ・ペーリツのアパート』7/29~31東京芸術劇場シアターウエスト:感想まとめ
http://togetter.com/li/1005905

東京芸術劇場シアターウエストは池袋駅から地下通路で直結ですので、雨の日でも紫外線の強い日でも、傘いらずでお越しいただけます。安心ですね。

全ステージ当日券のご用意はあります。当日券10席しかない1,500円のZ席ただし見にくいよ、初日は5枚残ってましたので、節約派は要チェックです。

30土13:30ゲスト:七字英輔氏、玉置玲央氏/18:30、31日12:00ゲスト:秋月準也氏/17:00はお席ございます、とくに30土18:30、31日17:00はセンターブロックの人気のお席が間に合います

ご予約はこちらから、公演の3時間前まで受付中です。
Livepocket[支払方法:カード・コンビニ・携帯キャリア]
http://t.livepocket.jp/t/za201607

時間堂『ゾーヤ・ペーリツのアパート』の演出ノートをはじめます。

これから演出をしたいとか、演劇をしたいとか、そういう方の参考になれば、と思って書きます。が、なにぶん演劇やり過ぎて、初心者の気持ちというものがもはや分からなくなっています。もし分かりにくいことや聞きたいことがあったら、SNSかなにかで聞いてください。参考にします。

2016年の黒澤世莉という、19年間56作品演出してきた演出家が、どんなことを考えて演出しているのか、何を良いと思って、何に困ったり悩んだりしているのか。そういうことを、誰かの迷惑にならない範囲で、素直に書いていければ、と思います。

ここに書いてあることは、何かの正解ではありません。正しい演劇の姿でもありません。演出の常識とか、演劇界の通常とか、そういうことは分かりません。あくまで黒澤世莉という演出家個人の考えですので、その点はご理解ください。

古い記事から新しい記事に向かってならんでいます。

48
稽古前の準備ってなにすんの?[演出ノート2016:00]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52374599.html

07
プレ稽古ってなんすか、いらなくないすか?[演出ノート2016:01]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52374891.html

稽古初日なんてぼんやりやりすごせばいいじゃない[演出ノート2016:02]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52375000.html

あたりまえのことを、あたりまえに、できる?[演出ノート2016:03]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52375354.html

基礎稽古とかやらないでしょ、作品つくってんだから[演出ノート2016:04]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52375595.html

台本読みのやり方[演出ノート2016:05]
http://livedoor.blogcms.jp/blog/handsomebu/article/edit?id=52375943

これさえ読めば分かる!演出家とスタッフのつきあい方[演出ノート2016:06]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52376172.html

演劇に音楽って、ほんとにいるの?[演出ノート2016:07]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52376547.html

通し稽古は公演直前までできませんよね?[演出ノート2016:08]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52376576.html

未完成なものを人様にさらしてどうするのさ?[演出ノート2016:09]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52376667.html

演出ノート書きながらじゃ、稽古観られなくない?[演出ノート2016:10]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52377177.html

演出助手ってなにすんの? 雑用?[演出ノート2016:11]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52377443.html

公演初日から2日目にかけて起こることを前倒しする魔法について[演出ノート2016:12]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52377704.html

与えられた振付を行うだけでいいじゃない[演出ノート2016:13]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52377773.html

演出家の仕事は、誰も決めたがらないことを決めること[演出ノート2016:14]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52377966.html

30回の稽古が折り返すときに思っていたこと[演出ノート2016:15]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378195.html

稽古と休憩の関係[演出ノート2016:16]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378197.html

宣伝は演出の仕事じゃねーだろう[演出ノート2016:17]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378198.html

演出家の「待つ」という作業と、「我慢」と「辛抱」の違いについて[演出ノート2016:18]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378199.html

演出における、率直さの使い方[演出ノート2016:19]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378200.html

ワガママしてる? 感謝してる? [演出ノート2016:20]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378202.html

演劇における空間について[演出ノート2016:21]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378203.html

40にして惑わない?[演出ノート2016:22]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378853.html

戦ってる?[演出ノート2016:23]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378987.html

「自由」と「規律」について考える目的 [演出ノート2016:24]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52378955.html

あなたのやりたいことって、何ですか?[演出ノート2016:25]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52379197.html

劇場に入ってからの演出家のすごしかた[演出ノート2016:26]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52379409.html

圧倒的に時間が足りない、小屋入りしてからの予定の乗り越え方 [演出ノート2016:27]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52379495.html

公演初日の演出家に出来ることなんかなにもねえよ [演出ノート2016:28]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52379533.html

幕が開けてからの演出家の仕事 [演出ノート2016:29]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52379833.html

初日は楽日のように、楽日は初日のように [演出ノート2016:30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52380137.html
【↑NEW】

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html続きを読む

さすがに1月2日までかかるとは思っていなかった黒澤世莉です。見込みの甘さは死ぬまで治らないでしょう。とはいえ2015年もあとは10月と12月を残すのみとなりました。こんなのはね、もう、チョチョイのチョイですよ。ええ。

ええ。

ええーと。

豊橋の高校生と創る演劇「赤鬼」は別記事にしてます。

59
バカでオシャレでクールなんて憧れるわ「キングスマン」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349110.html
「マッドマックス」にならんで、わたくし界隈で人気の映画。たしかに面白かった。豊橋では映画けっこう観られたな。演劇が観られないからというのもあるが。

28
MacBook Air late2010の動きが遅いのでやったこと
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349237.html
当ブログ読者の食いつきの悪いガジェネタです。でもMac使ってるみんなは電源入れるときshift押しっぱなしで起動するとセーフブートして、キャッシュが綺麗になるってことは覚えておくといいよ。

52
ラグビーワールドカップで日本代表ががんばりましたね。この記事が泣ける。
“伝説の南ア戦”現地の観客席――。
勝利を見届けたNumberデスクの回想。

http://number.bunshun.jp/articles/-/824315
「これまでの日本代表は、自分たちで自分たちの限界を決めていたかもしれません」

 耳が痛かった。

大きな目標を信じるって大事。

52
黒澤世莉がいなくても時間堂はGO AHEAD10月イベント2連発
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349973.html
豊橋ライフを満喫している主宰ことわたくしを尻目に、東京では時間堂劇団員が自主企画をするようです。わたしいなくても自立かつ自律していてくれて頼もしい限りです。きっと楽しい企画になると思うので、遊びに行ってください。


IMG_0273
観劇三昧でウェブ配信スタート無料予告あり時間堂「衝突と分裂、あるいは融合」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350479.html
さて、去年TGR作品賞を受賞した、台本と演出をつとめました演劇作品の、web動画配信がはじまりましたよ。無料予告編もあるので、観てね。

時間堂「衝突と分裂、あるいは融合」ページ:観劇三昧
http://kan-geki.com/member/play.php?id=277

PCから見ると最初だけ無料で観られるよ。

45
豊橋と東京のちがうところ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350610.html
このあとこの植物は枯れました、花も咲かせずに。

46
来てよかった理由がたくさん、静岡ワークショップ2015
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350822.html
WSしたり再会したり「ローザ」感想もらったり、とにかく楽しかったよ静岡、また会おう。

そして10月は豊橋まつり。
11月。豊橋まつりが終わる。

33
3年ぶりにあけぼの座に来たはなし
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352787.html
東海行脚の黒澤世莉です。豊橋から東京に戻らねばならないのですが、ついでに津まで来ました。

逆方向やん

て鳴海さんに言われましたね。

津でも公演やりたいなあ。レパートリーもってけないかなあ。

image
寄り添うこと
http://handsomebu.blog.jp/archives/52353121.html
We love Paris, We are always with Paris.
そして、このテロが、たくさんの難民の生活に悪い影響を及ぼしませんように。イスラム教徒に対する差別が広がりませんように。多くのイスラム教徒は善良ですし、たまに悪い人もいるのはイスラム教にかぎらず、あらゆる宗教においてそうでしょう。


image
「リーディングナイトvol2」ご来場ありがとうございました
http://handsomebu.blog.jp/archives/52353724.html
ひさびさに出演者などさせていただきましたありがたかったです。お楽しみいただければなによりでした。モスクワカヌ先生にもお越しいただけて、ご本人の前でブログを音読するという、羞恥プレイのような環境でした。ぜひブログもご覧ください。

もう二度と、人前で演じることはないでしょうねえ。

image
ぼくと師匠のはなし
http://handsomebu.blog.jp/archives/52353951.html
そういうわけで、まったく不肖の弟子なんですけどわたしは、顔もまったく見せませんし。でも、たまにあって話を聞いてもらえるのは、ほんとうにありがたいことだなと思いました。

師匠を温泉に連れて行きたい。

image
がんばれ、西戸山モンキーズ3つの秘密
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354490.html
というわけで、「西戸山モンキーズ」は誰にでも開かれたサッカーの場です。女子もくるよ。興味がある方はtwitterやFacebookでコンタクトとってくださいませ。なにかのアレに招待します。

これはいつでもお誘いしますので、気軽に言ってください。次回は1月30日。たしか。

48
かんじゅく座と、社会と演劇のつながり
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354572.html
演劇がこういうふうに社会に関わるのはいいことだし、演劇に出来ることっていうのは、やっぱりまだまだけっこうあるよな、と思った次第です。人間と人間が時間と場所を共有しないといけないからそりゃ非効率なんだけど、だからこそ「人間が生きていく上で欠かせない、他者との関わり」を提供できるんだよなって。

被災地の仮設住宅とかもそうなんだけど、人のつながりがバラバラになると健康を損なうし、そうすると個人の幸福もだけどもだけど、医療費とか社会保障費も余計にかかるじゃない。そういうの、演劇や演劇人が手助けできる事いっぱいあると思うし、社会を維持するコスト、下げられるんだと思うんだよね。しかも幸福度はアップするという。

29
安川健幸さんはデキが悪い。けど、
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354680.html
安川健幸さんはデキが悪い。けど、本当にちょっとずつだけど、変化している。そして、変化しているってことは、とても素敵なことだと思ったクラスでした。

このブログを書いて、ご家族で喜んでいただいたそうです。怒られるかと思いましたよ。阿波屋の顔が気に入ってる。

34
12月黒澤世莉は4.5本演出するよ、19(土)、28日(火)29日(水)
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html
黒澤世莉です。いつのまにか来月たくさん演出作があるので、時間堂にまつわる方々の活躍ふくめてお知らせします。


「黒澤世莉 VS 師走」激闘の記録
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354859.html
たいへんなたたかいでした

水木しげるに思い入れがない私が思ったこと
http://handsomebu.blog.jp/archives/52355132.html
吾が描ける理想の生活。
中等学校の画の先生になつて、境(※境港市)の山をみつめることだ。
勿論独身を好む。レコードを好む。哲学を好む。
生活即ち芸術とすることだ。田舎にひつこんで待望も捨てるなんていふのは退嬰的と言ふ者があるかしらんが、俺は決してそうは思はない。
(中略)
都会の混雑の裡に芸術を探求しようなぞとは全く馬鹿化た話だ。無名ならば無名でよろしい。
金が無ければ無いでよい。自分を捨てる事が必要だ。
(後略)

今年後半で一番ハッとした言葉。ご冥福をお祈りします。

image
時間堂ワークショップ計画終了のおしらせ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52355351.html
17年間ありがとうございました。

43
【サイクリング】津→伊勢神宮→鳥羽港→フェリー→伊良湖港→三河田原駅[2015]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52355401.html
いやー、楽しかったなあ。最後は死ぬかと思ったけど。自転車ネタもあんま人気無いコンテンツのひとつです。

image
狂っているのは、オレか世界か
http://handsomebu.blog.jp/archives/52355929.html
投票の結果、狂っているのはオレでした。

Twitterの投票機能を使って結果が出ました。ありがとうございました。ってバカ。

image
子連れで横浜のTheater ZOU-NO-HANA 2015に行ったはなし
http://handsomebu.blog.jp/archives/52356042.html
・子連れで楽しめる
Gくん以外にも大勢のお子さんがいました。パフォーマンス中もGくんはパフォーマンスそっちのけで紙コップに何かを描いてた。屋内には裸足で遊べるスペースもあるし、外には芝生やゾウの置物があって遊べる。

小さなお子さんのいる方々が、どう芸術と触れ合っていけるのか。小さなお子さんがいる方々だけでなく、障害のある方やおとしよりなどなど、いろいろな個性を持った人たちとどう触れ合っていけばいいのか。最近よく考えます。受け入れ体制を整える前に、とりあえず来てもらっちゃえばいいんじゃないかな。なんだろ、少々のノイズや迷惑は寛容さをもって越えられるんじゃないかな、て思ってるんだよね。いろんな考え方の人いるだろうけど。準備整うの待ってたら始まんないよ。

子連れ観劇と、劇場の客席はどこまで開かれているのか
http://handsomebu.blog.jp/archives/52356722.html
あなたは劇場の客席は、どこまで開かれることが望ましいと思いますか? と聞いて回りたい。


image
最後の時間堂WS演技ベーシッククラスを終えて
http://handsomebu.blog.jp/archives/52356388.html
時間堂主催の俳優向けクラスは、オープンにやるものは終了します。いままでの参加者のためのクローズドなクラスは行いますので、時間堂や黒澤世莉に縁のある俳優で、クローズドなクラスの情報がほしい方はご連絡ください。

他の地域での活動は、積極的に行きますので、声かけてください。


35
スマホ依存症の方へのアドバイスと、デジタルデトックス温泉
http://handsomebu.blog.jp/archives/52356524.html
デジタルデトックス温泉がやりたい。「スマフォもPCもタブレットも、あらゆるネットに繋がる機器を持たずに温泉に行く一泊二日ツアーバスを出す」て企画なんだけど。なんだかんだあって実現してない。来年あたまあたりやろうかなあ。

希望者多かったら企画します。


04
【無料出前公演】12/19土「言祝ぎ」1シーンちょい観せ動画有
http://handsomebu.blog.jp/archives/52356613.html
ちなみにこの出前公演は、2016年からいろいろな地域に行けたらなと思ってます。たとえば「ご自宅まで出前上演パッケージ10万円」みたいなことも考えてますので、もし興味があったらお気軽にご連絡ください。ほんと、どこでまやりますよ、時間堂は、演劇を。

この出前公演は上手くいったと思います。introのみなさまありがとうございました。

大公開「演劇なんてだれでも出来る」だれでも:演劇体験クラス12月20日10:00~12:00
http://handsomebu.blog.jp/archives/52356824.html
どこでもやりますので、お気軽にお声がけください。

19

42
北ののしろゆう子、西の加藤仲葉【演劇界食いしん坊選手権】http://handsomebu.blog.jp/archives/52356912.html

奇しくもいまこの東京に、北と西の食欲魔神が揃ってしまったので、なにか大変なことが起きるんじゃないかと心配です。

いつか二人を出会わせたい。

52

50
introのみんなや、小島達子さんが来てくれたのねえ、札幌フィーバーやないかい。ジンギスカン食べたい。スープカレー食べたい。カチョカバロ食べたい。

36
日本の少子化を解決する簡単な方法
http://handsomebu.blog.jp/archives/52357004.html
17:00までに全ての公務員・会社員を完全退社させる

とある子育て中のかたが「ママ友といっつも同じようなはなししてましたよ」ておっしゃってました。なんでやらないんだろうねえ。あと「原発止めたいけど電気は使いたいって話と似てる」っておっしゃってた方に「どのへんがですか?」て伺ったら、お返事がいただけなかったです。

22
「無敵家」が行列ならばここに行け、池袋ラーメン3店+α
http://handsomebu.blog.jp/archives/52357336.html
池袋はいいラーメン屋が多いから、無敵家なんか並んでまで行くことないのに。外国のガイドブックに載ってるかららしいですね、行列の理由のひとつは。

05
レパートリーをつくるということ:公演三日前
http://handsomebu.blog.jp/archives/52357552.html
平行して演劇作品つくるのマジ大変


32
トークイベント「演劇のための場所を創る」「toiroan 十色庵のつかいかた」「世界の演劇Night★」:明日
http://handsomebu.blog.jp/archives/52357763.html
28日(月)19:00「いちごの沈黙。」 出演:直江里美、尾崎冴子、國松卓
終演後トークイベント:「演劇のための場所を創る」
ゲスト:村上厚二氏、山本晃子氏(いずれも百景社所属の俳優/茨城県土浦市にアトリエを構えて活動中)

29日(火)11:00「巨大なウェディング・ケーキ」 出演:菅野貴夫、ヒザイミズキ
終演後トークイベント:「toiroan 十色庵のつかいかた」
ゲスト:越寛生氏((劇)ヤリナゲ主宰/昨年10月に公演で、今年9月にリーディングで利用)
坂本鈴氏(劇団だるめしあん主宰/来年2月に公演で利用予定)
保坂萌氏(ムシラセ主宰・ごはん部部長/今年11月にごはん部としての公演で利用)

29日(火)16:00『熊』(作:A・チェーホフ)出演:阿波屋鮎美、松井美宣、穂積凛太朗
終演後トークイベント:「世界の演劇Night★」
ゲスト:秋月準也氏(翻訳家・北海道大学大学院博士課程在籍中 専門はロシア文学)
Ellis van Maarseveen氏(オランダ出身の俳優、舞台演出家、俳優指導者 オランダ・日本・イギリスで活動)※通訳として、 Kai Hoshino Sandy氏(俳優)にもご参加いただきます。



みんなが苦手なお金のはなし
http://handsomebu.blog.jp/archives/52357841.html
お金のはなしをすることは恥ずかしいことだって思い込みがあると思うんですよね。


37
「時間堂さん」とか、団体名に「さん」付けするべき?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52358141.html
めでたく最後のエントリーになりましたね。

総括
2015年はぐうたら、というか若きウェルテルばりに悩んでたなー、て思ってましたが。思ったより演劇してました。外から観たら、本公演がないと、あんまり活動してないふうに見えるかもしれませんけどね。毎日なにかしら演劇のことはやってた気がします。

悩んでいることは、ひとくちにはまとめられないんだけど、俯瞰したかったのでこうやって無理やりブログを見返してなにかまとめようと思ったわけです。結果結論めいたものが見えたわけではないですが、ザッと俯瞰できただけでもいいかな、と思います。

さて、2015年の振り返りも終わったし、2016年の抱負か目標でも立てようかと思います。
2015年の抱負は絶望したっていいじゃないでした。今年はどうしようかなー。

____________________おしらせ____________________


【あけましておめでとうございます】時間堂は昨年の準備をへて、7月の本公演とレパートリーで上質な演劇の【12ヶ月連続上演】に挑みます。2016年もどうぞごひいきに。

【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
http://jikando.com/nextstage/534-zoykasapartment2016.html

【出演者募集】
http://jikando.com/nextstage/539-jtc27wsa.html


【時間堂ソシオ共同運営者募集】
http://jikando.com/past-information/541-jikando2016socio.html

【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

黒澤世莉です。赤鬼関連の記事をまとめましたので、お正月のたいくつしのぎにどうぞ。なんと公式舞台写真までつけちゃいます。かっこいいよ。
【赤鬼】公式写真#1(web)
穂の国とよはし芸術劇場「高校生と創る演劇『赤鬼』」舞台写真
作:野田秀樹 演出:黒澤世莉 2015年11月 アートスペース
撮影:萩原ヤスオ

NEW俳優になりたい高校生へのアドバイス [2015.12]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52355320.html
高校生と創る演劇「赤鬼」を終えてから「わたし演劇をやりたいです。どうしたらいいでしょうか」という、フワッとした助言を求められることが何回かありました。参考になるかはともかく、私に出来る助言をしました。同じような疑問を抱える高校生は全国にいると思いますので、少々書き換えてblogにアップします。20年前に俳優を目指した高校生で、いま東京で活動するプロフェッショナルの演出家として、いまの若者のなにかの役に立てば幸いです。

プレ稽古
美しさを閉じ込めるような90分のために
http://handsomebu.blog.jp/archives/52343554.html
高校生たちの今は一瞬で過ぎ去っていきます。その美しさを閉じ込めるような90分をお見せします。お見せするために、彼らになにが出来て、なにが出来なくて、どんな向上が必要なのか、みんなで共有している最中です。

いままでのPLATの演劇の中で一番になる、の?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52344124.html
やーでも、楽しみだなあ「赤鬼」。みんなのさだめた「いままでのPLATの演劇の中で一番になる」という目標に向けて、がんばります。

前半
【赤鬼】公式写真#2(web)


豊橋の高校生と創る演劇「赤鬼」滞在制作スタート
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348219.html
東京都の高文連城東地区大会を経て、豊橋の高校生たちと向かい合うのは面白い経験でした。東京も豊橋も、魅力ある高校生は高校生だから魅力があるわけじゃないんじゃないかなあ


生活と日常、豊橋2日目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348361.html
9/28月からはじまって、ちょうど六週目の週末、11/7土,8日に上演があります。一週目は基礎を固めつつ、はっきり目標を定めていく時間ですね。ここできっちり基本的な要素を満たしておくことが、公演前の追い込みの伸びにつながります。


豊橋稽古三回目、音響市来さん特集
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348571.html
やー、このスタートの時期に市来さんに来ていただけて本当に良かったです。


ザクザクっと進んでみよう、豊橋稽古4回め
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348682.html
ぶっちゃけていってしまうと、一番困ってしまうのは人が揃わないことです。


8時間稽古だよほぼ全員集合、豊橋稽古5回め
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348777.html
初めての8時間稽古では、ビューティーレッスンという名の体幹トレーニング、コンタクトインプロ、振付など身体をみっちり3時間動かし、休憩を挟んでシーンを4時間駆け足でさらっていきましたよ。


衣裳合わせだよ、豊橋稽古6回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348891.html
やーしかし、ほんとカッコいいな、おいちゃんの衣裳。はやく見せたいなあ。そのころまでには出演者の身体ももっと美しくなってるんだろうなあ。


舞台美術がすすんでいるよ、豊橋稽古7回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349011.html
原田愛さんがいらして、舞台美術をつめつめしましたよ。来週には稽古場仕込みができそうです。このブログでは何度も書いてますが、ほんと贅沢な環境やで。


Acting is Action, 9th rehearsal of red demon
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349331.html
でも、みんな本当にモチベーションが高いので、そのやる気を「行動」に起こしてほしいですね。もっともっと。


豊橋稽古11日目、ヘアメイクをつくったり
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349522.html
明日は二度目の通し稽古、ひとつの通し稽古は演出家が100の言葉を言うよりも俳優の得るものが多いと思ってます。


★「その目標、あなたはほんとに信じてる?」豊橋2週間目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349649.html

どうせやるなら、覚悟を決めて、高い目標を信じた方が楽しいと思います。


やはり前半が大切だったなと思います。目標と価値観の共有ができて、ぼんやりとしてたみんなが自分で考え始めました。

中盤
【赤鬼】公式写真#3(web)


そろそろ演劇づくりスタートだよ豊橋稽古13日目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349776.html
ここ2週間で培った、基礎の土台の上に、建物を立て始めたよ


★涙の数だけ強くなれるの?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349928.html
もんもんとしてると思考も行動も能率が落ちるので、泣くなり怒るなり笑うなりして、気持ちを切り替えてから課題に取り組んだほうが能率が良いですからね。


フィードバックって意味あるの?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350045.html
で、これは有効だって思われてるから、おおくのときにやられてるんでしょうが、ただやってもダメかもよって話をさらさらっと書きます。


年をとっていいなと思ったこと、豊橋稽古15回め
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350173.html
でも、長い目で見れば成長しているから、あせらず歩くことが大事。


かしこいひとほどダブルスタンダードになりやすい?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350287.html
なんでかっていうと、頭がいいと言い訳が上手になるからです。


豊橋稽古17回目、折り返し地点
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350386.html
主体性が芽生えてきたことが一番価値があると思います。


「選択の連続」豊橋稽古18回目/通し稽古3回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350482.html
出演者の振り返りの質が上がってきました。自分の問題、チームの問題、その改善点、改善ポイントが明確になってきた。


「くじけてる場合ですよ」豊橋稽古19回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350755.html
もうダメだってときはちゃんとくじけたらいいと思います。


「舞台美術が仕込まれたよ」豊橋稽古20回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350945.html
というわけで、この日の稽古も舞台美術との親交を深めているうちに終わっていきました。


★「野生じゃなくて野心です」豊橋稽古21回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351007.html
あの役を奪ってやるとか、そういう野心ね。


★「出来ないことは、いいことだ」豊橋稽古22回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351091.html
高校生チームに、円陣とか話し合いとか自主練習が生まれてきたのは「出来ない」ことが分かってきたからです。


「俳優の立つ舞台は誰に支えられているのかクイズ」豊橋稽古23th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351266.html
演劇のプロの仕事を体験するだけじゃなくて、理容師の職場体験もできているという。いい企画だなーPLATの高校生と創る演劇。他の公共劇場もやったらいいです。


★「よい演出って何さ」豊橋稽古24th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351266.html
枠組みが褒められたなあて思ったんですね。

このころから稽古場で悔し涙がバンバン見られるようになってきましたね。出来ないことが分かって、出来るための行動がはじまったころ。腹をくくって取り組みはじめたころ。やり方が分かって、楽しくなってきたころ。たぶんみんなが一番しんどかったころです。

後半
【赤鬼】公式写真#4(web)


★「今を生きるぜ、の前に」豊橋稽古25th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351355.html
5月のワークショップオーディション、8月のワークショップ、9月からの稽古の最初の事を、ノートをめくりながら思い返してみる。これは2つの意味で意義深いことです。


★「わがままがいいよ」豊橋稽古26th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351532.html
協調性とは、人任せにすることではなく、自分で責任を取る最高の個人プレーの連続のことです。


★「わたしは取り替え可能ですか?」豊橋稽古27th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351614.html
そして、たくさんの学びから「プライチになるためには、それを越えるんだよ」という話になりました。


「All About Sixteen」豊橋稽古28th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351717.html
だから「赤鬼」に関わる高校生すべてに、尊敬の念を抱いています。


★「自信を持って舞台に立つ方法」豊橋稽古29th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351823.html
というわけで小屋入りしました。一言。超カッコいい


★「そこに愛はあるのかい」豊橋稽古30th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352034.html
前々回の通し稽古からランタイムが20分ちぢむという結果が出ました。


★「他人に興味ある?」豊橋稽古31th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352176.html
がむしゃらにがんばることも大事だけど、効率よくがんばったほうが成長は早いと思います。


★「なぜ目標が達成できたのか」豊橋稽古32th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352261.html
目標ぎめのさなかに「Yahoo!ニュースに載りたい」って言った人がいました。


★「あふれるくらいテンコ盛りにするために」豊橋稽古33th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352366.html
習慣って、自分自信で知っていて変えられるほうがいいと思うんですよね。


★「泣いた赤鬼」豊橋稽古34th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352367.html
この日反省したのは、猛烈な勢いで「もっとできるでしょう。わたしはくやしい」とおっしゃる演出助手、直江里美を見たときでした。


「赤鬼は誰だ」豊橋稽古35th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352368.html
「赤鬼」は出演者のものです。


公演
【赤鬼】公式写真#5(web)


「祝福と祝祭」赤鬼初日
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352580.html
平田オリザさんは「都市に祝祭はいらない」っておっしゃってますけど。


おはようございます豊橋最終日の朝
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352698.html
愛のあふれるいい座組でした。わたしはしあわせものです。


★「死ぬことと生まれること」赤鬼千秋楽
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352939.html
終わりははじまりです。


★その後の「赤鬼」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52355798.html
今の楽しみは、豊橋や「衝突と分裂、あるいは融合」出演者や城東地区やいわきやの高校生だったひとたちが混ざるところで、演出家として再会することです。


ばんがい
【赤鬼】公式写真#6(web)


東京から豊橋へのアクセス:「赤鬼」観に来ちゃうあなたへ[2015]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351945.html

豊橋カフェめぐり、お気に入り順[2015]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351644.html
ヒグラシ珈琲のお姉さんは赤鬼見に来てくれました。ありがとうございます。

城東地区大会
演出したい作品に出会う、東京都高等学校文化祭演劇部門の審査
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347323.html

他者を傷つける可能性ある作品を書くときは、自分も傷つく覚悟をします
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347511.html

推薦校発表だよ、東京都高等学校文化祭演劇部門城東地区
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347625.html

____________________おしらせ____________________


【あけましておめでとうございます】時間堂は昨年の準備をへて、7月の本公演とレパートリーで上質な演劇の【12ヶ月連続上演】に挑みます。2016年もどうぞごひいきに。

【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
http://jikando.com/nextstage/534-zoykasapartment2016.html

【出演者募集】
http://jikando.com/nextstage/539-jtc27wsa.html


【時間堂ソシオ共同運営者募集】
http://jikando.com/past-information/541-jikando2016socio.html

【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

なんかもうほんとに疲れてきちゃった黒澤世莉です。どうせ誰もわたしの2015年の振り返りなんか興味ないでしょう。もう。なんではしょっていきます。

image
おじいちゃんが花火を嫌いな理由
http://handsomebu.blog.jp/archives/52341989.html
「空母が沈められた時を思い出す。すごかった。泳いで何とか助かった」

御宿に帰っている間はのんびりしました。

image
六本木のボードゲームの
http://handsomebu.blog.jp/archives/52341890.html
カルカソンヌ、デビューしました。テーブルゲーム楽しいね。

だれかカルカソンヌ買ってくれたっていいんですよ。わりとテーブルゲーム好きなんですよね。麻雀も好きだし。「カタン」はやったことあったんだけど、他のゲームも面白かった。またやりたいなあ。ちなみに人狼はやったことないです。

47
あるあるで笑って自分をかきむしる、(劇)ヤリナゲ「206」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52342712.html
越さんの演劇の面白さって「あーそれあるあるー、居心地悪いよねー」とか「あーそういうひといるいるー、なんでそうなっちゃうんだろうねー」ていう場面を、非常に気の利いた台詞と、力の抜けた演出で観せるんですね。で、まんまと笑っちゃうんです。

ヤリナゲは知ってる若手で一番面白いと思ってるんですが、佐藤佐吉賞2015に越寛生さんが演出賞(スーサイド・イズ・ペインレス)、中村あさきさんが主演女優賞(206)國吉咲貴さんが助演女優賞(〃)にノミネートされてるみたいです。どんどん出世しちまえ。次回公演はこちら。

(劇)ヤリナゲ『緑茶すずしい太郎の冒険』2016年3月24日(木)-28日(月)王子小劇場
http://yarinage.wix.com/home

54
十色庵には春野早苗さんがお越しになりました。

本当にあった怖い話
http://handsomebu.blog.jp/archives/52343125.html
銀行「B区に差し押さえられてますね」
わたし「は?」
銀行「銀行にはどうにもできませんので、B区収納推進課に問い合わせていただいていいですか? 電話番号は……」

やー、死ぬかと思った。

image
どえらい波は大阪からくる?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52343240.html
大阪で、より面白いことがやれたらなあ、と思ってます。一緒になんかやろうぜ。

楽しいなあ大阪。

13
「旧ヤム邸」は2015年暫定No1カレー屋in大阪
http://handsomebu.blog.jp/archives/52343351.html
林英世さんに教えてもらった旧ヤム邸。ようやっと伺いました。なぜ、もっと早く出会えなかったのでしょう。マトンキーマカレー、宝石と甲乙付け難い美味しさ。今年新カレーナンバーワン。

2015年黒澤世莉ベストカレー賞ですね。また食べたい。

11884977_952617211461911_2661371887031585492_o
美しさを閉じ込めるような90分のために
http://handsomebu.blog.jp/archives/52343554.html
高校生たちの今は一瞬で過ぎ去っていきます。その美しさを閉じ込めるような90分をお見せします。お見せするために、彼らになにが出来て、なにが出来なくて、どんな向上が必要なのか、みんなで共有している最中です。

豊橋の高校生と創る演劇「赤鬼」の、出演者とスタッフ高校生との4日間のワークショップ。今思えば、このへんで基本的な目的がしっかり共有されていたことが、公演の成果につながったんでしょうね。

11
いままでのPLATの演劇の中で一番になる、の?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52344124.html
やーでも、楽しみだなあ「赤鬼」。みんなのさだめた「いままでのPLATの演劇の中で一番になる」という目標に向けて、がんばります。

これからが大変なんだけどね、それはまだ誰も知らないおはなし。

41
【ゆるぼ】リーズナボーな一人旅の行き先 → 結果
http://handsomebu.blog.jp/archives/52344247.html
【ゆるぼ】リーズナボーな一人旅の行き先

いろいろ教えてくださってありがとうございましたですが、結局箱根の安い温泉ホテルに泊まりました。非アクティブ。

image
暴力で解決できる問題は少ない。答えの出ない問いにどう答えるのか「アメリカン・スナイパー」「グラン・トリノ」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52344591.html
暴力で解決できる問題はあまりにも少ない。ならば、暴力にどう相対したらいいのか。簡単には答えの出ない問に対して、クリント・イーストウッドの洞察は深い。しびれるなあ

面白かった、と言っては軽すぎる映画でした。また観たい。
グラン・トリノのほうがより好み。なんだろ、枯れ感がたまらないのかな。

19
演劇や映画における、成熟とか若々しさについて
http://handsomebu.blog.jp/archives/52344794.html
自分が「成熟した物語」とか「骨太なドラマ」みたいなものを求めるので、自分のような変なものを求めるめずらしい観客のみなさまのために、そういうかたが100人に1人とかでもいいんで、そういうひとにちゃんと喜んで貰える作品を、わたしはつくりますよ、て思います。

スタイルに左右されない本質を。

静かな革命の実験、ワークインプログレスをするよ9/26土
http://handsomebu.blog.jp/archives/52344871.html
これは静かな革命の実験です。大劇場で消費される演劇ではなく、小劇場で持続可能な関係性のなかで続いていく演劇。それが可能かどうかの実証実験。

ここに書いている全52週末演劇公演、は無理でしたが、2016年は12ヶ月連続上演はします。

8月はひどく忘れ物をしているようです。新幹線に携帯電話を忘れたり、お金を忘れてごはんを食べに行ったり。ひどいね。

そして9月。
image
http://handsomebu.blog.jp/archives/52344901.html
ところで、誕生日に今年の目標を立てました。
毎日戯曲を読む

これできてないなあ。

image
秋の空
http://handsomebu.blog.jp/archives/52345386.html
写真だけです。箱根って写真も様になる。

57
なぜみんな私の靴下に穴が空いていることを知っているのだろう
http://handsomebu.blog.jp/archives/52345827.html
ちょうど、穴の空いた靴下ばかりになって困っていたんです。タオルも、ナイスストーカーのイトウシンタロウさんと「タオルほしいねえ」なんて話していたタイミングで。

もらって一番嬉しいもの、それは下着かもしれません。
いま一番ほしい靴下。

toiroanzumen20150916A4
静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」貸出スタートしたよ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52346824.html
というわけで、2014年に必死こいてカラオケスナックをリノベーションした、時間堂の血と汗と涙と協力者の善意の結晶を、世界の演劇人にむかって提供させてください。

おかげさまで、ヤリナゲや、ごはん部や、Pitymanや、だるめしあんや、劇作家女子会!や、いろんな方に使っていただいてます。12月のレパートリープレビューで、毎回満員の客席を観て「十色庵に足を運んでもらえることは、とってもとってもうれしいことだな」てしみじみしました。つかってください。

十色庵
http://toiroan.tumblr.com/

IMG_0508
ぼくたちには自由は扱いきれないのかもしれないね、という話
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347032.html
「人間というものは個々の人間は善人だし素敵なのに、集まっちゃうとどうにも気持ちの悪い怪物になるなあ、そしてそれは歴史をひもとくと4,000年前からそうみたいだし、この先もずっとそうらしいぞ」ていうのが正直な実感です。


24
繰り返して成長する俳優の、習慣を変える習慣
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347185.html
「習慣を変える習慣」の難しいところは、新しい習慣は古い習慣にくらべて「ややもすると窮屈な印象をおぼえる」ことです。慣れたやり方のほうが身体がやりやすい、と思い込んでいるんですよね。でも、実はあんまりうまくいかないことを繰り返すことになりがち。なので、うまくいかないことを変える習慣、は大変重要です。


image
ここからは城東B地区大会の記事を3つ連続で。いい大会だったと思います。

演出したい作品に出会う、東京都高等学校文化祭演劇部門の審査
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347323.html

他者を傷つける可能性ある作品を書くときは、自分も傷つく覚悟をします
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347511.html

推薦校発表だよ、東京都高等学校文化祭演劇部門城東地区
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347625.html
とはいえ、推薦校も奨励賞も、審査員のオノマリコさん、高木登さんと、三人で議論に議論を重ねた結果でした。どう転んでもおかしくない、それこそ一本お芝居書けそうなやりとりの末。つまり、大きな差のない学校がいくつもあったということです。

あなたがたを応援してます。手伝えることがあったら黒澤世莉宛に時間堂までメールください。

なにごとにも感激できるひとがうらやましい話
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347732.html
たとえばごはんもそうで、昔の恋人が作ったごはんにガチでダメ出ししたところ、二度と作ってくれなくなったのも今ではいい思い出です。


04
みんなやったほうがいいんじゃない、初稿を劇作家が読むイベント
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347953.html
公演2ヶ月前に台本初稿が書き上がる
初稿を見て識者の意見を聞ける
初稿を元に書き換えて面白く出来る
イベントが公演の宣伝になる
イベントが多くの人に台本を面白くするノウハウの共有になる

やっぱり、みんなやったらいいよ。

ちなみに横山拓也さん作「人の気も知らないで」を、時間堂レパートリーシアター2月の演目でやらせていただきます。お楽しみに。
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html

【ゆるぼ】簡単で美味しいおにぎり、の結果
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348450.html
【ゆるぼ】簡単で美味しいおにぎりの具。なんかまぜごはんてきなやつがいいのかなーと思っているけど、充実したおにぎりライフにご協力ください。

01
結局、半分は梅干しおにぎりでした。残りの半分はまぜご飯のもとや、加藤仲葉さんにいただいた小豆島の佃煮でした。

レパートリーシアターのワークインプログレス、を終えた頃ですね、9月末。

31
豊橋での滞在制作がはじまりました。が、今宵はこれまでにしとうございます。

結局、はしょってないよね。。。

____________________おしらせ____________________


【あけましておめでとうございます】時間堂は昨年の準備をへて、7月の本公演とレパートリーで上質な演劇の【12ヶ月連続上演】に挑みます。2016年もどうぞごひいきに。

【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
http://jikando.com/nextstage/534-zoykasapartment2016.html

【出演者募集】

http://jikando.com/nextstage/539-jtc27wsa.html


【時間堂ソシオ共同運営者募集】
http://jikando.com/past-information/541-jikando2016socio.html

【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

だんだん罰ゲームみたいになってきた黒澤世莉です。

さて6月。June.

人生チョロい、と思う勇気
http://handsomebu.blog.jp/archives/52334310.html
もっと楽して生きようよ。幸せなこととか楽することに罪悪感覚えるのは、ほんとナンセンス。

逆にいうと「苦労したから報われるんだ」ていうのは危ない思い込みだと思うのね。楽しようが苦労しようが、ポイントはそこではないってことよね。

image
清浄な空間
http://handsomebu.blog.jp/archives/52334911.html
「空間がお手入れされていますね、居心地がいい」と言われたことは、ここ一年でもっとも嬉しい言葉の一つだった。

2015年ベストうれしかった言葉のひとつ。

03
冠婚葬祭なんてなくてよくね?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52335006.html
ひさびさの再会も多く、いい会でした。冠婚葬祭は、面倒だったりお金かかったりもするけど、久々に顔を合わせる機会を提供するためにあるのね。

吉行くんの結婚パーティーでしたね。このときひさびさに再会した登米さんは、このあとご結婚されたそうです。おめでとうございますだよ。よかったねえ。

image
札幌についたよ。明日は演劇をやるよ。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52335264.html
そういえば去年の今ごろはオーディションをしていましたね、全国で。札幌チームとの再会も嬉しいものです。全国のみんなの元気な顔も観たいですが、なかなか全部は回れませんからねえ。

そして札幌についたー、楽しかったなあ札幌。また行きたいなあ札幌。2014年ツアー出演者の澤里パパから、忘年会に北海道の美味しいものがたくさん送られてきて、仰天するほど美味しく頂きました。ありがとうございました。

26
札幌の宝物は全国に埋まっている
http://handsomebu.blog.jp/archives/52335627.html
すっかり受験生で、めっちゃ勉強しているようです。めっちゃさ加減に阿波屋と驚きましたね。その調子なら合格できるよ、息抜きしつつ、ゴリゴリつづけてねー。

一人のサンコに会うと、他のサンコのことも気になるよね。東京サンコ尾崎冴子は時間堂に入ったから知ってるとして。東京に来た大阪サンコ元西彩子は元気に東京砂漠を生き抜いているだろうかとか。仙台サンコ御船理玖は、はたして受験に受かって落ちたのは脂肪だけだねとか言えるのだろうかとか。福岡サンコ武石夢香は中学三年生か受験すんのかな背は伸びたのかなとか。

その後、札幌サンコこと絹子は無事大学に合格し、春から東京で大学生だそうです。仙台サンコこと理玖は、大阪で大学生になるそうです。わっしょい、きたぞー。みんなの活躍が嬉しいよ。

このブログを読むと、やっぱり全国に行かないとな、と思う。ただなかなか企画を立てるのがむずかしい。ので、呼んでも会えると助かるのは正直ある。時間堂レパートリーシアターの作品は持って行きやすいので、気軽に相談してください。

image
シャトー・オー・ブリオンが時間堂のイベントで振る舞われるわけがない
http://handsomebu.blog.jp/archives/52336640.html
「花のゆりかご、星の雨」という作品に登場したからです。劇中の重要なシーンで、テーブルワインとグランヴァンのブラインドテイスティングをしました。それをご覧になった方が「では実際やってみましょう」と、一式いろいろ寄贈してくださいました。6月26日金のイベントで、実際にブラインドテイスティングをやります。

みんなで美味しく頂きました。
セカンドラインでも1万越えてる。。。てかアマゾンさん何でも売ってんな。

image
演劇がよろこべるサイクルづくり
http://handsomebu.blog.jp/archives/52336749.html
十色庵に、札幌から堀内イチコ、仙台から村長が来たよ。みんなじゃんじゃん来たらいいよ。

26
動画で紹介、4つの演劇拠点
http://handsomebu.blog.jp/archives/52336971.html
舞台制作+、にも取り上げていただきましたが、toiroan 十色庵一周年記念イベントの最終日に、拠点を持ったアーティストが、その後どうなっちゃってんのか、何考えて、これからどうしようとしてんのか、みたいなことを話すイベントがありますよ。詳しくは下記リンク参照ね。

時間堂スタジオ1周年記念、スペシャルトーク「城を持ったアーティスト〜拠点持ちアーティストの理想と現実〜」6/29開催
http://seisakuplus.com/news/?p=31857

みなさまご協力ありがとうございました。たちかわ創造舎は無事グランドオープンしたようです。

fringe watchに取り上げられたよ。リンクから当日のツイキャスにも飛べますよ。
スタジオ1周年の時間堂が「拠点持ちアーティスト」の先輩に訊くスペシャルトーク開催、ツイキャスで全編視聴可能
http://watch.fringe.jp/2015/0722231416.html

『城を持ったアーティスト』5人のその後
http://handsomebu.blog.jp/archives/52337751.html
こんな感想をいただいてますので、楽しんでいただけたんじゃないかなあ、とは思いますが、延長を大目に見てくださってありがたいです。いや実際、みんな話面白いんだもん。


鍬田かおるさんと黒澤世莉による「特別クラス:身体と感情とテキストの融合と拡張」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52337186.html
今回のクラスを通じて、身体と感情を調和させていく方法を、より多くの方に提供できるようにしていきたいと思っています。最初のクラスはエキサイティングだと思うので、飛び込んでみてください。

実際エキサイティングでしたね。かおるさんは本当に熱心です。ありがとうございました。

image
「toiroan 十色庵オープン一周年イベント」6月26日(金)〜29日(月)だよ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52333794.html
何やるのかっていうと、演劇公演じゃなくて、まあ、わかりやすく言えば余興がやたら多い飲み会だと思ってもらえればいいと思います。

多くの方のお運び、ありがとうございました。今後ともごひいきに。

え、ここまで書いてまだ半分なの2015年。あっという間だった気がするけど、長くね、2015。ええー。

7月。

30
「雪の轍」は演劇的でいい映画
http://handsomebu.blog.jp/archives/52338280.html
ギャーンギュギューンドガドガバギバギ、みたいな映画もいいんだけど、長く残るのはこういう映画よね。これは演劇でも言えて、凝った舞台美術、動く照明、クールな爆音、そういうのはあんまり残らない。これは嗜好の問題で、いい悪いって話じゃなくてね。そういうもののクオリティーを上げられても、わたしは別に魂は引っ張られないんだよね。

2015年黒澤世莉ベスト映画賞のいっぽん。たなりんありがとう。

DVD2016年1月29日発売予定ですって。


同じヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の「昔々、アナトリアで」も観たいなあ。


09
スタート即クライマックス「特別クラス:身体と感情とテキストの融合と拡張」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52338510.html
結局、俳優は、自分の中にある可能性を全開に開いていたほうが、簡単で能率が上がるわけです。そのためには今までの身体、感情、思考、発想のパターンから自由になったほうがいい。

かおるさんとの暑い夏がはじまりましたね。わたしも勉強になりました。

22
どんでん返しがあるのか[特別クラス:身体と感情とテキストの融合と拡張]中日
http://handsomebu.blog.jp/archives/52338884.html
分解、からの、整理整頓が、要所要所の課題になってます。エクササイズ全部が、「るつぼの一場面を演じる」ことの道具になっていて、その道具を活かせないと、結局いままでと同じような作り方になってしまう。で、この「経験を活かす」てのには主体性と自律心が必要で(英語で言えばDiscipline)、「あたえられた命令をこなす」とは真逆の行為になるわけですね。



自転車の整備をこのころやったみたいで、また来年の夏にはやったほうがいいなあ。


47
「衝突と分裂、あるいは融合」DVDが遅れながらもできつつあるよ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52339376.html
本編は東京編ですが、特典映像として全地域の家族のシーンもついてきますよ。地域によって人も言葉も性別も年齢も、色々違いますのでお楽しみくださいませ。


オオカミ少年は誰だ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52339599.html
今この国における、戦争への筋道っていうのは、もっと別のところにあるんじゃないかな。それは、興奮状態における思考停止と同調圧力が問題になるんじゃないかな。前の戦争の時も、市民一人ひとりが冷静さを失い、正義感にかられた結果だったんじゃないかと考えてます。

いわゆる安保法案のあれこれについて。「ローザ」の頃から言ってること変わらないですが、何度でも言っておいたほうがいいことかなとも思う。

30
無知は恥じゃないけど無知でいつづけるのは恥
http://handsomebu.blog.jp/archives/52339819.html
演劇関連書籍の旧作は、需要が少ないからか絶版になることが多いです。一般市民のための図書館に、ある特定分野のものを充実して揃えるっていうのは、まちぐるみで演劇研究が盛んとか、司書さんの趣味とかで無い限り難しいですし。重要な書物の確保って超重要だと思うんですよねえ。


image
ATMにお金をのまれたときの対処法
http://handsomebu.blog.jp/archives/52339958.html
セブン銀行にお金をのまれた黒澤世莉です。結果から言うと、セブン銀行は素早く的確に丁寧に対応してくれたから、事なきを得たしイメージアップだったよ。

これあとから考えたんですが、50枚しか入れちゃいけないATMに80枚くらいお札入れたんじゃないかな。あとあと読んだら50枚までって書いてあった。ごめん。もちろん、1,000円札。

image
自転車のカギを首に掛けたまま無くした場合の対処法
http://handsomebu.blog.jp/archives/52340071.html
【悲報】自転車の鍵をなくし、首から外せない模様

いやー参った参った。

仙台で「Compassion――共苦」を塚本恵理子さんがやるらしい
http://handsomebu.blog.jp/archives/52340392.html
「Compassion――共苦」は、2013年の「劇作家女子会!」で演出しましたねえ。なんでオノマさんの短編にしたの?て聞いたら「お名前は存じ上げていて、台本公開されてたので」とのことでした。以下のページから、リコさんの短編、ダウンロードして読めるみたいですよ。上演の際は、ちいさな発表会なんかでも、くれぐれもご連絡をお忘れなく。

仙台ニコちゃんが演出して、最終的には出演して、それで演出賞貰ったそうです。やったね。

大阪より酒井周太さんが来て誕生日
http://handsomebu.blog.jp/archives/52340929.html
酒井周太さんのお誕生日をお祝いした黒澤世莉です。畑見亜希さんと大阪からいらっしゃいましたよ。

なんだかんだこの二人との付き合いも長くなってきました。1月は畑見亜希さんプレゼンツで、大阪で劇団主宰向けのワークショップをやります。

【大阪】演出家や劇団主宰のためのマイズナー・テクニック入門・座学と実践
1月15日(金)〜17日(日)

http://jikando.com/workshop/528-2016osakaa.html

演劇を学ぶという自己満足
http://handsomebu.blog.jp/archives/52341189.html
たとえば、複数本の上演みたいな形が、いまより多かったんじゃないか、という仮説もありました。10分の作品にひとが何十人も出てくる、みたいなやつもあって、これも劇場が俳優をたくさんかかえているからできる芸当だよなあ、とか。「演劇を興行にする」ていうやりくちが、100年前といまとでぜんぜん違うんだろうなあ、とか。

演出者協会の近代戯曲勉強会に顔出すようになったのもこのころですね。やはり吸収は大事。

まだ夏至が過ぎたあたりですね。こっから冬至の終わりまで、ってことはまる半年か。8月9月10月11月12月、5ヶ月。終わる気がしない。

とりあえずごはん食べてくる。あ、食い初めはカレーでした。



____________________おしらせ____________________



【あけましておめでとうございます】時間堂は昨年の準備をへて、7月の本公演とレパートリーで上質な演劇の【12ヶ月連続上演】に挑みます。2016年もどうぞごひいきに。


【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト

http://jikando.com/nextstage/534-zoykasapartment2016.html



【出演者募集】

http://jikando.com/nextstage/539-jtc27wsa.html



【時間堂ソシオ共同運営者募集】

http://jikando.com/past-informati…/541-jikando2016socio.html



【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

振り返りきれなかった黒澤世莉です。

というわけで4月から。

13
祝★一周年記念blog
http://handsomebu.blog.jp/archives/52326837.html
もともと、時間堂の阿波屋鮎美が「毎日Blog書く」ていう行をやっていて「オレもやってみようかなあ筆不精が治るかなあ」と思ってはじめたら、阿波屋がやめるという椿事が起こりオレのけぞる、というのも今ではいい思い出ですね。

なんとかかんとかブログ毎日更新2年目もできそうな気がします。

ちなみにブログ自体は10年くらい続けてるのね。一番古いのは2004年9月。12年前かあ。
http://handsomebu.blog.jp/archives/2004-09.html

「月並みなはなし」初演をやってるころですね。まだ27,8歳でした。ひえー。ひぇひぇ、ひえー。



「集団としての日本人」は変えられない:ジョン・ダワー「敗北を抱きしめて」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52327627.html
この本に書かれている、戦時中から占領時の「集団としての日本人」の態度と、私が知っている現代のそれは、まったく同じものに思えます。そしてそれは、けっこう落ち込ませてくれます。そういう現実を受け入れて、変化を求めていくしか無いわけですが、こりゃ戦う相手は根深いもんだ、て思いましたね。ひー。

去年読んだ本で面白かったやつだ。また読みたいなあ。しかし本ていうやつは読み切れないよね。


祝ほうきぼし四周年
http://handsomebu.blog.jp/archives/52328197.html
もちろん汁なし担々麺も雪の担々麺も美味しいです。かつ、おなじ街で若い店長ががんばってるのがうれしいです。お隣のガトーココさんもそうですが、若いのにお店を出して、それもけっこうな郊外で勝負してて、赤羽の南側盛り上げていけたらいいな、と思ってます。

やあまあ辛いもの好きにはたまらないと思うんでオススメします。辛いの苦手だったらほかのラーメンとか食べてね。
十色庵周りは、お店の数こそ少ないですが、いいお店ばっかりでうれしいです。今年こそ地図を作るぞ。

image
建設的に対話するって、どうよ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52328552.html
というわけで、東京ハートブレイカーズ「スーパーエンタープライズ」バリバリ稽古しております。全員初顔合わせなので、どんな俳優さんなのか、見つつ聞きつつ、演出しつつその返りをみつつ、やってます。みんな気になるところをグイグイ聞いてきてくださったり、改善案を出してくださったり、それにたいしてこちらも意見を返したり、双方向で進行するので、楽しいです。

46
なんだが4月前半はうだうだしてるようですが、なにがあったんでしょう私に。ともあれ、東京ハートブレイカーズの稽古が始まって、ここから公演までは疾風怒濤の日々でした。そういうほうが元気ですね、私。

12
【2015年5月版】吉祥寺の美味しいもの
http://handsomebu.blog.jp/archives/52330283.html
SNSの力を借りて、吉祥寺の美味しいものをお届けします。東京ハートブレイカーズ「スーパーエンタープライズ」スターパインズカフェのをご覧になる前後、まちをぶらぶらしてもぐもぐしたらいいじゃない。順不同だよ。

たまにやる美味しい物特集ですね。Musuiとってもいいお店だったけどお友達情報では閉店してしまったようです。あとはこちらに伺いましたよ。

image
チャイブレイク
http://tabelog.com/tokyo/A1320/A132001/13098849/
素敵なところでした。おすすめ。ただ男一人で行くとこじゃないかもな。。。わたしは行きますが。

image
そして東京ハートブレイカーズも無事に初日の幕があきまして。ありがとうございます。よくわからない阿波屋の写真を貼っておこう。

5月。

自転車は過去への旅
http://handsomebu.blog.jp/archives/52330605.html
雑司が谷から吉祥寺への道のりは、いろんなことを思い出させてくれる道でした。

image
コンタクトインプロフェス2015はじまる
http://handsomebu.blog.jp/archives/52330772.html
仙台の西海石みかささんとまさかの再会。楽しかったなあ。
コンタクトインプロはダンスの仲間なのでもちろん身体のことなんですが、身体のことにかぎらず、何かを学ぶということは楽しいものです。くたくたになったけど。
image
インターナショナルなメンバーでした。

00
「Apple 45W MagSafe 電源アダプタ」を買い換える話
http://handsomebu.blog.jp/archives/52331126.html
結論として、アマゾンのバルク品に手を出しましたよ。

半年たって、いまだに元気に使えてるので、おすすめできます。もちろん運が良かっただけかもだけど、半額をお得とみるかリスクととるかは、価値観の問題だと思います。


そういえば、このあたりの時期からいくつか悪だくみをしてたんですよね。音楽的なアレをナニするようなやつとか、学生的なナニをアレするやつとか。いまちょっとふんわりしてるので、また集まれるといいなあ。われこそは、という方が仕切ってくれないかなあ←怠惰。

DSC_0588
「月並みなはなし」を何年かぶりに観たはなし
http://handsomebu.blog.jp/archives/52331954.html
いろんな方々に上演していただいて、作家冥利につきますね。あらためて演出の菅沼萌恵さんはじめ、アルカディアのみなさん、ありがとうございます。これからもいろんな方に上演していただきたいです。会場で販売させていただきますので、90分前後で男女9人ワンシチュエーション人間ドラマを探している方、手に入れてみてください。自慢すると、「宇宙兄弟」より先ですからねっ、考えたの。

過去上演の写真もあげてるので、読んでみてください。映像や台本もアップ出来たらいいんだけどねえ。

image

静岡アトリエみるめのグッドニュース
http://handsomebu.blog.jp/archives/52332333.html
アトリエみるめの現在の施設は5/30で転居して、より静岡駅に近い、伊勢丹の辺りに新しい劇場を持たれるそうです。すげー。この4年でそんな風になったんだ。どんだけがんばったんだ。

静岡の郊外から、伊勢丹間近にドーンと移転。というわけで新しい劇場がこちら。

七間町このみる劇場
http://www.konomiru.org/

12
砕けたNexus5を引退させ、Zenfone2グローバル版(WW)を手に入れるはなし
http://handsomebu.blog.jp/archives/52332567.html
デジタルガジェット興味ない方にはなんも面白く無いと思いますが、Y!mobileのSIMをSIMフリースマートフォンに入れて運用できるか、みたいなことに興味のある方はシリーズで読んでください。Zenfonn2をEXPANSYSで買いましたよ。まあ、デジタルガジェット系記事は人気無いんだけどね。。。

29
砕けたNexus5を引退させ、Zenfone2グローバル版(WW)を手に入れるはなし:開封編
http://handsomebu.blog.jp/archives/52332961.html
というわけで、5/18(月)に発注したZenfone2が、5/21(木)に届いたよ。早い、早いよ個人輸入。香港からの長旅お疲れ様でした。ちなみに黒猫さんで届いて、税金分の代引きは1,500円でした。


砕けたNexus5を引退させ、Zenfone2グローバル版(WW)を手に入れるはなし:SIM編
http://handsomebu.blog.jp/archives/52333545.html
というわけで、結論。
Zenfone2グローバル版は、Nexus5で使っていたワイモバ4G-Sで電話やネットが使える


EXPANSYSは安いけど、保証がいまいち心配だし、ACアダプターが香港版。安心を買うならAmazonとか国内の代理店で買うのがオススメ。


「怒鳴ることが、強い感情を表現すること」是か非か
http://handsomebu.blog.jp/archives/52332715.html
「怒鳴ることが、強い感情を表現すること」だと思っている方が、たまに見受けられます。たしかにそういう場合もあると思いますが、強い感情のときいつも怒鳴っていればいいかというと、そうではないと思います。静かに語った方がスッキリ表現できることもあるでしょう。この「怒鳴る」とか「静かに」といった言葉の中にも、強さ、弱さ、高さ、低さ、大きさ、小ささ、トゲ、なめらかさ、様々な風合いの違いが含まれていて、言葉では表現しきれない部分がありますね。そこを、言葉よりも自分の体感、実感で「認識する」ことができると、表現することが一気に楽しくなってくると思います。

やっぱり演劇の記事は人気あるね。

38
高校生には出来ないことがたくさんある、けれど
http://handsomebu.blog.jp/archives/52333212.html
彼らには出来ないこともたくさんあるけど、誰らにしか出来ないこともきっとあります。そういうことを、大人たちでうまく引き出していけるといいな、と思っています。

豊橋でオーディションがありまして。言ってることがこのときから最後まで変わってないですね、私。首尾一貫してて良かったです。

ということは、原田優理子の結婚式の映像作成もこの辺でやってたってことになりますね。みなさま、その節はご協力ありがとうございました。

13
十色庵の1周年にむけてメンテナンスをはじめたり、雑司が谷警備隊の新入りが増えたのもこの時期でした。

image
今日はこの辺にしといたるわ。

____________________おしらせ____________________



【あけましておめでとうございます】時間堂は昨年の準備をへて、7月の本公演とレパートリーで上質な演劇の【12ヶ月連続上演】に挑みます。2016年もどうぞごひいきに。


【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト

http://jikando.com/nextstage/534-zoykasapartment2016.html



【出演者募集】

http://jikando.com/nextstage/539-jtc27wsa.html



【時間堂ソシオ共同運営者募集】

http://jikando.com/past-informati…/541-jikando2016socio.html



【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

2015年を振り返る黒澤世莉です。いまこれを書いているっていうことが、つねにギリギリにならないとなにかが出来ないのは、子共のころからの変わらない性分なんだなって思うね。ハハッ

というわけで、せっかく毎日ブログを書いているのだから、読み返しつつ2015年を振り返ろうじゃないか。1月1日からいこうか。

48

あけましておめでとうございます2015
http://handsomebu.blog.jp/archives/52316674.html
今年の抱負は
絶望したっていいじゃない
です。

出足からしょっぱいですね。大丈夫かなこのひと。

image
「gateau koko」は赤羽南地域の癒やしスポットだった
http://handsomebu.blog.jp/archives/52317808.html
というわけで、「toiroan 十色庵」にお越しの際は、並びの「gateau koko」にもお立ち寄りください。
あ、向かいの「ほうきぼし」の汁なし担々麺も美味しいよ。

十色庵の前から「ほうきぼし」はあって、「ガトーココ」は今年なんだね。劇団員の誕生ケーキなんかもつくってもらってます。

10
時間堂WSユハ・マケラのスピーチテクニック・初日
http://handsomebu.blog.jp/archives/52318277.html
ユハさんは40年以上、フィンランド国立芸術劇場で活動されてきた方です。彼の持っているノウハウが日本の俳優たちに広がることをとても嬉しく思っています。また、自分がひさしぶりに吸収できる機会だと思ってますので、貪欲にもらっていきます。一方で、通訳としての責任を感じてます。がんばろうっと。

先輩の技術を伝えてもらえるのは本当にありがたいことです。劇団員の声に関する技術も上がってきました。

ブログ読んでると、1月に後藤さん湯川さんが人質にとられて、フランスでシャルリエブドの事件があって、てしてるんだね。2015は激動だな。

image
時間堂が劇団員を募集しているはなし[1/31〆]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52319695.html
思えば2004年に一度劇団化したとき、2009年に再度劇団化したとき、それからいままで、17人と旅路を共にし、9人が違う道に進んでいきました。いま8人の道連れがいるということは、半分以上は別れていく、ということです。

そして今年は5人の劇団員が入りました。
2014年は休んでいた、ヒザイミズキと直江里美が復帰したのもこれくらいの時期です。
まあでも、1月は前年の「衝突と分裂、あるいは融合」の支配下にあった気がします。俳優指導の仕事はいっぱいやってたし、きちんとやってたけどね。クリエイターのほうはぼわーんとしてた。

そして2月。

hizayaki2015pic01
演出しますよ「ヒザイのつぶやき」3/1(日)一回限り入場無料、と、大阪WS2/9緊急追加
http://handsomebu.blog.jp/archives/52320593.html
時間堂のエース(産休中)ヒザイミズキが、ポロッとツイートしたら「やりましょう」てスーパービュリホー俳優平佐喜子さんが手を上げて「場所は私が」という銀座のグレートマザー二宮可子さんと「音楽がほしいのならくれてやる」という演劇音楽のスペシャリスト後藤浩明さんが参画するという、なんかもうよくわかんない豪華メンバーの企画になってます。

やりたいことはやりたいっていう、好きなひとには好きっていう、そうできるひとが何事かなすんだなあって思った。

image
穂の国に来たよ。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52320809.html
プラットはいい劇場です。去年の穂の国の「転校生」映像を観て、みんなに囲まれる広田さん笠井さんを観て、ああ、良い公演だったんだなーと、こっちまであたたかくなりました。

生まれてはじめての豊橋。「転校生」の広田さんと笠井さん。そしてこれから半年お付き合いする高校生と大人たちとの、出会いがあったのはもう1年近く前のことなんだな。

そして豊橋から大阪移動してワークショップしてますね。今年から徳田博丸さんにコーディネートしていただいて、新しい出会いがたくさんあるんです。佐藤孝治マシーンのコーディネートですね。ありがたいぜ。徳田さんもさっさんも来年もよろしく。

image
今年の初湯にいったさっさんとわし。

image
徳田さんはしげじいの生みの親、よしもとおかかえの作家さんです。つっても色んな顔があるからなあ、なんかすげえひとです。

image

A Day of Sputnik
http://handsomebu.blog.jp/archives/52321307.html
大地さん、誠子さん、末永くお幸せに。

しばさんとまいまいに無茶振りしてお祝い演劇つくったなあ。誠子さんはこのあと12月に再会した時にまったく別人みたいで驚いた。

遠くへ出かけたり、遠くの方が東京へ来たり、そういうことがたくさんあるみたい。そういうことがたくさんあるのは、いいことだと思う。かえって東京の友だちのほうが疎遠になったりするよね。困ったもんです。

演出します:東京ハートブレイカーズ「スーパーエンタープライズ」ほか今年の予定
そうそうたるメンバーに、脚本演出として参加します。いつもとは違う俳優さんたちと、いつもと違った角度の台本で作品づくりをします。今から楽しみ。今年の書き下ろしはこれ一本です。観に来てね。

首藤健祐さんのユニットにお呼ばれした情報が解禁になってますね。いい現場でした。先輩たちとのお仕事は楽しい。またやりたい。

47
オートマチックにごまかしちゃいますよね
http://handsomebu.blog.jp/archives/52322814.html
こちらは社会人向けの「ワクワク感」「アレ感」「演劇でしか達成できないアクションへのフォーカス」をキーワードにしている、実験の会です。発起人Iさんの「外側のキャリアをいくら積み上げても、内的な充足感に至らない。そこで演劇はパワフルに役立つのではないか」という仮説にいたく共感したので、なんとか形にしたいと思ってます。

勉強やスポーツでは成長しにくい部分や、承認しにくい自分や、臆病になってしまう場面で、演劇がビジネスパーソンの役に立てることは、たくさんあると思います。

いまこのクラスは「だれでも:演劇体験クラス」として芽吹いています。仕事の成果に物足りなさを覚える社会人や、日々がなんとなく退屈な社会人のみなさんの力になりたい。

3月。

IMG_0093
「ヒザイのつぶやき」はひろがった
http://handsomebu.blog.jp/archives/52323427.html
ヒザイが「誰かのためにこうしてやろう」て思ってなにかやる、みたいなことじゃないと思う。ただ彼女がやりたいことをやってきた、その結果の積み重ねが、今回の企画を産んだ、てことなんだと思うんだよね。彼女がやりたいことをやっている、その結果にひとがついてきた。

文末の出張は実現できず、力不足ですんません。。。

03
綺麗なだけでは生き残れない場合、の選択肢
http://handsomebu.blog.jp/archives/52323852.html
「頭のいい人が、結局覚悟して『取り繕うことをやめる』ことができた瞬間」と「スラっと美人キャラが、一皮向けたらモリゾー・キッコロみたいな感じだった」あたりが印象に残ってます。

芸能事務所からのご縁で、美しい俳優たちとお仕事しました。消費されない実力を持つお手伝いができればなーと思います。

あ、「スーパーエンタープライズ」の台本を書き始めたようです。このあと、つらいよー、きみ。がんばって。

27
しあわせになるためのたった一つの方法
http://handsomebu.blog.jp/archives/52324326.html
はあ、〆切り〆切り。早い筆がほしい。あと新しいMacBookが欲しい。

薄くて軽くてカッコいいやつが出ました。MacBookは結局買いませんでしたね。あ、本文はまじめにイイこと書いてます。

続けられることをやろう
http://handsomebu.blog.jp/archives/52324436.html
仙台に行きたいなってはなし。2015年はけっきょくいかなかったなあ。ああいきたい。

3月は、熊本から池田美樹さん、枝光から鄭慶一さん、福岡から村井善幸さんがきてて、九州ずいてますね。あ、池田さん北海道戯曲賞おめでとうございます。

IMG_0552
長瀬みなみが時間堂を卒業します
http://handsomebu.blog.jp/archives/52326720.html
いまも元気にモデルやってるみたいです。アマゾンで本になってるよ。



さて、4月ですがもう2016年になってしまうので、今年の振り返りはこのへんで終わります。

2015年もお世話になりました、ありがとうございました。
みなさま、良いお年をお迎えください。

黒澤世莉

____________________おしらせ____________________



【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

さいきんはもっぱらツイッターやってるわけだけど、時間堂2009ブログの演出ノートはわりかしちゃんと書いてます。http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/cat_53043.html
ネタバレは「続きを読む」をクリックしないと出ないから、興味があったら読んでみて。

明日はプレビュー公演。作品とお客さまがであって、演劇になる瞬間。ワクワクドキドキ、それに不安。でも早く明日になって欲しい。

あ、明日までに終わらせないといけない作業があることなんてっ、なんてっ。とほほ。

↑このページのトップヘ