ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

カテゴリ: ごはん

[画像:c6efcf0a-s.jpg]

黒澤世莉です。縁あって埼玉県の飯能で滞在制作してます。
来るまでピンときてなかったんですが、空気が美味しく、自然が豊かで、食べ物が美味しい、いいところです。
せっかくなので、飯能のオススメスポットをみなさんにシェアしたいと思います。池袋から電車で48分で、ちょっとした観光気分が味わえます。今週末はお天気も良さそうです。飯能へおいでませ。



正直ナメてました。もっと残念な感じかと思ったら、とっても素敵な公園でした。行ったときが雨上がりだったこともあって、うっすら靄がかかったところも幻想的。開園直後は幼稚園児で入場待ちの行列が出来るほどの人気だったというのも納得です。





コシが強くて美味しいおうどん。ボリュームにびっくりするので、大食いの方にはほんとにオススメ。かけより肉がいいと思う。



飯能って林業で栄えた街だそうで、川に丸太を流すとき、河口まで食べられないので、腹持ちのいい軽食を食べた、てのが発祥らしいです。なんならごはん?くらいのボリューム。



オーナーの石黒育さんは、なんと「一休さん」「かぼちゃワイン」のアニメーション監督をされていたかたでした。いやはや、いい話を伺ったので、また別の機会に。



ご近所の方は犬のお散歩で来るくらいなので、ほんと気軽に登れます。高校生がデートしてるのかな。。。ていう気分になってました。



やっぱり喫茶店は濃厚なチーズケーキが正義でした。お姉さんがマイペースで楽しかったです。飯能のことを色々教えてくれました。織物と木材で栄えたそうです。



ガラス張りで木材で天井高いとか俺得かよ、でした。フィンランド関係の資料が充実しているので「行こう!野ウサギ」関連資料には事欠きませんが、そういうの差っ引いても、居心地のいい図書館。蔵書まで見る時間がなかったのが心残り。



美味しかった。ランチ1,080円なんだけど、東京なら1.5倍はする。食べ物はみんな2/3くらいのお値段な気がするなあ。もったいなかったのは、時間がなくて大慌てで食べてしまったこと。nuku nukuは、ゆったりした気持ちで、ゆっくりごはんを食べる場所でしたね。



市民会館からぶらっと行けるけど、「山?」てなるくらい本格的な河原。そんな日本語あるのか知らんけど。石とか投げたくなる。

というわけで、飯能オススメ情報いかがでしたでしょうか。随時更新していきますね。

2017年12月2日(土)18:00・3日(日)14:00には、日本フィンランド演劇プロジェクト「行こう!野ウサギ」の演劇公演が、飯能市市民会館で上演されます。
詳細は http://jftp.info/

私、黒澤世莉がプロデュースしてます。フィンランドのベストセラー小説を、フィンランドの演劇人クリスチャン・スメズが台本にして、フィンランドの演劇人ユハ・マケラが演出して、日本人が出演します。ドタバタコメディかつラストは謎に泣ける作品ですので、お気軽にお越しください。

託児サービスも有りますので、子育て中のご家族も、トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園といっしょに足をお運びください。(こちらくわしくは市民会館にお問合わせください。電話: 042-972-3000 )

お席はまだまだたくさんありますので、こぞってお越ししくださいね。遠慮はいりませんよ!















番外編
行きたいけど行けてない編
1:une bagle
R0003236

無常のclosed。「行こう!野ウサギ」メンバーの買い占めにあってclosed、だったらしい。みんないわく「とっても美味しかった」そうです。市民会館から飯能河原に行って徒歩5分。

2:BON TEMPS
R0003225

コーヒー美味しそう、別の日に覗いたらウッドベースがちらっと見えた。時間がなくて中にはいれてないが絶対いい店。市民会館から駅に向かって徒歩10分。

P_20170211_203543
全国1億のカレリストのみなさま、こんばんは。黒澤世莉です。

今日は3周年を迎えた下北沢ポニピリカが、2/11~13まで1,000円キャンペーンなのでご紹介します。

ポニピリカ:食べログ
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13164953/

P_20170211_202416
ラムチョップとカリカリブロッコリーのカレー和風スープ。美味しい。

さて、ポニピリカのご紹介の前に、下北沢のカレー事情から説明しましょう。
下北沢はカレーフェスティバルでも有名なカレーの街です。
カレーの街なんですが、わたし個人的には下北沢のカレー屋さんはあんまり、て思ってます。

その理由はただ一つ、単純に高い。観光地価格担ってない?て思います。
とくにスープカレーは具材の量が多いのもあって単価を高めに設定しているお店が多い印象です。

という前提から言うと、ポニピリカもちょっと高級だなあ、て思ってます、正直。でも、美味しいは美味しい。下北沢のスープカレーの中ではかなりいいんじゃないかなー、て思ってます。

そしてごはんは大盛り無料、おかわり無料です。これはわたしにはあんまり恩恵ないですけど、食いしん坊で育ち盛りなみなさまには嬉しいサービスですよね。

ここの特徴は出汁が選べることで、トマトと和風とエビがあります。エビはまだですが、トマトと和風は、どちらも個性がはっきりしてて美味しいなあって思いました。

P_20170202_144630
こちらがランチで頂いたつくねとキャベツのトマトベース、だったかな。トマトベースも美味しい。

P_20170202_143553
ランチだと1,000円でラッシー、サラダが付くセットもあります。下北沢価格で言うと、1,000円はまあ、仕方ないのかなあ、て値付けですねえ。

ほんと、もう1~200円安かったらいいなー、て思うんですけど、まあ下北沢は家賃も高いしねえ。。。仕方がないのかなあ。。。

というわけで、最初のキャンペーンに戻りますが、ポニピリカのカレーはしっかりしてるので、お値段以上の美味しさはあると思います。それが1,000円でいただけるのはチャンスだと思いますので、この機会にぜひお試しください。

宣伝なんだか愚痴なんだか分かんないブログになったけど、とにかく、ポニピリカは美味しいので一度食べるべき。

下北沢演劇祭でお立ち寄りの際は、劇小劇場からスズナリに向かう道を、途中曲がらずにまっすぐいつとδ發寮茲砲△蠅泙后




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

カレリスタのみなさま、こんばんは。黒澤世莉です。
個人的大阪ナンバーワンは言わずと知れた旧ヤム邸ですが、その他にも愛すべきカレー群との出会いがありましたので、ここに記します。

虹の仏
P_20170129_124619
虹の仏 [四天王寺前夕陽ケ丘]
今回出会った中で最も好きだったのが「虹の仏」です。断然一押しナンバーワン。また行きます。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270203/27066977/

P_20170129_123722
四天王寺参道にありますので、お参りがてら食べたらいいと思います。天王寺からも歩けるよ(ちょっと遠いけど)
出汁キーマの出汁が濃厚で印象に残ってます。店内もおしゃれ。

cafe 黒岩伽哩
P_20170128_152008
千日前駅からほどちかい「cafe 黒岩伽哩」も美味しかったです。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27076849/

P_20170128_153441
キーマを食べたいですねえ、次は。夜23時までやってて、ランチタイム過ぎちゃってもOKなところがGOODですね。15時とかにカレー食べたい難民のみなさま、難波あたりだったらこちらへ。

メシクウタン
P_20170126_140245
「メシクウタン」は恵美須町と千日前の間くらいにあります。ノムソンカリーのご近所ですね。

プーリーついてるあたり泣かせるじゃないですか。ちゃんとしたカレーです。

ノムソンカリー
P_20170125_132324
ノムソンカリーは3回目かな。なにしろ恵美須町にあるってのが便利(超個人的な理由)。
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27086130/

しっかりとしたスパイスカレーで安心です。ただいつも混んでるのがねえ。。。昼休憩で行くと食べられず帰ることになるかもしれません(経験者談)
あとエージェントはスキャナーを持っていってください。いいことがあります。この言葉の意味がわからない人はスルーすてください。

P_20170127_134931
上等カレーBR

わたし上等カレー苦手なんですよね。甘くて濃くて、大阪のフルーティーあとから辛い系は全般苦手です(マドラス)とか。

でも、BRは豚バラ抜いてるだけあって、あっさり食べやすかったです。コストも380円からなんで、軽くカレーってときの選択肢にはなるかなー、て思いました。

以上、2017年1月のカレー行脚でした。来月もお楽しみに(やるんかい)。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170125_202151
カレークラスタのみなさまこんばんは、黒澤世莉です。大阪に来たらマストハヴなカレー屋を紹介します。

旧ヤム邸
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270204/27060944/

写真は豚と羊のひき肉のカレーかな。あんまり覚えてない。メニューがいつも違うから覚えられない。いいんだ。名前なんか。味が至福。美味しかったなあ。

緑色はキウイソースです。一個一個のカレーも美味しいですが、色々なものが混ざりあって、奥行き深くなっていきます。最後までニルヴァーナでした。

これが980円は良心的だと思います。基本的に辛いの苦手な人には辛いかもしれないです。ちょっと自分はその辺分かんないですけど。

P_20170125_200808
二階にはネコがいます。一階には降りてきません。「二階は猫がいるけどいいですか?」て聞いてくれるので、やなひとは断りましょう。

P_20170125_204621
二階はこんなふうになってます。いい感じのレトロなお店ですね。

P_20170125_200320
場所は空堀商店街です。谷町六丁目駅と松屋町駅の間の谷六寄り。万難を排して行ってほしいお店ですねえ。

今回の滞在中にももう一回くらい行こうかと思ってます。もし、他にここもいいよ、てカレーがあったら、紹介してください。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

image
カレークラスタのみなさんこんばんは、黒澤世莉です。こちらはヴェジハーブサーガの最初に出てくるスープとパパドです。

というわけで、南インド、ヴェジタリアンカレー好きにはたまらんお店ことこちらのご紹介です。もう何度目だろうなー。

ヴェジハーブサーガ (VEGE HERB SAGA)
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13102977/

御徒町駅南口からすぐです。今回20:00に予約していったら満席でした。日本人5人対インド人30人、みたいなお店です。日本にいながらインド旅行記分だね。

image
パニールチリです。「思ったより汁気ない」とか「エビチリっぽい」という感想をいただきました。

基本的に、ここはなんでも美味しいので、いろいろ見たことがないものを頼むといいと思います。

image
名前がわからないものです。(やわらかいおいもにあたたかいヨーグルトソースがかかってるしょっぱいものかな?)て思ったら、サクサクのいもに冷たいヨーグルトソースがかかった甘いものでした。裏切られすぎて笑った。

image
バスマティライスダルマキニ、あと正体不明のカレーです。名前長くて覚えられないよ。

なんとなく、カレーの味の傾向が似てしまいました。このお店はカレーの味全部違うから、あんまそういうことにならないんだけどね、この日はたまたま。なんで、追加でサンバルを頼んだよ。サンバル混ぜると味がまとまります。

このブログの読者ならみなさまご存知だと思いますが、南インド料理は基本コメで食べて、カレー(的なスープおかず)は数種類をぐちゃぐちゃ混ぜて食べるのが、美味しい食べ方です。

この店のオーナーが言ってたんで間違いないと思います。

image
レモンライス頼みました。レモンライスも美味しいです。へんなお店だとへんな味しますからね。ここはちゃんとしてます。

何を持ってちゃんとしてるっていうのかって言うと、味?かな。根拠はない。

このあとココナッツクルフィ頼んで、ごちそうさまでした。この日も大満足のカレーでした。

去年の夏には一周年記念で、オトクな食べ放題をやってました。ので、オーナーがいたので、今年もやってねってお願いして帰りました。強欲です。

個人的には、この次の日大阪で旧ヤム邸に行って、ヴェジハーブサーガからの旧ヤム邸というのはなんというニルヴァーナなんだろうと至福でした。

ヴェジハーブサーガは、カレー初心者にはとっつきにくいかもしれませんが、ぜひ行ってほしいお店です。心配だったら平日ランチから行ってみよう。ここから国立博物館とか美術館とか動物園とか、歩けばいいよ。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

IMG_20161025_132020
食べることだけが人生の愉しみ、黒澤世莉です。

と、いうわけで、今日は下北沢500円ランチ特集[2016]です。トップの写真は川本直人さん、株式会社ネクステージの同僚です。

みなさんご存知か分かりませんが、下北沢はおシャレタウンです。オシャレボーイズアンドガールズあんどシックな紳士淑女のみなさまが闊歩しております。関係ないけど前髪ぱっつんで歩いてる大人の女性かっこいいなって思いました。

そんなシャレオツシティ下北沢、飲食店のプライスもシャレオツプライスです。まずカフェが多い、いやさカフェしか無い。しか無いってのは嘘ですけど、他の街より飲食店のカフェっぽさ比率の高さは派手なもんだと思います。

で、そういう街柄もあってか、ランチも高い。1,000円はふつーです。平均価格は1,000円弱、800円なら安い方、そんな街です下北沢。ザギンじゃねーんだからさ、どんな観光地だよ、と。(ザギンとは銀座の古い人間どもの言い方です。良い子のみんなは真似しちゃダメだよ)

さて、本題。
そんな恐怖政治で統治されたシモキタの街で働くレジスタンスこと我々株式会社ネクステージの面々は、日夜下北沢の安くて美味しいランチを開拓するべく、血道を上げておるのです。

かれらは隠れていますが、確実にこの街に根付き、息づいているのです。そう、リズナボーでワンダホーなランチスポットの数々が。

その成果を惜しげもなく皆さんと共有しましょう。そして12月の観劇三昧下北沢店オープンには、ぜひ起こしください。

価格は全て税込みです。最新情報を載せていますが、いつまでやってるか分からないので、ご自分で確認してくださいね


500円編
まずは500円で食べられるスポットをご紹介。500円玉だけ握り締めていても追い返されない、教会みたいな場所の数々です。

KIMG0093
海鮮丼ランチ500円(お味噌汁おかわり自由)
大庄水産 下北沢北口店
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13133278/
まずは大庄水産。夜は居酒屋です。演劇や映画のフライヤースペースがある辺り、下北沢の居酒屋の面目躍如ですね。
500円で海鮮丼が食べられます。お味噌汁はおかわり自由。これだけでもう十分ですね。
日替わりの700円もオトクです。ごはんお味噌汁おかわり自由。
わたしおかずの味より、お米と味噌汁の味のほうが気になっちゃうんですけど、大庄水産チェーンの居酒屋でしょ、て侮ってましたが、ちゃんと美味しいです。広くて入れないこと無いし、仲間と行けば結構ちゃんと喋れます。オススメ。
昔踏切だった、スーパーオオゼキの向側にあります。


IMG_20161003_132341
パッタイ500円タピオカ・スープ付き
バーン・キラオ 下北沢店
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13001839/
カオパットも食べられるんだけど、電子レンジなので、パッタイがオススメ。ちゃんとタイ料理です。なにげにタピオカココナッツミルクが嬉しい。
IMG_20161003_132327
川本さんもお気に入りです。北口の入り組んだところにあります。セガフレード・ザネッティの向かいの2階くらい、といって分かる人はもう知ってるだろうな。
IMG_20161007_131424
個人的にはここでは、600円だして幅広面を食べたほうが絶対美味しい。700円出せばカレーなんかもあるので、色々楽しめます。タイ気分のときはここ。


IMG_20160811_130133
豆カリー499円
ラワットさんの店 モエツカリー
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13129930/
泣く子も黙るカレーバカこと黒澤世莉ですが、ここのカレーとナンはちゃんとしてます。正直、ランチは毎日ここのダルカレーでいい。それくらい納得満足。うどん屋で言えば素うどんを食べる感じだね。蕎麦屋で言えばもりそば。モエツカリーでは豆カリー。そんな通向けのメニュー。ふつうのひとは物足りなく感じるかもね。でも499円だよ。下北沢でも安いランチナンバーワンです。
ただし、こちらは平日のみなので、週末行く人は要注意ね。週末は1000円落としていって、いろんなカレーと飲み物を楽しんでくださいな。


IMG_20160914_131238
ハンバーグパスタカレー500円ドリンク付き
パラッツォ (PALAZZO)
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13022347/
下北沢で安いカフェと言えばここ。立地も南口駅前劇場からすぐといいので、めっちゃ混んでる。味はまあ、それなりですが、ドリンク付き500円であればなんでも許せる。
焼きカレーなんかも地味に500円だったり、600円出せば選択肢が増えたりするので、洋食でいろいろ迷いたい人はいいと思います。店内は賑やかで、男女で行ってもまあ許される感じです。ケーキとコーヒーでもいいと思いますよ。
IMG_20160914_131042
色々あるよのメニュー
IMG_20161018_131614
焼きカレー500円


IMG_20160915_135436
豆カレー500円
ナンステーション
北口の弊社の近所にあります。少なくともここで豆カレー食べるならモエツカリーに行ってほしいよ。リンクさえ貼らない手抜き感。高いカレーは美味しいかもしれん。


501円~702円編
普通に考えても安いランチ。下北沢では特別その存在が光りますね。そう、まるで闇夜の北極星のように。字数を稼いでいます。
image

IMG_20160805_131732
スペシャル580円カレーナンごはんサラダラッシー付き
印度 下北沢店
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13163326/
特段何か言うべきことのないふつうのカレー。ただコスパは抜群にいい。ただでさえ安いのにスタンプカード5回で500円割引になるから、実質500円くらいで食べられる。
限定20食といいつつ、断られたことがない不思議なお店。
ヴィレッジヴァンガードの向かい。ちなみに観劇三昧下北沢店は、ここの2階になる予定。


IMG_20160916_132101
日替わり定食回鍋肉550円
一心
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13150917/
北口の大庄水産にほど近い路地にある居酒屋。
汁物とごはんがいまいちなんだよね。それで大庄水産に行っちゃう。おかずはまあまあ。


IMG_20161025_132000
アラビアータ、マルゲリータ702円ドリンク付き
cafe & bar sharuru 下北沢店
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13192766/
ちゃんとしたオシャレカフェです。コーヒー付きで650円で、ちゃんとしたアラビアータとかマルゲリータとか食べられます。税込み702円ですが、オシャレ代だと思えば圧倒的に安いです。デートで行っても怒られないリーズナボースポットですね。トップの川本さんがいい顔してるのもここです。


以上、いかがでしたでしょうか。みんな知ってるという豪の者は、わたしに安くていいランチスポットat下北沢を教えてください。

なんだかんだ8月に働き始めてまだ3ヶ月、この街のことはよく知らないです。

いただいた情報は、またシェアさせていただきますので。よろしくお願いしまーす。


追加情報
いただいたタレコミを元に作成中。いまだ黒澤世莉未体験ゾーンです。

韓国食堂
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13101986/
南口マックの通りを下った左側にあるらしい。ごはんもおかわりできるらしい。




____________________おしらせ____________________

●演出作品 Plays
時間堂は解散します。解散シリーズをご覧ください
:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

●ワークショップ Workshop
仙台のみなさん、ひさびさに伺いますよっ:俳優養成演劇ワークショップ舞台の入口・黒澤世莉ws[10/23(日)]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52385199.html

大阪で共同演出をする公演のワークショップオーディションだよ:tocotocoしょうとくりぃむプロデュースワークショップオーディション&説明会[10/26(水)]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52384998.html続きを読む

IMG_20160922_131031
お酒の飲めない黒澤世莉です。

この右のボトルはシードルっていうりんごのお酒をジュースにしたような、微発泡のリンゴジュース。これがすげー美味しいんですよ。

でもなにかと差し入れとかはしますよね。あとビール好きが周囲に多いとか。

目白田中屋
http://tanakaya.cognacfan.com/

facebookファンページ
https://www.facebook.com/pages/%E7%9B%AE%E7%99%BD-%E7%94%B0%E4%B8%AD%E5%B1%8B/266499466717534

入るとブワーってお酒が並んでます。ワインビール日本酒ウイスキーブランデー焼酎スピリッツリキュールなんでも。

ひとつひとつにウンチクが書いてあって、それを読むだけでも楽しいです。

そして、謎に安いお酒も色々あります。写真の Domaine Dupontのjus de pommeという、シードルみたいな微発泡リンゴジュースも、大特価400円で売ってました。売り切れごめんですよ、きっと。

IMG_20160922_115158
趣深い階段です。

店内は写真撮るのはばかられたので、撮りませんでした。ぜひあなたの目で目撃してください。

目白駅の改札出て、左に行って、元マック、現在サンマルクカフェの地下です。池袋の隣だよ目白駅、来ちゃいなよ。ついでにパタゴニアのショップもあるよ。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

ごはんだけが生きがい、黒澤世莉です。

東京の、いや日本の小劇場界で抜群の存在感を放つこまばアゴラ劇場
http://www.komaba-agora.com/

そのアゴラにライバル宣言をして、いまでは若手の登竜門の地位を確固たるものにした花まる学習会王子小劇場
http://www.en-geki.com/

ちなみに昔の職場でもあります、王子。さらにどっちの劇場でも時間堂、上演させていただいてます。その節はお世話になりました。

というわけで大変な影響力の2つの劇場なんですが、実は昔から、絶対に王子がアゴラには勝てない部分がある、と思っていました。

それはなんだか、分かりますか?

ちょっと考えてみてください。

分かりましたか?

分かりませんか?

どちらにせよ、私の持論を展開しましょう。

それは。



IMG_20160915_204827
菱田屋が無いことです。

菱田屋
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131801/13010480/

王子のほうが駒場より街は大きいです。銀行もたくさんあるし。ファミレスもあります。明治堂もあります。山田屋もあります。

でも、菱田屋はないんです。

先日、久しぶりに菱田屋を訪れました。夜の21:00前です。この時間に訪れても開いている。そして、本当に美味しい定食を食わせてくれる。

何が美味しいかって? 何もかもです。ごはんも、お味噌汁も、主菜も、サラダも、つけものも、箸置きの落花生さえも。

お値段は、普通の定食屋よりちょっとはります。大戸屋よりも高いかもしれません。でも、その価値は十分にあります。

無人島に一件だけ持っていける定食屋を選べと言われたら、わたしは菱田屋を選びます。

自分の中の飲食店ランキングで言えば、草枕(新宿)、ヴェジハーブサーガ(御徒町)、旧ヤム邸(空堀橋)、つづ季(篠栗)、あたりに匹敵します。




あ、怒ってる? 劇場関係ないですか? いやでも、劇場の近くに美味しいお店があるかどうかって、すごく重要なことですよ。

ちなみに王子で観劇前後によく行くお店は、明治堂と天安門ですねー。こちらもいいお店です。ただ菱田屋は好きすぎる。食べていて生きていてよかったと思えるレベルで好き。

あー、美味しかった。ちなみに写真はヤリイカの生姜焼き1,050円です。

また食べに行こうっと。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

IMG_20160914_131238
黒澤世莉です。

株式会社ネクステージの事務所は下北沢にあります。毎日下北沢で働いています。演劇の街であると同時にシャレオツタウンです。ので、シャレオツカフェとかだと、ランチに平気な顔して1,000円とか出してきます。

いやいや、毎日ランチに1,000円出せませんから。

駅前劇場から線路沿いに歩いたところにあるパラッツォは、ランチ500円。コーヒー200円で飲めるし、回転早いからけっこう入れるし、昔からちょくちょく使わせてもらってました。

パラッツォ (PALAZZO)
http://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13022347/

なんで、みんなで食べに行ったわけです。このあと悲劇に会うとも知らずに。*お店は何も悪くありません。

500円ランチを頼むと、カレーと肉料理に挟まれて、真ん中にスパゲティがついてきます。同僚の川本さんに「タバスコ取って」と頼むと、


「こっちですか?」て聞いてきました。

ものはためにし、

「そうそう、そっち」

て答えてしまったんですね。まあ、少量なら大丈夫だろうと。そんな、ねえ。ドバドバかけないし。

タバスコって、中蓋がついてて、ちょびっとずつソースが出るじゃないですか。そういうイメージで蓋を取って振ってみたらドバドバかかったよ

中蓋なんか、なかったんだ。

でもまあ、大丈夫、そんなねえ、て思ってひとくち食べたら、大事です。

少しでも中和しようと、被害のあったスパゲッティから、その周辺のカレーとハンバーグを目一杯混ぜてみました。そうして一口。

うん、大事。もう変わらないね。

あとはもう、ひたすら我慢大会です。辛さって、要は痛みと同じ感覚なんで、痛みに耐えて最後まで食べました。

本当に辛い食事体験でした。からいしつらい。

ふつーにお腹が痛いので、オオゼキでヤスダヨーグルトを勝ってガブガブ飲みました。



それでも足りず、セブンイレブンでブルガリア飲むヨーグルトを飲みました。

まったくとんだ出費ですよ。

あとで思い返すと、あれ、スパゲッティを放棄して、ハンバーグとカレーだけ食べればよかったんだね。

教訓:落ち着け

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

続きを読む

image
黒澤世莉です。

最近はもっぱら自炊なので、あんまりコンビニで買い物しないのですが、ひさびさにセブンイレブンのスイーツコーナーでこいつを見かけたので買ってみました。決め手は値段、100円だったよ。

クリームをたっぷり使用した和スイーツ
セブン‐イレブン「ふわっとろ くりぃむわらび」 クセになりそう
http://ascii.jp/elem/000/001/177/1177395/

結論からいうとマストバイ。買え。

周辺のわらび餅と黒蜜はもちろん相性いいのですが、クリームが控え目でいいんですよね。個人的にはクリーム抜きでもいいくらいですが、入っていても嫌じゃない。それくらい、あっさりしたクリームです。

コスパがとてもいいですね。100円でこれや黒松が買えるんだから、恐ろしい世の中になったものです。

image
ちなみにサラダチキンマイルドカレーは、マイルドなカレー味のサラダチキンであり、カレー好きがわざわざ買うほどのカレー食品出ないことも付け加えておきます。

明日は『ゾーヤ・ペーリツのアパート』ムーブメントの稽古だよ。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html続きを読む

↑このページのトップヘ