「ハンサム部」こと旅する演出家:黒澤世莉blog

Director Seri Kuroawa's blog / 旅する演出家 黒澤世莉のblog

カテゴリ: 日記

image
めずらしくスタッフたちと地鶏、黒澤世莉です。幸せそうな顔で、私もうれしいです。

おかげさまで、観劇三昧下北沢店、無事にグランドオープンしました。

明日から11:00~20:00(水曜定休日)で営業します。私も週5回はいます。でも外にでもするから、来るときは連絡頂戴ませ。

観劇三昧下北沢店・日本橋店
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F


http://kan-geki.com/lp/nippombashi.html

お待ちしてますよー。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170118_230550
他力本願とかいて黒澤世莉と読みます。

今日は引っ越しをした日に植竹さんに助けいただいたというお話を書きます。

植竹さんは、時間堂の演劇のファンのかたです。十色庵というスタジオをつくるとき、自分たちの手でリノベーションをしました。その際「お手伝いしてくださる方、募集」のときに挙手していただいて、その丁寧な仕事ぶりが素敵でした。十色庵の白い壁、つやつやのカウンターは、植竹さんのちからによるところが大きいです。

もちろん、スタジオリノベーションはほんと、たくさんのかたに助けていただきました。あらためて、感謝です。

で、昨年末に、こんどは個人のマンションをリノベーションしようと思いました。そういう物件が見つかったので。で、そんなこと興味ある方、ていったとき、また植竹さんが挙手してくださったんですね。

で、その後、その物件の不動産屋とは音信不通になりました。紆余曲折あって、他の物件に落ち着いたわけです、わたくし。で、そのマンションはもうすっかりリフォームされてきれいになっちゃってたので、もうリノベでもないなー、て思ってたんですが「なんでも手伝います」っていう、植竹さんのご厚意に甘えることにしました。

おかげで、引越しもスムーズに終わりました。今回も超だんどりよしおさんで、非常に助かりました。一人で引っ越す5倍くらいの効率の良さでした。

植竹さん、ありがとうございます。

というわけで、わたくし、雑司が谷から代田に引越しました。といっても、まだ雑司ヶ谷も寝泊まりできる環境にしてますし、なんならまだ書籍は全残りしてます。でもま、2月に入って大掃除すればいいや、て感じです。

なにしろ雑司が谷、大好きだからなあ。

引越し先の代田は、羽根木公園に近い閑静な住宅街です。下北沢から歩いて20分、観劇三昧下北沢店までチャリで5分です。これが引越しの決め手。

場所は、東松原と世田谷代田と梅ヶ丘の真ん中くらい。明大前からも歩いて20分くらいかな。歩いて5分のところに銭湯と図書館がある、てのがいいよね。お店も色々あってお散歩が楽しそうなところで、開拓が楽しみです。

しばらくは、雑司が谷と代田の二重ライフを送ります。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

20
引越しに夢中な黒澤世莉です。

画像は、インターネット回線を申し込もうと入力しているときのエラー。「全角で入力してください」という場所に全角で数字、ハイフンを記入しているの図

え、なにがエラーなの?

不満その1
全角で入力してる。ハイフンが長音やアンダーバーになっていないか、余計なスペースが無いか、数字は全部全角か確認したよ

不満その2
そもそもフォーム入力はオートレフィルにしなさい。半角を全角に直すとかマジ時間泥棒

というわけで大いに不満だし契約できないし、困りましたね。ブロードバンド回線の開通を電話でするとか、マジナンセンスだと思います。

さて。今日書きたいことはそういうシステム上の不備に対する不満ではないです。知らない人は損をするなあ、て思った話。

世の中の買い物全部、知ってりゃ払わないで済む余計なお金ってものがあるな、て思った話。

意味のある高級品、てのもあると思います。安い高速バスと、新幹線のグリーン車じゃ、同じ距離の移動でも値段分の差異はあるでしょう。それはまっとうです。

また、同じ品物を買うんでも、百貨店で商品知識の豊富な店員さんにくわしく聞いて買うものと、同じ品物でもノーサポートでAmazonで買う。ここの価格差はね、意味があると思います。

でもねえ。ケータイ電話とかインターネットとかって、同じ品質のものが、情報のある無しでスゲー差がでる。まさにぼったくり状態。

無知だからぼったくられても仕方ないよね、ていう商売はねえ。やってる側もくたびれるんじゃないかと思うんだがねえ。どうだろうか。

わたしたぶん、平均的な日本人よりそういうことの知識がちょっとあるので、結構オトクに生きてると思います。でも、他のことではぼったくられてんだろうな、とも思います。

し、そんなことで損をしないようにいろいろ調べる、てのが、もう人生の時間の無駄。そういう時間を溝に捨てるような真似をしないような、人生のコンシェルジュサービスがあったら儲かるんじゃないだろうか。

あ、それがIT革命か。

先月、携帯電話をauからsoftbank+MVNOの楽天モバイルに変えたら、電話料金がカケホーダイで9,000円から3,000円になりました。スマホをDSDS(ディアルシムデュアルスタンバイ)にしたり、ソフトバンクのガラスマnano simのプランを選んだり、とか、いろいろ知ってないとできないことがあるので、誰にでもオススメできる作戦じゃない。でも知ってれば月6,000円、年間72,000円得する。海外旅行行ける、

ひどいなーと思ったのが、家のインターネット。まず、定価で契約するやつはバカシステムになってる。ちょっと調べると、キャッシュバックやら割引やらが出てくるけど、表玄関から契約すると、全く同じ品質の回線が年間で何万円も割高になる。

しかも、お年寄りだったら、あれよあれよと余分な追加サービスを進められて、ほいほいOKしちゃうんだろうと思う。やれセキュリティだやれサポートだやれタブレットだ。いらないもののオンパレード。

ひでえなー、て思いました。

一方で、世の中の商売半分くらいそんなアコギなもんなだうなー、て思います。

薄利多売でヒーヒーいってるとこもあれば、濡れ手に粟で大儲けしてる連中もいる。金融商品とか保険とかもね。

でも多分、ダメな稼ぎ方は自分自身を幸せにしないと思う。商売は相手の幸せがないと、いい流れに乗れないと思う。一瞬は儲かっても、その儲けはあぶく銭として消えていくんだと思う。

だから、目先の金に惑わされてアコギな商売するみたいな短期的なものの考え方をさせずに、相手を幸せにしたら、自然と自分の商売も上向くだろ、ていう世界の仕組みを広めたい。

そういう、お金との付き合い方を学ぶ、みたいなことはこどものころからやったほうがいいんだろうなー。

全ての情報にたいして強者になることは不可能だ、よほどそういう調査が好きな変わった人を除いては。だから、お金は信用できるひとに使ったほうがいい、て単純なことを思った。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170104_174448
4日まで毎日掃除と片付けの黒澤世莉です。

おかげで色々掘り出し物があります。セリラヂオノートとか、あったなー。

P_20170104_174502
中身はこんなです。今と変わってない。悲しいほど変わっていないわたくし。

あと、25,000円出てきました。もとから自分のお金のはずなんですが、すごい得した気分です。ありがとう、過去の自分。

さて。

あんまり後悔しないんですよね。

アホだから過去のことを覚えてられないってのも、ある。良くも悪くも、いまのことに一所懸命になっちゃうので、「あのときああしときゃよかった」みたいなことを考えない。

そんなこと考えてるヒマあったら、いま良くなる手を考えようよ、てなっちゃう。

今回の大掃除はジェダイマスターこんまり師匠の教えにのっとり「感謝して手放す」を実践してる。ので、その過程で儲かったりしてるわけでマスターこんまりさすがです。きっと意図は違うが、そこはスルーする。

で、派手に手放していったわけだが、ここ何年も見る機会がなかったここ20年の記憶、なんなら10代の頃の写真なんかが出てきた。基本的には恥ずかしいしいたたまれないのだが、ちょっとばかりくすぐったいような懐かしい気持ちにもなる。

そういうなかで、自分の歴史の中では極めてめずらしく、後悔のようなものを感じた。

そのときの選択が間違ってなかったとは思う。その時の自分として一所懸命に考えて、それがいいと思ってくだした決断だし。

でも、今の自分からすると「アホかよ」て思った。

アホだなあ、昔の自分は。その決断でいまの自分が困ってるぞ、と昔の自分をとっちめたい。猫型ロボットならタイムマシンに乗って殴りに行っているところだ。

でもまあ、殴りに行っても聞かないだろうなあ。。。未来の自分の言うことなんか。

いまは多少、マシになっているといいな、と思う。

というわけで絶賛断捨離中で、ヘンなもの一杯出てきたので、近々私に合う人は訳の分からないモノを押し付けられる可能性があります。遠慮なく断ってください。



____________________おしらせ____________________

【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/

image
大掃除に猫の手を借りた黒澤世莉です。

2日3日と大掃除を開催しまして、ほぼほぼ終わりました。まだ小さな押入れと水回りが残っているのですが、そこは明日やろうかな。。。もうスルーしてもいいかな。。。という弱腰野郎です。

昨年11月かな、こんまり先生の著作にまんまと影響を受けて「すわ断捨離じゃ」と息巻いていました。そもそも今更かよ感が半端ないのですが、引っ越しを目前に控え(ている予定だった)掃除片付けに対する苦手意識があったわたくしとしては必然の邂逅であったと言えるでしょう。

「こんまりって何それ美味しいの?」という方、こちらの書籍でございます。




サ○マーク出版の本を手に取るという時点で敗北感がすごい、という自意識過剰な私です。恥ずかしいね、つまらないところを気にするところ。

でまあ、どれくらい役に立ったかって言うと、まず掃除しよう、掃除したい、て思えたところが一番良かった。あんまりお掃除好きじゃないからね。

あと、物を捨てるときに「使わないでこやしにするより、ありがとうといって手放してあげたほうが物もよろこぶ」ていう発想は、私にはすごくよかったです。捨てやすくなりました。

どこに何があるか分からない状態って、だいぶストレスだし不効率。今回の大掃除で、文房具や電子機器はすぐ出せるようになった、はずです。

謎のスマートフォンやUSBケーブルが一杯出てきましたね。どこにあったんだこんなに。。。

で、掃除を終えて思うんですが、掃除とか洗濯って、ある種しなくても死なない部類じゃないですか。いや、社会的にはだいぶアレですけど、食事と違って、しなくても死にはしない。

だから疎かになりがちなんですけど、掃除終わらせたり、洗濯したりすると、さっきよりちょっと自分のこと好きになってる気がするんですよね。

よくやったぞ自分、みたいな。気持ちいいな今日は、みたいな。

私はスケジュールの組み方が下手で、忙しい忙しいってなりがちです。でも、忙しいを言い訳にしないで、掃除や洗濯がちゃんと出来る過ごし方をする。自分の時間を管理するのは自分なんだから、やろうと出来ないはず無いんです。

それができない会社なら止めりゃいいし、それをさせない家族なら離れりゃいいんです。

毎日の掃除洗濯みたいな、きちんとした生活の積み重ね、が、誰にでも出来て一番手っ取り早い、自己肯定感の持ち方なんじゃないのかなー、なんて思います。

部屋の乱れは心の乱れ、なんて言いますしね。おへやきちんとしよう。ものを減らそう。まだこんまり先生の足元にも及ばないので、もっと絞っていきますよ。

目標は、今年中に持ちモノを、全部把握してるよって量まで減らす。

そうなったら、たぶん、自分のことも好きになれるし、演劇も仕事も、いまよりもっと能力を発揮できるようになる気がします。




____________________おしらせ____________________

【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/

image
雑司が谷警備隊の新入りたちと黒澤世莉です。

1月1日は、映画の日を堪能しながら、隙間の時間でノートを見つつ2016年を振り返ったりしてました。

2016年は好きなことだけやるというテーマで、まあ8割くらいはできたんじゃないかしら、と思ってます。

2017年のテーマは色々悩んだ結果、これにします。

時間と友だちになる

オリジナルはFbで佐々木美佳さんが書いてました。この場を借りてお礼します。

ゆっくり過ごしたいと思っていても、蓋を開けたらバッタバタ、という40年間を過ごしてきたような気がします。根本的に時間の使い方がなってないんだなーと思いました。

ので、今年は「自分が満足できる時間の使い方」にこだわっていきます。

結局そのほうがパフォーマンスも上がって、周囲に対してもいい影響が出せるんじゃないかしら。

本年もよろしくどうぞ。




____________________おしらせ____________________

【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/

P_20170101_093922
黒澤世莉です。昨年はお世話になりました。本年もよろしくお願いいたしました。

P_20170101_094041_BF
雑司ヶ谷鬼子母神にごあいさつに伺い、おみくじを引いたところ凶でした。
ちかいのことばつうぜぬゆえもだえくるしむなり

2017年も安定のスタートです。

この写真の構図を使うことに、ヒザイミズキに真似するなと苦言を呈されるのが嫌だなあ、と思い5分ほど逡巡したのは、秘密です。




P_20161230_233131

タイトルは、ただ事実を書いただけの黒澤世莉です。

なにか思い切ったことを書こうと思ってるわけではなくて、事実として、1時間後には時間堂はなくなるなあ。これが時間堂の黒澤世莉として書く最後のブログだなあ、て思ったからそう書きました。

時間堂最終公演『ローザ』は昨日無事終演しました。ありがとうございました。『ローザ』にいただいたうれしい感想の数々はこちらです。

【ネタバレ注意】時間堂 最終公演『ローザ』感想まとめ
https://togetter.com/li/1061759

公演のことや時間堂のことを振り返るといいんだろうと思ってます。また世間のブログやSNSなどでは、2016年の振り返りが流行ってます(流行ってるっていうか、そういう時期だもんね)。

いや、こちとら、まったく振り返るモードじゃないんで。

公演が終わったことにしても、劇団の解散にしても、まだまったく実感がありません。いろんなひとが寄ってたかって泣かせに来るけど、それはうれしいのであって感傷ではないし。そのうち寂しくなったり悲しくなったりするかもしれません。肩書から時間堂を削除するときとか。

P_20161230_223017
感傷に打ちひしがれるメンバーたちの表情はこちらです。

時間堂についてざっくり振り返ると、いいことばかりじゃなかった、というか、つらいことばかりだった、というか。いいことばかりであれば解散はしないしね、きっと。

お正月はゆっくりできるので、いろいろなことを考える時間にしようと思います。そこでなにか、振り返りができればいいなあ、と思っています。思ってはいるよ。思うこととやることの間に隔たりがあるとしてもだよ。

あと掃除。これ大事。

あ、そうだ。一個だけ今年のうちに書いておきたいことがあったので、書きます。

菅野貴夫
鈴木浩司
直江里美
ヒザイミズキ
阿波屋鮎美
尾崎冴子
國松卓
穂積凛太朗
大森晴香


以上9名の最後まで旅の道連れをしてくれた劇団員を、今後も応援してください。俳優やプロデューサーとして活動していくことでしょう。ひらによろしくお願いいたします。

そして

キムラマナコ
宮田和美
村山泰子
山本恭子
雨森スウ
サキヒナタ
星野奈穂子
窪田優
野村すみれ
長瀬みなみ
松井美宣


以上11名の、いままで時間堂という旅団で、旅の道連れだった方々も、応援してください。舞台や映像からは離れてしまっている方もいらっしゃいますが、どこかで見かけることもあるかもしれません。

縁は巡るもので、どこでどんな偶然が起きるかわかりません。また、つなげることはいつでもいたしますので、遠慮なくお声がけください。以上20名の旅の道連れを、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

というわけで、時間堂の堂主として、最後のごさいさつを書きました。全文掲載します。
IMG_1376

さようならのごあいさつhttp://jikando.com/
いままで時間堂を応援していただいて、ありがとうございました。
応援していたみなさんからすれば「ふざけんな勝手に心折れてんじゃねえよ」てハナシだと思います。ごめんなさい。お叱りをいただくたびに、時間堂はわたしたちだけのものでは無かったんだなと喜んでいました。重ねてごめんなさい。

最終公演『ローザ』公演中に劇団員が「『ローザ』がわたしたちを追い越していった」と言いました。作品の成長に自分たちが歯止めをかけていた、ということです。その気づきの後また成長しました。この解散は「わたしたちが時間堂を追い越していく」ことになればいいなと思っています。時間堂が解散したからこそ、関係したみんなが大きく羽ばたいていけると信じています。

ますます素敵な作品を送り出すであろう、関係者たちの今後の活躍にご期待ください。重ねてありがとうございました。

さようなら。

2016年12月31日 黒澤世莉





____________________おしらせ____________________

【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/

P_20161230_194956
黒澤世莉です。

時間堂最終公演『ローザ』全公演つつがなく終演しました。

いままでかかわってくださったすべてのみなさまに、ありがとうございます。

ありがたい感想をたくさんいただきました。うれしいです。

【ネタバレ注意】時間堂 最終公演『ローザ』感想まとめ
https://togetter.com/li/1061759

いまはまだ打ち上げ中だからね。また明日。



____________________おしらせ____________________

続きを読む

P_20161222_222657
黒澤世莉です。

時間堂『ローザ』2日目あけました。市原幹也さん(のこされ劇場≡)と植村純子さん(劇団衛生)さん。昨日の相内P(大阪)、今日の昼の横山拓也さん(iaku)と、なんだこれ、全国から来てくれて嬉しいです。

昨日は蔭山ひさ枝さん(劇団渡辺)も来てくれたし、ありがてえなあ。他にも他にも、色々な方が来てくださいまして。

元劇団員も、窪田優と宮田和美が来てくれて、うれしいねえ。

ありがたいご感想たくさんいただいてます。ありがとうございます。

【ネタバレ注意】時間堂 最終公演『ローザ』感想まとめ
https://togetter.com/li/1061759

差し入れがねえ、ものすごくくさんいただいてて、美味しいケーキとか、柿ずしとか、ねえ。

このまま死ぬんじゃないかと思います。嘘です。

あのね、まともなブログ書く体力は、ない。



これも無事リリースされました。ほっ。関係の皆様ありがとうございました。

明日も『ローザ』がんばりまーす。明日の夜はまだまだ入れますよ。




____________________おしらせ____________________

●演出作品 Plays
女性革命家の生涯を、花束で抱きしめる物語
時間堂 最終公演 『ローザ』 [12/21~30] at 十色庵 [赤羽]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52390095.html続きを読む

↑このページのトップヘ