ハンサム部ブログ

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

カテゴリ: 日記

P_20170225_211430
昔は長髪でした、黒澤世莉です。

高校生プロデュース、というものがありました。
大田区の下丸子にある、大田区民プラザで、下丸子演劇フェスティバル、てのがあってですね、25年前でしたっけ。

そのときに、高校生を集めて、プロフェッショナルの演劇人と関わらせよう、みたいな企みがありまして。

今思うと、ありがたくも贅沢な企画でした。

そこの同窓会に行ってまいりました。

みんな変わってないし、いや、本当は変わっているんだろうけど、パッと見は変わってない。元気そうでよかったです。

ま、時間間違えてほとんど喋れてねえんだけど。

厚かましく私の家まで来るあたりも、20年前と変わってねえなあ、て思って、面白いですね。ここ10年で知り合った人の家には、あんまり行ったことないですが、当時の知り合いはことごとく泊まったり泊まられたりしてますねえ。

若い頃の写真とか見て「燃やしたい」て思ったのも楽しい思い出ですね。

と、いうわけで、泊まっていくのか帰るのか分かりませんが、来客の応対がありますので、また明日。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

image
小林タクシーさんと黒澤世莉です。

image
こちら飼い猫のバニラさん。

最近「つくおき」にはまっているようで、美味しくいただきました。ざねちゃんと、ももちゃんにも会いました。

神戸、いい町です。

明日は灘で朝風呂しようと思います。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170214_174615
黒澤世莉です。写真は本日の観劇三昧下北沢店ご来店ガールズ・フューチャリング・スタッフの方。

さあ、今日は2/14ですね。

そう、みなさんご存知、ふんどしの日です。
http://www.japan-fundoshi.com/2-14%E3%81%B5%E3%82%93%E3%81%A9%E3%81%97%E3%81%AE%E6%97%A5

さて。

お仕事柄、毎日たくさんの人に会いますが、今日はそのほとんどが女性でした。そしてチョコレート一個ももらいませんでした。

でも、ぜんぜんそれでいいと思います。別に無理して女性がチョコあげなくていいし、男性が上げてもいいし。義理でくれるならいただきますが、イヤイヤ差し出されるのも「え、やなの?」てなりますし。

心から、みんな好きにしなよ、て思います。バレンタインデー。ふんどしの日どこいった。

「チョコ貰えなかった」て落ち込む気持ち、昔はあった気がするんですけどねー。いつのまにか雲散霧消してますねー。

なんで、いま、そういうことで落ち込んでるひとも、そのうち気にならなくなります。

「いや、そうは言ってもいま苦しいし」

というあなた。うんうん、分かります。では、発想を逆転させて、あなたからチョコを贈ってみてはいかがでしょうか。

待ってるからクサクサするのよ。狩りに出よう。

というわけで、なんでもないバレンタインデー、おめでとう。

市販のチョコは明治ザチョコレートサニーミルクがおすすめ、黒澤世莉がお送りしました。


あ、チョコはあれですがドーナツ頂きました。ありがとうございまーす。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

image
たーきーとWさんと黒澤世莉です。

右側の男性はターキーといって、バベルというボードゲームの作者です。

BABEL
http://gamemarket.jp/game/babel/

いまやボードゲーム業界でちょっとした話題になってるようです。言語が通じないものたちが、協力して塔を立てていくゲーム。塔のパーツに工夫があって、ちょっとずつサイズや形が違うものを、適当に組み合わせないとクリアできない。一枚一枚丁寧につくられた部品も美しいゲームです。

下北沢のボドゲカフェに納品に来た際にごはんたべましたね、ひさしぶりに。

Avfという、イベントやったりフリペつくったりしてたグループ一緒にやってたのはもう20年まえですかそうですか。

バベルの驚くべきことは、全部手作りというところです。すげえな。

でも、たーきーらしいなって思うわけですよ。わたしは。だって彼はゲーム作家じゃなくてペーパークラフトアーティストだから。

だから、精巧なボードゲームも、工芸品と思って何セットも作るとか、まあ、出来るんだろうな、て思います。さすがに200セット納品とか言われるとアホかと思うけどね。

お互い20年近く生きていればそりゃいろんなことがあるわけです。この日は「生きててよかったねえ」て言い合う言葉が染みました。

抱えている問題はそりゃあたくさんあるよ、生きてる年月だけね。

それでも、ごはんたべて笑える仲間がいるのは幸せなことです。

生きてるだけで丸儲け、です。

あ「バベル」面白いのでみんな買ってねー。紹介します。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ2/20,21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52397683.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170130_064400
東京に帰ってきました黒澤世莉です。

愛しの雑司が谷から世田谷区に引っ越してきました。新居は羽根木公園の隣、駅で言うと東松原と世田谷代田のちょうど真ん中くらいです。

普段自転車なので、基本的には、まだあんまり周囲に何があるのか分かってません。引越してすぐ大阪に滞在してたしね。

でもようやっと、東松原や世田谷代田を使う機会があって、それぞれ5分くらいでおうちに帰れることが分かって、なんだかとってもうれしかったです。

普段自転車でもね、雨の日とかね、遠くへ出かけるときはね、電車だからね。

P_20170122_142736
東松原駅前にある、ザ・喫茶店、東亜。まだ入ってないけど絶対好きなやつですよこれは。

下北沢もね、もちろん大きな町だし、面白いお店たくさんあるんだけど、かえって大きすぎて賑やかすぎて、疲れちゃうなって感じる時もあります。

それに比べて、東松原駅の周辺はこぢんまりとしてて、かつ良さそうなお店もありそうなので、これから開拓してくのが楽しみです。色々と探検しようっと。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

image
黒澤世莉です。

大阪のみなさんが呼んでくださって、大阪で稽古して、大阪で6月に共同演出の公演をやります。

そのユニット名が『世莉さんといっしょ』いやオレがリーダーぽいけど、ただただ共同演出なので。

でも、面白いメンバーに恵まれて、面白い作品になりそうです。

月に一回、大阪で稽古します。個人的には「面白いことだけやる」ていうテーマが徹底できて良かったです。来月も楽しみだなー。みなさま、作品をお楽しみに。

image
西宮の稽古場、天井が好き。新代田の音楽室にを思い出す。

稽古は、作品を一本作りました。

私が来る前に大阪チームで2回稽古をしていたので、どんな感じだったか聞いたり。公演の形態が独特(主催者はいるけど、引っ張る感じではない)なので、そのへんのとらえどころのなさを共有して、いい形で進んでいけるように考え方を共有したり。

・シンプルに関わる演劇をやる
・思い込みを破る
・主体的に行動する


ていう価値観を共有する、てことをしていて、これはとってもいいことだな、て思いました。

で、見学の方も交えて、家族の思い出を2作品作りました。どちらもとても面白かったです。犬嫌いの娘に動く犬のおもちゃを無理やり抱かせる親と号泣する娘、とか。

自由と規律のある場似できた、と思います。

それを公演が終わるまで、しっかりと維持したいですね。全員ががんばれば、出来ると思います。

来月の稽古も楽しみです。

やっぱ演劇楽しいわ。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

image
めずらしくスタッフたちと地鶏、黒澤世莉です。幸せそうな顔で、私もうれしいです。

おかげさまで、観劇三昧下北沢店、無事にグランドオープンしました。

明日から11:00~20:00(水曜定休日)で営業します。私も週5回はいます。でも外にでもするから、来るときは連絡頂戴ませ。

観劇三昧下北沢店・日本橋店
東京都世田谷区北沢2-9-2 ZIP155ビル 2F


http://kan-geki.com/lp/nippombashi.html

お待ちしてますよー。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170118_230550
他力本願とかいて黒澤世莉と読みます。

今日は引っ越しをした日に植竹さんに助けいただいたというお話を書きます。

植竹さんは、時間堂の演劇のファンのかたです。十色庵というスタジオをつくるとき、自分たちの手でリノベーションをしました。その際「お手伝いしてくださる方、募集」のときに挙手していただいて、その丁寧な仕事ぶりが素敵でした。十色庵の白い壁、つやつやのカウンターは、植竹さんのちからによるところが大きいです。

もちろん、スタジオリノベーションはほんと、たくさんのかたに助けていただきました。あらためて、感謝です。

で、昨年末に、こんどは個人のマンションをリノベーションしようと思いました。そういう物件が見つかったので。で、そんなこと興味ある方、ていったとき、また植竹さんが挙手してくださったんですね。

で、その後、その物件の不動産屋とは音信不通になりました。紆余曲折あって、他の物件に落ち着いたわけです、わたくし。で、そのマンションはもうすっかりリフォームされてきれいになっちゃってたので、もうリノベでもないなー、て思ってたんですが「なんでも手伝います」っていう、植竹さんのご厚意に甘えることにしました。

おかげで、引越しもスムーズに終わりました。今回も超だんどりよしおさんで、非常に助かりました。一人で引っ越す5倍くらいの効率の良さでした。

植竹さん、ありがとうございます。

というわけで、わたくし、雑司が谷から代田に引越しました。といっても、まだ雑司ヶ谷も寝泊まりできる環境にしてますし、なんならまだ書籍は全残りしてます。でもま、2月に入って大掃除すればいいや、て感じです。

なにしろ雑司が谷、大好きだからなあ。

引越し先の代田は、羽根木公園に近い閑静な住宅街です。下北沢から歩いて20分、観劇三昧下北沢店までチャリで5分です。これが引越しの決め手。

場所は、東松原と世田谷代田と梅ヶ丘の真ん中くらい。明大前からも歩いて20分くらいかな。歩いて5分のところに銭湯と図書館がある、てのがいいよね。お店も色々あってお散歩が楽しそうなところで、開拓が楽しみです。

しばらくは、雑司が谷と代田の二重ライフを送ります。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

20
引越しに夢中な黒澤世莉です。

画像は、インターネット回線を申し込もうと入力しているときのエラー。「全角で入力してください」という場所に全角で数字、ハイフンを記入しているの図

え、なにがエラーなの?

不満その1
全角で入力してる。ハイフンが長音やアンダーバーになっていないか、余計なスペースが無いか、数字は全部全角か確認したよ

不満その2
そもそもフォーム入力はオートレフィルにしなさい。半角を全角に直すとかマジ時間泥棒

というわけで大いに不満だし契約できないし、困りましたね。ブロードバンド回線の開通を電話でするとか、マジナンセンスだと思います。

さて。今日書きたいことはそういうシステム上の不備に対する不満ではないです。知らない人は損をするなあ、て思った話。

世の中の買い物全部、知ってりゃ払わないで済む余計なお金ってものがあるな、て思った話。

意味のある高級品、てのもあると思います。安い高速バスと、新幹線のグリーン車じゃ、同じ距離の移動でも値段分の差異はあるでしょう。それはまっとうです。

また、同じ品物を買うんでも、百貨店で商品知識の豊富な店員さんにくわしく聞いて買うものと、同じ品物でもノーサポートでAmazonで買う。ここの価格差はね、意味があると思います。

でもねえ。ケータイ電話とかインターネットとかって、同じ品質のものが、情報のある無しでスゲー差がでる。まさにぼったくり状態。

無知だからぼったくられても仕方ないよね、ていう商売はねえ。やってる側もくたびれるんじゃないかと思うんだがねえ。どうだろうか。

わたしたぶん、平均的な日本人よりそういうことの知識がちょっとあるので、結構オトクに生きてると思います。でも、他のことではぼったくられてんだろうな、とも思います。

し、そんなことで損をしないようにいろいろ調べる、てのが、もう人生の時間の無駄。そういう時間を溝に捨てるような真似をしないような、人生のコンシェルジュサービスがあったら儲かるんじゃないだろうか。

あ、それがIT革命か。

先月、携帯電話をauからsoftbank+MVNOの楽天モバイルに変えたら、電話料金がカケホーダイで9,000円から3,000円になりました。スマホをDSDS(ディアルシムデュアルスタンバイ)にしたり、ソフトバンクのガラスマnano simのプランを選んだり、とか、いろいろ知ってないとできないことがあるので、誰にでもオススメできる作戦じゃない。でも知ってれば月6,000円、年間72,000円得する。海外旅行行ける、

ひどいなーと思ったのが、家のインターネット。まず、定価で契約するやつはバカシステムになってる。ちょっと調べると、キャッシュバックやら割引やらが出てくるけど、表玄関から契約すると、全く同じ品質の回線が年間で何万円も割高になる。

しかも、お年寄りだったら、あれよあれよと余分な追加サービスを進められて、ほいほいOKしちゃうんだろうと思う。やれセキュリティだやれサポートだやれタブレットだ。いらないもののオンパレード。

ひでえなー、て思いました。

一方で、世の中の商売半分くらいそんなアコギなもんなだうなー、て思います。

薄利多売でヒーヒーいってるとこもあれば、濡れ手に粟で大儲けしてる連中もいる。金融商品とか保険とかもね。

でも多分、ダメな稼ぎ方は自分自身を幸せにしないと思う。商売は相手の幸せがないと、いい流れに乗れないと思う。一瞬は儲かっても、その儲けはあぶく銭として消えていくんだと思う。

だから、目先の金に惑わされてアコギな商売するみたいな短期的なものの考え方をさせずに、相手を幸せにしたら、自然と自分の商売も上向くだろ、ていう世界の仕組みを広めたい。

そういう、お金との付き合い方を学ぶ、みたいなことはこどものころからやったほうがいいんだろうなー。

全ての情報にたいして強者になることは不可能だ、よほどそういう調査が好きな変わった人を除いては。だから、お金は信用できるひとに使ったほうがいい、て単純なことを思った。




____________________おしらせ____________________

2017年最初のワークショップは大阪で:黒澤世莉 マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ[1/29][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52395341.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(10:00〜19:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170104_174448
4日まで毎日掃除と片付けの黒澤世莉です。

おかげで色々掘り出し物があります。セリラヂオノートとか、あったなー。

P_20170104_174502
中身はこんなです。今と変わってない。悲しいほど変わっていないわたくし。

あと、25,000円出てきました。もとから自分のお金のはずなんですが、すごい得した気分です。ありがとう、過去の自分。

さて。

あんまり後悔しないんですよね。

アホだから過去のことを覚えてられないってのも、ある。良くも悪くも、いまのことに一所懸命になっちゃうので、「あのときああしときゃよかった」みたいなことを考えない。

そんなこと考えてるヒマあったら、いま良くなる手を考えようよ、てなっちゃう。

今回の大掃除はジェダイマスターこんまり師匠の教えにのっとり「感謝して手放す」を実践してる。ので、その過程で儲かったりしてるわけでマスターこんまりさすがです。きっと意図は違うが、そこはスルーする。

で、派手に手放していったわけだが、ここ何年も見る機会がなかったここ20年の記憶、なんなら10代の頃の写真なんかが出てきた。基本的には恥ずかしいしいたたまれないのだが、ちょっとばかりくすぐったいような懐かしい気持ちにもなる。

そういうなかで、自分の歴史の中では極めてめずらしく、後悔のようなものを感じた。

そのときの選択が間違ってなかったとは思う。その時の自分として一所懸命に考えて、それがいいと思ってくだした決断だし。

でも、今の自分からすると「アホかよ」て思った。

アホだなあ、昔の自分は。その決断でいまの自分が困ってるぞ、と昔の自分をとっちめたい。猫型ロボットならタイムマシンに乗って殴りに行っているところだ。

でもまあ、殴りに行っても聞かないだろうなあ。。。未来の自分の言うことなんか。

いまは多少、マシになっているといいな、と思う。

というわけで絶賛断捨離中で、ヘンなもの一杯出てきたので、近々私に合う人は訳の分からないモノを押し付けられる可能性があります。遠慮なく断ってください。



____________________おしらせ____________________

【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/

↑このページのトップヘ