ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

カテゴリ: 演劇

戯曲も演出も演技も、それぞれは悪くないが、ばらばらになってしまった。対話はともかく、独白が問題。挑戦は買うが「弘前劇場の作品」とよぶには疑問がのこる。

@東京芸術劇場小ホール22004年10月24日日曜日1400観劇続きを読む

弘前劇場「『賢治幻想 電信柱の歌」@東京芸術劇場小ホール2
KAKUTA「RootBeers 〜ルートビアーズ〜」@高円寺明石スタジオ

いまんとこ2本だが。本と、ただの観たい演劇リストになってるが、実際KAKUTA観られない。うーん、なんとか本数こなしたいんだけどなあ。

今年一番おもしろかった。戯曲、良い。演出、的確。出演者、素敵。スタッフワークまとまりがある。ただ、やや玄人好みかも。
@アゴラ劇場 \1,500-続きを読む

観劇。
なかなか面白かったんじゃないでしょうか。
細かいところにおしいところはたくさんあります。

五反田団「いやむしろ忘れて草」

川根有子ひとりしばい「ゆうろ5」

劇団上田「エキゾチックジャパン」

クナウカ アンティゴーネ


五反田団はかなり観たい。有子さんのは門仲でごはん食べるついでにでも。上田も観たいけど、今週は週末日曜しかあいてないから、どうなんだろう。クナウカは4,500円もするから、たぶん行かないけど、観たいなあ。

弘前劇場公演・別役実最新作『賢治幻想 電信柱の歌』

いまから吐血するほど楽しみだ。人いっぱい出てきそうだし別役だし、もうどうなっちゃってるんだろう。早く来ないかなあ。

新宿モリエール
いっこうさんがでているので。

↑このページのトップヘ