ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

カテゴリ: 演劇

P_20170530_205115
黒澤世莉です。

ひさしぶりに東京でワークショップをする運びになりました。
やまだのむらの、山田さんと野村さんが企画してくださいました。ありがたいことです。ありがとうございます。

内容は、お二人のご要望もあり、時間堂ワークショップや、大阪ワークショップでやっていることと、同じ内容です。出来れば継続して参加して、グループとしての成果を出したい、と意気込まれています。

いままで来た方も、お越しください。

初めての方も、いい機会なので、挑戦してください。

写真はやまだのむらのお二人。俳優として向上したい、という熱意に応えるため、がんばります。
お待ちしてます。

やまだのむらWS開催 【6,7月】 講師:黒澤世莉
https://yamada-nomura.jimdo.com/ws/
やまだのむら主催のWSを開催いたします。
主な目的は下記二点になります。

1.
色々な演出家や、団体と関わる中、様々な表現、手法に触れることで、「自分の内面と向き合う」「相手役と対話する」という基礎的な部分がブレる可能性が往々に存在すると思います。WSを通じて、相手役と対話する、自分の中に生まれる感情に正直になる、という基礎であり、根幹部分を見つめ、ブレの修正を行う。

2.
演技というのは一体なんなのか、その場を生きるというのは、どういうことなのか。
「演技」というものに向き合える訓練の場として機能していく。

この二点を主軸にWSを開催いたします。
今回講師に、元時間堂の黒澤世莉さんをお招きしております。
野村も、山田も過去WSに参加させていただき、その内容、世莉さんの俳優の内面を見る力に感銘を受け、今回WSの講師を依頼させていただこうと思いました。

今後月2~4回ほどの継続化を目標としており、内容等にメリットを感じ、継続的に参加する方が増えれば、どんどん内容を発展させていただこうと思っております。
また、基本に立ち返ることで、俳優自身のメンテナンスの場にもなれば、と考えています。

繰り返し参加することに意味がある内容だと思っております。

今回も4回ありますが、どれか1回でもかまいませんし、全て参加いただいてもかまいません。



各回10名の先着順とさせていただきます。
複数回受講可です。
受けた回数分、持ち帰っていただけるものがある内容になっております。

定員になり次第締め切らせていただきます。
できるだけお早めのご連絡お待ちしております。


黒澤世莉 Profile
演出家。2016年までの時間堂の劇団活動を通じ、TGR札幌劇場祭作品賞、佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞を受賞。スタニスラフスキーとサンフォードマイズナーを学び、演出家、脚本家、ファシリテーターとして活動。公共劇場との共同制作など外部演出・台本提供も多数。「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。俳優指導者としても新国立劇場演劇研修所、円演劇研究所、ENBUゼミなどで指導を歴任。

WS詳細
日時
6/16(金) 18:00-21:00
6/23(金) 18:00-21:00
7/14(金) 18:00-21:00
7/24(月) 18:00-21:00


定員
各回10名(先着順になります)

場所
成増駅近辺(参加者へは追ってご連絡いたします。)

料金
2500円/コマ

持ち物
動きやすい格好(地面に寝転がったりします)

申し込み先
act.yamada.nomura@gmail.com
こちらのアドレス宛に
件名を「WS参加希望」としていただき、
 ,名前(ふりがな)
◆’齢
 性別
ぁ〇臆担望日
ァ.瓠璽襯▲疋譽(gmailから返信を行います)
Α‥渡暖峭
Аヾ蔽韻雰侘


を記載のうえご連絡ください。
メール送信から3日以内に返信がない場合、お手数おかけしますが、再度ご連絡願います。





____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ6/10,11[京都]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52408010.html



共同演出します:世莉さんといっしょ「あまりの絆のなさに」[6/13火][大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52407482.html



「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

image
黒澤世莉です。初めて京都でワークショップをします。

6月以降、関西でのワークショップは現在予定されておりません。ご興味あったけどいつかいこうかなー、という方、この機会に起こしください。

6月の京都、暑いんだろうな、きっと。

一方関東近郊のみなさま、お待たせしました、2017年下半期には、東京でワークショップがあるかもしれません。こちらも決まったらお知らせしますね。

「シンプルに関わる」
「魅力的に居る」
「身体と呼吸を調整する」


そんなことに興味のある方、演劇で一緒に遊びましょう。お待ちしています。

https://www.facebook.com/events/1926932517518892/
はじめまして!京都で初めてワークショップを開催します。
昨年より大阪で俳優ワークショップを続けてきました。京都でも開催してほしいという声をいただき、ワークショップと6月公演の公開稽古をいたします。

今回は「はじめまして京都!特別価格」です。

今まで興味があったけどなかなか大阪まで来れなかった方、マイズナーは初めてという方もどうぞ気軽にご参加くださいませ。

★ワークショップ
■日 程
6月10日(土)13:30〜16:30 STEP1
6月11日(日)10:30〜13:30 STEP2
6月11日(日)14:00〜17:00 STEP3 ※STEP1.2受講者のみ
■定 員:15名(通しで受講の方優先)
■参加費:STEP1〜3通し 一般6,000円 学生(U-22)5,000円 :1コマ 一般2,300円 学生(U-22)1,800円 
■応募方法:タイトルを「京都WS」としてE-mailにてお申し込みください。
【1】参加希望日時 (全て/STEP1/STEP2)
【2】お名前(ふりがな)
【3】この案内を知った媒体(〇〇さんのTwitterなど)
【4】年齢【5】性別【6】電話番号【7】メールアドレス【8】住所【9】備考(演技経験、健康状態等)
 ※2016年以降、tocotoco主催WSを受講された方は、【1】【2】【3】と変更箇所のみお送りください。

★公開稽古
日 時:6月10日(土)17:00〜20:00 
場 所:京都市左京西部いきいき市民活動センター
定 員:10名 
費 用:500円(昨年10月のカゲキオーディションを受けた方は無料)
申 込:お名前を明記し右記のアドレスにメールを送ってください。 アドレス:tocotocodayo@gmail.com


■ワークショップ応募先:ws@tocotoco.biz

◆応募後、「ws@tocotoco.biz」より自動返信メールがあり参加受付となります。定員となっていた場合や、直前にご案内する事があれば「tocotocodayo@gmail.com」よりご連絡いたします。お手数ですが、両方共メール受信できるように設定お願いいたします。

■応募締切日:6月5日(月)
■会 場:京都市左京西部いきいき市民活動センター
〒606-8201 京都市左京区田中玄京町149
京阪出町柳駅徒歩7分
http://gekken.net/SW_IKIIKI/access.html


■問い合わせ先:info@tocotoco.biz (tocotocoしょうとくりぃむ はたみ)
ホームページも見てね→https://serisanto.tumblr.com/

★tocotocoしょうとくりぃむ
2013年より演劇ユニットとして大阪で活動。又、演劇ワークショップ、複数劇団が参加するミニ演劇祭「演劇動物演」の企画等をしています。
人と人が関わり合い舞台の上で生きるということ。この演劇の根本を学ぶ機会をもっと増やしたく、ワークショップの開催を続けきました。更に作品作りまでを一緒にすることで、成長し共に楽しみたいという思いで2017年6月に新ユニットで公演予定。
----------------------------------------------------------------
●黒澤世莉プロフィール
演出家。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。札幌演劇祭TGR2014特別賞(作品賞)受賞。
スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、2009年に時間堂として活動を開始。2016年12月31日に劇団解散。劇団外部の演出も多数。
「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。
俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。


主催:tocotocoしょうとくりぃむ  協力:黒澤世莉 ・ 鎌谷潤吉(僕らの陰謀)





____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ5/28日[大阪]

https://www.facebook.com/events/1646047855703739/



共同演出します:世莉さんといっしょ「あまりの絆のなさに」[6/13火][大阪]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52407482.html



「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

1705_kageki_omote
黒澤世莉です。大阪で一日限りの公演がありますよ。

チューズデーずさんと、30分の短編を同時上演します。大阪のインディペンデントシアターがやってる「カゲキ」という企画です。お世話になります。よろしくお願いします。

大阪で何年かワークショップを続けてきて、最近は企画運営をしてくれているtocotocoしょうとくりぃむの声がけで、ずっと参加してくれてるメンバーと、せっかくだから創作しようよ、ていってはじまった企画です。

鎌谷潤吉さんが作演出をされて、わたしは共同演出で、月一回と、公演前の一週間を共に過ごします。

P_20170429_194030
「観た人の価値観がひっくり返る」ような作品にしよう、という野望で、昨年末から一年がかりで進めてきたプロジェクトです。

公演は6月13日(火)の30分2ステージだけですが、贅沢に時間を使った、いい演劇になると思います。多くの人がともに過ごす「家族」という、身近でどこにでも溢れてるけど、一つとして同じものがないものを、母娘の大喧嘩を通して描きます。

お楽しみに。

世莉さんといっしょ「あまりの絆のなさに」https://serisanto.tumblr.com/
1705_kageki_ura

公演情報

火曜日のゲキジョウ6/13(火)[30×30 pair.73]
『チューズデーず × 世莉さんといっしょ』
http://www.ka-geki.com/?cid=1

2017年6月13日(火)
●18:30〜:チューズデーず
●19:10〜:世莉さんといっしょ
●19:50〜:チューズデーず
●20:30〜:世莉さんといっしょ

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
https://www.quartet-online.net/ticket/170613?m=0fcbadb

会場:
in→dependent theatre 1st
〒556-0005
大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
(大阪市営地下鉄・堺筋線 恵美須町駅 1B西出口 左手(南)1分)

tocotocoしょうとくりぃむプロデュース
世莉さんといっしょ
『あまりの絆のなさに』

作・演出 鎌谷潤吉
共同演出 黒澤世莉

出演
川島むー(お茶祭り企画)
和田沙織
楠 海緒
たかはしまな
藤澤賢明(虹色結社)

【演出より】企画の作・共同演出をさせていただきます、鎌谷です。
演劇をするということは、人と人との関わりを見つめるということ。
その根本的なところを改めて強く胸に抱きながら皆さんと作品づくりをしていきたいとおもいます。

協力:柳沢恵子 音羽咲夜

プロデューサー:畑見亜紀、酒井周太





____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ5/27土[大阪]

https://www.facebook.com/events/1646047855703739/



「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

55232


黒澤世莉です。お誘いを受けて演出させていただくことになりました。吉川さんは円演劇研究所で授業させていただいたことがあり、その時以来のご縁です。ニール・サイモンの演出をしてほしい!と熱心に言っていただきました。ありがたいです。

チャーミングな俳優さんたちと、はじめましてのご挨拶をしつつ、気がついたらもう来月半ばに公演です。ニール・サイモンの名作戯曲なので、余計なことはせず、素材の面白さを楽しんでいただけるといいなー、と思って演出してます。

1960年代のニューヨーク、新婚ラブラブの駆け出し弁護士ポールとコリーは、コリーの奔放なセンスで選んだ個性的なマンションに引越します。そのマンションはいわくつきで、しかも住人も変わったひとたちばかり。真面目なポールと型破りなコリーは、コリーのお母さんの新しい出会いを巡ってある作戦を仕掛けるが、それが二人の仲を破局に導くことに。はたして二人は仲直り出来るのか?

登場人物たちが真剣になればなるほど、観ている側は笑ってしまう、そんな作品になると思います。お楽しみに。

劇場でお待ちしてます。

ご予約はこちらをクリック http://ticket.corich.jp/apply/80898/003/

55233

詳細はこりっちより引用
https://stage.corich.jp/stage/80898

2017/05/17 (水) 〜 2017/05/21 (日)
北池袋 新生館シアター
東京都豊島区池袋本町1丁目37−8 中村 ビル 2F


出演 千十千(ヤザ・パパ)
沼倉計太
小川剛生(演劇集団・円)
春日亀千尋(The30's)
今村均
阿部慎一郎(レティクル座)

脚本 ニール・サイモン
演出 黒澤世莉
料金 前売り、当日共3,500円

ご予約はこちらをクリック http://ticket.corich.jp/apply/80898/003/

タイムテーブル
5月17日(水) 19:00
5月18日(木) 14:00/19:00
5月19日(金) 14:00/19:00
5月20日(土) 14:00/19:00
5月21日(日) 14:00

スタッフ 【翻訳】琵琶あきら【照明】杢田梨沙子【舞台監督】砂山イサヲ【制作】新勝洋





____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ4/29土[大阪]

https://www.facebook.com/events/1646047855703739/



「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

ほぼ週刊黒澤世莉です。雨ですねえ。春ですねえ。春ということで、あちこちの演劇活動も本格化してきました。そのことはまた後日。

さて、毎度おなじみ、National Theatre Liveのちょうちん記事です。いや、提灯記事じゃないです、だってなんももらってないもん。お金払って観てます。

P_20170416_185321
というわけで、もろもろスケジュールの合間を縫って、幸運にも観に行けた『ハングメン』の感想を書きます。

ナショナル・シアター・ライブ
http://www.ntlive.jp/




マーティン・マクドナーはイギリス人の作家。アイルランドのことばっか書いてるけどイングランド人。

日本での上演を観ても、あんまりピンとこなかったけど、『ハングメン』を観て腑に落ちた。

マクドナーの作品には、笑っちゃうくらいクズしか出てこない。『ハングメン』もクズしか出てこないんだけど、そのクズさが、非常にアイリッシュというかブリティッシュというかイングリッシュというか、とにかく日本人の気質からは「理解は出来るけど肌には馴染まない」部類のもの、なんだと思う。

品のある異文化を演劇化することより、下品な異文化を演劇化するほうが、難しいのかもなあ、て思った。あんまり深く言語化してないです。

でまあ、『ハングメン』は気持ちよくチンコチンコ言ってるクズどもが、ヒドイ目にあったりヒドイ目に合わせたりするさまを堪能しました。

ラストの幕切れも好き。最後の最後に、時代に取り残される心細さを一瞬だけ垣間見せるなんて。きっとマクドナーも演出もシャイなんだろうなー、て思った。

そんなこと言うとふくれっ面をされそうですが。

というわけでマクドナーの面白さを教えてくれてありがとうございますな上演でした。でも自分で演出は、いいや、とも思ったよ。

どっちにせよオススメです。関東関西愛知福岡の方は、観られるから観てください。

それではみなさま、また来週。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ4/29土[大阪]

https://www.facebook.com/events/1646047855703739/



「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

17522261_1453351171384386_1035832232_o
ニール・サイモンにやられている黒澤世莉です。

みなさま「おかしな二人」や「ピロクシー・ブルース」は読んだことあるかもしれませんが「裸足で散歩」はけっこう読んだことないよ、て方多いんじゃないですかね。

わたしこれの二幕二場にやられちゃうんですよねえ。そして覚えておくがいい若人よ、現実には三幕はない。

さて、そういうわけで愉快な稽古がはじまりました。「世莉さんといっしょ」もそうですが、よりはじめましてのところから、手探りで始まっています。そして多彩なキャリアの方が集まってます。

まずは台本を使わないで、ワークショップを二回やりました。素直で可愛い人がおおいなー、て思いました。今回の作品にぴったりだと思います。

笑えるだけじゃない、ニール・サイモンの描く人間のこっけいさと物悲しさ。いまのわたしでしか描けないものがありそうで、いまからドキドキしてますよ。

この俳優たちとどんな遊びをしようかなー。ちょっと気負いそうだったんで、もっと伸びやかに、遊ぶことだけに集中して、やっていきます。

油断すると、すぐ力んじゃうからね、わたくし。リラックスリラックス。

まだまったく情報が充実していなwebページはこちら。はやくじゅうじつしますように。

コメディの会「裸足で散歩」
http://stage.corich.jp/stage/80898

ご予約ははじまってます。こちらからどうぞ。
http://ticket.corich.jp/apply/80898/003/

明日も稽古です。わーいわーい。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ4/29土[大阪]

https://www.facebook.com/events/1646047855703739/



「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170321_151936
春眠暁を覚えない黒澤世莉です。いくら寝ても眠いよね。

さて、来月も大阪でワークショップがあるのでお知らせです。写真は3月の大阪ワークショップで、自分の身体を観察してるひとと、それをみてるひとです。

4月5月の告知ですね。6月もあるかなーどうかなー。

毎月やると、回数を重ねての変化が見えて楽しいです。成長を間近で観られるのは嬉しいです。

新しいことを始めるにはちょうどよい春です。お待ちしてます。

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ4/29土[大阪]
https://www.facebook.com/events/1646047855703739/
昨年より俳優ワークショップを続けてきました。今年は、黒澤世莉さんと作品を創り6月に公演をさせていただくことになりました!6月まで毎月公開稽古とワークショップを開催しています。
ワークショップでは、まず人とシンプルに関わること。そして舞台の上でもイキイキできるようになることを目指しています。初めての方でも楽しく参加できる内容ですので気軽にご参加ください。 tocotocoしょうとくりぃむ

★公開稽古
日 時:4月29日(土)18:00〜21:00 5月28日(日)14:00〜17:00  
場 所:天王寺区民センターチャレンジスペース
定 員:各10名 
費 用:500円(昨年10月のカゲキオーディションを受けた方は無料)
申 込:お名前を明記し右記のアドレスにメールを送ってください。 アドレス:tocotocodayo@gmail.com
ホームページも見てね→https://serisanto.tumblr.com/

★ワークショップ
■日 程
4月29日(土)14:00〜17:00 
5月28日(日)18:00〜21:00
■定 員:各12名(先着順)
■参加費:各2,500円 
■応募方法:タイトルを「大阪WS」としてE-mailにてお申し込みください。*申込受付は3/20〜定員に達するまで。
【1】参加希望日時 
【2】お名前(ふりがな)
【3】この案内を知った媒体(〇〇さんのTwitterなど)
【4】年齢【5】性別【6】電話番号【7】メールアドレス【8】住所【9】備考(演技経験、健康状態等)
 ※2016年以降、tocotoco主催WSを受講された方は、【1】【2】【3】と変更箇所のみお送りください

■応募先:ws@tocotoco.biz

◆応募後、「ws@tocotoco.biz」より自動返信メールがあり参加受付となります。定員となっていた場合や、直前にご案内する事があれば「tocotocodayo@gmail.com」よりご連絡いたします。お手数ですが、両方共メール受信できるように設定お願いいたします。

■会 場:天王寺区民センターチャレンジスペース
〒543-0073 大阪市天王寺区生玉寺町7-57 
地下鉄谷町線 四天王寺前夕陽ヶ丘駅下車
1号・2号出口から北へ100m
http://osakacommunity.jp/tennoji/challengespace/access.html

■問い合わせ先:info@tocotoco.biz (tocotocoしょうとくりぃむ はたみ)

★tocotocoしょうとくりぃむ
2013年より演劇ユニットとして大阪で活動。又、演劇ワークショップ、複数劇団が参加するミニ演劇祭「演劇動物演」の企画等をしています。
人と人が関わり合い舞台の上で生きるということ。この演劇の根本を学ぶ機会をもっと増やしたく、ワークショップの開催を続けきました。更に作品作りまでを一緒にすることで、成長し共に楽しみたいという思いで2017年6月に新ユニットで公演予定。
----------------------------------------------------------------
●黒澤世莉プロフィール
演出家。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。札幌演劇祭TGR2014特別賞(作品賞)受賞。
スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、2009年に時間堂として活動を開始。2016年12月31日に劇団解散。劇団外部の演出も多数。
「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。
俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。

主催:tocotocoしょうとくりぃむ  協力:黒澤世莉 ・ 鎌谷潤吉(僕らの陰謀)






____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ4/29土[大阪]

https://www.facebook.com/events/1646047855703739/



「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

17455237_1380458668680829_1704480396_o
東京に帰ってきた黒澤世莉です。東海道新幹線早えな。すごいね日本のテクノロジー。なんだかんだ言って、満席の大阪→東京交通機関に、日本の景気それほど悪くないんじゃないの感を思います。

写真は飲み会の様子。楽しそうですね。というわけで、こちらの稽古の話です。

世莉さんといっしょ
https://serisanto.tumblr.com/

名前がアレですが、わたしの団体じゃなくて、大阪のワークショップで出会ったみんなを中心に「みんなで公演やってみよう!」て始まった、ゆるいユニットです。6/13火一日限り、大阪インディペンデントシアター1stで上演します。

P_20170321_204203
稽古の様子。

なんだかもったいないくらい面白い俳優5人が集まってます。

鎌谷潤吉さんが作演出で、わたしが共同演出です。

家族の話をやるということで、昨日は「母親同士が仲がいいという理由だけで、Aの姉妹とBの息子が出会わされ、この場でBにAの娘どちらか選んで結婚しろ」て言われる即興劇をやったりしました。

即興劇って、上手にやろうとしたり上手いことやろうとすると苦しいんですけど、「その状況を信じて、素直に反応しよう」てすると、とたんに楽しくやれます。わたしは即興好きだし、ていうか時間堂はそもそも19年前即興劇を上演してました。即興で面白い俳優さんは、台本でも絶対素敵だと思います。

ま、本番ではそんなシーンはありませんが、即興演劇を稽古でやったりを経て、本番に望むんだよ、ていうおはなしでした。

切っても切れない家族の話、を上演します。お楽しみに。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ4/29土[大阪]

https://www.facebook.com/events/1646047855703739/



「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

P_20170321_165123
ワークショップと稽古で大阪にいます黒澤世莉です。

ワークショップはこちらでした。
黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ3/21[大阪]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52399388.html

ちょうどいい人数で、先日仕入れたばかりのエクササイズを取り入れて、ははーん、こうなるのねーと、私の学びも多い時間になりました。ありがとうございました。

また4月も来ます。ゴールデンウィークに、一緒に演劇で遊びましょう。先着順なのでお申込みはお早めに。

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ4/29土[大阪]
https://www.facebook.com/events/1646047855703739/

夜は世莉さんといっしょ、の稽古でした。

P_20170321_204203
世莉さんといっしょ
https://serisanto.tumblr.com/

体調を崩して来られない方もいましたが、なかなか面白い5人が揃ったので、楽しくなりそうです。こちらも6/13火上演です。お楽しみに。

P_20170321_123540
虹の仏のカレーは今日も美味でした。
大阪はスパイスカレー天国や。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ4/29土[大阪]

https://www.facebook.com/events/1646047855703739/


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

image
現地時刻23:22分、また誰の特になるのか分からない記事を書く黒澤世莉です。

では、さっそく行きましょう。知らない外国の町で、どうやったら現代演劇を観られるでしょうか。

(0)インターネットで調べる
でもこれけっこうハードル高いんですよね。。。結局あんまりうまくいかなかった、というか今回はネットが決め手ではなかったので、他の機会で紹介します。

ちなみに、奥の手に友達に聞く、SNSで聞く、てのがあるんですが、それだけに頼るより、自力で工夫するのも楽しいよ。

image
(1)ツーリストインフォメーションに行く
私はマドリードについてすぐ、アトーチャ駅とソフィア王妃芸術センターの間にあるとこに行きました。ていうか、そこにあった。
なんか扉が閉まってて、やってんのかやってないのか分からないけど、ノックするなり「オラ!」て声かければ開けてくれます。

そこで「2つお願いがあって、町の地図がほしい。あと、演劇が観たいので、情報がほしい」て言う。多分英語が通じる、はず。そうるすと、地図と「esMADRIDmagazine」ていう、文化情報が乗ってるフリーペーパーをくれる。

これがポイント。昔のぴあみたいに、文化情報たいがい載ってる、なんならレストラン情報まで乗ってる。これが一番、頼りになった。

(2)ESCENARIOSの情報を読む
ちゃんと英語で「ON STAGE」て出てるから安心して。
ストレートプレーからコメディ、ミュージカルからライオンキングまであります。わたしはここで「LAS BICICLETAS SON PARA EL VERANO」を選びました。

なんでかっていうと、読んだことあったからです。


こちらの「自転車は夏のために」ですね。

image
(3)google mapで調べる
これはもう簡単です。グーグル先生に「Fernand Gomez. Centro Cultural de la Villa」て聞けば出てくる。

わたしは宿から歩いて20分くらいで、空港へ行くバス停も調べたかったので、歩いていきましたけど、プラド美術館からも10分くらいじゃないかなー。駅も近いし、アクセスしやすいいい立地だと思います。

で、肝心の内容ですが、とても良かったです。1時間45分、まったく退屈せずに観られました。スペインの現代演劇やばいっす。

実は前日にターブラでフラメンコも観てたんですけど、これも良かったです。でも良さは全然対局。フラメンコは情熱的で放埒。現代劇は抑えが効いていて構造的。

いや、実はどっちも「他者とのコミュニケーションの量」が半端じゃないん、なんだとは思ったので、そこは共通してます。

演出も良かったですが、細かく書くともう寝ちゃうのでおやすみなさい。

詳しくはまた今度。




____________________おしらせ____________________

黒澤世莉マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ3/21[大阪]

http://handsomebu.blog.jp/archives/52399388.html


「演劇の街」下北沢に「演劇グッズ専門店」【観劇三昧下北沢店】がオープン:毎日いますよ(11:00〜20:00/水曜定休)
http://entre-news.jp/2016/12/35282.html

↑このページのトップヘ