k_tokyo17a

黒澤世莉です。リーディングに出演しますが、どこはどうでもいいので先を読んでください。

また関係ない話からはじめますが、前回のブログからきっちり24時間後に公開しています。この36時間で3本のブログを書いてます。その前は95日前です。

ええ、気まぐれです。

3月は予定目白押しなんですよね、気がつけば。

3/17土,18日:東京「日本の近代戯曲研修セミナーin東京(2)秋元松代『常陸坊海尊』を読む!」(この記事)

3/20火:神戸「これからのカレーの話をしよう」

3/21水・祝:大阪「黒澤世莉ファシリテート:マイズナーテクニックによる俳優ワークショップ」

なので、お知らせが多くなるのは仕方がないねー。

本題。
近代戯曲研修セミナー。

演出家はもちろん、演劇人すべてにおススメの会です。

「台本が読めなくて」ていう俳優さんの声はよく聞きます。こういったセミナーに触れることで、本の読み方のヒントが分かってくると思います。

「でも、敷居が高そうで」ていう若者、初心者の気持ちもよく分かります。たしかに最初は気後れするとは思うけど、台本さえ読んでくれば、あとは座って話を聞いているだけでもOK。あのですね、演出者協会員も、もっとたくさんの人に来てほしいんです。

学びの機会って、探さないと少ないです。いい機会なので、秋元松代を読んでみてください。来年度以降、ひょっとしたら規模が縮小されてしまうかも。。。という噂も小耳に挟んだので。

目にしたのも何かの縁。近代戯曲セミナーとしては最後の作家、秋元松代に触れてみましょう。

k_tokyo17b

日本の近代戯曲研修セミナーin東京(2)
秋元松代『常陸坊海尊』を読む!

常陸坊海尊ドラマリーディングに、ゲストとして西山水木が出演。おばばを演じる。
また、シンポジウムには、17日はその西山水木、18日は秋元松代作品を最も多くプロデュースした中根公夫氏、「劇作家 秋元松代 荒地にひとり火を燃やす」の著者、山本健一氏を迎え、両日とも実行委員会の中村哮夫、演出の川口典成が参加、丸尾聡が司会を努めます。


常陸坊海尊ドラマリーディング&シンポジウム
3月17日(土)
15:00 リーディング 演出:川口典成
出演:西山水木(ゲスト出演) (以下順不同)丸尾聡 小林拓生 松森望宏 林英樹 中村哮夫 壇上太郎 才目謙二 いしざわみな
沢柳廸子 山崎沙織 薗内茜 篠崎旗江 大森匂子 山崎徳子 岩崎聡子 伊藤安那 黒澤世莉(3/17のみ)


17:00(予定) シンポジウム「秋元松代を語る顱
シンポジウム ゲスト:西山水木/中村哮夫 川口典成  司会:丸尾聡

18日(日)
15:00 リーディング 演出:川口典成
出演:西山水木(ゲスト出演) (以下順不同)丸尾聡 小林拓生 松森望宏 林英樹 中村哮夫 壇上太郎 才目謙二 いしざわみな
沢柳廸子 山崎沙織 薗内茜 篠崎旗江 大森匂子 山崎徳子 岩崎聡子 伊藤安那

17:00(予定) シンポジウム「秋元松代を語る供
ゲスト:中根公夫 山本健一/中村哮夫 川口典成  司会:丸尾聡

◯会場:梅ヶ丘BOX

料金:1,500円
※演出者協会会員は無料。

【お申し込み・お問い合わせ】
携 帯 090-6513-7904(担当:小林)
専用メールアドレス: kindaigikyoku@yahoo.co.jp
※お申込みの際はお名前、連絡先(電話、メール)、年齢、所属をお知らせください。

詳細は、日本演出者協会の公式HPへ。
http://jda.jp/seminar03.html