IMG_20160830_220758
劇団ミーティングを終えた黒澤世莉です。

ちょいちょい「もう時間堂には会えないんですね」みたいな反応を頂戴します。が、

時間堂、会えますから。12月31日まで続けますから。

会いにいける劇団ですから。

さっそく、9月10日(土)〜12日に十色庵で、レパートリー公演『驟雨』がありますから。お席たっくさんありますから。
公演情報 http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html

会いに来てください。恥ずかしがらないで。

解散を惜しんでいただけるのはありがたいですが、演劇をつくる団体ですので、演劇を観ていただけるのが一番嬉しいです。お時間お忙しいかと思いますが、お越しください。

会議は、みんながんばったんじゃないかと思います。いまの自分のベストを出すことが大事。もうひとつ最近抜けていたことは、ちゃんと機嫌良くいることが大事。

私としては、機嫌よくいられたので、まあ自分に及第点です。どんな言葉を切るのか、とか、どこまでリスクを取るのか、ていうので、もっといい選択肢はあったかもしれませんが、まあ、そんなものです。いつもなにかやり残している。

個人の成長のために、どう振る舞えば効率いいのか。客観的な視点か、自分の身体の声か、どちらなのか。情熱のありかはどこなのか。ベッタリしたカサブタがあるなら、それはひっぺがしたほうが健康的なのか。そんなことを思いました。

IMG_20160829_213000
『驟雨』の稽古がちゃくちゃくと進んでいます。

時間堂の俳優とか、時間堂の演劇とか、言葉で言ってもよく分からんと思うのだが、稽古場にはちゃんとある。

それは演出家として、素直に単純に、嬉しいことです。

ヒザイミズキが時間堂の演劇について面白いことを書いてるので、お時間あったら読んでね。

時間堂とは、なんだったのか。についての一つの考察。/ヒザイ
http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/2027565.html

演劇がちゃんとできれば、普遍的な台本は、現前する。そんな単純なことをやります。

____________________おしらせ____________________

【演出します】時間堂ラスト3公演はこちらです。いまからカレンダーに書き込んでおいてね:『驟雨』[9/10~12]・『言祝ぎ』[10/14,15]・『ローザ』[12/21~30]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52381543.html



【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/


【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html