image
黒澤世莉です。

最近のマイブームは汝の敵を愛せよ、です。こればっか考えてます。

知恵袋を参考にせよ。

キリスト教の「汝の敵を愛せよ」の教えの意味がわかりません。
なぜ、敵を愛さないといけないんですか?

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q113241381

で、この意味ではないやつです。

なんかね、ずっと素直なことが良いとか、風通しがいいことが良いとか。思ってたんですけど。

ていうか、今でも思ってるんですけど。

それに、嫌いなひとと過ごす時間は、限りある人生の無駄遣いだな、と思うんですけど。

だからできるだけ、愛する人だけまわりにいるように、人生を組み立ててるんですけど。

世界で生きているからには、嫌いなひととなにかをしないといけないときも、当然ある。

そういうとき、嫌いなひとに、嫌いだよって素直に表現するのは、あんまり意味が無いっていうか、よけいに状況が悪くなるなって思っていて。

でも、正直に生きるって、そういうふうにしないといけないんじゃないか、ていう固定観念があって。

汝の敵を愛せよっていうのは、つまり、嫌いな人と何かをするときに、自分もごまかさず、相手も尊重して、結果を大事に最大化出来るように振る舞う、てことかなあ、て思っています。

素直に振る舞うことも大切だけど、それは他人をないがしろにしていいってことではないし。たとえ、その人をが好きでないにしても。精神力や時間は必要だけど、相手の立場にたって、お互いの利害が合うように話をもっていく努力はしたほうがいいなと。

素直に振る舞う、のベースがないと、たんに自分を殺すだけになっちゃうと思う。だから、まず自分はどう感じてるのか、そういうことは理解できるようになった上で、だと思うけどね。

image
時間堂レパートリーシアター『玄朴と長英』『珍珠奶茶』、おかげさまで無事に終幕しました。台本をほめられるね―。明日もがんばります。6月18日(土)13:00/18:00、十色庵にて。当日券も若干出そうです。カルチベートも4枚あるよ。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52372002.html

そもそも敵なんかいないんだ、この世界には。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html


【演出します】2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

時間堂レパートリーシアター
6月17日(金)18日(土)『玄朴と長英』『珍珠奶茶』
at 十色庵

http://handsomebu.blog.jp/archives/52372002.html



【次回本公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」
2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
http://handsomebu.blog.jp/archives/52370530.html
【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/


【ワークショップ情報】6月
http://handsomebu.blog.jp/archives/52369376.html

【演出家/俳優:参加者募集】ファシリテーターしますよ:ディレクターズワークショップ [大阪][8/15~18]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52374184.html