56
黒澤世莉です。まずはこちら、〆切が本日24:00となっておりますので、読者諸賢のご協力を願いたく。

【アンケート】毎日更新拙Blogがつつがなく二周年を迎えましたので感謝イベントを開きたいのですが、肝心のアンケートが4件と憤死寸前です。哀れと思ってご協力おねがいします。 http://handsomebu.blog.jp/archives/52368801.html

その後6倍に増えたのですが、まだまだあってもいいんですよ。感謝イベントに興味のない方までご協力いただいて、逆に嬉しいです。円グラフがカラフルになってきたよ。

本題。

タイトルの「もう人生折り返してんだよ」は、先日上演した「人の気も知らないで」(作:横山拓也)の綾の台詞です。シーンとしてはお笑いシーンのネタの一つなんですが、これけっこうヘビーな言葉ですよね。

ヘビーっていうか、あたりまえのことなんだけど。実際に折り返してから実感することがあったので、それを書きます。

簡単に書くと、なにかやったときに「こんなの初めてだなあ」て思うよりも「これが最後かもなあ」て思うことが多くなる、てことです。

40歳を目前にして、いまは「あとどれくらいのことができるか」てことを意識するようになりました。

いままでは「やりたいことをやろう」と思っていました。やりたいことは全部できるような認識でいました。時間が無限にあるかのように振舞っていました。そういう意識はなかったけど、そういう行動をしてたってことです。

でも、今は違う。もう体力も落ちてくるし、行動力もいままでのように続くとは限らない。時間堂は来年で20周年を迎えますが、いま新たなことを始めるとして、それの仕込みから花咲くまで20年かけたとしたら、わたしは60歳です。おそらく、そういうプロジェクトは、もうこの先そんなに多くは出来ないでしょう。

10年単位で人生を賭けるのは、あと2回くらいしかできない。

へたしたら明日死んでるかもしれないわけですよ。何が起こっても変じゃないし。

だから、「あとどれくらいのことができるか」な、って意識してます。

よく忘れますが。

なるたけ思い出して、明日死んでも笑って「やれるだけはやったかな」て言えるように、日々を過ごします。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html


【演出します】2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

時間堂レパートリーシアター
4月15日(金)16日(土)『人の気も知らないで』『ロミオ中止』at 十色庵

http://handsomebu.blog.jp/archives/52365685.html

時間堂レパートリーシアター
5月13日(金)14日(土)『いちごの沈黙。』他
at 十色庵
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/554-rpt5.html

【次回本公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」
2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
http://jikando.com/nextstage/534-zoykasapartment2016.html
【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/


【ワークショップ情報】4月
http://handsomebu.blog.jp/archives/52367204.html