45
新国立劇場「焼肉ドラゴン」がたいそう面白かったので、みんな観ろ。命令。以上。

新国立劇場「焼肉ドラゴン」
http://www.nntt.jac.go.jp/play/performance/150109_006141.html

だとあんまりなので、もう少し「なにが面白かったのか」ていうことを書きます。あー、そういうこと書きたいのかな。べつにそういうこと書きたいわけでもないな。

ちょんいしんさんの三部作に一作です。再再演で、キャストも一部変わっているそうです。

台本がいい。人間の美しい部分も汚い部分も等しく描かれてる。

俳優がいい。みんな余計なことしない。必要なことだけする。関係が積み重なって物語がうねりになっていく。必要なことだけやるのが、俳優と物語の魅力を引き出す方法よね。

演出がいい。焼肉を舞台の上で焼く。そんなアホなことから始まって、でもいちいち丁寧なんだよねえ。スタッフワークも俳優演出も空間の使い方も。笑えるシーンで泣かせる、泣かせるシーンで笑かす、それが可能なのは人間の営みを深く洞察してるからだよなあ。俳優の動かし方、とくに台詞のない部分での身体の使い方が秀逸。とくにラストは特筆モノだなあ。あのアポジとオモニのシーンはしばらく覚えてると思う。

3時間しっかり使って、無駄なシーンはなく、まだ見ていたい気持ちにさせる密度と起伏。バラバラになった先に、現在の我々だから分かる、舞台上の出発する清々しさとは裏腹に、希望ばかりではないと知っている未来に対する違和感。

ネタバレは「続きを読む」の先、一番最後に。読みたいひとだけどうぞ。

35
まだ観る予定なくって、これ読んで観ようって思った方、残念前売完売です。でもなんとかして観て欲しい。当日券Z席は毎日出ると思うので、がんばって並んでください。あるいは、兵庫公演をえらってもいいんじゃないかしら。

「これならジャパンシアターライブとして出してもいいんじゃない」て思える演劇作品て、あんまり観たことないから。観て欲しいです、多くの方々に。








こんな議論もしましたよ。

面白いものはたくさんあるけど、希望を与えてくれる作品ってなかなかないです。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.3】 『巨大なウェディング・ケーキ』『ヂアロオグ・プランタニエ』
2016年3月18日(金)・19日(土) at 十色庵
【次回本公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト

【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/


【ワークショップ情報】2月3月
http://handsomebu.blog.jp/archives/52363216.html


以下ネタバレ

なんで時生が死ななきゃいけないんだろ、てずっと考えてたんですよ、見ながら。死ななくてよかったじゃん。ドラマチックにしたいのかしら。まあそれでもいいよ、十分に面白かったもの、それくらいのセンチメンタリズムは大目に見よう。

とか思ってたんですが、バカヤローですね、いやだれがって私がですよ。時生はあの町そのものだったんですよね。あの町が、あの時代が死んでいく、終わっていくってことですよね。はあ、最後の最後に気づきました。失礼しました。

いい作品でした。ありがとうございました。