02
自覚のない黒澤世莉です。写真は佐々木治己さんの未生文庫の本棚、全容はこれの二〇倍あります、本への愛しか感じない。

こんな素敵な空間への誘いでもある、日本の近代戯曲研修セミナー、まだまだ募集ですよってに。大量の資料を一向に消化しきれていませんが、がんばってナビゲートします、ていうか私以外の人が博覧強記のナイスガイたちなので、物見遊山でお越しください。詳しくはこちらをチェック。

演出家のみんな、ぼくと一緒に小山内薫や坪内逍遥を勉強する会においでよ【日本の近代戯曲研修セミナー】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52362359.html

さて。

去年まで「ネガティブなことは書かないぞ」て決めてたルールを解禁したもんで最近はネガティブな感じを垂れ流している当ブログですが、そろそろ2016年も2ヶ月を過ぎたということで落ち着いてきました。落ち着いてきたのかどうか分かりませんが、ちょっと思ったことがあるので、それを書きます。

「どうせオレの演劇なんてだれも興味ないんでしょ」みたいな事をしょっちゅう書いてたら、「わたし観たいにそんなこと書かれたら悲しい」ていうすげえ当たり前のご意見を賜りまして、反省した次第です。

わたくしにも時間堂にも当然ファンはいるわけです。頭で解ってるのに、感情が自棄になっちゃうんですねえ、わたし、なんて未熟なんでしょう。恥ずかしいです。

すべての人に「絶賛される」か「無視される」か、どっちかの両極端にしか思えないんですよね。そんなわけないのに。すべての人に、なんてことありえなくて、その場の51人は喜んで、49人は退屈するとか、細かな数字は違えど、そんなことだろうにね、演劇の受け取り方なんて。

最近は我慢してた分だけ卑屈モードが勝ってんですが、これは傲慢モードもたいして違わないしくみで起こるのだと思います。単に裏表であって、原因となっている仕組みは一緒だろうなって。他人の評価を気にしてしまう自意識と折り合いをつけて、己の欲するものに自信を持って生きます。

そうすることによって、他人から批判されている中でも、愛情を注いでくれている人がいることを見失わないで済むようになると思います。

素直に周りを見つめること。与えられるものをありのままに受け入れること。

それができるってことが、人間の強さなんだと思う。

心の弱さというか、己の未熟さというか、周囲のひとの気持ちを受け取れてないとか、状況が判断できてないとか、裏目に出てしまいますね。という話でした。単純にそれって自分にとってもまわりにとっても損なことだしね。ひとを傷つけるだろうし。やめだやめだそんな悪癖は。

さて。

来週は台湾チャリティイベントをやるよー、豪華ゲストが集ってくれてほんとにありがたいです。まじめなかおしてないで、ゆるく楽しく美味しいイベントにしますので、遊びに来てね。

【無料】3/5土12:00~18:00十色庵でリーディングフェスやるよ、ちゃりてぃ庵:2016台湾地震【寄付歓迎】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52363990.html

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.3】 『巨大なウェディング・ケーキ』『ヂアロオグ・プランタニエ』
2016年3月18日(金)・19日(土) at 十色庵
【次回本公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト

【ご利用受付中】静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」
http://toiroan.tumblr.com/


【ワークショップ情報】2月3月
http://handsomebu.blog.jp/archives/52363216.html