だんだん罰ゲームみたいになってきた黒澤世莉です。

さて6月。June.

人生チョロい、と思う勇気
http://handsomebu.blog.jp/archives/52334310.html
もっと楽して生きようよ。幸せなこととか楽することに罪悪感覚えるのは、ほんとナンセンス。

逆にいうと「苦労したから報われるんだ」ていうのは危ない思い込みだと思うのね。楽しようが苦労しようが、ポイントはそこではないってことよね。

image
清浄な空間
http://handsomebu.blog.jp/archives/52334911.html
「空間がお手入れされていますね、居心地がいい」と言われたことは、ここ一年でもっとも嬉しい言葉の一つだった。

2015年ベストうれしかった言葉のひとつ。

03
冠婚葬祭なんてなくてよくね?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52335006.html
ひさびさの再会も多く、いい会でした。冠婚葬祭は、面倒だったりお金かかったりもするけど、久々に顔を合わせる機会を提供するためにあるのね。

吉行くんの結婚パーティーでしたね。このときひさびさに再会した登米さんは、このあとご結婚されたそうです。おめでとうございますだよ。よかったねえ。

image
札幌についたよ。明日は演劇をやるよ。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52335264.html
そういえば去年の今ごろはオーディションをしていましたね、全国で。札幌チームとの再会も嬉しいものです。全国のみんなの元気な顔も観たいですが、なかなか全部は回れませんからねえ。

そして札幌についたー、楽しかったなあ札幌。また行きたいなあ札幌。2014年ツアー出演者の澤里パパから、忘年会に北海道の美味しいものがたくさん送られてきて、仰天するほど美味しく頂きました。ありがとうございました。

26
札幌の宝物は全国に埋まっている
http://handsomebu.blog.jp/archives/52335627.html
すっかり受験生で、めっちゃ勉強しているようです。めっちゃさ加減に阿波屋と驚きましたね。その調子なら合格できるよ、息抜きしつつ、ゴリゴリつづけてねー。

一人のサンコに会うと、他のサンコのことも気になるよね。東京サンコ尾崎冴子は時間堂に入ったから知ってるとして。東京に来た大阪サンコ元西彩子は元気に東京砂漠を生き抜いているだろうかとか。仙台サンコ御船理玖は、はたして受験に受かって落ちたのは脂肪だけだねとか言えるのだろうかとか。福岡サンコ武石夢香は中学三年生か受験すんのかな背は伸びたのかなとか。

その後、札幌サンコこと絹子は無事大学に合格し、春から東京で大学生だそうです。仙台サンコこと理玖は、大阪で大学生になるそうです。わっしょい、きたぞー。みんなの活躍が嬉しいよ。

このブログを読むと、やっぱり全国に行かないとな、と思う。ただなかなか企画を立てるのがむずかしい。ので、呼んでも会えると助かるのは正直ある。時間堂レパートリーシアターの作品は持って行きやすいので、気軽に相談してください。

image
シャトー・オー・ブリオンが時間堂のイベントで振る舞われるわけがない
http://handsomebu.blog.jp/archives/52336640.html
「花のゆりかご、星の雨」という作品に登場したからです。劇中の重要なシーンで、テーブルワインとグランヴァンのブラインドテイスティングをしました。それをご覧になった方が「では実際やってみましょう」と、一式いろいろ寄贈してくださいました。6月26日金のイベントで、実際にブラインドテイスティングをやります。

みんなで美味しく頂きました。
セカンドラインでも1万越えてる。。。てかアマゾンさん何でも売ってんな。

image
演劇がよろこべるサイクルづくり
http://handsomebu.blog.jp/archives/52336749.html
十色庵に、札幌から堀内イチコ、仙台から村長が来たよ。みんなじゃんじゃん来たらいいよ。

26
動画で紹介、4つの演劇拠点
http://handsomebu.blog.jp/archives/52336971.html
舞台制作+、にも取り上げていただきましたが、toiroan 十色庵一周年記念イベントの最終日に、拠点を持ったアーティストが、その後どうなっちゃってんのか、何考えて、これからどうしようとしてんのか、みたいなことを話すイベントがありますよ。詳しくは下記リンク参照ね。

時間堂スタジオ1周年記念、スペシャルトーク「城を持ったアーティスト〜拠点持ちアーティストの理想と現実〜」6/29開催
http://seisakuplus.com/news/?p=31857

みなさまご協力ありがとうございました。たちかわ創造舎は無事グランドオープンしたようです。

fringe watchに取り上げられたよ。リンクから当日のツイキャスにも飛べますよ。
スタジオ1周年の時間堂が「拠点持ちアーティスト」の先輩に訊くスペシャルトーク開催、ツイキャスで全編視聴可能
http://watch.fringe.jp/2015/0722231416.html

『城を持ったアーティスト』5人のその後
http://handsomebu.blog.jp/archives/52337751.html
こんな感想をいただいてますので、楽しんでいただけたんじゃないかなあ、とは思いますが、延長を大目に見てくださってありがたいです。いや実際、みんな話面白いんだもん。


鍬田かおるさんと黒澤世莉による「特別クラス:身体と感情とテキストの融合と拡張」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52337186.html
今回のクラスを通じて、身体と感情を調和させていく方法を、より多くの方に提供できるようにしていきたいと思っています。最初のクラスはエキサイティングだと思うので、飛び込んでみてください。

実際エキサイティングでしたね。かおるさんは本当に熱心です。ありがとうございました。

image
「toiroan 十色庵オープン一周年イベント」6月26日(金)〜29日(月)だよ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52333794.html
何やるのかっていうと、演劇公演じゃなくて、まあ、わかりやすく言えば余興がやたら多い飲み会だと思ってもらえればいいと思います。

多くの方のお運び、ありがとうございました。今後ともごひいきに。

え、ここまで書いてまだ半分なの2015年。あっという間だった気がするけど、長くね、2015。ええー。

7月。

30
「雪の轍」は演劇的でいい映画
http://handsomebu.blog.jp/archives/52338280.html
ギャーンギュギューンドガドガバギバギ、みたいな映画もいいんだけど、長く残るのはこういう映画よね。これは演劇でも言えて、凝った舞台美術、動く照明、クールな爆音、そういうのはあんまり残らない。これは嗜好の問題で、いい悪いって話じゃなくてね。そういうもののクオリティーを上げられても、わたしは別に魂は引っ張られないんだよね。

2015年黒澤世莉ベスト映画賞のいっぽん。たなりんありがとう。

DVD2016年1月29日発売予定ですって。


同じヌリ・ビルゲ・ジェイラン監督の「昔々、アナトリアで」も観たいなあ。


09
スタート即クライマックス「特別クラス:身体と感情とテキストの融合と拡張」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52338510.html
結局、俳優は、自分の中にある可能性を全開に開いていたほうが、簡単で能率が上がるわけです。そのためには今までの身体、感情、思考、発想のパターンから自由になったほうがいい。

かおるさんとの暑い夏がはじまりましたね。わたしも勉強になりました。

22
どんでん返しがあるのか[特別クラス:身体と感情とテキストの融合と拡張]中日
http://handsomebu.blog.jp/archives/52338884.html
分解、からの、整理整頓が、要所要所の課題になってます。エクササイズ全部が、「るつぼの一場面を演じる」ことの道具になっていて、その道具を活かせないと、結局いままでと同じような作り方になってしまう。で、この「経験を活かす」てのには主体性と自律心が必要で(英語で言えばDiscipline)、「あたえられた命令をこなす」とは真逆の行為になるわけですね。



自転車の整備をこのころやったみたいで、また来年の夏にはやったほうがいいなあ。


47
「衝突と分裂、あるいは融合」DVDが遅れながらもできつつあるよ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52339376.html
本編は東京編ですが、特典映像として全地域の家族のシーンもついてきますよ。地域によって人も言葉も性別も年齢も、色々違いますのでお楽しみくださいませ。


オオカミ少年は誰だ
http://handsomebu.blog.jp/archives/52339599.html
今この国における、戦争への筋道っていうのは、もっと別のところにあるんじゃないかな。それは、興奮状態における思考停止と同調圧力が問題になるんじゃないかな。前の戦争の時も、市民一人ひとりが冷静さを失い、正義感にかられた結果だったんじゃないかと考えてます。

いわゆる安保法案のあれこれについて。「ローザ」の頃から言ってること変わらないですが、何度でも言っておいたほうがいいことかなとも思う。

30
無知は恥じゃないけど無知でいつづけるのは恥
http://handsomebu.blog.jp/archives/52339819.html
演劇関連書籍の旧作は、需要が少ないからか絶版になることが多いです。一般市民のための図書館に、ある特定分野のものを充実して揃えるっていうのは、まちぐるみで演劇研究が盛んとか、司書さんの趣味とかで無い限り難しいですし。重要な書物の確保って超重要だと思うんですよねえ。


image
ATMにお金をのまれたときの対処法
http://handsomebu.blog.jp/archives/52339958.html
セブン銀行にお金をのまれた黒澤世莉です。結果から言うと、セブン銀行は素早く的確に丁寧に対応してくれたから、事なきを得たしイメージアップだったよ。

これあとから考えたんですが、50枚しか入れちゃいけないATMに80枚くらいお札入れたんじゃないかな。あとあと読んだら50枚までって書いてあった。ごめん。もちろん、1,000円札。

image
自転車のカギを首に掛けたまま無くした場合の対処法
http://handsomebu.blog.jp/archives/52340071.html
【悲報】自転車の鍵をなくし、首から外せない模様

いやー参った参った。

仙台で「Compassion――共苦」を塚本恵理子さんがやるらしい
http://handsomebu.blog.jp/archives/52340392.html
「Compassion――共苦」は、2013年の「劇作家女子会!」で演出しましたねえ。なんでオノマさんの短編にしたの?て聞いたら「お名前は存じ上げていて、台本公開されてたので」とのことでした。以下のページから、リコさんの短編、ダウンロードして読めるみたいですよ。上演の際は、ちいさな発表会なんかでも、くれぐれもご連絡をお忘れなく。

仙台ニコちゃんが演出して、最終的には出演して、それで演出賞貰ったそうです。やったね。

大阪より酒井周太さんが来て誕生日
http://handsomebu.blog.jp/archives/52340929.html
酒井周太さんのお誕生日をお祝いした黒澤世莉です。畑見亜希さんと大阪からいらっしゃいましたよ。

なんだかんだこの二人との付き合いも長くなってきました。1月は畑見亜希さんプレゼンツで、大阪で劇団主宰向けのワークショップをやります。

【大阪】演出家や劇団主宰のためのマイズナー・テクニック入門・座学と実践
1月15日(金)〜17日(日)

http://jikando.com/workshop/528-2016osakaa.html

演劇を学ぶという自己満足
http://handsomebu.blog.jp/archives/52341189.html
たとえば、複数本の上演みたいな形が、いまより多かったんじゃないか、という仮説もありました。10分の作品にひとが何十人も出てくる、みたいなやつもあって、これも劇場が俳優をたくさんかかえているからできる芸当だよなあ、とか。「演劇を興行にする」ていうやりくちが、100年前といまとでぜんぜん違うんだろうなあ、とか。

演出者協会の近代戯曲勉強会に顔出すようになったのもこのころですね。やはり吸収は大事。

まだ夏至が過ぎたあたりですね。こっから冬至の終わりまで、ってことはまる半年か。8月9月10月11月12月、5ヶ月。終わる気がしない。

とりあえずごはん食べてくる。あ、食い初めはカレーでした。



____________________おしらせ____________________



【あけましておめでとうございます】時間堂は昨年の準備をへて、7月の本公演とレパートリーで上質な演劇の【12ヶ月連続上演】に挑みます。2016年もどうぞごひいきに。


【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト

http://jikando.com/nextstage/534-zoykasapartment2016.html



【出演者募集】

http://jikando.com/nextstage/539-jtc27wsa.html



【時間堂ソシオ共同運営者募集】

http://jikando.com/past-informati…/541-jikando2016socio.html



【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで

ワークショップ情報

*2015年で時間堂主催WSは終了します。いままでありがとうございました。

http://jikando.com/workshop.html
【大阪】だれでも:演劇体験クラス1月17日(日)12:00〜14:00

http://jikando.com/workshop/529-2016osakabc.html



【大阪】演出家や劇団主宰のためのマイズナー・テクニック入門・座学と実践

1月15日(金)〜17日(日)

http://jikando.com/workshop/528-2016osakaa.html


静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」一般貸出スタート
http://toiroan.tumblr.com/