黒澤世莉です。赤鬼関連の記事をまとめましたので、お正月のたいくつしのぎにどうぞ。なんと公式舞台写真までつけちゃいます。かっこいいよ。
【赤鬼】公式写真#1(web)
穂の国とよはし芸術劇場「高校生と創る演劇『赤鬼』」舞台写真
作:野田秀樹 演出:黒澤世莉 2015年11月 アートスペース
撮影:萩原ヤスオ

NEW俳優になりたい高校生へのアドバイス [2015.12]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52355320.html
高校生と創る演劇「赤鬼」を終えてから「わたし演劇をやりたいです。どうしたらいいでしょうか」という、フワッとした助言を求められることが何回かありました。参考になるかはともかく、私に出来る助言をしました。同じような疑問を抱える高校生は全国にいると思いますので、少々書き換えてblogにアップします。20年前に俳優を目指した高校生で、いま東京で活動するプロフェッショナルの演出家として、いまの若者のなにかの役に立てば幸いです。

プレ稽古
美しさを閉じ込めるような90分のために
http://handsomebu.blog.jp/archives/52343554.html
高校生たちの今は一瞬で過ぎ去っていきます。その美しさを閉じ込めるような90分をお見せします。お見せするために、彼らになにが出来て、なにが出来なくて、どんな向上が必要なのか、みんなで共有している最中です。

いままでのPLATの演劇の中で一番になる、の?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52344124.html
やーでも、楽しみだなあ「赤鬼」。みんなのさだめた「いままでのPLATの演劇の中で一番になる」という目標に向けて、がんばります。

前半
【赤鬼】公式写真#2(web)


豊橋の高校生と創る演劇「赤鬼」滞在制作スタート
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348219.html
東京都の高文連城東地区大会を経て、豊橋の高校生たちと向かい合うのは面白い経験でした。東京も豊橋も、魅力ある高校生は高校生だから魅力があるわけじゃないんじゃないかなあ


生活と日常、豊橋2日目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348361.html
9/28月からはじまって、ちょうど六週目の週末、11/7土,8日に上演があります。一週目は基礎を固めつつ、はっきり目標を定めていく時間ですね。ここできっちり基本的な要素を満たしておくことが、公演前の追い込みの伸びにつながります。


豊橋稽古三回目、音響市来さん特集
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348571.html
やー、このスタートの時期に市来さんに来ていただけて本当に良かったです。


ザクザクっと進んでみよう、豊橋稽古4回め
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348682.html
ぶっちゃけていってしまうと、一番困ってしまうのは人が揃わないことです。


8時間稽古だよほぼ全員集合、豊橋稽古5回め
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348777.html
初めての8時間稽古では、ビューティーレッスンという名の体幹トレーニング、コンタクトインプロ、振付など身体をみっちり3時間動かし、休憩を挟んでシーンを4時間駆け足でさらっていきましたよ。


衣裳合わせだよ、豊橋稽古6回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52348891.html
やーしかし、ほんとカッコいいな、おいちゃんの衣裳。はやく見せたいなあ。そのころまでには出演者の身体ももっと美しくなってるんだろうなあ。


舞台美術がすすんでいるよ、豊橋稽古7回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349011.html
原田愛さんがいらして、舞台美術をつめつめしましたよ。来週には稽古場仕込みができそうです。このブログでは何度も書いてますが、ほんと贅沢な環境やで。


Acting is Action, 9th rehearsal of red demon
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349331.html
でも、みんな本当にモチベーションが高いので、そのやる気を「行動」に起こしてほしいですね。もっともっと。


豊橋稽古11日目、ヘアメイクをつくったり
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349522.html
明日は二度目の通し稽古、ひとつの通し稽古は演出家が100の言葉を言うよりも俳優の得るものが多いと思ってます。


★「その目標、あなたはほんとに信じてる?」豊橋2週間目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349649.html

どうせやるなら、覚悟を決めて、高い目標を信じた方が楽しいと思います。


やはり前半が大切だったなと思います。目標と価値観の共有ができて、ぼんやりとしてたみんなが自分で考え始めました。

中盤
【赤鬼】公式写真#3(web)


そろそろ演劇づくりスタートだよ豊橋稽古13日目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349776.html
ここ2週間で培った、基礎の土台の上に、建物を立て始めたよ


★涙の数だけ強くなれるの?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52349928.html
もんもんとしてると思考も行動も能率が落ちるので、泣くなり怒るなり笑うなりして、気持ちを切り替えてから課題に取り組んだほうが能率が良いですからね。


フィードバックって意味あるの?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350045.html
で、これは有効だって思われてるから、おおくのときにやられてるんでしょうが、ただやってもダメかもよって話をさらさらっと書きます。


年をとっていいなと思ったこと、豊橋稽古15回め
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350173.html
でも、長い目で見れば成長しているから、あせらず歩くことが大事。


かしこいひとほどダブルスタンダードになりやすい?
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350287.html
なんでかっていうと、頭がいいと言い訳が上手になるからです。


豊橋稽古17回目、折り返し地点
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350386.html
主体性が芽生えてきたことが一番価値があると思います。


「選択の連続」豊橋稽古18回目/通し稽古3回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350482.html
出演者の振り返りの質が上がってきました。自分の問題、チームの問題、その改善点、改善ポイントが明確になってきた。


「くじけてる場合ですよ」豊橋稽古19回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350755.html
もうダメだってときはちゃんとくじけたらいいと思います。


「舞台美術が仕込まれたよ」豊橋稽古20回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52350945.html
というわけで、この日の稽古も舞台美術との親交を深めているうちに終わっていきました。


★「野生じゃなくて野心です」豊橋稽古21回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351007.html
あの役を奪ってやるとか、そういう野心ね。


★「出来ないことは、いいことだ」豊橋稽古22回目
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351091.html
高校生チームに、円陣とか話し合いとか自主練習が生まれてきたのは「出来ない」ことが分かってきたからです。


「俳優の立つ舞台は誰に支えられているのかクイズ」豊橋稽古23th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351266.html
演劇のプロの仕事を体験するだけじゃなくて、理容師の職場体験もできているという。いい企画だなーPLATの高校生と創る演劇。他の公共劇場もやったらいいです。


★「よい演出って何さ」豊橋稽古24th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351266.html
枠組みが褒められたなあて思ったんですね。

このころから稽古場で悔し涙がバンバン見られるようになってきましたね。出来ないことが分かって、出来るための行動がはじまったころ。腹をくくって取り組みはじめたころ。やり方が分かって、楽しくなってきたころ。たぶんみんなが一番しんどかったころです。

後半
【赤鬼】公式写真#4(web)


★「今を生きるぜ、の前に」豊橋稽古25th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351355.html
5月のワークショップオーディション、8月のワークショップ、9月からの稽古の最初の事を、ノートをめくりながら思い返してみる。これは2つの意味で意義深いことです。


★「わがままがいいよ」豊橋稽古26th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351532.html
協調性とは、人任せにすることではなく、自分で責任を取る最高の個人プレーの連続のことです。


★「わたしは取り替え可能ですか?」豊橋稽古27th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351614.html
そして、たくさんの学びから「プライチになるためには、それを越えるんだよ」という話になりました。


「All About Sixteen」豊橋稽古28th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351717.html
だから「赤鬼」に関わる高校生すべてに、尊敬の念を抱いています。


★「自信を持って舞台に立つ方法」豊橋稽古29th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351823.html
というわけで小屋入りしました。一言。超カッコいい


★「そこに愛はあるのかい」豊橋稽古30th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352034.html
前々回の通し稽古からランタイムが20分ちぢむという結果が出ました。


★「他人に興味ある?」豊橋稽古31th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352176.html
がむしゃらにがんばることも大事だけど、効率よくがんばったほうが成長は早いと思います。


★「なぜ目標が達成できたのか」豊橋稽古32th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352261.html
目標ぎめのさなかに「Yahoo!ニュースに載りたい」って言った人がいました。


★「あふれるくらいテンコ盛りにするために」豊橋稽古33th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352366.html
習慣って、自分自信で知っていて変えられるほうがいいと思うんですよね。


★「泣いた赤鬼」豊橋稽古34th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352367.html
この日反省したのは、猛烈な勢いで「もっとできるでしょう。わたしはくやしい」とおっしゃる演出助手、直江里美を見たときでした。


「赤鬼は誰だ」豊橋稽古35th
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352368.html
「赤鬼」は出演者のものです。


公演
【赤鬼】公式写真#5(web)


「祝福と祝祭」赤鬼初日
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352580.html
平田オリザさんは「都市に祝祭はいらない」っておっしゃってますけど。


おはようございます豊橋最終日の朝
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352698.html
愛のあふれるいい座組でした。わたしはしあわせものです。


★「死ぬことと生まれること」赤鬼千秋楽
http://handsomebu.blog.jp/archives/52352939.html
終わりははじまりです。


★その後の「赤鬼」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52355798.html
今の楽しみは、豊橋や「衝突と分裂、あるいは融合」出演者や城東地区やいわきやの高校生だったひとたちが混ざるところで、演出家として再会することです。


ばんがい
【赤鬼】公式写真#6(web)


東京から豊橋へのアクセス:「赤鬼」観に来ちゃうあなたへ[2015]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351945.html

豊橋カフェめぐり、お気に入り順[2015]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351644.html
ヒグラシ珈琲のお姉さんは赤鬼見に来てくれました。ありがとうございます。

城東地区大会
演出したい作品に出会う、東京都高等学校文化祭演劇部門の審査
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347323.html

他者を傷つける可能性ある作品を書くときは、自分も傷つく覚悟をします
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347511.html

推薦校発表だよ、東京都高等学校文化祭演劇部門城東地区
http://handsomebu.blog.jp/archives/52347625.html

____________________おしらせ____________________


【あけましておめでとうございます】時間堂は昨年の準備をへて、7月の本公演とレパートリーで上質な演劇の【12ヶ月連続上演】に挑みます。2016年もどうぞごひいきに。

【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
http://jikando.com/nextstage/534-zoykasapartment2016.html

【出演者募集】
http://jikando.com/nextstage/539-jtc27wsa.html


【時間堂ソシオ共同運営者募集】
http://jikando.com/past-information/541-jikando2016socio.html

【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで

ワークショップ情報

*2015年で時間堂主催WSは終了します。いままでありがとうございました。

http://jikando.com/workshop.html
【大阪】だれでも:演劇体験クラス1月17日(日)12:00〜14:00

http://jikando.com/workshop/529-2016osakabc.html



【大阪】演出家や劇団主宰のためのマイズナー・テクニック入門・座学と実践

1月15日(金)〜17日(日)

http://jikando.com/workshop/528-2016osakaa.html


静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」一般貸出スタート
http://toiroan.tumblr.com/