31
yahoo!ニュースに載った黒澤世莉です。
愛知で高校生+プロの本格演劇 高校生演劇の魅力とは:THE PAGE 11月3日(火)10時16分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151103-00000004-wordleafv-ent

高校生と創る演劇「赤鬼」増席したそうで、完売していた初日千秋楽も若干お席あるようです。ご予約状況はこちら。
11/7土13:00 △完売間近
11/7土19:00 ○オススメ
11/8日13:00 ○オススメ

11/8日17:00 △完売間近

公演情報・ご予約はこちら
http://www.toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=189

「豊橋ってどういったらいいのさ」ていう関東人関西人はこちら:新幹線で往復18,000円弱、バスなら往復8,200円です。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52351945.html

さて。

文化の日ということで、高校生も一日いっしょでした。前半は稽古をして、後半は場当たりをしました。場当たりというのは、上演本番のスタッフワークと、稽古場で作った俳優たちの演技を組み合わせて、上演作品に仕上げていく作業です。まあ最後の仕上げみたいなもんですね。ここで演出家は、スタッフさんと対話しつつ、スタッフワークの最後の詰めを行います。

場当たりは、俳優の演技については練習しません。そういう時間じゃないので。スタッフワークとの組み合わせの部分で、立ち位置を調整したり段取りを変更したりはします。

49
稽古前半では、最後のビューティーレッスンをしました。公演まであと3日、ギリギリまで鍛えたいという思いと、公演に向けて回復させたいという思いのバランスです。

この日に豊橋ケーブルネットワークのドキュメンタリー「赤鬼の出来るまで」を拝見したのですが、彼らの8月のワークショップや稽古初期の姿にびっくりしました。

ひどいありさまだ

ビューティーレッスンというふざけた名前に包んだ体幹トレーニングも、最初は生まれたての子鹿みたいにプルプルしてましたが、ていうかまったく支えられていない人多数でしたが、今ではみんなしっかりついてきます。フォームも美しくなってきました。美しい姿勢でやらないと、効かせたい筋肉に効かないので。そして、冗談みたいにみんないい身体になっていきました。ぷよぷよしてた高校生たちにメリハリがつきました。立ち方も背筋が伸びて肩が落ちてきましたし、面構えも凛々しくなってきました。

目の前で成長する人間を観るのは、いつでも嬉しいものです。

8月のワークショップで立てた目標がプライチ、プラットで一番の演劇をつくる、でした。目標ぎめのさなかに「Yahoo!ニュースに載りたい」って言った人がいました。

目標達成しちゃいましたね。

イエーイ

もちろん、取材に来てもらえたのは、PLATの広報の力だし、企画の面白さが先行しているでしょう。でも、稽古場の熱気がなかったら、しっかり取り上げてもらえたかどうか分かりません。

33
だから、この目標が達成できたのは、自分たちの努力の結果だと思っていいと思います。だれかにやらされている状態では、中途半端にやっていれば、記事にならなかったでしょう。

8月からはじめた自分たちの努力に対して、自信を持ってください。

一方で、まだ何も成し遂げていないことも事実です。公演がすべて終わるまで、プライチを達成するために振る舞って欲しい。そのためには、自分と赤鬼チームに自信をもつことが必要だと思います。

自信を持って、もっとワガママにやった方がいいし、もっと他人に頼った方がいいし、もっと愛情を渡した方がいいし、もっと愛情を受け取ったほうがいい。

自分たちは愛情をかけらているんだということを、愛情をかけられるに足る存在であるし、それだけの努力をしてきたんだということを、高校生たちに納得してほしいです。もっと期待していいんだよ、自分にも、共演者にも。

51
高校生スタッフ朝倉優香さん16歳の誕生日をお祝いしましたよ、ご本人は中央で埋没しつつ豊橋の名店マッターホーン謹製ケーキを支えています。16歳って、なんやねん、希望しかない。みんないい顔してるわ。おめでとうございます。

高校生スタッフ(一部OG)は、出演者たちを陰ながら支えています。公演当日は彼らの晴れ姿も観られるかもしれません。乞うご期待。