04
と思った黒澤世莉です。このイベントのトークゲストをしてきたときに。これみんな絶対やったらいいよ。

初稿を劇作家・横山拓也が自ら読む(全部)【大阪・東京】
http://www.yokoyama-iaku.com/2015/09/post-424.html
11月に上演される新作「walk in closet」の初稿を劇作家自ら、たった一人で本読みします。ゲストを招き、率直な感想や意見をもらう、いわば公開講評会です。ここでいただいた意見を取捨選択し、本番に向けてブラッシュアップしていく予定です。


90分間のリーディングと、60分弱のトークセッションでした。まず本編が面白かったな。横山拓也さんお誘いありがとうございました。上野友之さんと三人でお話するのも楽しかったです。不躾な物言いにも笑って聞き届けてくださる横山さんの人間の大きさを感じました。おふたりともまたお話しましょう。

で、なんでみんなやったらいいと思ったかを箇条書きで書きます。

公演2ヶ月前に台本初稿が書き上がる
初稿を見て識者の意見を聞ける
初稿を元に書き換えて面白く出来る
イベントが公演の宣伝になる
イベントが多くの人に台本を面白くするノウハウの共有になる


こんなところですかね。まず、台本が稽古の前に書き上がっているというのは大事なことだと思います。それにたいして、他の意見を取り込めるのも大事です。だって1人で書いてると1人のアイディアしか使えないので、他のプロのアイディアを受け入れられればぐっと広がりますものね。時間があればどんどん書き換えられます。トークの時に村上春樹さんの話が出ましたが、意見が出たところは、長くするにしろ短くするにしろ書き換える、て言ってたそうです。で、こうやってやったことが世間に広まりますし、それによって「台本って一度書いて終わりじゃなくて、どんどん書き換えて良くしていくものなんだなあ、そのときはこんな考え方やあんな改善の方法があるんだなあ」て知恵が共有できますものね。

というわけで、創作過程の公開はどんどんやってくださいませよ。そのほうが作品が良くなると思います。

06

iaku「walk in closet」公演情報
http://www.yokoyama-iaku.com/2015/09/iakuwalk-in-closet-1.html
作:横山拓也  演出:上田一軒
出演:林 英世 池之上頼嗣(劇団ひまわり) や乃えいじ(PM/飛ぶ教室) 岸本奈津枝 
   緒方晋(The Stone Age) 橋爪未萠里(劇団赤鬼) 福谷圭祐(匿名劇壇)

<兵庫公演>
2015年11月13日(金)〜16日(月)

【会場】
アイホール(兵庫県伊丹市伊丹2−4−1)

<東京公演>
2015年11月20日(金)〜22日(日)

【会場】
吉祥寺シアター(武蔵野市吉祥寺本町1−33−22) 


____________________おしらせ____________________

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで


静謐な演劇空間「toiroan 十色庵」一般貸出スタート
http://toiroan.tumblr.com/


【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=189



ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html
[演技:ベーシッククラス]

11月17日(火) 19:00〜22:00

19日(木) 19:00〜22:00

23日(月・祝) 13:00〜16:00

25日(水) 19:00〜22:00

27日(金) 19:00〜22:00

30日(月) 19:00〜22:00



[演技:アドバンストクラス]

11月28日(土)19:00〜22:00



[だれでも:演劇体験クラス]
11月29日(日)10:00〜12:00


[時間堂 ワークショップ@静岡]

だれでも:演劇体験クラス 10月19日(月) 16:00〜18:00



俳優:演技ベーシッククラス 10月19日(月) 19:00〜22:00



王子小劇場ディレクターズワークショップ参加者募集
http://en-geki.blogspot.jp/2015/09/4.html