40
黒澤世莉です。toiroan 十色庵一周年イベント、お誕生会が無事に終了いたしました。足をお運びくだすったみなさま、ありがとうございました。2年目も、どうぞお引き立てくださいまし。

最終日に開催した、『城を持ったアーティスト』〜拠点持ちアーティストの理想と現実〜も、ゲストとオーディエンスのみなさまのおかげで盛り上がりましたね。ありがとうございました。
まー、よく喋るみなさまなので大幅に予定時間を延長してのお届けでしたが、お楽しみいただけていればさいわいです。こんな感想をいただいてますので、楽しんでいただけたんじゃないかなあ、とは思いますが、延長を大目に見てくださってありがたいです。いや実際、みんな話面白いんだもん。











ツイキャス中継していたんですが、映像のアーカイブを公開してますよ。
http://twitcasting.tv/jikando/movie/180178589
http://twitcasting.tv/jikando/movie/180186260
http://twitcasting.tv/jikando/movie/180195392
http://twitcasting.tv/jikando/movie/180205282

個人的に残ったキーワードを幾つか書くと、竹田さんの「三度引っ越した。パトカーを呼ばれた」はマジでお腹痛くなりますね。竹田さん佐伯さんは静岡からはるばるありがとございましたでした。

広田さんの「資本主義じゃねえんだ。俳優たちは自分たちの意志で、制作的な業務でのギャラを受け取らない選択をした」あたりがさすがでしたね。あと「24時間稽古」は私は無理です。具合悪いっておっしゃってたんですけど、これで具合悪かったら元気なときはどんだけ元気なんだ、というトークの流暢さでした。

得丸さんは「全部一人でやってます」と「住宅ローンはスルガ銀行で」が面白かったです、ていうか、ほんとソロ活動すげえです。ご近所なんで末永くよろしくです。

倉迫さんは「場所の持つ道場性と公共性」が面白かったですね、開かれているか閉じているか。そして、場所を持つということはそれそのものが社会性を帯びてくる、ということ。

倉迫さん広田さんの「行政との付き合い方」は、シリーズで講座化してみんな受講したらいいと思います。ほんと、行政の言葉はわたしの頭には入ってきません。。。

当たり前ですが、ほんとうにみなさん多くの苦労をなさってるんですが、基本的には明るい笑い話になってるんですよね。そこがリーダーとしてさすがだなあ、と感服したところでした。大変なことを笑って話せるひとは、器が大きいよね。

改めまして、ゲストの倉迫康史さん、(Theatre Ort主宰/たちかわ創造舎チーフ・ディレクター)、竹田哲士さん(電動夏子安置システム主宰)、得丸伸二さん(文学座所属/TBスタジオ主宰)、広田淳一さん(アマヤドリ主宰/スタジオ空洞運営委員長)、司会の佐伯風土さん(SPAC - 静岡県舞台芸術センター) 、ありがとうございました。

空間を持つ先輩は、本当に頼もしいです。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
■東京
http://jikando.com/workshop.html

[特別クラス:身体と感情とテキストの融合と拡張] 〆切6/30(火)延長しました
7月 5日(日)〜7月 12日(日) *全6回

[演技:オープンクラス]
7月 6日(月) 19:00〜22:00
7月 13日(月) 19:00〜22:00
7月 15日(水) 19:00〜22:00
7月 20日(月) 19:00〜22:00
7月 25日(土) 13:00〜16:00
7月 27日(月) 19:00〜22:00

[演技:中級クラス]
7月 31日(金) 19:00〜22:00

【祝一周年】toiroan 十色庵 一周年イベント
http://handsomebu.blog.jp/archives/52333794.html
2015年6月26日(金)〜29日(月)

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando