00
あるいはネタ企業なんじゃないかと思う黒澤世莉です。

なんだかんだ普通のが一番好きです。

でもきっと、こういうチャレンジが紀文食品の芸風で、それによって培われている基礎体力とか、いざというときの創造性とかにつながってるんだろうなあ。

これ単品でいえばもう欲しくないけど、紀文食品のへんなのはまた手に入れちゃうと思います。

ちなみに、こちらいただきものでした。あざす。

明日は楽しい