黒澤世莉です。わたしたちの劇団 時間堂では、明日〆切りで、新しい劇団員を募集しています。
http://jikando.com
image
思えば2004年に一度劇団化したとき、2009年に再度劇団化したとき、それからいままで、17人と旅路を共にし、9人が違う道に進んでいきました。いま8人の道連れがいるということは、半分以上は別れていく、ということです。

振り返れば、本当に色々なことがありました。素晴らしい瞬間もたくさん味わいました。もちろん良かったことばかりじゃなくて、あまり思い出したくないこともあります。でも、それが人生です。甘い思いばかり出来るわけじゃありません。それでも、劇団員に関しては、良縁に恵まれたと自慢できるくらい、よい出会いばかりだと自負しております。

jtc04vee060
きっとこれからも、人生は別れの連続なのでしょう。「出会いの数だけ別れがある」という使い古されたフレーズは本当です。出会えたご縁に感謝しつつ、慣れと甘えに溺れないよう気をつけつつ「最高の演劇作品をつくり世界を変える」という目標を大事に、活動していきます。

そう、演劇をつくる仲間が必要なのです。時間堂は1997年から活動をしていて、しばらくの間はソロでした。いつでも好きな人を選んでものづくりがしたかったからね。でも劇団員をいれるようになったのは、やりたい演劇は演劇言語を共有しないとできないし、演劇言語を俳優チームと共有しないと作品にならないって思ったから。

10835130_783903368369911_207367760352891383_o
細かいことはいいんですよ。ほんと、時間堂の演劇はすげえ、て思えて、その作品の一部になるのは、いろいろうっちゃっても人生の一部を費やす意味がある、て思えるあなた、待ってます。

あ、べつにお金すごいかかるとかじゃないよ。むしろお金はちょびっとだけもらえます。ただ、アルバイトをしながら劇団活動するのって、やっぱりそれなりにたいへんだからね。。。その大変さを受け入れられるのは、作品にプライド持てるかどうかだけだと思う。

あと、基本的には「ワクワクすることをやろう」てアレだし、体育会系みたいなところはすごく少ない環境だと思うよ。あとたまにカレーつくります。興味がわいたら、うっかりチャレンジしてみてください。オーディション終わってから「やぱあわねえや」て辞退するのも全然ありだと思います。出会わないと分かんないから、そういうの。

でも、やらずにあきらめるのは、もったいない。

image
最後に、人間的にどうかと思う部分が多いわたしについてきてくれている、いまの劇団員に最大限の感謝を。まあ、態度で表せよってことになるだろうけど、書いとく。

劇団員になることに疑問質問があったら、Twitterなどでお気軽に聞いてね。
https://twitter.com/serikurosawa

35
名店「夢眠」のたまごを再現したくて作ったカレー。いいかげんにやったわりには美味しく出来た。

____________________おしらせ____________________

時間堂 劇団員募集中 1月31日〆切
http://jikando.com
【募集職種】

所属俳優 (演劇公演出演のほか、ワークショップや各種イベントの運営および参加、スタジオ運営への参画など)

劇団制作 (公演・ワークショップ・イベント等の企画運営、スタジオ経営、劇団経営など)

その他 (職種不問)


ワークショップ情報
豊橋■2月8日 (日)13:00〜17:00
http://toyohashi-at.jp/event/workshop.php?id=71

大阪■2月9日(月)19:00〜21:30
http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/1946599.html

東京■2月 15日(日) 13:00〜16:00
17日(火) 19:00〜22:00
24日(火) 19:00〜22:00
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando