45
イスラーム国に日本人が人質になったり、アジアカップで日本代表が予選を無事突破したり、大阪から黒住尚生が遊びに来たり、色々なことがあった日の黒澤世莉です。

写真は尚生を中心に、ユハクラス参加中で「衝突と分裂、あるいは融合」に出演してくれた神谷柚里さん(左)と、尾崎冴子さん。届いた札幌劇場祭TGR2014 特別賞 作品賞の賞状とトロフィーとともに。実行委員のみなさま、無事に届きました―。

しばらくブログに書くのをサボっていましたが、ユハさんクラス、8回中5回目までが終了しました。今日は尚生もちょっと混ざったよ。もちろん、アジアカップはイラク戦もヨルダン戦も見ておりません。本戦は観れるのかオレ。観たいぞオレ。

21
一日のクラスでは、前半を発声練習の基礎に、後半を即興とテキストに、ていう流れが出来ています。即興は3日目からはじめました。

発声のメニューはその日によっても変わりますが、基本的なエクササイズは変わりません。まず身体を動かして、それから呼吸の練習をします。呼吸の練習をしながら、歩いてみたり動いてみたりもします。

48
ユハさんは重ね重ね仰るのは「痛いことはしない」「自分の身体を知ろう」「方法は一つじゃない、ひとによって違う」「生涯の仕事なんだから、繰り返し練習を重ねよう」ということです。基本的にはおおらかに、俳優の主体性を尊重し、また信頼してすすめてくだすっています。大変勉強になります。

呼吸が終わったら、いよいよ発声です。声を出して、動いてみます。顔や身体を意識して、喉は常にリラックスさせながら、身体の様々なところで、色々な音を響かせていきます。

発声の基礎を繰り返しやっていくと、参加者の身体も目に見えて変わっていくのが面白いです。やっぱり基礎練習は大事だなあ。

47
後半は即興とテキストをやっていきます。

04
チェーホフのロシア的世界を、フィンランドから来たユハさんに伺うのは、なんだかとっても面白い経験です。少なくとも、私たちの誰よりチェーホフを知っているし、お近くにいる大先輩ですので、目一杯吸収したいと思います。

ほんとうに、稀有な、価値のある時間を過ごしていると思っています。もっと大事に一瞬一瞬を過ごしたい。あと3回9時間ね、ベストをつくします。

あ、通訳のことは聞くな。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
東京■1月の[演技:オープンクラス]が満席のため、追加開催を決定いたしました。
1月28日(水)13:00〜16:00
http://jikando.com/workshop.html

大阪■2月9日(月)19:00〜21:30 ※15分前より開場
http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/1946599.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando