黒澤世莉です。ケータイ電話をなくしてから10日間、さぞかし不便かとおもいきや、これが思いの外快適なので、みんなもケータイなんかぶんなげちゃいなよ、とまでは思いませんが、たまにはうっちゃるのもいいですよ、という記事です。

15

これがNexus5を無くす前、最後に撮った成田空港。

●経緯
2014年2月5日、札幌から成田経由で東京駅に帰ってたところ、成田空港から東京駅までのバスの車内でいじった携帯が、東京駅でバスを降りた時点で消えてしまいました。このミステリーはバスの中かバス停かにしかないって話だと思うんですが、2月16日現在、見つかっていません。バス会社、警視庁、千葉県警、携帯キャリアに問い合わせても梨の礫です。

●使ってた携帯
EMOBILE Nexus5
大好きなgoogle先生謹製のスマフォですが、日本での売れ行きが悪すぎて撤退寸前らしいって噂を聞きました。枕で涙を濡らします。

●ネット環境
自宅にはインターネット回線がありません。お家でネットをしたいときはNexus5でテザリングします。外に出ているときはwi2という公衆Wi-Fiスポットと月380円で契約してます。
http://300.wi2.co.jp/
あと働いている王子小劇場には光回線があります。

●ケータイを持たない利点
読書時間が増える
スマフォに吸い込まれていた時間で自然と読書が進みます。たとえば夜寝る前とか、スマフォがあるとうっかりSNSとか読んでしまいますが、なければないで本を読むものです。

思考時間が増える
たとえば駅で電車を待ってる間とか、2,3分あるとついついメールやらメッセージやらをチェックしてしまいがちですが、当然そんなことは出来ません。そうすると、考え事とかしちゃうものなんですね。自然とメモ帳と向い合う時間が増えました。

気持ちが落ち着く
本がなくても考え事がなくても、たとえば歩いている時についスマフォをチェックとかしないわけで、そうすると景色を見るなりなんなりしますわね。なんとなーく、いつも急き立てられたような気持ちになっちゃうスマートフォンとの生活。離れると、ゆったりしますよ。

●ケータイを持たない欠点
繋がりたいときにつながらない
緊急にメールをチェックしたいときとかね。でもまあ、そんなことはめったにないので。明日の集合時間とかがわからなかったりするのは困るんですが、この10日ではないです。

情報にうとくなる
SNSやニュースサイトでチェックしていた情報が減ります。でもまあ、PCでネットは観るわけで、即時性なんかなくてもいいわけですよ。

着信できない
これは困りますね、仕事の電話とか、それこそ家族になにかあったらどうすんだって話で。こんくらいですかね。。。

●まとめ
結論から言えば、一人暮らしであれば電話はあったほうがいいと思います。ただし、私はこの10日間、公衆wifiサービスとgmailで、仕事はまったく困りませんでした。なので、同居の家族が一人電話もっていればない方が人生充実すると思います。
現実問題として、一人暮らしの人間に電話番号がまったくなくなるのは、本人よりも家族が心配したり周りが困りそうなのでどうかと思いますが。

ネットに繋がらないとか、たしかに困りはするんですけど、それでも今どきセブン-イレブンまで行けばwifi飛んでいるわけで、ちょっと無理すればノートPC持ってってネットに繋がるわけですよ。
だいたい、本当に緊急で連絡をとったり、解決しなけりゃならない事態なんてめったにないわけです。21世紀の東京人で、即レスがないと怒り出すひとは、インターネットに振り回されすぎてると思います。それかFXやってるひとですかね。

ネットで知識は増えるけど、知恵は読書で深まるものです。スマフォを捨てて読書をする生活はオススメです。たとえばスマフォ捨てなくても、音全部切って自分の好きなときだけ見るようにするだけでも、なにかと「てぃーん」とか、「てぃとん」とか、そういう音に反応してスマフォいじっちゃう生活をやめるだけでもぜんぜんいいんじゃないすかね。ポッケに入れずに鞄に突っ込んどくってのもいいと思います。仕事の電話かかってくるひとは電話着信バイブだけでも活かしておけばいいんじゃないですかね。

●ちなみに
EMOBILE Nexus5は、月々2515円で5GBまでテザリング含めたLTE通信出来る、お得で優秀な子でした。今頃どこかに売り飛ばされているのでしょうか。悲しいです。そしてNexus5はいい端末なのでおすすめします。