前回の日記から10日も空いてしまった上に、読み返してたら「このひと寝不足なんじゃないの、大丈夫かしら」と思うような内容で、まんざらでもない黒澤世莉です。おはようございます。春めいたいい陽気ですね。黄金週間とやらで世間の皆様は大盛り上がりなんでしょうか。いいですね。行楽に行けばいいさ。

高円寺の大道芸とか、

静岡の自転車演劇「旅」とか、

いいんじゃないですかね。

雨が多かったですが、ここ昨日今日とお天気持ち直して、良かったですね。

日々稽古してます。時間堂ブログに演出ノート書いてるので、こっちはお留守になりがちです。良かったら読んでね。

ナイロン100℃「百年の秘密」観てきたよ。面白かった。この深度で物語を紡がないとねえ。挑戦。

雨森スウのおこさま、Mっくに会ったよ。癒された。意味の分かる日本語を喋った。進化している。進化するってすげえ。

稽古と執筆で日々の変化に乏しいな。

あ、そうそう、サムギョプサルをMKさんに食べに連れて行ってもらったよ。美味しかったよ。新大久保だよ。MAさんと、いつも一緒に遊んでいる気がするSK(職業フットボーラー)、RM(エヴァンゲリオン)も一緒だよ。この二人をイニシャルにする意味も感じないがまあいちおう。

今年は某地域でのレジデント制作が複数進んでいて、それが楽しみで仕方がない。楽しみでしかたがないんだよ。今やっていることを繋げていって、全国から人をあつめて企画をやりたい。

地域といえば、三重県津市の、あけぼの座と三重文が、2,000円以下の演劇公演は半額にするっていうキャンペーンに胸が熱くなった。三重はほんとうに熱い。「ローザ」も半額になるよ。出会いが楽しみ。

あと、来年の企画もこつこつと進行中。進行中なんだよ。

****

橋下市長と文楽の件で考えたんですけども。橋下氏も極端ですけど、じゃあ市民が文楽を守る意識があったのかていうと、いまだに興味が無い人が多いんじゃないかしら。

劇場は市民が求めるっていうのが一番強い(維持可能)だろうと思うんですよね。たとえば王子小劇場は2,400万円くらいが年間予算なんですが、これは3万円の支援会員が800人集まれば可能なわけです。

ひとりひとりの意識に触れていく、それを変えていく努力をしなくちゃいかんなあ、と思います。たとえば、劇場を応援しようという人が1,000人いれば運営できると仮定すると、これは東京や大阪より他地域の都市のほうが可能性あるかもしれない。

****

最後に宣伝。台本書いて演出してます、時間堂「ローザ」のチケット好評発売中です。週末はそろそろ売切が見えてきましたので、お買い求めはお早めにっ。ご予約はこちらから。
http://ticket.corich.jp/apply/34415/005/