この間気づいたんですが、原子力発電が悪いわけじゃないんじゃないかしら。

反原発とか、脱原発とか、そういうことを論点にすると、よく分からなくなってしまう。

考えがまとまらないで気持ち悪くなってたのだけど、論点を発電方法から、政治の体制や東京電力という組織に移したら、納得がいった。

発電方法はともかく、東京電力は、賠償責任を果たして、破産したらいいと思う。

会社組織や政治の仕組み、メディアの制度疲労は明らかに起こっていて、改善したらいいと思う。具体的な方法は分からないけど、変えないといけないのは間違いない。

そして原子力発電は、いままでがんばって電気を作ってくれたことをねぎらいつつ、だんだん無くなっていけばいいと思う。

問題の主語を原発にすると、頭が混乱する。


****

明日は仙台に行ってきます。芋煮会ですって。山形だけかと思ったら、宮城や岩手や東北いったいにある文化なのねえ。


キコ、第三稿があがったそうです。VIVA TSUYOSHI OGURI!