母が御宿に引っ越すというので、2トントラックを借りた。

梅雨も開けて馬鹿みたいに暑い日、江戸川区役所近くの母の家に8時到着、ここはひきつづき弟が住むらしい、で荷物を積み込む。それから、千葉の隣にいるのにわざわざ西永福まで行く。母が間借りしている店、説明が面倒なので細かいことははぶく、に寄って什器なんかを積む。近所のひさしをうっかり破壊してしまって申し訳ない。それから、首都高に乗ってレインボーブリッジを経由して湾岸を気持よくぶっ飛ばして、京葉道路で自己渋滞に巻き込まれて、予想時間を2時間近くオーバーして、17時ちょっと前に、御宿に着いた。

御宿に引っ越すと聞いたとき、へー千葉なのね、くらいにしか思ってなかったんだけど、引越し準備のために調べたら、房総半島の外側で、しかも南のほうなのね。フツーに遠い。雑司が谷から100キロ以上あって、神奈川こえて静岡県の沼津に行くのと変わらない距離。

IMAG0429

新居っていうか、廃墟。
加藤まさをさんが住んでた、って言うけど、本当かしら。
海まで歩いて3分。

IMAG0430

下田に似た白浜で、気に入った。いままで実家に寄り付かなかったが、こんな家ならたまに寄ってもいい。

帰りは順調で、途中で弟を降ろし、休憩なしで3時間ぴったり。それほど遠くもない。

それから気になっていろいろ御宿情報を調べたよ。以下自分のためのメモ。

●交通
バスで2時間15分2,000円で行けるみたい。
http://www.keiseibus.co.jp/kousoku/day/tokyo04.html

電車だと特急わかしおで、東京駅から1時間22分3,700円。普通列車で2時間14分1,890円。

大きな地図で見る

でまあみんな大好き、私も大好き温泉がないかと探してみましたよ。歩いていけるところに一件「クアライフ御宿」なる施設発見。見よこの古きよき技術力の、ホームページと呼ぶにふさわしいリンクを。
http://www.kurlife.com/index.html
逆に期待できなくて、いいよね。「とろみの湯全国2位」ってほんまかいな。いちおう10%割引になるページもあるよ。1,000円→900円てことね。

http://onsen.nifty.com/cs/catalog/onsen_255/catalog_onsen001389_1.htm
まこっちの方が信ぴょう性あるよね。ふむふむ、施設はアレだけどお湯は良さそうね。

花火大会が8月4日20時からあるそうです。御宿町観光協会公式サイトより。
http://www.onjuku-kankou.com/index.html
へんに自粛とかしないところ、いいね。観に行こうかしら。てか母の家から見えるんじゃないかしら。

そういうわけで、今まで自分の人生に千葉県とか御宿とかまったく関わってこなかったけど、にわかに脚光を浴びている御宿。図書館らしき施設がないのと、車がないとそうとう不便そうなとこが気になるっちゃ気になるが、別に自分で住むわけではない。年に何回か遊びにいく場所と思うと、なんだかうきうきする。海も町も下田に似た感じで気に入ったよ。