明日が来るなんて思い込みは捨てて、今日を生きる。

明日が来るかどうかなんて分からない。

今日を生きて、もしも明日が来たらそれは今日になって、また今日を生きる。