黒澤世莉の毎月演出シリーズ6月はキコですよ。
盟友、小栗剛の新作を演出します。
愛弟子、もと時間堂のサキヒナタが出る4人芝居だよ。

今度の作品は、ドストレートプレイ、ておぐりんは言う。
彼の作品は、痛みの中に笑いがたくさんあって、そこが好きです。

血と清算の物語を、熱くロマンチックに叩きつける感じになるよ。
わたし、少人数の作品で外したことないです。お楽しみに。

ご予約はこちらから
http://ticket.corich.jp/apply/20251/006/

qui-co.(キコ)企画公演
『カナリアの心臓』
2010.6.11(fri)〜14(mon)
@神楽坂die pratze
脚本:小栗剛(qui-co.)
演出:黒澤世莉(時間堂)

■出演
北川昇吾(スターダス・21)
サキヒナタ
堀奈津美(DULL-COLORED POP)
小栗剛

■日程
11日(金)19:00
12日(土)14:00/19:00
13日(日)14:00/18:00
14日(月)18:00
*全席自由席
開場は開演の30分前です。

■会場
神楽坂die pratze
(新宿区西五軒町2-12
03-3235-7990(火曜定休)
03-3235-2248(公演期間のみ))
東西線、神楽坂駅1番出口より徒歩6分。

■チケット
前売:2500円
当日:2800円
5月15日(土)チケット発売開始!

■お申込み
http://ticket.corich.jp/apply/20251/006/
info@qui-co.net
09065215230
お名前・人数・観劇希望日をご連絡下さい。

■CoRich公演情報
キコ qui-co.「カナリアの心臓」
[PC]http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=20251
[携帯]http://www.corich.jp/m/s/stage_detail.php?stage_id=20251
よろしければ、「観たい!」「観てきた!」のクチコミをお願いいたします。

■ものがたり
―――現代。
北関東の古びた町にて。

今年も真新しい夏が近づき、
鬼怒川に架かる小さな鉄の橋の上では
薄着の子供たちがレモン色のアイスキャンディに誇らしげに噛みついている。
それは何の変哲もない日々。

弟の日常は父親の死によって終わった。
火葬場の煙。10年ぶりに帰ってきた兄。うどんを作る妹。
もう二度と会えないと思っていた、あの娘。
カナリアのさえずりが聴こえたら、
愛と憎しみの記憶の冒険が始まる。
大切な心臓を守るための重喜劇ドラマ・プレイ。