黒澤世莉がトークゲストに出演します。
青☆組「花とアスファルト」8月3日(月)19:30の回終演後

いま注目の作家、吉田小夏さんの主宰する劇団、青☆組の公演に、トークゲストとしてお呼ばれしました。わーいわーい。お呼ばれ嬉しいなー。

小夏さんブログは谷賢一ブログと並ぶくらい面白いので、みんなも読むと良いよ。いや、読め。どうせ夏暇なんでしょ。ほら、読んだらいいわよ。そして暇なんだから、小竹向原の劇場まで赴いて、「花とアスファルト」を見ちゃえばいいよ。

小夏さんには「花のゆりかご、星の雨」のトークゲストをお願いして、そのときも素敵なお話を伺うことが出来ました。今回もみなさまが聞いて得したなーと思えるようなお話を引き出せるようがんばりまーす。受けた恩義は身体で返すぜ。

お楽しみに。

公演情報を青☆組webページから転載いたします。
****

青年団リンク 青☆組
vol.10 『花とアスファルト』
昨年12月の春風舎公演『雨と猫といくつかの嘘』に続く、吉田が今もっとも気になるコトバをモチーフに、演劇的な切り口で大胆に飛翔させてゆくシリーズの第2弾。

作・演出:吉田小夏(青年団演出部)
会場:アトリエ春風舎 
日程:2009年8月1日(土)-9日(日)

■チラシの裏面を見る・・
■こりっち☆のページはこちら■ 

生活の中で誰かに出会うということと、人生の中で誰かに出会うということは違う、と言っていたのは、どの小説家だったろうか・・。
さて、今回は、愛読しているいくつかの小説にインスパイアされて生まれたおはなしです。
おはなしは、こんな風にはじまります・・うららかな春のある日、小さな町の小さな団地に、「とても珍しい」住人が引っ越してきた。
ひとりは、女。
もうひとりは、・・妙に毛深い。爪もある。いたって温厚だが、どうやら、クマだ。
きっと、素朴な作品になると思います。
長いこと忘れていた、夏休みのあの日みたいな、そんな素朴な味を地道に煮詰めて美味しく仕上げたいと思っています。そっと、爪を立てながら。
ぜひ、遊びにきてください。

■ご希望の方にはフライヤーをお手元に郵送します!

【出演】 
藤川修二、 福寿奈央、 小林亮子*、 林竜三、 小松留美、 荒井志郎、
長野海*、 中谷真由美、 羽場睦子 (*=青年団)

【タイムテーブル】






*♪の回は、終演後にゲストと演出家によるアフタートークがあります。
8/1  19:30 ・・・多田淳之介(東京デスロック 主宰/青年団演出部) 
8/3  19:30 ・・・黒澤世莉(時間堂 主宰 )
8/5  15:00 ・・・谷 賢一(DULL-COLORED POP 主宰)

8/1(土)19:30~♪ 
8/2(日)19:30~
8/3(月)19:30~♪ 
8/4(火)19:30~
8/5(水)15:00~♪/19:30~
8/6(木)19:30~ 
8/7(金)19:30~
8/8(土)15:00~/19:30~
8/9(日)15:00~

■料金■ 
予約:2,700円   当日:3,000円   
学生・シニア券:2,500円(予約・前売のみ)
ペアチケット:5,200円 (2名様:予約・前売のみ)

■チケット予約フォーム■