20090320(fri/public holiday)

時間堂ワークショップの、オープンクラスと、応用クラスがあった。

やっぱり現場が一番ね。書類作ったり、脚本家書いたり、そういう作業よりも断然楽しい。演劇やってるときが一番幸せ。

そのあとみんなでばんごはん食べて、新宿にいって、ダルカラードポップの顔合わせ、が終わったあとについたそうです。ちょこっとお仕事するので顔だけ出しに伺う。轟音を立ててうなりを上げる音響機器が詰め込まれた小部屋で、拡声器に向かって口頭で波動を伝え詩吟をたしなまれていたので、ご挨拶だけして帰る。夜のサイクリング楽しかったので、行って良かった。

明日は「演劇への旅路」だー。森下スタジオ好き。新国立の修了生ちゃんたちも好きだし、天気も良さそうだし、うきうき。