柿喰う客の看板俳優、コロさんの企画を演出します。
主演はコロ。舞台上に何十人いても、ただいるだけで目立つ俳優。
鈴木浩司サン、こいけけいこ、の私大好き俳優陣が出ます。
もうひとり、小谷真一さんは、tptでご活躍中の、またいい俳優です。

「proof」は昨年8月に、清水那保、玉置怜央、足立由夏、根津茂尚で、
1週間で製作してその過程を公開する、という企画でつかった。
この四人も熱かった。楽しい1週間だった。

「proof」大好きな本です。とても面白い。特に一幕最後の台詞は、
私の知りうる限りもっとも鮮やかな幕切れ。しびれる。
谷の翻訳がまたいいんだ。小●島さんよりいいよ。読み比べて言うのだから間違いない。かなりナウい。

クリスマスから公演だよ。25日はとくにお値段もお安くなってますので、
お越しくださいませ。デートにぴったり。デートの相手がいない人にも、
逆にぴったり。あんたのクリスマス、むなしく終わらせないぜ。

今年一年、いろんな挑戦をしてきたのだけれど、最後にその経験を全部ぶち込んで、踊って終わろうとおもいます。

一緒に踊りましょう。王子小劇場でお待ちしております。

****
コロブチカ「proof」

チケットご予約はここをクリック

 演出:黒澤世莉
 脚本:デイビッド・オーバーン
 翻訳:谷賢一
 出演:コロ
     小谷真一  
     こいけけいこ
     鈴木浩司


<作品あらすじ>
シカゴのとある寒い冬、天才数学者・ロバートは、彼にとって二度目の世紀の大発見である偉大な「証明」をノートに書き続けていた。それほどの「証明」を、彼は誰にも見せようとしなかったし、誰もそれを見ようともしなかった。なぜなら彼は、気が狂っていたから。
たった一人で彼の身の回りの世話をしていたロバートの次女・キャサリンは、遺稿の整理に訪れた若い数学者・ハルと、ノートの持ち出しを巡って激しく争う。父の書斎をそのままにしておきたいキャサリンと、埋もれているかもしれない新たな業績を発掘したいハル。
やがてキャサリンは、彼女にとって最も重要な一冊のノートを父の書斎から持ち出し、ハルに託す。なぜなら彼女は、……。
谷賢一 (DULL-COLORED POP)



日程:2008年12月25日(木)〜29日(月)

場所:王子小劇場
   東京都北区王子1-14-4 地下1F
   TEL・FAX / 03-3911-8259
「王子」駅より徒歩5分。 JR京浜東北線は「北口」、東京メトロ南北線は「4番出口」から。北本通りを直進。「一本堂」という薬屋の少し先、「鑑定倶楽部」というお店の地下です。

タイムスケジュール
 25日(木) 19:30
 26日(金) 19:30
 27日(土) 14:00 19:00
 28日(日) 14:00 19:00
 29日(月) 15:00
※開場は開演の30分前
※受付・当日券販売開始は開演の1時間前

チケットの種類
 前売 2800円
 当日 3000円
 学生券 2500円(学生証の提示を願います。要予約)
 団体券 6900円(3名でご来場のお客様対象。要予約)
 クリスマス割引 2000円(初日の25日は前売当日共に2000円!)