取り返しのつかないような失敗は、できるだけ早くしておいた方が良い。

10代のうちにどんどん行動して、どんどん失敗するべきだ。
失敗を恐れるな。怖いのは分かるけど挑戦して。
挑戦を続けてほしい。途中で休んでも良いから。

30過ぎてからこけると、本当に取り返しがつかないことになる。
大人になってから取り返しがつかない失敗を避けられるようになるためには、若いうちに痛い目をいっぱい見ておいた方が良いのだ。

それでも、取り返しがつかないことなんて無いんだけど。
ただ痛い思いは若いうちに終わらせた方が、大人になってから「自分を幸せにしてあげるコツ」を掴みやすいと思う。

本当は自分は何がしたいのか、どうしたいのか、どうなりたいのか。一番大切なものは何か、実はそれほどでもないのは何か、こだわるべきものはなにか、手放すべきものは何か。

そういうのを後々気付いてしまうのは、本当につらい。

自分に正直に生きる。衝突はした方が良い、それで壊れるような関係はどうせ長続きしない。自分を偽って維持すべき関係なんて、短期の仕事の上で自覚的に持つ場合はともかく、長期的なパートナーシップにはありえない、っていうか苦しいだけで誰も得しない。

本当の動機を無視して何十年も生きてくると、自分の本心が分からなくなってしまって、そうなると気付いて変わるのがものすごく大変。出来るだけ早く自分で自分を理解してあげて、やりたいことをやる。最初は生きづらいけど、死ぬまで自分に自分に嘘をつくより、他人から誤解される方がよっぽどまし。

明日死んじゃうかもしれないんだから、ためらうことなく好きなものに愛情を注ごう。

自分を幸せに出来るのは自分だけだからね。