わたくし主宰の次回の時間堂公演2008年3月「三人姉妹」に向けての、ワークショップとオーディションがありますよ。
今回は職業俳優のかたむけの内容です。一般の方ごめんなさい。
なかなかそこまで手が回らないのですー。

「時間堂2007計画」となうって1年間のワークショップを続けているわけですが、ここで公募オーディションをすることには理由があります。それは、これまで半年かけて育んだ俳優たちは、当然成長をしているわけですから、公募をしたって実力で役を取れると思うし、また逆に言えば、公募の人だって公平に審査した上で「時間堂2007計画」の参加者よりも優れた結果を残せれば、それは当然実力なわけで、要は本人次第と言うことです。

俳優は、選ばれたり選ばれなかったりする仕事です。
そして、それは実は演出家だって一緒です。
私とやりたくないと思った人は、悲しいけども離れてしまうし、
やりたい意欲がある人とだけ、続けていきたいと思う。
厳しいけど、事実として受け入れてやっていきたいと。

才能があるだけで演劇を離れてしまう人なんて、いくらも見てきましたから。ね。継続できる、社会人としてしっかりしてる、そういうところの方が職業人として成果が出せるんじゃないかしら。

自分ブログだと思ってポンポン話飛んでますが。

少しずつ、手伝ってくれる方が増えているのだけど、ワークショップの企画や運営って、公演よりは楽だけどそれなりにいろいろ考えなくてはいけないことが多くって、アイディアはあっても形にするのが追いつかないです。

時間堂のワークショップ運営をやってみたいって人も、いたら募集ー。

****
以下よりhttp://blog.livedoor.jp/jtc2007/archives/50367765.html転記。
■やってみる?
『月並みなはなし』『ピンポン、のような』など、黒澤演出作品をご覧になってみて、「これ、やってみたい」「自分も出演してみたい」と思われた方のために、参加者公募のワークショップ/オーディションを開催します。独特の稽古方法が話題の時間堂ですが、その基本は「頭で考える」ではなく「やってみる」演劇です。実際に身体を動かしてみるのが一番です。時間堂出演者も参加いたします。
ワークショップのみ受講希望の方も、ぜひお気軽にご参加下さい。


■ワークショップ/オーディション
今回のワークショップは、時間堂次回公演『三人姉妹』(詳細下記記載)の選考も兼ねて行います。
----------
【公演情報】
時間堂第17回公演『三人姉妹』
作:アントン・チェーホフ/演出:黒澤世莉
2008年3月13日(木)〜23日(日)<予定>
----------
出演をご希望の方は、申込み時にその旨お伝えください。


--------------------
■日時
2007年11月
10日(土)★、11日(日)★、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)

※各日:14:00〜21:00
※上記日程のうち、★マークの10日(土)もしくは11日(日)を含め、計3回以上のご参加が条件となっております。
--------------------
■場所
東京都北区王子近辺(JR王子駅より徒歩10分)
※会場の詳細は、参加者にのみ通知いたします。
--------------------
■参加費用
1,800円×参加回数分
※最初にお越しの際、参加回数分をご精算いただきます。
--------------------
■内容
前半: 基本的なエクサイズ、シアターゲーム
後半: 即興、あるいはテキストを用いた短いシーン稽古
--------------------
■参加資格
・年齢・性別不問
・10日(土)もしくは11日(日)を含めた、 計3回以上の参加が出来る方。
・俳優として3回以上の舞台出演歴のある方。
・職業俳優としての意識のある方。
--------------------
■備考
・ 〆切:2007年11月9日(金)18時
・ 定員を越えた場合、書類選考をさせていただく場合があります。
・ ご質問等は下記連絡先までお気軽にお問い合わせください。
--------------------
■応募方法
E-mailでのお申し込みとなります。
下記のものを、jikando@seriseri.com(担当:たなか)までお送りください。
 【1】お名前(ふりがな)
 【2】年齢 
 【3】性別
 【4】電話番号
 【5】メールアドレス
 【6】住所
 【7】参加希望日
 【8】所属劇団等(あれば)
 【9】参加同機
 【10】俳優としての長所/短所
 【11】観劇したことのある時間堂作品(あれば)
 【12】備考 
  ※【1】芸名で活動されている方は、本名と併せてお送りください。
  ※【12】特記すべき事項があれば、お書きください。
--------------------
■ワークショップリーダー:黒澤世莉
いま若手で注目されている演出家・俳優指導者。スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、昨年はリュカ.『vocalise』、王子小劇場プロデュース『俺の屍を越えていけ』など、外部演出でも活躍。「舞台の上で深呼吸できる」俳優と客席をつくる演出には定評がある。また新国立劇場演劇研修所などで指導者としても活躍中。

--------------------
■時間堂
TEL 090-7979-0227(制作:たなか)
E-mail jikando@seriseri.com
WEB http://www.seriseri.com/jikando/
----------------

ご参加、お待ちしております。