私は愛情に囲まれて生きている。

しかしその愛情は1メートルの愛情である。

私が求めて止まないのは30センチの愛情。

てなことを言うと、1メートルの愛情の友人たちに無礼というか申し訳ないなあと思うんだけども。だって、しょうがないじゃない。感じてしまうことは止められないものねえ。

30センチの愛情が得られたら、きっと1メートルの愛情の大切さに気付くんではないかと。いやいまも気付いてますけど、それをバネにがんばれないっす、まだ。やっぱ一番基礎の部分が固まらぬと、ね。ごめんなさい。

****

家族制度とかお見合いとかって、すごい合理的だなあって思う。
結局、覚悟の問題なわけです。
この人と家族になるぞとか、結婚するぞという、覚悟。
覚悟があるから、乗り越えられる。
覚悟がなければ、愛情なんて不確かなもので何十年も「旅の道連れ」を続けられない、そういうひとがいないとはいわないけど厳しいと思う。

誰でもいいんです。極端に言っちゃえば。「旅の道連れ」なんて。
自分の人生を彩るのは自分ですから。
覚悟があれば、幸せになれるし、幸せにできる、のだと思う。

たぶん。