ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

April 2016

160311_jknd_ZA
時間堂「ゾーヤ・ペーリツのアパート」メインビジュアル公開したよ、黒澤世莉です。

時間堂webをチェックだ。

稽古の帰りに、表題みたいな話になりました。わたしは、はじめるのは得意だけど、続けるのは苦手です。人によっては、続けるのは得意だけど、ゼロからはじめるのは苦手、て人もいると思います。

良し悪しというより、個性なんでしょうね。

スタートアップ得意なひとは、変化したがったり、なぜなぜ思考をはじめて改革したがる。

継続が得意なひとは、ルーティンを好んで計画性を重んじ、こつこつつみあげることを重視する。

適材適所で、お互い尊重できるといいですね。それが難しかったりするんたけど、性格違うと。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html続きを読む

image
念願かなった黒澤世莉です。写真はなすチキン4番、とりあえずコレ頼んだらいいです。

24
草枕で働きはじめました。

仲のいい方は「カレー屋さん東の横綱は『草枕』だな」と言っていたのを覚えている方もいらっしゃるかと思いますが、その草枕です。西の横綱『宝石』が閉店してしまったので、実質日本一(個人の感想です)ですね。新宿三丁目のカレー屋さんです。求人されていたので、えいやっと飛び込んでみました。

まかないでカレーが食べられるのがうれしいです。

curry 草枕
http://currykusa.com/
当店のカレーは一皿あたり丸々一個程のすりおろした玉ねぎをたっぷり時間をかけて熱してベースを作り、そこにお店で配合した多種多様なスパイスを加えて香り豊かに仕上げています。小麦粉を使わず油も少なめで、スパイスの風味を表現することに重きをおいた草枕のカレーを食べていただければ普通のルーカレーとの違いに驚かれると思います。




私のお友だちは、いらっしゃるといいことがあるかもしれないので、来てください。

このBlogにアップされている2,638枚の写真のうち、5枚が草枕にまつわる写真でしたね。これはカレー関係ではナンバーワンの数字です。

46
いつかのスペシャルメニュー。

37
いつぞや。

image
そして、いつぞや。

ゆくゆくは自分のお店でカレー屋さんになるのもいいかな、とぼんやり考えています。が、プロはやはりすごいなあと思わされることが多く、単純にとっても繁盛している中しっかりやるのは難しいなあとかね、そんなに簡単にはいかないよなあ、て思います。日々学びですね。

おまちしています。

____________________おしらせ____________________
続きを読む

↑このページのトップヘ