「ハンサム部」こと旅する演出家:黒澤世莉blog

Director Seri Kuroawa's blog / 旅する演出家 黒澤世莉のblog

February 2016

56
そこそこモスクワカヌ観察者の黒澤世莉です。こちらは2015年末にケーキを焼いてきた様子。がっかりするくらい、ふつうに美味しいやつでした。

世の中上には上がおりますので、本当のモスクワカヌ好きに比べたら、ほんとわたしなんかはBlogを愛読させていただいたしいるだけのライトユーザーです。「そもそもだれやねん」というかたは、下記のまとめをご覧ください。

モスクワカヌという女
http://matome.naver.jp/odai/2145447455723744801
暗黒ミュージカル? ブログが人気? この名前、どこで区切るの?ミュージカル作家 モスクワカヌさんに迫ります!


ひとことで言うと、外を歩けば靴底が剥がれるタイプの女子です。

そんなモスクワカヌさんが、毎年民草に恐れらている心待ちにされているのが「ヴァレンタインデー」過去の所業の数々は、上記のまとめからご覧いただけるかと思います。砂肝、シラス、王蟲など、その愛称群は決してヴァレンタインデーにふさわしい響きを持ちません。はっきり言いましょう。それはお菓子ではなく、食べ物ですらなく、アートなのです。本人の望むと望まざるとに関わらず、彼女のアーティストとしての血がそうさせるのでしょう。これはもはや業です。神に与えられた宿命です。ペンをスパチュラに持ち替え、心血注いで作品づくりに邁進するのです。



今年のテーマはバベルの塔だそうです。テーマからしてすでに崩壊必死です。わたしも食べに行きますので、一緒にこの世の終わりを体感しましょう。

「モスクワカヌのHAPPY VALENTINE!!」2月10日(水)14:00〜15:30
http://mosukuwakanu.blog122.fc2.com/blog-entry-700%E2%80%A6

いちおう、チョコを食べるだけでなく、モスクワさんの名作Blogを音読したり、「なんでチョコが兵器になるんだよ」みたいな説教をされたり、あと劇作家なんで短編作品のリーディングをしたりするそうです。

あ、リーディングにヒザイミズキもでます。時間堂の。あと、わたしもちょびっと出ます。

そのときまで命があったらね。

まじめなはなし、去年のイベントの時のボルシチとかケーキとか、往年の破壊力がなく、芸術というよりは食べ物になってきています。よかったね、モスクワカヌ、人間に近づいたね、と嬉しい半面、おじさんちょっとさびしいんだ。。。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361153.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

26
衣装合わせを見守る黒澤世莉です。「ヂアロオグ・プランタニエ」はこの二人、阿波屋鮎美と尾崎冴子が、岸田國士の恋愛戯曲を地に足ついたポップな上演をしますよ。

さて4日後、2/12(金)、13(土)は「人の気も知らないで」「ヂアロオグ・プランタニエ」の公演です。ご予約は下のリンクからどぞ。

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361153.html

稽古中です。レパートリー新作はタイトスケジュールなので、みんなで集中してやってます。
「人の気も知らないで」はiakuの横山拓也さんの作品で、全国各地で上演されてるんですね。わたしもオリジナルバージョンを新宿サンモールスタジオで拝見しました。60分座りっぱなしというチャレンジングなつくりかたが印象に残ってます。あと大阪弁を喋る俳優陣がかわいかったなあって思いました。永津真奈さん「ローザ」のリーディングに出てもらっていて、はじめて拝見したのですが素敵でした。

22
でまあ、今回自分が演出するにあたって、このお芝居の大きな主題の一つ「他人の痛みに共感することは可能か」そして「仮に可能だとして、相手の尊厳を守った上で、共感を行動に移すことが適切に出来るか」を考えるんですけど、まあ答えなんて出ないですよね。

答えが出ないことを表現するために演劇にするっていうのは、とてもまっとうなきがするので、健康的に作品づくりをしています。

横山さんの本は、そういう奥深さがありつつも、表面的には「笑いの多いライトな質感」なので、つい騙されがちなんですよね。これはつくり手側の話です。騙されてライトな笑いに行きすぎちゃうと、おはなしの本筋が見えなくなっちゃう。かといってまじめな部分をやろうとしすぎちゃうと、それはそれで横山さんのもつ軽妙さを潰してしまう。

この奥深さと軽妙さを同時に成立させるって、けっこう難儀なことなんですが、それはそれで楽しいことなので、がんばってやってます。はい。

ちきしょう、いい本書くな、横山さん。

56
最近、時間堂の総会があって、まあ劇団なんてやってりゃいろいろありますし、最近のうちの総会はズーンてしがちなんですが、終わった後に

なんだか「人の気も知らないで」みたいだわ

みたいなことを何人かSNSで書いてて面白かったです。わたしそのときは必死でしたのでそんな客観的に観られなかったですが、はーそう言われてみればそうねー、なんて。

自分の痛みに敏感で、他人の痛みに鈍感て、やめたいですね。これヤメられたほうが幸せになれそうな気がします。

さて、明日から3月の日本演出者協会の企画がはじまりますが、セルゲイ・チェルカスキイのワークショップ以来でがっつり企画に関わりますので、なんだか緊張しますね。ていうか、3月に作品三本発表するとか、もうほんとやめたいです。

ウソです。お仕事大好き、おしごとください。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト
【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

image
黒澤世莉です。魔窟こと伊東屋に迷い込んだよ。

2016年も2月になって一週間が過ぎるっていうのに、いまさらカレンダーを買ってしまいました。カレンダーっていうか、手帳っていうか、スケジュール帳っていうか。

マークス ノートブックカレンダー

色は黒、お店にそれしかなかったからね。Amazonとか楽天だとピンクとか紫とかあるみたい。サイズはSとMだったんですが、さんざん悩んだ末、Mにしてみました。B5ノートよりちょい大きいくらいのサイズで、一覧性も書き込み性能も上がるし、持ち運びも普段のノートと同サイズのほうが、へたに小さいよりいいかもね、と思っての判断でしたよ。

決め手はこの辺です。
・月曜はじまり
・土日分かれてる
・紙が良さげ、万年筆で書けそう
・B5サイズ、普段使いのMUJI方眼ノートと同じ


他にも似たような商品で少し安いのなんかもあったんですけど、決め手はデザインでしたね。持ってて一年ずっと使いたくなる感じがしました。月曜始まりで六曜入りとかもあったんですけど、ちょっとイマイチな感じでした。

いちじきカレンダーを持ち運ぼうかと思ったくらいなので、ちょうどいいヤツが見つかって良かったです。

無印のバガスペーパーカレンダーも考えたんだけど、大だとでかいし中だと小さいし、書き込みスペースがちっちゃいんだよね。やっぱり「ノートブックカレンダー」っていう、専用の製品のほうが「持ち運んでかつ一覧性に過ぎれて書き込める」って用途にピッタリ来る、あたりまえだけど。

そもそも、わたしのスケジュール管理にウィークリーとかマンスリーっていう概念はない。

昔はフランクリンプランナーに影響を受けて、高いからやめて、それからオリジナルでつくってたんだけど気に入らず。デザインがいまいちうまくいかなくて。インクジェット水分で滲むし。その後、

ほぼ日手帳
http://www.1101.com/store/techo/

を使っていたのだが、そんなに毎日の書き込みはいらんし分厚いしいいや、と思ったのだね。一日見開きっていうアイディアは楽しかったし、向いてる人にはいいんだろうけど、私には向いてなかった。スケジュール管理はザッと観てサッと処理、ていう用途には向かなかった。

image
本日、伊東屋と世界堂で記憶を失ったあと突如として目の前に現れた文房具たち。

それからどうしてたのかというと、Google Calendar アンド RHODIA N11という組み合わせになったね。週や月の予定はGoogle Calendarに一元管理して、一日の時間の使い方はRHODIAに書き込む、みたいな。

ぜんぶwebっていうのは向かなくて、PCとスマフォで予定を確認はするんだけど、手元に書きつけられる手帳やノートはやっぱ欲しいんだよね。で、RHODIAがいちばん「気持よくかけて気持ちよく捨てられる」のだね。あと方眼大事。方眼ラブ。もう罫線のノートじゃなにも考えられません。



ほぼ日手帳があわなかった理由とRHODIAが好きな理由は一緒で「予定ややること管理については、考えをまとめるために書くのであって、読み返すために記録するわけではない」てこと。要は読み返さないのよね。思考の理路は演出ノートにまとめて取るので、スケジュールは「書いたら捨てる」なのさ。捨てるが重要。捨てないと入ってこない感じがする。

「裏紙でいいじゃん」ていう意見もあると思うんだけど、なんかこうね。。。裏紙だとやる気でないんだよね。。。贅沢言ってごめん。

でまあ、Googleセンセーとロディア先輩で事足りてはいるんだけど、「ちょっと先の企画を順調にすすめる」てのがすごい苦手で、長期計画と現場処理は得意なんだけど、なんかずっとワンコそば状態で仕事してる感じになるから、こりゃやっぱ中期の見通しっていうか、プロジェクトマネージャー略してPM的な思考が必要だよなあ、て思っていたのよ。いやそんな難しいことじゃないな。「あれ?今日HIMAだけどホントはやることあるんじゃね?」て不安な気持ちになるのを減らそうってことです。そして遊んで明日の自分につけも回すというのをやめたいです。

ま、ノートブックカレンダーかわいいよノートブックカレンダーていうのが本当の理由です。


使ってみたらまたレポートしまーす。

image
しかし伊東屋は恐ろしいところで、これなんかすんでのところで思いとどまったけどとても魅惑よね。ぐねぐねしたい。

でもペリカーノの4001カートリッジは買ってしまったよ。


時間堂「ゾーヤ・ペーリツのアパート」オーディション昨日〆切でして、たくさんのご応募ありがとうございましたよ。応募の半分が〆切日っていう、まあわたしもなにかに応募するってそうなるからねえ。気持ちはわかるけど、うちの劇団員が大変そうです。なので連絡がちょっと遅れても待っててね。

しかし、素敵な方々にご応募いただいておりまして、とっても嬉しいです。もう2本くらい作れんじゃないのコレ?て思ってます。実際つくるかどうかは別として、うれしいですねえ。

たくさんのご応募、ありがとうございました。ワークショップオーディションでお会いできることを楽しみにしています。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

image
黒澤世莉です。写真は三重県、津と伊勢の間、松坂くらいかなあ。

前回のエントリで、いくつかリアクションをいただいたので掲載します。

拠点を変えるということ:きみはどこに住みたいかね
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361680.html

西海石 みかさ
ああ、なんか同じようなことを考えているなあ。
私は子どもの頃は東京にいて、たまたま大学で仙台に行って、そのまま居ついたけど、なんでここにいるのか?よくわからない。
だから、時々モロッコとかホンジュラスとか行ってるのだろうけど、家があるので数年で帰ってくる。
どこに住んでもいいのにな。私はこだわりがない。

震災の時に「東北の〜」とか言われても、私のことじゃないなあと思っていたなあ。

お仕事あったら行っちゃいますよ。私も!

東京→仙台、のみかささん。

谷 竜一
悩ましい問題ですね。また、新しい場所に行って、いままでの仕事のやりかたを試してみることと、新しい場所に行って、新しい仕事のやりかたを探すのとは、似たようで違うことだとも思います。ぼくはわりに現場を変えがちな人間ですが、じっとひとつの場所を育てているひとは、自分にはできない仕事だとおもいとても尊敬しています。

山口から東京の谷さん。

佐々木 美佳
わたしは神戸。博多も住みたいけど、夏の日差しが痛すぎて…。オランダも、おもしろそうですね。行ったことないけど。
神戸は山も海も近くてコンパクトでジャズバーもたくさんあったり異国情緒もあったりオシャレで都会だし大都市も近いしで好きすぎる。わたしネットとパソコンあれば仕事できるしなとか…(*´ω`*)
会社員→劇団員とフリーコンサルタントの美佳さん

拠点を変えようと思うと、やっぱり仕事が気になりますよね。不労所得がゴマンとある方以外、いや、たとえ油田を持っていても、なにかやることは必要です。

具体的に考えてみましょうか。おおきくわけて二つのケースが考えうるかなと。

拠点を変えて、
1)仕事につく
2)仕事をつくる


今回は1)仕事につくについて考えてみます。

A)海外

JICAボランティア
http://www.jica.go.jp/volunteer/index.html

いまは青年海外協力隊ていわないのかな。次の2年派遣は3月から募集開始のようです。

"日本語パートナーズ" 派遣事業
http://jfac.jp/partners/

国際交流基金アジアセンターがやってる、アジアの国で日本のことを伝えるしごと。4月に募集があるようです。

他にもあるのかもしれませんが、わたしが分かるのはこれくらい。

image
札幌、雪の定山渓。

B)国内

地域おこし協力隊
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/

いま地域をなんとかしようって総務省がけっこう予算使ってて、そういうやつ。文化芸術系のもいくつかあった。

【3/15まで募集】「サッカー」「バスケット」「野球」などスポーツの力。「写真」「演劇」「音楽」などアートの力で地域を活性化してくれる地域クリエイター募集!「半農半X」で収入を安定させつつ、あなたの才能を最大限活かしてください。(7人程度)【新潟県三条市】
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/11723

【福島県西会津町】H28.4採用 地域おこし協力隊 募集中!!(アートディレクター1名、歴史文化プロモーションディレクター1名)2/29〆切
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/11594

長野県大町市 「芸術文化によるまちづくり」を支援する地域おこし協力隊を再度募集します!!2/19〆http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/11396

わくわくすること始めませんか!?地域おこし協力隊10名募集中!(2月29日締切)【兵庫県豊岡市】http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/search/detail/10515

けっこうあるのね。16万から20万という給料が、安いか高いかはひとによるよね。

こういうこと考えてて、自分のことを考えると、演劇や文化芸術に関わることをするか、ぜんぜん違うことをするか、っていうのは考えます。

いままでのキャリアを活かしたいとも思うし、いっそ全然関係ないことに挑戦したいなとも思う。どちらがより、自分の人生を充実させてくれるのか。

そんなことを考える日々です。

IMG_20150328_161057-EFFECTS
京都、円山公園の桜。

日本、美しいところいっぱいあるよ。
ま、そんなこと考えてるわたくしですが「ちょっと仕事頼もうかな」て思った方、お試しで使えますよ。2万円ポッキリです。10万円で転売してくれてもいいよ。

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

お待ちしてまーす。

あ、オーディション〆切があと2時間です。書類書きながら映像見れば間に合うよ。出会いましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

____________________おしらせ____________________

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

image
黒澤世莉です。写真と本文は関係ありません、稽古中の阿波屋鮎美と尾崎冴子。芸人みたいだね。

「情が深い」と「甘い」と「優しい」は似て非なるものだなあ、て思いました。

世間でよく言われる「優しい」は、八割が「情が深い」か「甘い」なんじゃなかろうか。

でまあ、何が違うのかっていうのを書きますが、あんまりまとまらないなあ。

「甘い」はよく私がやるんですが、無責任なやつてすね。利害がないから、いいよ、みたいな。

「情が深い」は、依存しちゃってるやつですね。あと感情的になっちゃう。

そこから論理的に展開すると、「優しい」てのは、お互いに自立しつつ、客観的な視点から判断される、責任のある行動、なんでしょうねえ。

「優しい」ひとへの道は、なかなか長く険しいですな。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

20
毎月毎月けっこうな振込回数の黒澤世莉です。

新生銀行住信SBIネット銀行を使ってました。もともと長年新生銀行をつかってて、これは出始めの頃にATM無料ってのに釣られてメインバンクにしましたね。いまだにATM無料は地味に便利で重宝してます。新生銀行が1回、住信SBIネット銀行は3回、月々計4回無料振り込みができたので、重宝してました。

ちなみに新生銀行の前のメインバンクはANZ BANK、オーストラリアにいたからね。その前は三和銀行ね。若い方はご存じないですね、メガバンク再編前ですキャー。

家賃やなんやら、振り込む度に2~300円かかるのはもったいないじゃないですか。月二回、年間24回振込手数料300円かかるとしたら、年間7,200円ですよ。カレーが一週間食べられるじゃないですか。

で2016年2月、住信SBIネット銀行の振込回数が3回から1回になってしまいました。他のメガバンクとかもそうだけど、給与振込み指定口座だったり、口座残高が10万円以上になってると振込無料がついたりするんだけど、時間堂は給与振込じゃない。いまだに手渡しです。昭和。残高も10万円なんてない。かうぃあそう、わたし。というわけでメガバンク却下。

月々5回位振り込むんですよ私。で、こういう固定費すごく節約したいマンなので、いろいろ見なおした結果、じぶん銀行にしました。

プレミアムバンク for au:じぶん銀行
http://www.jibunbank.co.jp/premium_bank/

月々5回振り込み無料なんです、ただしauの携帯電話を持ってて、プレミアムバンク for au っていうキャンペーンに申し込む必要はあるけどね。なんで、auのケータイ持ってる方にはオススメです。

新生銀行と住信SBIネット銀行あわせて、月7回無料で振り込みできるようになりました。これでよほどのことがない限り、振込手数料でお金かけなくてすみそうです。しかも便利なことに、ぜんぶセブン銀行のATM利用手数料無料。だからセブンイレブンに行けばお金周りの手続きはだいたい済むわけね。便利ー。わたしが若いころは夕方過ぎるとATM手数料がかかるは夜間は使えないわ(コンビニにATMがないから)、

というしみったれたはなしでした。でも、ほんと、手数料ってありとあらゆるときに引っかかるんだよね、なんだこの課金は、って。だから多少面倒くさくても、手数料がかからない選択肢をとるよ。

さて、あと2日でオーディション〆切ですよ【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト、時間堂観たことある俳優さんだったらどなたでもエントリOKです。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

お待ちしてますよ。

来週は横浜公演ですよ。こちらもお待ちしてます。時間堂『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』:2/12金,13土 at Chapter2 *英語字幕あり
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361153.html

____________________おしらせ____________________


【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

16
お風呂系の記事は人気がないので、かなしみジョニーこと黒澤世莉です。楽しい記事だから読んでよ。上野浅草あたりによく行く方には耳寄り情報だよ。

いま一次会は銭湯が熱い「日の出湯」からの「つちや」コンボは最強
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361561.html

さて。

2016年はやりたいことだけやるというテーマに邁進するべく、いままでやってきたことにとらわれずに考えています、いろんなひとの助けも借りながら。

その中のひとつに、引っ越そうかなー、遠くに。てアイディアがあります。決めてないよ、考えてるんだよ。

29
渋谷ヒカリエから観た東京の景色。

東京生まれ東京育ちのわたくしとしては、東京は故郷であり、好きっちゃ好きだけど別にこだわりないよみたいな街です。良くも悪くも、賑やかで忙しい街です。巨大で雑多な街です。それを魅力に感じるときもあるけど、最近は正直いって疲れるなあここ、って思ってます。

情報が多すぎるんですよね。演劇公演も、ギャラリーも、音楽ライブも、美術展も、行きたいものに絞ったって見きれないほどあるし、お誘いも全部はとても行けない。40年も生きてると、知ってる人も多すぎる。これも良くも悪くもだと思います。若いときは、この情報や競争の激しい流れに身を投じることは、ひとつの成長の糧になると思う。

でもねえ、いまはもう、そういうのはいいや。演劇をつくるにしても、じっくり腰を据えて取り組みたいので、別にわしゃわしゃした競り合いとかはいいです。そのわりに12ヶ月連続で公演やるってのはどういう了見だ、て思った方、正解。なにやってんだろうか私は。

話がずれた。

去年こちらの企画で、豊橋で6週間過ごしたんですね。

高校生と創る演劇「赤鬼」記事リンク集:舞台写真付き [2015]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52355785.html

とても人間らしい生活が出来たなと思ったんですね。きちんと家事をして、準備をして、演劇をして。そういうことがとてもしあわせだった。東京でもそういう生活は出来るのかもしれないけど、人間は意識を変えて生活を変えるということがなかなか難しい。

住む場所、関わる人、時間の使い方

生活を変えるには、そういう具体的な変化がいちばんカンタンなんだよね。

「ローザ」「衝突と分裂、あるいは融合」の全国ツアーで、北から札幌、仙台、静岡、津、大阪、枝光、博多で公演してきて、日本の地域ってすてきなところいっぱいあるなーって知った。ワークショップで青森、米沢、いわき、小田原、奈良なんかにも行ったし、演劇はどこでも出来るよな、って思ってます。

またオーストラリアに行くっていうのもあり。メルボルンはいいところだし。

とはいえ、東京には時間堂があるし、時間堂の劇団員はちらっと聞いた感じ「東京を離れる気はないっすね」感だし、赤羽に十色庵つくったし、どーすんだそういうの、ていうのも、ある。

そして、仕事があるのかって話にもなる。東京だからなんとかやっていけてるけど、他の地域や外国でお金が稼げるのか、て話はリアルにある。わたしは裕福な実家の支援がアテにできるタイプの家柄の出身ではないので、食い扶持は自力でどげんかせんといかん。

と、まあ、考えることや問題はいろいろある。

あるけどね。

やりたいことをやるからね。2016は。

環境を変えることが、ていねいな生活を手に入れることが、もし必要だったら、それはやる。

東京で手に入るものもあるだろうけど、東京を出ることで手に入るものもあるはず。そう、何かを捨てないと新しい何かが入ってこないんだよな、ていうことです。演技でも感情でもそうだし、生活もそうなんだな。そして幸い、いまんとこ親は元気で独り身で子どももいない。孤独ってのは自由ってことにもなるわな。

というわけで、リアルに東京以外の地域、日本以外の国家でのお仕事、あったらお気軽に声かけてください。

行っちゃうかもしれません。

とりあえず2月3月のレパートリー・シアターをがんばるのと、7月の時間堂本公演オーディションが〆切三日前ですんで、いまのうちのよろしくお願いしますですよ。情報は下記から。

http://handsomebu.blog.jp/archives/cat_50043174.html

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

23
さっさんこと佐藤孝治さんと日の出湯に伺った黒澤世莉です。写真中央がさっさん、左が近藤千眞さんと、右が日の出湯12代目、田村祐一さん。

わたしが湯者結社という秘密結社に所属していることは周知の事実かと思いますが、

湯者結社
https://www.facebook.com/groups/255969677795269/
*限定公開

さっさんと日の出湯に行ってきました。

台東区の銭湯「日の出湯」田村祐一さんインタビュー
http://www.yutaro.org/read/interview/hinodeyu-ytamura/

上野都浅草の間にある都会の銭湯です。稲荷町駅眼の前。演劇集団円が浅草にあった頃は、しょっちゅう前を通ってたことになりますね。

さっさんは言わずと知れたJ社の会長ですね。話すと長くなりますが、王子でわたしが「狐の木」の店長をやるきっかけや、王子小劇場をつくったのがさっさんで、20年前の王子に多士済々が集まっていたのもさっさんの影響です。とりあえず全学生は佐藤孝治ゼミに入っとけ。「良い人材と出会えないなあ」ていう企業の人事部の方もどうぞ。マッチングしますよ。

Jobweb
http://www.jobweb.jp/

えーと、なんの話だ。そうそう、一次会は銭湯が熱いんですよ、いま。この日はさっさんと「黒澤世莉のマネタイズと人生戦略会議」みたいなはなしをしようと思ってたんで「まずお風呂だね」ていう当然の流れになりました。

これは、いいですよ。リフレッシュした心身で身体のお付き合いオープンマインド。オフィスの無機質なテーブルと蛍光灯の下や、雑踏のド○ールの極端に狭い客席間隔より、よほど想像力も集中力も発揮できます。

とくに日の出湯は、田村さんのお力か、やたら人材を引き寄せるようで、この日も近藤さんという、某企業を辞めてフリーランスになった方との出会いがありました。いまはAirB&B関係などのお仕事をされているそうですが、個人をどう売っていくか、拠点を変えることはどういうことか、考えている身としては勉強になりました。

ほら、「もう一次会は銭湯だな」て気持ちになってきたでしょう。

00
日の出湯は都会になりながら古代檜の湯船があります。そして露天もあります。けっして広いお風呂ではないですが、清掃が行き届いたいいお風呂です。手ぶらセット50円も良心的ですね。100円のところもありますからね。

田村さんのセンスなんでしょうが、ポップや看板がいちいちスタイリッシュです。どういうことかっていうと、たとえば銭湯のイマイチなところって、やたら張り紙が多いんですよ。張り紙が多いところって、お役所的というか、来る人にオーダーする発想になってるんですよね。で、そういう発想だから張り紙自体も垢抜けないものになるし。そういうへんなところが一切ありません。目に入るポップもかわいいやつです、ちゃんと。

いいとこです、日の出湯。

04
日の出湯からほんの1分歩いたところに「つちや」があります。

稲荷町「つちや(大衆酒場)」金宮焼酎280円の量にニヤける!味わい深い老舗せんべろ酒場
http://www.1000bero.net/restaurant-99/

ここがまた最高でした。串モノもレバ、ハツ、ナンコツ、塩タレどちらも美味しいですし、玉子焼き、焼生揚(厚揚げだって予想したら厚揚だった、厚揚って生揚っていうの?)、湯豆腐、どれも美味しかったです。3人で3,000円ちょい。意味が分かりません。今回は時間が遅く、串モノの売り切れが多かったので、次は早めに行ってハラミとタンをやっつけたいと強く思いました。

というわけで2次会まで含めて、トータルでヤバい力を発揮する「日の出湯」からの「つちや」コース、オススメです。上野浅草から徒歩圏というのも、美術館や動物園、浅草寺参りの帰りにピッタリですね。

さて、3月の公演三連発に向けて、にわかに忙しくなりそうな、嵐の前の静けさのような、そんな状況です。研究は楽しいんだけど、事務仕事が多いときには後回しになっちゃいがちなんだよなあ。。。というわけで小山内薫にくわしい方、ヘルプミーです。

2月レパートリー・シアターも、受付絶賛受付中だよ。

時間堂レパートリー・シアターin横浜 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』:2/12金,13土 at Chapter2 *英語字幕あり
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361153.html

横浜でぼくと握手。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

24
レパートリーシアター中、倉庫でガチ寝する菅野貴夫を激写する黒澤世莉です。

時間堂の劇団員に、菅野貴夫という古株がいます。2009年時代の生き残りは、鈴木浩司がふんわりおやすみ中なのを除くと、もう貴夫だけっていうことになります。

そんな貴夫のFbに、こんな書き込みがありました。
https://www.facebook.com/takao.kanno.18
【久しぶりにテレビに出る話】
来週2月3日水曜日の、「水曜日のダウンタウン」という番組に出る予定です。たぶん。
大変なロケをしてきましたので。
都合が合ったら観てみてください。
あと、舞台本番前日でうちには録画機器もないので、誰か録って見せてくれたら嬉しいです…


2016年2月1日12:00の時点で60いいねを越えていて、素直に良かったねって思います。

一方でね、ここからは貴夫とは関係のない話になるので、そういう一般論だと思って読んで欲しいです。

当然、うちの劇団員ですから、演劇にもたくさん出てますし、演劇の案内もたくさんしてますが、そういうやつのいいねは一ケタなわけですよ。

つまりね、世の中の多数のひとは「演劇はべつにどうでもいいけど、テレビに出るなら凄いと思うよ」てことだと思うんです。SNS時代における、数字が証明する人間心理。怖い時代ね。

繰り返しますが一般論なので、テレビに出る貴夫を応援してください。いいねしてあげてほしいし、シェアしてあげてほしい。ただ、演劇も同じくらい応援してあげて欲しいしみに行ってあげて欲しいってことです。2月は劇団だるめしあんに客演するみたいです。

劇団だるめしあん「10978日目の鏡」:菅野貴夫の野球電鉄
http://ameblo.jp/simple415/entry-12116545552.html

演劇はテレビに出るより高級なことではないかもしれないが、下等なことではないですよ。
個人的には、演劇はテレビより面白いよ、と声を大にして言います。まあサッカーをテレビで見るのとスタジアムで見るのとくらいは違うので、良し悪しで語る部分ではないとも思うんですけどね。テレビや映画だと「すごいすごい」っていうひとたちは演劇だと沈黙するのは悲しいな、て歯痒い思いをしているからですね。まあ業界全体のレベルあげたりキャッチ力をアップしたりシないといけないだろうから、がんばります。

あと個人的にはこっちのブログのほうがよほどいいねしたいです。すばらしい逮捕劇。

冷めた鉄も打つ!:菅野貴夫の野球電鉄
http://ameblo.jp/simple415/entry-12123670110.html

今日の結論:がんばれ貴夫さん

さて、これから十色庵大掃除です。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

↑このページのトップヘ