「ハンサム部」こと旅する演出家:黒澤世莉blog

Director Seri Kuroawa's blog / 旅する演出家 黒澤世莉のblog

February 2016

39
甘えべたな黒澤世莉です。

他人の愛情を受け取るのが苦手というか「どうせウソなんでしょ?」という激しい思い込みをしがちです。愛情かけてくださるみなさまにはフライング土下座でお詫びしたいところですが、直せと言われると性分なのでなかなか難しいです。まあ直した方がいいよなあとは思っています。相手も自分も幸せにしないからね、こういう考え方は。

「甘えべたなところが信用できるよね」

ところがこんなコメントをいただきまして、嬉しいような「あれこのままでいいの?いやダメじゃない?」みたいな複雑な気分です。

甘えべたを直したいと思っていましたが、甘えべたで得をすることもあるんだなあ、と思った話。

いい一日でした。

写真は池袋西武の屋上。うどんやで有名ですね。昔はほんと、いわゆる「デパートの屋上」だったのが、スーパーにおしゃれになりました。おしゃれなだけじゃなくて、居心地もいいです。あのね、親子連れとか、子供が走ってたりとか、高校生がだべってたりとか、カップルがいちゃいちゃしてたりとか、そういうのが全部あるのがいいと思った。

食と緑の空中庭園
https://www.sogo-seibu.jp/ikebukuro/roof_garden/

うどんもピザもホテルオークラも、そのほかいろいろあるし、なんならデパ地下で惣菜とビール買って上で食べてもいいんじゃない。20:00まで。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

39
黒澤世莉です。ワークショップオーディションの二次審査が終わりました。

経験者向けの演技アドバンストクラスがあります。2月3月に2回づつ。二次審査受けられた方も受講できますので、もうちょっと深めてやってみたいわ、なんて思われたらいらしてください。
2/22(月)19:00〜22:00
2/29(月)19:00〜22:00
3/10(木)19:00〜22:00
3/29(火)19:00〜22:00

楽しいですよ。疲れますけど。

真剣に演劇するのは楽しいです。また会えますように。

俳優:演技アドバンストクラス [2016年2月]
http://jikando.com/workshop/545-201602ad.html


「舞台上で他者と関わる力」をより深めたり、開いた部分を維持しましょう。個々人の俳優としての課題を探り、時間いっぱい「感情のやりとり」をやります。
*これまでに時間堂ワークショップにご参加いただいた方向けのクラスです。新規受講はお受けしておりません。

俳優:演技アドバンストクラス
●日時
2/22(月)19:00〜22:00
2/29(月)19:00〜22:00
3/10(木)19:00〜22:00
3/29(火)19:00〜22:00

●定員
10名(先着順)

●参加費
2,500円

●講師
[黒澤世莉]
演出家。時間堂主宰。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、時間堂として活動を開始。劇団外部の演出も多数。「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。

●対象
・集中クラスにご参加頂いた方
・ベーシッククラス(旧オープン)に5回以上ご参加頂いた方
・黒澤の演出作品に出演した方

● 会場
十色庵
東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウスB1

● 応募方法
以下の内容を明記の上、件名を「アドバンストクラス応募」とし、[E-mail]にてお申し込み下さい。
【1】参加希望日時
【2】お名前(ふりがな)
【3】年齢
【4】性別
【5】電話番号
【6】メールアドレス
【7】住所
【8】備考 *演技経験、健康状態、パスなど

*2009年以降に時間堂WSにご参加の方は【1】【2】【8】(パスご希望の方)と変更箇所のみお願いします。

[E-mail] info@jikando.com
[Tel] 03-6454-4308

*お申し込み後、4日以上経過しても返信がない場合、通信事故が考えられますので、お手数ですがお電話にてお問合せください。
*携帯メールからお申し込みのお客様は、「 info@jikando.com 」からのメールを受信できるよう、設定してください。

●企画/運営 時間堂


____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

00
どちらかというとぐったりしている黒澤世莉です。

時間堂「ゾーヤ・ペーリツのアパート」オーディションがはじまりました。書類選考を経て、2次オーディション3時間が5回、3次オーディション8時間が1回。今日で2次の3回目が終わりました。

「なんでこんな時間かけちゃうんだろ。。。」てやる前は思うんですけど、やり始めると「やっぱやってよかったわ、楽しいな」てなりますね。

時間堂や黒澤世莉がやりたいことを、共有しながらいろいろやっていただけるのは楽しいことです。

そして、真剣勝負になりますからね。そのヒリヒリした感じは、公演やオーディションでしか味わえない興奮があります。その分疲れるけどねえ。でも疲れるからって五分見て終わりは、つまんないよなあ、て思います。千人くらい見るようになったら、また考え直すかもしれません。

やっぱり、得意技からはみ出しちゃうというか、やったことないことに足を踏み入れちゃうというか、誰かに預けて不安定なところでやれるというか、そういう方は、歳や出自や見た目に関わらず、チャーミングだなと思います。

本当に、たくさんの出会いと再会に感謝です。時間堂のワークショップオーディションに来てくれてありがとう。この御縁が続きますように。

まだ終わってないけどねっ。

image
池袋東口の王将でぼっちめししてたら、「衝突と分裂、あるいは融合」大阪キャストの三國屋花さん所属のPATCH-WORKSと遭遇したよ。演劇人との邂逅確率、高え。
3月に新生館スタジオで公演だってよ。
http://www.patch-warks.com

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

image
豊橋から帰ってきた黒澤世莉です。

やりたいこと、なにかありますか?

わたし、思ったんです。誰かの期待に応えたいんだなって。

「赤鬼」をやって、良かったことは色々とあるのですが、結局上に書いたことが大事なんだな、と思いました。つまり、はっきりしたミッションがあって、それについてフリーハンドをもらい、主題を決めて主体的に取り組むてことです。

重要なのは、プロジェクトの最初からミッションがはっきりしていて、責任者が責任持ってマネジメントしてくれたこと。そこがぐらついたら、演出もやりづらかったろうと思います。

上手に使っていただきました。そのぶん、わたしも良い仕事したと思います。

他力本願を書く。わたし、誰かの期待に応えたい。方針がハッキリしてて、フリーハンドもらえたら、良い仕事しますよ。演劇にかぎらず。そういう仕事、募集中です。

写真は豊橋プラットの市民劇「夏の夜の夢」。うちの子たちも出てるから観に行きたいのだが、スケジュールがねえ。。。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

06
2016年12ヶ月連続公演中の黒澤世莉です。

【20160319更新】したよ、感想まとめとちょい見せ動画を足したよ

【ネタバレ注意】時間堂レパートリーシアター感想まとめ
http://togetter.com/li/951600

ていったら2015年11月「赤鬼」12月「レパートリーシアタープレビュー」やってたので14ヶ月連続になるねって気付きました。まあ、2016年は3本めです。

菅野貴夫とヒザイミズキの二人芝居を、谷川俊太郎さんの台本でお送りします。時間堂版「女の一生」二人の俳優が高校生から人の親まで演じ分ける演技合戦も観ものです。面白いよ。

併演する「ヂアロオグ・プランタニエ」は、直江里美と阿波屋鮎美。横浜版よりときめきそのまま、ポップさ10倍増量でお届けします。岸田國士はかしこまったお話じゃないよ、なんならコントだよ、ってことをお伝えできるといいなーと思います。はい。

公演情報はこちらよ。お待ちしてます。

時間堂レパートリーシアター【2016.3】
『巨大なウェディング・ケーキ』『ヂアロオグ・プランタニエ』

http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/549-rt-201603.html
3月の時間堂レパートリーシアターは、上質な二人芝居を二本立てでお届けします。
恋の駆け引きに胸がざわめく岸田國士の短編『ヂアロオグ・プランタニエ』と、詩人谷川俊太郎のビターな中編ドラマ『巨大なウェディング・ケーキ』の二作。
春の訪れを感じる季節、十色庵でゆったり演劇でも、いかがですか。

2016年3月18日(金)・19日(土)
18日(金) 15:00/20:00
19日(土) 13:00◎/18:00
◎・・・小学生以下のお子様もご入場いただけます ※保護者同伴のこと
★開場は60分前/カフェ営業あり
★演劇の上演は60〜80分、その後休憩をはさみ、アフタートークは約20分開催します。
★終演後は、ご歓談や交流の場としてしばらくの間会場を開放します。

演目

『ヂアロオグ・プランタニエ』
作:岸田國士
「―あの方ね、あたしたち二人のうち、どつちかを、思つてるのよ。」 一人の男をめぐる、女同士の恋の駆け引き。岸田國士の隠れた名作短編。

出演
直江里美、阿波屋鮎美



『巨大なウェディング・ケーキ』
作:谷川俊太郎
詩人・谷川俊太郎による幻のラジオドラマ脚本を舞台化。ある女の人生から3つの時間を切り取り、男女の性差・時代・孤独といった人生の苦みを、甘いクリームでふんわり包んでお見せします。

出演
菅野貴夫、ヒザイミズキ

演出
黒澤世莉

料金(ウェルカムドリンク付)
一般 2,000円
U-23 1,000円
中高生 500円
回数券(5枚綴り) 8,000円

※3月19日(土)13:00の回のみご入場可
小学生 500円
未就学児 無料

★カルチベートチケットシステムを実施しています★
カルチベートチケットとは、観客がほかの観客のチケット代を肩代わりするシステムです。カルチベートチケットがストックされていれば、無料でご覧いただくことが可能です。詳しくはこちらをご覧ください。
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/544-rt2016newticket.html

予約
カルテットオンライン(web予約、チケット当日精算専用)
https://www.quartet-online.net/ticket/rt201603

会場
十色庵
(東京都北区神谷2‐48‐16 カミヤホワイトハウスB1)
*JR各線赤羽駅から徒歩約12分、東京メトロ南北線志茂駅から徒歩約10分

プロデューサー:大森晴香

お問い合わせ
時間堂 
http://jikando.com/
info@jikando.com
03-6454-4308


____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

54
東京はやたらあたたかいね黒澤世莉です。ダウンジャケットを着ずに過ごす2月ってなにさ。

十色庵に劇団だるめしあん『10978日目の鏡』を観に来た、左から尾崎冴子、元西彩子、御船理玖を激写しました。この3人は2014年の衝突うんぬんで同じサンコ役をやっているんだね。

時間堂「衝突と分裂、あるいは融合」 [2014] [東京 大阪 仙台 札幌 福岡]
http://jikando.com/past-works/408-tsunagaru2014.html

これで3人までそろった。あとは武石夢香と大浅絹子をまじえて5人そろえられれば完璧だ。今年中に達成できるといいなあ。

ちなみに、理玖は某大阪の芸術大学に、絹子も風のうわさだと某大学に受かって東京にくるようです。おめでとうございます。

00
某お受験で、長谷川恭加がお母さんと東京に来たので会いました。恭加は豊橋の高校生と創る演劇「赤鬼」の出演者ですね。なので直江里美と小林真梨恵の「赤鬼」演出チームで迎え撃って、下北沢をやたら歩かせましたよ。

20

24
OKIDOKEIのフレンチトースト美味しかったね。さて、恭加も関東の大学に来るようなので、おめでとうといってあげたいものです。

せっかく高校生のうちに出会ったので、もし彼ら彼女らが東京で何がしか演劇をするのであれば、お手伝いできればなあと思っています。

明日は豊橋で「赤鬼」の試写会があります。再会が楽しみです。

「過去の公演を振り返る話」も悪くはないけど、やっぱり「一緒に何かをつくる話」がしたいものです。思い出に生きるより、今日と明日に生きてるほうが楽しいよきっと。

期待してるよ、若者たち。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

image
黒澤世莉です。時間堂レパートリーシアターin横浜2016年2月「人の気も知らないで」「ヂアロオグ・プランタニエ」無事に終演しました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。というわけで、ありがとうございましたよみたいなことを書くBlogです。

まんなかはいっちーこと市原幹也さん。枝光本町アイアンシアターで2012年の演劇祭に参加させてもらってお世話になって、また港町横浜で再会したのね。再会っていうか、会場のChapter2の4階に住んでた。

明日までこんなことやってます。面白かった。なんていうか、ぱっとみいかがわしいっていうか、いけないもの見てる気持ちになる作品だったよ。

「みっける日常ヨコハマ」
http://www.mikkedojo.com/

いっちーがトークゲストで来てくれて、岸田國士と横山拓也を並べることで、その時代の常識とされたものが、この90年で大きく変わっていったことが提示されてるよね、て言っててびっくりした。そんなこと考えたこともなかった。へー。て反応をしてバカがバレました。これからもトークゲストで聞いた話をバンバンぱくって行きたいと思います。いっちーありがとう。あとポットも貸してくれてありがとう。

image
はじめてづくしの公演でした。12ヶ月連続公演の2回目。初の横浜公演。初の字幕つき。初のTPAM参加。

1月の「言祝ぎ」のときにも感じた、自分たちが劇団である意味とか、いままでの積み重ねた時間に対する結果とかが、きちんと実感できた「人の気も知らないで」が観られたので、そこは良かったです。だれでもやってそうで、だれもやってない演劇をやってる。ま、すくなくとも私が観たくて観られないものを、観るためにやってる。その、一見すると見過ごされちゃいそうな違いを、きちんと広報していかないといけませんねぇ、時間堂は。

外国人のお客さまに、喜んでもらえただけでも、TPAM参加してよかったなって思いました。ま、TPAM参加については、もうちょっと上手くやれただろうと思うところもあるんですけどねえ。それは次への反省ということで。

「ヂアロオグ・プランタニエ」は3月、「人の気も知らないで」は4月の時間堂レパートリーシアターでやりますので、見逃した方は楽しみにしててください。

重ねてみなさま、横浜に足を運んでくださってありがとうございました。

image
というわけで、2月終了のお知らせです。ありがとうございました。

















んなわけあるかーい。

来週は時間堂本公演「ゾーヤ・ペーリツのアパート」ワークショップオーディションです。これは真剣勝負で、この出来如何で公演品質に関わってきますから、きっちり準備して臨みたいと思います。そいで3月4月のレパートリーの準備と、3月は演出者協会の近代戯曲セミナーとヒューマンアカデミー横浜進級公演がありますね。

あの、でも、お仕事募集中ですので、4月以降のお仕事は特に絶賛募集中です。気軽に相談からはじめて。おまちしております。

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361153.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

image
This is Seri KUROSAWA. I don't want to write the blog in English language because of my awful English. I used to write the blog in English when I was in Melbourne, it was 15 years ago. 15 years are too long time.

Anyway I gonna write in English because of TPAM. Jikando Theatre Company is NOW showing "Inconsiderate" and “Dialogue Printanier”.

There are several first things for us.
1) This is first time to provide an English subtitle
2) This is first time to join TPAM
3) This is first time to show the pieces at Yokohama

A guy from USA came to Chapter2. He said to us that he enjoyed himself and gave us a contact card. That card has a message below.
This was a wonderful experience! I have never seen such talent in such an intimate setting. Thank you.

I was really happy with that. In fact, I feel enough to get something from TPAM.

If you need more information, please ring us 07066593841
There are A LOT OF SEATS in Chapter 2.
I'm waiting for you.

“Inconsiderate”
By Takuya YOKOYAMA

“Dialogue Printanier”
By Kunio KISHIDA

Directed by Seri KUROSAWA

■2.12 Fri 20:00
■2.13 Sat 13:00 / 17:00

■Chapter 2
Chojamachi Art Planet 2F 9-159 Choja-machi, Naka-ku, Yokohama, Kanagawa

■Adv & Door:\2,000 ■High school and younger \1,000
■TPAM Registrant Benefit \1,000 + DVD

■information
Jikando Theatre company
07066593841
info@jikando.com


____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361153.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

35
明日から横浜で公演の黒澤世莉です。

わたくしのBlogの読者諸兄には「演劇?キモい、興味ない、頼まれたって観ない」て言う方は少ないんじゃないかなと思います。が、最近SNS上で「テロリストに脅されても手を挙げない教室の生徒たち、なぜなら文化祭の出し物で演劇をやるかどうかの多数決中だったから」という4コマまんがを観て「ま、世間はこんなもんだろうな」と思ったよ。

「演劇」とのいい出会いがあってほしいなあ、とは思うけど、じゃあ例えばわたしが「競馬」とか「ディズニー」に興味あるのか、いいものに触れてないからだ、興味もて、て言われても、困難ですからね。

「どうあっても演劇に興味を持てない人」というのはおいといて「いいものと出会ったら演劇を好きになってくれる人」のために、いい出会いをなるたけ提供したいなあ、て思います。ほら、ただいま12ヶ月連続公演中の身の上ですし。コレこの間気づいたんですけど、わたし去年11月12月と公演してるから、14ヶ月連続になるよね。。。

さて、本題、演劇の何が魅力か、なんで観に行ったらいいよってなるのか。

いま体験型の4DXとか流行ってるけど、演劇なんて3,000年前から4DXだからね、て言ってた偉い方がいらっしゃいました。ほんとそのとおりで、たとえ同じ物語であっても、文字で呼んだり、動画で見たりするより、観劇することで自分が体験したかのような体感の時間が過ごせる、のが演劇の特徴なんだと思います。

「ホントかよ?」て思う方、明日からやる時間堂の演劇を観てください。20世紀の女学生の淡くしたたかな恋の駆け引き「ヂアロオグ・プランタニエ」も、21世紀の現代女性の他人に共感することは可能かを問う「人の気も知らないで」も、軽いコメディとして楽しめるのにしっかりとした経験が残るのは、生身の人間が演じているからだと思います。

そういう体感をしてもらいたいから、俳優たちの基本的な訓練をかかさずやってますし、だからこそ観客のみなさまは俳優のやってることに身を委ねていただければ、です。ほんと、気楽に来て頭カラッポにして楽しんでいただければと思います。考えたい方は考えたいだけ奥深く味わっていただけるけど、考えなくても楽しめる、それは俳優がいいからでございますね。

「ほんとかしらー」と疑いの眼のあなた、用心深いのはいいことですよ、稽古場で動画をとったので、ちょい見せします。こんなものですので、生で観たいわと思ったら足をお運びください。

ちょい見せ「人の気も知らないで」


ちょい見せ「ヂアロオグ・プランタニエ」


おまけで、オフショットも。

出演の直江里美、ヒザイミズキ、阿波屋鮎美、尾崎冴子がしゃべる


なんかSATCみたいだね。女四人が並んでるって意味でね。

横浜の長者町アートプラネット Chapter2で会いましょう。
神奈川県横浜市中区長者町9-159

080-8824-5234
http://artplanet159.web.fc2.com/chapter2.html
*日ノ出町駅5分・JR関内駅10分

当日券もあるみたいなので、当日ふらりとおいでよ。野毛山動物園でデートのついでにどうぞ。

jtcrt201602postcard
時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】
『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』

日程
2016年2月12日(金)・13日(土)
12日(金)20:00
13日(土)13:00/17:00
★上演時間は約80分を予定しております
★受付・開場は開演の30分前
★各回2作品上演

演目
『ヂアロオグ・プランタニエ』
作:岸田國士

出演
阿波屋鮎美、尾崎冴子


『人の気も知らないで』
作:横山拓也(iaku)
脚色:黒澤世莉

出演
直江里美、ヒザイミズキ、阿波屋鮎美(12日20:00、13日17:00)/尾崎冴子(13日13:00)


演出
黒澤世莉

チケット
一般:2,000円
高校生以下:1,000円
TPAM参加者特典:特別優待1,000円(DVD付)

予約
カルテットオンライン(web予約、チケット当日精算専用)
https://www.quartet-online.net/ticket/rt201602

ここまで書いて気づいた、私たちはじめての横浜公園ですね。はじめましてYOKOHAMA! KANAGAWA! YOROSHIKU!
____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361153.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

55
幽霊会員の黒澤世莉です。

日本演出者協会っていうのがあります。そこの幽霊会員です、わたし。このたび幽霊のくせに「日本の近代戯曲研修セミナー」の2016年3月の担当をやることになりましたよ、と。まだ最新情報が載っていないのですが、過去どんなことをやってたのかが分かるwebはこちら。

日本の近代戯曲研修セミナー
http://jda.jp/seminar03.html

幽霊なんで行ったり行かなかったりなんですが、すごくいい会なんですよ。ここに行かなければ出会わなかったであろう作家に触れ、先輩演出家の教えを請える。とっても勉強になります。

で、演出者協会も若手の演出家との出会いを求めてますので、この記事を読んだあなた、チャンスです。潜り込んでください。今回は協会員でなくても、無料で参加していただけます。

王子小劇場ディレクターズワークショップや、大阪の演出家ワークショップをやったときにも出る話ですが、演出の勉強をする機会、というのはなかなかありません。せっかくの機会なので、活かしてください。

スケジュールが合わない、という方は、単発でも相談に乗りますので言ってね。とりあずTwでもFbでも、わたしにコンタクト取ってくださーい。

今回の担当は私と丸尾 聡さん(世の中と演劇するオフィスプロジェクトM代表)です。先輩です。取り組む作家と作品は、小山内薫「第一の世界」坪内逍遥「役行者」です。コレ読んで上がる変態はぜひ来てください。ぽかんとしちゃう方も、勉強してみたかったらおくせずおいで。

てきとうにQ&Aをつくってみたよ

Q1.協会員じゃないけど、参加できるの?
A1.今回はOKです。

Q2.シェクスピアも読んで事無いですが、いじめられませんか?
A2.大丈夫です。最初はみんな無知なんです。優しい先輩がにこやかに教えてくれます。

Q3.どんな服装で行けばいいですか?
A3.ふつうの服でOKです。ジャージなどもいりません。

Q4.灰皿は投げますか?
A4.投げません。それは都市伝説です。

Q5.旧仮名遣いの文章を読むだけでめまいがするのですが、ついていけますか?
A5.みんなで音読するとびっくりするくらい理解できますので、安心してお越しください。

Q6.どんなことをやるんですか?
A6.一回4時間で、2時間づつ一人の作家について、みんなで話し合っていきます。台本を音読する時間も多いです。

最近良く思うのですが、先輩方もいつまでも生きていてくれるわけじゃありません。生々しいお話を伺える貴重なチャンスだと思うので、ぜひぜひ来てみてください。

日本演出者協会主催
日本の近代戯曲研修セミナー in 東京 第14回
「坪内逍遥&小山内薫を読む!」


明治以降の劇作家が新たな演劇を求め、何に挑んだかを探る。
<リーディング&シンポジウム>開催!!

“近代”戯曲を読み直し、“現在”の問題を見つめ直す。
演劇史に綺羅星のように輝く戯曲から、そうでない戯曲まで、何が語られ、何が見捨てられてきたのか。
新たな発見を求めて、戯曲を「読み」、そしてシンポジウムで「語る」。

今セミナーでは、2014年度から「大正シリーズ」を開始し、大正期の代表作家と言える菊池寛、白樺派の武者小路実篤、郡虎彦、大正喜劇を牽引した曽我廼家五郎、増田太郎冠者を扱ってきた。東京での第4回目となる今回は、日本近代演劇の曙を支えた演劇人である坪内逍遥と小山内薫を取り上げる。

課題戯曲:
坪内逍遥「役の行者」
小山内薫「第一の世界」


リーディング演出:丸尾聡、黒澤世莉

○研修日(全8回予定) 研修の様子を見学できます。また、議論への参加も歓迎します。
2月23日、24日、26日、3月4日、8日、13日、15日、17日

会場:
芸能花伝舎(東京都新宿区西新宿6-12-30、東京メトロ「西新宿」駅より徒歩約6分/「新宿」駅西口より徒歩約15分)
【2/23,26のみ】未生文庫(東京都豊島区駒込3-3-4、)JR・東京メトロ「駒込」駅より徒歩5分)

料金:各回500円(テクスト代は別途実費の場合あり)
※協会員は無料

2月23日(火) 18:00−22:00
「戯曲に触れる」
戯曲を声に出して読んでみることで、作品の言葉に触れると同時に、研修参加者が戯曲あるいは作家に対しての課題を持ちよりそれについて議論する。
2月24日(水) 18:00―22:00
「作家を知る」
それぞれの作家の人生を知ることで、作品と時代との関わり、どのような変化が訪れているかを学び、作家の魅力と特徴を探る。
2月26日(金) 13:00−17:00
「戯曲を読む込む」
課題戯曲の精読を行い、戯曲の構造などを分析する。
3月4日(金)  13:00−17:00
「日本近代演劇と観客」
どんな観客に向けて演じられ、どんな反応・影響を引き起こしたのか。当時の上演と観客との関係を意識することで、いまリーディングすることの目的を明確化していく。
ゲストスピーカー:熊谷知子(近代日本演劇研究)
3月8日(火)  13:00−17:00
「戯曲を読み込む2」

以下の3日間はこれまでの研修成果をもとに、リーディング発表に向けて研修を重ねる。
3月13日(土) 13:00−17:00
3月15日(火) 14:00−22:00
3月17日(木) 13:00−17:00


○リーディング発表&シンポジウム
2016年3月20日(日)、21日(月・祝)
会場:plan-B(〒164-0013 東京都中野区弥生町4-26-20モナーク中野B1、東京メトロ 丸の内線「中野富士見町」駅より徒歩7分、JR中野駅南口より京王バス「渋谷行き」か「新宿駅西口行」にて「富士高校」下車徒歩1分)
料金:各回1500円(全席自由席)
※協会員は無料 
※チケットをご購入の方は、シンポジウムには両日参加可能です。

日時
3月20日(日)
18:00〜 リーディング発表「役の行者」「第一の世界」
20:00〜(予定) シンポジウム「作家・小山内薫について」
ゲストパネラー:熊谷知子(近代日本演劇研究)

3月21日(月・祝)
15:00〜 ドラマリーディング「役の行者」「第一の世界」
17:00〜(予定) シンポジウム パネラー:未定

※両日ともに、終了後、懇親会あり。

<問い合わせ(担当:川口)>
●携 帯090 -1016-7092 ●専用メールアドレス kindaigikyoku@yahoo.co.jp



____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361153.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360535.html

続きを読む

↑このページのトップヘ