ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

January 2016

22
旧友の結婚式に出ていた黒澤世莉です。AvfとかrevoxとかアーティストカフェとかLe Deco4階とかPippeteとか、そういう単語にピンとくるあなたはもうわたしと20年来のお付き合いの方ですね。今後とも宜しくお願いします。

「は? なんのはなし?」ていうかたは、むかーしアーティストをなんちゃらするイベントやフリーペーパーをアレしてたってはなしです。くわしくはまた別の機会に。

それでまあ、15歳のころからしってる、一時期共同生活してたひとが、何百人の仲間に囲まれて祝われているってのは、正直うらやましくて複雑な気分でしたね。いや基本お祝い気分だし、お仲間との再会やらなんやら、そりゃもうしあわせな時間を過ごさせていただいてたんですけどね。

差をつけられちゃった感はある。て、思ってた。勝手にね。向こうにそんな気はないだろう。

そんな悶々とした気分で、欠席者ことDJサルの分の料理を栄華(人名である)と独占して貪ってたわけですよ。披露宴は、いい意味で企画が全然ない、旧交を温めることに特化された、いい式でした。

でまあ、最後にしゃべるわけですよ。やつが。まあ聞いてやろうじゃないかと斜に構えてるわけですよ。なんだか椿姫なんか持ち出してきやがって、また随分なネタを仕込んだもんだと思ってたんですよね。その場で思いついたようにしゃべる風体でね、話はじめまして。

椿姫 (オペラ):wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%BF%E5%A7%AB_(%E3%82%AA%E3%83%9A%E3%83%A9)
初演では聴衆からも批評家からもブーイングを浴び、歴史的大失敗を喫した。(中略)今日ではヴェルディの代表作とされるだけでなく、世界のオペラ劇場の中でも最も上演回数が多い作品の一つに数えられる。


つまるところ、はじまりが上手くいかなくてもめげずにいい家庭を築きますよ、的なことを言ってました。ノープランでしゃべるみたいなこといいつつしっかり準備してやがる感じでしたが「いいこと言うじゃないか」とふつーに感動してましたね、わたくし。

はじまりがダメでも、成功するまで続けたら成功する。いまのわたしに必要な言葉を言ってくれてありがとうございました。

やつは回りにいる人間をしあわせにするタイプなので、ご両家の皆様がたにおかれましては安心して見守っていただきたく存じましたよ。

11
木村音詩郎さん、友香さん、ご結婚おめでとうございます。いいスタートを切って、楽しく伴走してください。

12669158_991360167584794_1517681818_o

拡大図
12669158_991360167584794_1517681818_o のコピー


____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

51
黒澤世莉です。

イトウシンタロウさんが、今年の王子小劇場ディレクターズワークショップの課題戯曲、「剃刀」中村吉蔵作、をテキストデータにしてくれたので、PDFにして共有します。パブリックドメインだしね。

公開が遅れたのは、イトウさんのくださったデータに個人情報が含まれていたからです。さすがイトウさん大胆だなーって思っていちおう確認したら「それは公開しないでください」ていう至極まっとうな申し出を受けました。そりゃそうですよね。で、編集するのめんどくさくなっちゃって、このタイミングになったよ。

いちおう、本文はBlogから読めるようにしますが、イトウさんの脚注が楽しいので、ぜひダウンロードしてご確認ください。そして興味を持ったら、近代戯曲は楽しいので、みんな図書館で発掘したらいいよ。最初は旧仮名遣いとか読みにくいけど、そのうち気持ちよくなってくるから。こわくないよ。

イトウさんデータのご提供ありがとうございました。みんな、賢い変態イトウさんのwebだいとを訪ねよう。

文責:イトウシンタロウ (NICE STALKER:ナイスストーカー)
Twitter @ITO_Shintaro
公式 WEB http://nice-stalker.com

剃刀抜粋部分_イトウ打ち直し_20160130
https://drive.google.com/file/d/0B-SfaT9skEOVajBic3lBNkVqdFU/view?usp=sharing
=====================================================
本編 (剃刀 近代戯曲集 P250〜P254)
=====================================================

お鹿:ありがとうございます。(送り出して)為さん、「ありがとう」くらい言ったらいいじゃないかね、あんまり無愛想だよ。
為吉:(煙草を吹かしながら)ありがたくもねえよ……なんだい老いぼれめが……秀作さんが小学校時代から違ってりゃぁ俺だって違ってらぁな、俺の方が卒業する時は一番だったぞ、天職だなんて、二十五年も一つ所の小学校校長にかじり付いてやりゃぁ訳はないやね、よく飽きもしないでやって来られたもんだ、馬鹿根気だけは感心するよ。
お鹿:でも二十五ヵ年も辛抱が出来たから、知事さんからご褒美がでたんじゃないかね!
為吉:じゃあ俺も今に二十五カ年勤続のざんぱつ屋さんだって、郡長からご褒美の出るのでも目的に働こうかな……糞でもくらえだっ。
お鹿:今さらイライラしたって仕方がないじゃないかね。
為吉:俺はもうこんな暮らしに倦怠み(あぐみ)切ったから、イライラするのも当たり前だ、第一、あの姿見鏡から癪に障るよ、あの縁の剥げたのは、親父の代からあの通りだ、そして鏡の中を見ると椅子へ掛けた人間の顔は毎日幾度でも変わって行くが、傍へ立って白い上着を着てる奴の面は一向変わって行かない、いつも同じ男だ、365日、同じ男が同じ手つきをして、同じ狭い場所を行ったり来たりして、恥ずかしげもなく同じ事を繰り返してやっていやがる、あの鏡はガラス張りの檻だよ、その檻の中から一生出られない男子が一匹いるんだ、気の毒にもなって来るし、可哀相にもなって来る、しかもそれが俺なんだ、この俺なんだ、そう思うとたまらないっ。(頭髪をむしる)
お鹿:それがさ、今の運命(まわりあわせ)だよ、もうこうなっちゃぁ三度のおまんまが頂いていけりゃぁそれで結構だとしとかなけりゃならないんさ、どうしようたって、どうしようもありやぁしないからね、気分を取り直してお稼ぎよ。
為吉:フン、稼いだってどうなるんだい、俺がこうして一生稼いで、お前を養ってやりゃぁそれでいいんかい?それが俺の一生の目的なんだろうか、馬鹿馬鹿しいっ……貴様ぁそれでよくっても俺はイヤだっ。
お鹿:じゃあ他にどうする道があるって言うの?私だって何も、お前さんに養ってもらえばそれでいいと言うんじゃぁないよ、一生ここでくすぶっていて、それで他に思い残す事はないと言うんじゃないさ。
為吉:(冷笑)そうだろう、お前が店番をしているのを見ると、お退屈様って折々言ってやりたいような気がするよ。
お鹿:お察しが良いわ、ホントに私だってお退屈様に相違ないんだよ、お前さんの所へは、取替え、引替え、お客様が見えるんだが、私のお客さんって、今じゃお前さん1人キリなんだからね。
為吉:(怪訝そうな眼色)俺は貴様のお客さんかい?
お鹿:(笑顔)今じゃぁ御亭主と決まった人が、私のお客さんじゃぁないか、昔はそうじゃぁなかったよ
為吉:(吐出すような調子で)フン、だるま屋じゃぁ毎晩、御亭主が変わっていたんだからな、この頃はお客さんの顔が決まり切ってしまったから、それでご退屈だとおっしゃるんだな。
お鹿:お前さんが、今、あんな事をお言いだったから……鏡の中に、いつも同じ顔をした男のいるのが恐ろしいって言ったもんだから、私も何だか自分の胸に思い当たって来たんさ。
為吉:どんな事を思い当たったんだい。
お鹿:怒っちゃいけないよ、何も浮気で言うんじゃないが、私もお前のような事を折々考えていないんじゃぁないんだよ。
為吉:何をさ?
お鹿:(半ば笑って)夜中なんかに、ふと目が覚めると、いつも同じ顔の男が、私のそばに眠ってるんだもの、なんだか不思議なような、恐ろしいような気持ちのする事もあったんだよ。

(為吉はじっとお鹿の顔を見据えている。)

お鹿:ホホホホ 何もそんな怖い顔をして見なくっても良いじゃぁないか?お前さんが嫌になったって訳じゃぁさらさらないんだよ。
為吉:(頽然(たいぜん)となって)アアア、人間って奴はちっとも頼りにゃぁならねえんだ。
お鹿:そんなに取っておくれでないよ、お前さんが鏡の話をするんだから、私だって同じ事だ、誰にだって皆辛抱気がなけやぁ駄目だって言うんさ。
為吉:(少し慄えた口調で)貴様がそんなに浮気っぽい奴だから、伊勢屋の野良息子なんかが、ちょいちょい爪を出しに出入りしてやがるんだ、イヤ、あの野口だって油断はなりゃしない、どの客も、どの客も、油断がなりゃしない。それだけでもこんな商売は嫌だ、嫌だ、あの鏡を叩き壊してやろう。(駆け下りる、お鹿は追い掛けて肘へ取り付く)
お鹿:短気な事をおしでないよ、商売道具を叩き壊したら明日の日をどうするんだね、早速困るのは眼に見えているじゃないか。
為吉:放しやがれっ……いくら困ったって死んだらそれでおしまいだい、放しやがれっ。
お鹿:(固く抱き緊めて)私はまだ死ぬのは嫌だよ……今死ぬ程なら、もっと前に死んでるわね。
為吉:誰と死んでるんだ?(振り返って顔を見つめる)
お鹿:誰とでも相手はかまやしないさ。
為吉:売女めっ、(と頬桁を叩いて、グタリとそこの椅子へ腰を落とし)惚れたの腫れたのって、貴様は皆俺をだましてやがったんだな。
お鹿:(嘲るように)勝手に疑るが良いよ。
為吉:(無念そうに切歯して)こんな奴にまで馬鹿にされてたんか?俺はこんな下らない男子だったのか……。
お鹿:どうせお前も私も下らないさ。似たもの夫婦だよ、今さら怒ったって、泣いたって、仕方があるもんか。

(為吉は額を押さえてうめいている。)


____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

jtcrt201602postcard
黒澤世莉です。ぐだぐだしたテキストを読むのが億劫な方は、この記事の下に公演概要と予約リンクがあるんでそちらを参照してください。

つい4日前に公演を終えたばかりだと思っていましたが、ぴったり2週間後、14日後にはまた公演なんですって。こ、これがレパートリーシアターってやつか、12ヶ月連続公演に耐えられるのか、と戦戦兢兢としております。

ま、やるしかないよね。がんばりまーす。

というわけで2016年2月のレパートリーは、関西の雄、横山拓也さんの「人の気も知らないで」と岸田戯曲賞でお馴染みの、のわりにあんま読んだことない作家ナンバーワンの岸田國士「ヂアロオグ・プランタニエ」を、時間堂女性陣オンリー、オールフィメールでお届けします。

「人の気も知らないで」は、全国で上演されている横山さんの代表作ではないでしょうか。軽妙な関西弁が小気味いいのですが、そのまま東京弁にすると、なんていうか、ノリが削がれる感じになるので、がんばって東京弁に翻訳してみましたわたくし。上手くいってるかどうかは劇場でお確かめください。あと、出演者の尾崎冴子が大阪人なので、そこはまんまでやります。東京の編プロに入って大阪弁で押し通すタイプの女子です。お楽しみに。ちなみにダブルで阿波屋鮎美が同じ役をやりますが、前回公演で好評だった津軽弁はやりません。

横山さんの作品は軽妙な笑いを挟んでくるところが個性の一つだと思うんですが、わたしは相容れない価値観のぶつかりあいが面白いところだと思います。なにが正しくて何が間違ってるかなんて、そんなに簡単には決まらないから、自分の頭で考えましょうかね、て気持ちになります。

「ヂアロオグ・プランタニエ」は、なんすかね。少女マンガっぽいですかね。一見しめっぽい風なんですけど、笑える短編になると思います。

TPAMなんで、字幕あり、みたいですよ。ただいま鋭意製作中ですんで、たぶん大丈夫っ。TPAMについてはこちらをご参照。

TPAM2016
https://www.tpam.or.jp/2016/
アジアで最も歴史ある舞台芸術専門の国際的なプラットフォームです。

TPAMは、1995年に「東京芸術見本市(Tokyo Performing Arts Market)」としてスタートし、今回で20回目を迎えます。2011年より横浜市が推進する「創造界隈」の拠点となる文化施設を中心に、多様な演目の公演や舞台芸術に関する国際会議を多数開催しています。そこでは、世界中からアーティスト、フェスティバルディレクター、劇場プロデューサー、ファシリテーター、カンパニーの制作担当者、プレゼンター、その他舞台芸術を創造するプロフェッショナルが集まり、情報交換、議論、交流を行います。

なんだかカッコいいねっ。

時間堂もこのカッコいいTPAMに参加させてもらって、野望の海外公演へ一歩前進したいところです。そんな節目になる作品、横浜まで観に来ちゃいなよ。会場のChapter2には、北九州の枝光本町アイアンシアターでお世話になったいっちーこと市原幹也さんにお世話になっているよ。時間堂が港町に行くと必ずいっちーがいるねっ。

チケットのご予約はこちらから
https://www.quartet-online.net/ticket/rt201602

面白い演劇をつくって、横浜でお待ちしてます。

公式情報
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
「いつでも上演可能な作品を持つ」ことは、演劇のフットワークを軽くします。
…というわけで、2月のレパートリーシアターはいきなり出張!「TPAM(国際舞台芸術ミーティング in 横浜)SHOWCASE」参加作品として、劇団員女優4人の新作を、アツアツのまま出前します。お楽しみに!

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】
『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』

日程
2016年2月12日(金)・13日(土)
12日(金)20:00
13日(土)13:00/17:00
★上演時間は約80分を予定しております
★受付・開場は開演の30分前
★各回2作品上演

演目
『ヂアロオグ・プランタニエ』
作:岸田國士

出演
阿波屋鮎美、尾崎冴子


『人の気も知らないで』
作:横山拓也(iaku)
脚色:黒澤世莉

出演
直江里美、ヒザイミズキ、阿波屋鮎美(12日20:00、13日17:00)/尾崎冴子(13日13:00)


演出
黒澤世莉

チケット
一般:2,000円
高校生以下:1,000円
TPAM参加者特典:特別優待1,000円(DVD付)

予約
カルテットオンライン(web予約、チケット当日精算専用)
https://www.quartet-online.net/ticket/rt201602

会場 
長者町アートプラネット Chapter2
神奈川県横浜市中区長者町9-159
080-8824-5234
http://artplanet159.web.fc2.com/chapter2.html
日ノ出町駅5分・JR関内駅10分

お問い合わせ
時間堂 
http://jikando.com/
info@jikando.com
03-6454-4308

____________________おしらせ____________________

【キャンペーン】黒澤世莉を2万円で売ります【先着5名様】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52361098.html

2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

IMG_0364
わたし2万円で売ります

演出、俳優指導、だれでもワークショップ、ファシリテーション、運び屋、などなど、私にできることならなんでもやります。全国どこでも伺います、ロシアやイラン、シリアやブラジルにも行きます。お買い求めご希望の方は seri@seriseri.com まで、メールでお気軽に。

相談無料 *赤羽か池袋で1時間まで

おぼえがき
先着5名様限定 *完売御礼
交通費、宿泊費が発生する場合は別途請求させていただきます
実働4時間まで同一料金。8時間までの延長は1万円の追加料金で承ります
差し支えない範囲でこのBlogでレポートを書かせていただきます
法に触れることはできません続きを読む

31
レパートリー・シアターを終えた黒澤世莉です。ま、あと10ヶ月+本公演1ヶ月残ってますんで、まったく終わった感はないですが。

自分が面白いと実感できる演劇が観られて、よかったです。

2009年に俳優に集まってもらって劇団化した理由は「私のやりたいことを体現できる俳優が複数人いることが、私のやりたい演劇をつくるための条件」だってのがひとつの理由だったんですが、足掛け7年で、ようやっとそういうことが出来るようになってきました。

なかなかね、自分の要求を高い次元で達成できることって少ないですから。

文字にすると長いですが、実感としては、7年てあっという間ですね。ほんとに。

まだまだ挑戦したいことはありますが、とりあえずはこのレパートリー・シアターと、7月の本公演「ゾーヤ・ペーリツのアパート」をがんばります。

とにかく稽古稽古ですよ。稽古の数が作品の質です。あー。稽古した時間だけ石油が湧き出る油田とかないかなー。

20
レパートリー中に本当に絶望した瞬間の一コマ。

さて、明日は経験者限定のアドバンストクラスがあります。このクラスは楽しいんですよねえ。

次回本公演オーディションの〆切は2/6です。オーディション要項には「時間堂観た方」とはっきり書いてお願いしてるんですが、観たことないけどとどうどうとお申し込みいただいてる方もいらっしゃいます。そういう方は日本語が読めないのかしらと困惑しております。映像観劇もOKですので、web上での観劇か、DVDの購入か、なさってくださいねー。

web上での観劇

観劇三昧:時間堂「衝突と分裂、あるいは融合」
http://kan-geki.com/member/play.php?id=277

DVDの購入
info@jikando.comにメール

毎日寒いので、みなさま、風邪など引かれませんように。あったかいお風呂に入りましょう。

____________________おしらせ____________________


2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】に挑みます
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

image
食べるのだけがよろこびの黒澤世莉です。葛飾の食パン。直江の顔の通り美味しかったです。

image
黒石銘菓。生チョコみたいなものをいただき美味しかったです。

image
お団子。香ばしくて美味しかったです。

28
焼き菓子。みっちりしていて美味しかったです。

29
ケーキ。メッセージありがたく、フランボワーズさわやかで美味しかったです。

他にもさまざまいただきました。足を運んでくださるだけでもありがたいのに、美味しいものまでいただいで、われわれは果報者です。ありがとうございました。

29
いただいたケーキと黒澤世莉です。全国的に寒波がたいへんみたいですが、みなさまどうかご無事で。アメリカ東海岸もえらい事になってるみたいですね。暑くて死ぬことは少ないけど、寒いとちょっとしたことで死んじゃうからねえ。

東京はおかげさまで、冷え込みはしていますけども、お天気は穏やかで、演劇をやっても大丈夫そうです。本日もつとめさせていただきます。

時間堂のNHKこと直江里美ヒザイミズキ菅野貴夫が出演する「言祝ぎ」は、三人姉妹のお正月、ひさびさの再会がぎこちなくも楽しく過ごすうち、問題児の下二人が、かたぶつの長女の闇をひっくり返そうと奮闘するおはなしです。
【ちょい見せ】「言祝ぎ」(イトウワカナ作)【時間堂レパートリー】


時間堂のHAMこと穂積凛太朗阿波屋鮎美松井美宣が出演する「熊」は、金持ちの未亡人のところにきた借金取りの熊が、ガチギレして決闘するおはなしです。
【ちょい見せ】「熊」(チェーホフ作)【時間堂レパートリー】


昨日観ていて「面白いなあ」と思ったので、面白いと思います。つくったの自分ですけど。「観たいけどお金がないよー」というかたは、カルチベートチケットという「貧困に困って好きなお芝居が観られない」方とか「演劇観たことないんだけどいきなり金はらうのはちょっと」な方とか、どなたでもご利用いただけます。「時間堂なんぼのもんやねんでも金払ってみてつまらなかったらどうしよ」ていうかたはカルチベートで入って、面白かったらカルチベートを買って置いていけばいいと思います。

カルチベートってなんやねん、てかたはこちらご参照のこと。
【速報】無料で観られるカルチベートチケット8枚あります時間堂レパートリー
http://handsomebu.blog.jp/archives/52360580.html

54
いただいたお花。

「言祝ぎ」「熊」はレパートリー作品なので、また今年のどこかで上演しますが、ひとまずは今日で見納めなので、いちお客さんとして楽しみたいと思います。

だってね、自分が観たい演劇がないから、つくってるわけでね。まず自分が面白いものをつくって、それが楽しんでもらえればうれしいし、広がっていくかどうかはまた別の話ですから。まず自分の観たいものをしっかりつくりますよ。楽しみ楽しみです。

公演情報はこちらね。
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://handsomebu.blog.jp/archives/52359851.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at 十色庵


01
終演後は新年会をやりました。たくさんのかたに愛されていて、しあわせだなと思いました。

____________________おしらせ____________________


2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】に挑みます
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

09
傲岸不遜な黒澤世莉です。珍しく楽しそうな劇団員と、西本泰輔さん。

おかげさまで昨日、時間堂レパートリーシアターの開幕戦が終わりました。去年からワーク・イン・プログレス、プレビューと続けてきたので、大きなトラブルもなく幕を上げることが出来ました。そうは言っても、やっぱり去年とはぜんぜん違う心持ちになりますね。「あ、シーズンが始まったんだな」て思いました。

わたしよくいままでBlogとかSNSに「感謝の気持ちガー大事ダー」みたいなこと書いたと思うんですけど、正直そんなに他人へ感謝の気持ちとかないタイプです。いや、そりゃ大人だからありがとうございます、とか言うし、なにかいただいたり来ていただいたら嬉しい気持ちにはなるんですけど、なんだろ、感謝ってそういうのとはまたちょっと違うじゃないですか。そういうお愛想というか、外向けのありがとうではなく、もうちょっと内向きというか、身内の人間に対する気持ちより、な解釈なんですよね。で、そういうの、ほんと無い。わたし。

18
男1「いつもありがとう」
男2「これ、オレに?」
男3「いつも家事やってくれてるから」
男2「…うれしい」
*写真はイメージです

みたいなことですね。ない。言うけど、すごく心の底からそう思って言う、てことはない。

すぐ「オレがんばらなきゃ」「オレがんばってる」てとこに意識が行っちゃうからね、わたしは。オレオレ教ですよ。文字にすると恥ずかしい人間だなホントに。まあいい、続ける。

で、劇団員みんなでバタバタとレパートリー開幕に向けて準備してたわけです、ここ何日か。そのときのわたしが当社比200%つかいものにならない感じだったんですよ。役立たずだなーと。普段は「出来る自分」にフォーカスあたるんですけど、「ダメな自分」になってました。

でね。

それでも幕は上がるんです。

これは劇団員のおかげだな。

「おかげ」なんて腑に落ちる状態で実感することはあんまりないから、ああ、これが「感謝する」ってことか、て思った、ていうお話でした。

というわけで本日1/24日も、13:00「熊」、18:00「言祝ぎ」上演します。13:00はお子さん連れOK会ですので、子育て中のみなさまもお越しください。夜は大人向けですので、そちらがいい方はそちらにそうぞ。

面白いよ。俳優も台本も。1時間でしっかり楽しめます。演劇カフェ十色庵なので、カフェ部分もしっかりやってますので、会場前に来てごはん食べつつくつろいでください。

時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://handsomebu.blog.jp/archives/52359851.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at 十色庵

「お金がなくてね、行きたいなあ、でもなあ」て方、ご安心ください。先に来たお客さまがチケット精算して、まだ観ぬお客さまのために置いていくカルチベートチケットも、現在8枚あります。当日受付ご来場の方のみのご利用になりますが、チャレンジしてみてください。

35
【速報】無料で観られるカルチベートチケット8枚あります時間堂レパートリー
http://handsomebu.blog.jp/archives/cat_50043174.html

どうぞごひいきに。

28
ソシオの方にいただいた焼き菓子。ひっくり返る美味しさ。ありがとうございます。

____________________おしらせ____________________


2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】に挑みます
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

35
びっくりしている黒澤世莉です。時間堂レパートリーが無料で観られる、かもしれません。

1/23土16:30現在、カルチベートチケットが8枚あります。これは「前に来た観客が、次の誰かのためにチケットを購入しておく」ペイ・フォワードなしくみです。つまりお金がなくても演劇が観られるよ、ただしカルチベートチケットがあれば。

というわけで、みなさま十色庵にお越しください。1/23土18:00でも間に合いますよ。

正直に白状しましょう。最初の一枚は私が買いました。だって売れるか分かんなかったんだもん。蓋を開けてみれば、みなさんご購入いただいて、なーんだ買わなくてよかったじゃんです。嬉しい驚きです。

カルチベートチケットに関してくわしいお知らせはこちら。

カルチベートチケット/回数券はじめました
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/544-rt2016newticket.html
観客がほかの観客のチケット代を肩代わりするシステムです。
時間堂レパートリーシアターをもっと観てほしい!と思ったお客様が、未来に時間堂レパートリーシアターを観に来る誰かのために、チケットを買っておいてあげる仕組み、と言ったら伝わるでしょうか?


もともと京都の劇団、地点のアトリエ、アンダースローで試みられた仕組みです。先方にお断りした上でパクらせていただきました。先輩、あざーっす。

おかげさまで時間堂レパートリーシアター開幕戦は無事終了しました。昨日朝まで4人でしたが、蓋を開けてみればぜんぜん一杯来ていただけてありがたかったです。

夜もええかんじでやります。

____________________おしらせ____________________


2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】に挑みます
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

11
レパートリー・シアター初日の朝の黒澤世莉です。写真はソシオボードのイメージです。あくまでもイメージです。

さて、時間堂ソシオっていうものをはじめました。ザックリ説明すると「2万円で時間堂主催公演全部観られます」ってやつです。今年の時間堂は12ヶ月連続公演なので、毎月見たら元が取れます。けど、まあ毎月観なくても、本公演1本とレパートリー8本で元が取れる感じ。くわしいことは下のリンクから読んでね。

jikandosocio2016logo

http://jikando.com/past-information/541-jikando2016socio.html

でまあ、似たような制度はいろんな劇場や劇団にあって、支援会員制度やファンクラブ、サポーターみたいな名前で呼ばれてるんだと思う。

でまあ、正直「お、元とったろ」とか思う方はどうでもいい。どうでもいいっつうか、そんなひとあんま入らんと思うんだよなあ。いやいらっしゃってもありがたいんですが、そもそも、そんなに得かコレ?て思うわけですよ。バラでチケット買ったほうがリスク低くていいじゃんって。急に行けなくなることだってあるんだしさ。死んじゃうかもしれないし。あ、死んだらお金使えないから一緒か。

ともかく「ちょっぴりお得になりたいわ」みたいな方は少ないんじゃないかと思っていて、じゃあどういう方が興味持ってくださるかって言ったら「時間堂は好きだから応援したいわ」って方が多いんじゃないかと思うですよ。

「それじゃファンクラブでいいじゃねえか」ってなりますが、でもうちの作品とか運営とかって、ジャニーズとかSMAPとかAKBとかハロプロとか2.5次元とか、いわゆるアイドル路線とは似ても似つかないじゃないですか。時間堂の公演でブロマイドが飛ぶように売れるとか、握手券付きDVDが風のような速さでうしなわれるとか、「ここの列全部」つって買ってく太い客がつくとか、思えないでしょ?

物販で稼ぐっていうのが、いまのアイドル商法のひとつの収入源といわれていますが、時間堂には向いてないと思います。

だから、俳優個人についてるんじゃなくて、劇団についてるんだと思うんですよね、うちのお客さんは。数が多い訳ではないです。でも、しっかり足を運んでくださる。だから、うちのよさを理解してくれて、愛してくれて、ていう方を、応援と協力の場に巻き込むことがしたいです。

それを求めているかどうかはわからないし、求めていなかったら入会を見送っていただけばいいやと思っていて。むしろ、お金以上に知恵を出してもらったりなにか動いてもらうことをしてもらえないかなと期待していて、その見返りは作品の提供や劇団の継続であると同時に「あの劇団はわしが支えてるんじゃ」という発言が本当になる、正しい意味でのオーナーシップを持ってもらえることだと思います。

お金払うだけじゃなくて、財務状況の開示とか、運営方針のブリーフィングとかをしたい。それで、我々に欠ける知見をフォローしてもらったり、プロボノみたいにワンポイントで動けるところを動いてもらったり、したい。さらに、限定SNSみたいなものか、リアルのサロンの場をつくって、ソシオ同士が関わったりする。ソシオ限定のイベントとか、ソシオに選んでもらったゲストを読んでの勉強会とか企画したり。そのソシオ達が社会的なつながりを持って、有効な情報の交換や、人生を豊かにする時間の過ごし方を共有できたら、最高に熱いと思う。

ちなみに、さも自分が思いついたアイディアのように書いていますが、ソシオが団体を運営する、ってのはもともと時間堂大森Pが思いついたアイディアです。

バルサになりたい。
https://note.mu/jikando/n/nfaf2182ca007?magazine_key=mdf50133a338b

イメージ出来ないことを実現することは難しいと思っていて、1万人から500円集めるイメージは、正直今は持てないんだけど、5万円を100人から集めるイメージっていうのは持てていて、そういうことができたらいいな、と思ってます。で、そういうひとたちが喜ぶ作品づくりをして、付加価値としてそのひとたちに「おらが劇団」だと思ってもらって、

そういう、サロンみたいなことができたらいいなと思います。

つってアイディアはいろいろあっても、ぜんぜん具体的に進めてないので、今年のソシオの方はお金払ってシステムづくりにも参加させられるって笑っちゃう状況を笑える寛容な方にお越しいただきたいでーす。遊び方は自由、だから遊び方を発明したい方へ。

というわけで、あらためて。

僕と契約して、芸術少女になってよ。
http://jikando.com/past-information/541-jikando2016socio.html

かつて少女だった方、今までもそしてこれからも少女ではない方も歓迎です。

まどマギ観たことがない黒澤世莉がお送りしました。

jtc24_photo

本日1/23土13:00から、時間堂レパートリーシアターがはじまります。今の心境は、まったく準備不足で己を責め立てたいです。自分が楽しきゃ周りも楽しい、って基本思想や、今年の目標「好きなことだけやる」とえっらい遠く離れた精神でいますが、まあ、そういや若い頃から人生やってられねえぜて思いがちだったのを、公式ではそういうの垂れ流してるやつ見るとムカつくから封印していたので、つまりそれは自己嫌悪っていうか似たものを見るのが嫌だったんだろうね、もともとこういう人間でござるので、頭のなかの応仁の乱のころの京都のようなとっちらかりようも、そういう自分を正視して落ち着いたらそのうちはっきりするだろうからいまはグチャグチャのままとりあえず歩みを止めずに歩くかああつらいみたいなアレです。

じゃあなんで垂れ流してるのかって?

変わらなきゃそのままだからだよ。

あ、時間堂レパートリーの演劇は面白いよ。最近これいい忘れてた。

会うと意外とふつうなのでこわくないよ。十色庵で待ってるよ。

____________________おしらせ____________________


2016年の時間堂は7月の本公演とレパートリーシアターの【12ヶ月連続上演】に挑みます
【次回公演】「ゾーヤ・ペーリツのアパート」2016年7月29日(金)〜31日(日) 東京芸術劇場シアターウエスト【出演者募集〆切2/6】http://handsomebu.blog.jp/archives/52359648.html

【時間堂ソシオ(共同運営者)募集】時間堂主催公演の全演目がご覧いただけます。ともに文化をつくりましょう。
http://jikando.com/

続きを読む

↑このページのトップヘ