ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

December 2015

2015年を振り返る黒澤世莉です。いまこれを書いているっていうことが、つねにギリギリにならないとなにかが出来ないのは、子共のころからの変わらない性分なんだなって思うね。ハハッ

というわけで、せっかく毎日ブログを書いているのだから、読み返しつつ2015年を振り返ろうじゃないか。1月1日からいこうか。

48

あけましておめでとうございます2015
http://handsomebu.blog.jp/archives/52316674.html
今年の抱負は
絶望したっていいじゃない
です。

出足からしょっぱいですね。大丈夫かなこのひと。

image
「gateau koko」は赤羽南地域の癒やしスポットだった
http://handsomebu.blog.jp/archives/52317808.html
というわけで、「toiroan 十色庵」にお越しの際は、並びの「gateau koko」にもお立ち寄りください。
あ、向かいの「ほうきぼし」の汁なし担々麺も美味しいよ。

十色庵の前から「ほうきぼし」はあって、「ガトーココ」は今年なんだね。劇団員の誕生ケーキなんかもつくってもらってます。

10
時間堂WSユハ・マケラのスピーチテクニック・初日
http://handsomebu.blog.jp/archives/52318277.html
ユハさんは40年以上、フィンランド国立芸術劇場で活動されてきた方です。彼の持っているノウハウが日本の俳優たちに広がることをとても嬉しく思っています。また、自分がひさしぶりに吸収できる機会だと思ってますので、貪欲にもらっていきます。一方で、通訳としての責任を感じてます。がんばろうっと。

先輩の技術を伝えてもらえるのは本当にありがたいことです。劇団員の声に関する技術も上がってきました。

ブログ読んでると、1月に後藤さん湯川さんが人質にとられて、フランスでシャルリエブドの事件があって、てしてるんだね。2015は激動だな。

image
時間堂が劇団員を募集しているはなし[1/31〆]
http://handsomebu.blog.jp/archives/52319695.html
思えば2004年に一度劇団化したとき、2009年に再度劇団化したとき、それからいままで、17人と旅路を共にし、9人が違う道に進んでいきました。いま8人の道連れがいるということは、半分以上は別れていく、ということです。

そして今年は5人の劇団員が入りました。
2014年は休んでいた、ヒザイミズキと直江里美が復帰したのもこれくらいの時期です。
まあでも、1月は前年の「衝突と分裂、あるいは融合」の支配下にあった気がします。俳優指導の仕事はいっぱいやってたし、きちんとやってたけどね。クリエイターのほうはぼわーんとしてた。

そして2月。

hizayaki2015pic01
演出しますよ「ヒザイのつぶやき」3/1(日)一回限り入場無料、と、大阪WS2/9緊急追加
http://handsomebu.blog.jp/archives/52320593.html
時間堂のエース(産休中)ヒザイミズキが、ポロッとツイートしたら「やりましょう」てスーパービュリホー俳優平佐喜子さんが手を上げて「場所は私が」という銀座のグレートマザー二宮可子さんと「音楽がほしいのならくれてやる」という演劇音楽のスペシャリスト後藤浩明さんが参画するという、なんかもうよくわかんない豪華メンバーの企画になってます。

やりたいことはやりたいっていう、好きなひとには好きっていう、そうできるひとが何事かなすんだなあって思った。

image
穂の国に来たよ。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52320809.html
プラットはいい劇場です。去年の穂の国の「転校生」映像を観て、みんなに囲まれる広田さん笠井さんを観て、ああ、良い公演だったんだなーと、こっちまであたたかくなりました。

生まれてはじめての豊橋。「転校生」の広田さんと笠井さん。そしてこれから半年お付き合いする高校生と大人たちとの、出会いがあったのはもう1年近く前のことなんだな。

そして豊橋から大阪移動してワークショップしてますね。今年から徳田博丸さんにコーディネートしていただいて、新しい出会いがたくさんあるんです。佐藤孝治マシーンのコーディネートですね。ありがたいぜ。徳田さんもさっさんも来年もよろしく。

image
今年の初湯にいったさっさんとわし。

image
徳田さんはしげじいの生みの親、よしもとおかかえの作家さんです。つっても色んな顔があるからなあ、なんかすげえひとです。

image

A Day of Sputnik
http://handsomebu.blog.jp/archives/52321307.html
大地さん、誠子さん、末永くお幸せに。

しばさんとまいまいに無茶振りしてお祝い演劇つくったなあ。誠子さんはこのあと12月に再会した時にまったく別人みたいで驚いた。

遠くへ出かけたり、遠くの方が東京へ来たり、そういうことがたくさんあるみたい。そういうことがたくさんあるのは、いいことだと思う。かえって東京の友だちのほうが疎遠になったりするよね。困ったもんです。

演出します:東京ハートブレイカーズ「スーパーエンタープライズ」ほか今年の予定
そうそうたるメンバーに、脚本演出として参加します。いつもとは違う俳優さんたちと、いつもと違った角度の台本で作品づくりをします。今から楽しみ。今年の書き下ろしはこれ一本です。観に来てね。

首藤健祐さんのユニットにお呼ばれした情報が解禁になってますね。いい現場でした。先輩たちとのお仕事は楽しい。またやりたい。

47
オートマチックにごまかしちゃいますよね
http://handsomebu.blog.jp/archives/52322814.html
こちらは社会人向けの「ワクワク感」「アレ感」「演劇でしか達成できないアクションへのフォーカス」をキーワードにしている、実験の会です。発起人Iさんの「外側のキャリアをいくら積み上げても、内的な充足感に至らない。そこで演劇はパワフルに役立つのではないか」という仮説にいたく共感したので、なんとか形にしたいと思ってます。

勉強やスポーツでは成長しにくい部分や、承認しにくい自分や、臆病になってしまう場面で、演劇がビジネスパーソンの役に立てることは、たくさんあると思います。

いまこのクラスは「だれでも:演劇体験クラス」として芽吹いています。仕事の成果に物足りなさを覚える社会人や、日々がなんとなく退屈な社会人のみなさんの力になりたい。

3月。

IMG_0093
「ヒザイのつぶやき」はひろがった
http://handsomebu.blog.jp/archives/52323427.html
ヒザイが「誰かのためにこうしてやろう」て思ってなにかやる、みたいなことじゃないと思う。ただ彼女がやりたいことをやってきた、その結果の積み重ねが、今回の企画を産んだ、てことなんだと思うんだよね。彼女がやりたいことをやっている、その結果にひとがついてきた。

文末の出張は実現できず、力不足ですんません。。。

03
綺麗なだけでは生き残れない場合、の選択肢
http://handsomebu.blog.jp/archives/52323852.html
「頭のいい人が、結局覚悟して『取り繕うことをやめる』ことができた瞬間」と「スラっと美人キャラが、一皮向けたらモリゾー・キッコロみたいな感じだった」あたりが印象に残ってます。

芸能事務所からのご縁で、美しい俳優たちとお仕事しました。消費されない実力を持つお手伝いができればなーと思います。

あ、「スーパーエンタープライズ」の台本を書き始めたようです。このあと、つらいよー、きみ。がんばって。

27
しあわせになるためのたった一つの方法
http://handsomebu.blog.jp/archives/52324326.html
はあ、〆切り〆切り。早い筆がほしい。あと新しいMacBookが欲しい。

薄くて軽くてカッコいいやつが出ました。MacBookは結局買いませんでしたね。あ、本文はまじめにイイこと書いてます。

続けられることをやろう
http://handsomebu.blog.jp/archives/52324436.html
仙台に行きたいなってはなし。2015年はけっきょくいかなかったなあ。ああいきたい。

3月は、熊本から池田美樹さん、枝光から鄭慶一さん、福岡から村井善幸さんがきてて、九州ずいてますね。あ、池田さん北海道戯曲賞おめでとうございます。

IMG_0552
長瀬みなみが時間堂を卒業します
http://handsomebu.blog.jp/archives/52326720.html
いまも元気にモデルやってるみたいです。アマゾンで本になってるよ。



さて、4月ですがもう2016年になってしまうので、今年の振り返りはこのへんで終わります。

2015年もお世話になりました、ありがとうございました。
みなさま、良いお年をお迎えください。

黒澤世莉

____________________おしらせ____________________



【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

37
いらないんじゃない派の黒澤世莉です。大晦日ですね。

12/28,29と時間堂レパートリープレビューをやってまして、いろんな劇団の方々にお越しいただきましたよ。

32
そいで話してて、よくみなさん「時間堂さんは〜」て言ってくださるんですけど、時間堂にさんずけしなくていいですよ、と思いつつ、会話の流れで言いそびれちゃうんですよね。なんでトークイベント中に、先方は敬称つけてくれるのに、こっちは先方の劇団名を呼びつけにしちゃってて、なんか、無礼になってるなって思いました。ごめんね、悪気はないのよ、ということを書きます。

存命の個人名には敬称をつけたほうがいいかなと思ってまして、故人には基本的にはつけてません。たまに亡くなって間がない方だと敬称つけますが、シェークスピアさんとかチェーホフさんて言わないような感じです。

で、劇団名や団体名は、なにかよほどのことがない限り敬称をつけません。理由は、つける理由が分からないからです。敬称をつけるとなんとなく丁寧風になるけど、情報として過剰な気がするんですよね。時間堂さん、て呼ばれることが嫌なわけではないんですけど、こっちだけ呼びつけにする非対称な状況が困っちゃうから、付けないでもらったほうがうれしいです。

最近まちなかのお店の地図なんかでも「セブンイレブンさん向かい」とか、お店にさんずけしてる場合がありますけど、あれもいらないんじゃないかなあ、て思ってます。

敬意を持っていれば、敬称はなくていいんじゃない派の黒澤世莉がお届けしました。

____________________おしらせ____________________



【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

45
時間泥棒と黒澤世莉です。

おかげさまで時間堂レパートリープレビュー公演、無事終演いたしました。関係者のみなさま、ご来場いただいてみなさま、ありがとうございました。会場でムニャムニャしたアレは1月1日までどうぞ内緒でお願いします。写真はそのあとの忘年会の様子。

2015年は、レパートリーの準備に時間を当てた時間堂でしたが、いろいろな学びがありました。一番印象に残ったことは稽古をたくさんすると作品が良くなるていう、文字にするとなんじゃそりゃな当たり前なことなんですが、そのへんのことはまた改めてゆっくり書きます。

さて、ついこの間、豊橋の高校生と創る演劇「赤鬼」が終わったと思ったら、あっという間に12月30日になっていて驚愕です。この2ヶ月間の記憶が無いので、たぶん寝ていたか死んでいたんだと思います。次に会う黒澤世莉が腐っていたら「ああ、死んでいたんだな」と思ってください。冬場は保つかもしれないので、肝心なのは春先ですね。あたたかくなったらアイスランドに引っ越すことにします。

嘘です。

でも、次に気がついたらもう8月だったりするんだろうなあ。。。

さて、2015年の振り返りをゆっくりしたいとか、いろいろ腰を据えて考えたいことがあるとか、大掃除の続きとか、年末年始らしいことをしたいのですが、2016年1月4日からの王子小劇場ディレクターズワークショップの準備があって、まったくそれどころではない感じです。

ええ、正月が奪われたなんて恨み言は微塵も感じておりません。お仕事がいただけるのはありがたいことですからね、がんばります。ぼかぁしあわせだなぁ。

と、いうわけで2016年のお仕事募集中でーす。演出、俳優指導、台本提供、なんでもお気軽にお問い合わせください。

____________________おしらせ____________________



【演出します】
時間堂レパートリーシアター【2016.1】 『言祝ぎ』/『熊』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/535-rt-201601.html
2016年1月23日(土)〜25日(月) at toiroan 十色庵

時間堂レパートリーシアター in横浜【2016.2】 『人の気も知らないで』『ヂアロオグ・プランタニエ』
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33/536-rt-201602tpam.html
2016年2月12日(金)・13日(土) at 長者町アートプラネット Chapter2


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

37
時間堂レパートリーシアタープレビュー中の黒澤世莉です。わいわい。

連日満員御礼ありがとうございます。2016年は12ヶ月連続上演しますので、どうぞご贔屓に。
2016年
1月23日(土)〜1月25日(月)
2月12日(金)・13日(土)
3月18日(金)・19日(土)
4月15日(金)・16日(土)
5月13日(金)・14日(土)
6月17日(金)・18日(土)
8月20日(土)
9月10日(土)〜12日(月)
10月14日(金)・15日(土)
11月18日(金)・19日(土)
12月28日(水)・29日(木)

場所は2月だけ長者町アートプラネット Chapter2、あとは全部 toiroan 十色庵ですね。

あれ、7月だけ予定無いじゃん、て思うじゃないですか。ねー。そうなんです。7月にはアレがあるんです。1月1日に時間堂webで公表しますので、お楽しみに。7月のアレのナニは2月にやりますので、予定空けておいてねー。レパートリープレビューで小耳に挟んだみなさんも、それまで秘密にしておいてくださいませ。

32
初回は拠点を持つということについて、百景社のみなさんとおはなししました。二回目はtoiroan 十色庵という場所をつかうとどうだったかと、色々な劇団の方々とお話しました。どちらもみなさんに楽しんでいただけたんだとよいのですが。

情熱しかないな、て思うんですよね。いろんな演劇をやる仲間たちとはなしていて、恵まれた環境でいるひとなんかいなくて、どんなひとも結構無理して演劇やってるなと思うので。情熱しかない。

情熱を持ち続けるって、大変だと思うんだよね。続けてるって凄いな、と思います。かなわないなあ。

さて、90分後にプレビュー最後がございますので、そこまで楽しくやらせていただきたいと思います。みなさんにも楽しんでいただいて、企画側も参加側もおたがいハッピー、っていうふうにします。それが2016年レパートリー・シアターでやりたいことです。

____________________おしらせ____________________



【演出します】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html
時間堂レパートリーシアター・ワークインプログレス
2015年12月28日月・29日火 at toiroan 十色庵


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

00
欲望の象徴、ラフォーレ原宿と黒澤世莉です。

お金、好きですか?

あんまり嫌いなひとはいないと思います。嫌いなひとは、哲学者か、お金に嫌われてるひとなんですかね。他の理由で嫌いなひとは教えてください。

お金のはなし、好きですか?

こう聞いて「好き好き、大好き★」て答えるひと、少ないと思うんですよね。少なくとも、私の周りの演劇・アート界隈のひとはほぼ苦手だと思います。なんならお金の話するだけで不快そうな顔しますね。

かくいうわたしもそういう人間です。貧乏自慢は品がないし、お金がないのは本人の努力不足だし、自分の取り分を増やそうなんて主張はあさましい、と思ってしまう。

あれ、でもお金のはなしってちゃんとしたほうがよくないかな。もっといろいろ話したほうがいいんじゃないかな。大事なこと、なんだよね。なのにタブーみたいになってるな。なんだこれ。

なんか変だな、と。

でね、なんでかなーって思ったんですけど。だって、お金は大事でしょ。お金なんていらないんだ、て本気で言ってる人はそうとう攻めてると思います。あるいは「最低限の生活ができるだけあれば、それ以上のお金はいらないんだ」てことですかね。だとしたらその「最低限の生活ができるだけあれば、それ以上の」を省略しているのはなぜなのか。いるんじゃん、最低限度は。

お金のはなしをすることは恥ずかしいことだって思い込みがあると思うんですよね。でも、それ、思い込みじゃないですか。誰が恥ずかしいって言ったんですか。自分自身じゃないですか。少なくとも、わたしは自分で思い込んでるだけです。もし思い込みでないなら、恥ずかしい理由をお伺いしたいと思います。

なぜお金の話をすることは恥ずかしいことなんでしょうか。なぜ不快になるのでしょうか。大切なことなのに。生活に欠かせないことなのに。

正当な報酬を要求することは恥ずかしいことですか?

理不尽な出費を批判するのは不快なことですか?

財務状況を正確に報告すること恥ずかしいことですか?

その伝え方が「不誠実」とか「不正確」とか「威圧的」とかだったらダメですよ。それはお金の話に限ったことではないでしょう、どんな情報だってそんな要素はいってたら伝わりません。

お金のはなしをすることは、ふつうのことなんじゃないかと思います。そう考えて、もっとふつうにしたらいいと思うんです。ひとに仕事を頼むとき、切り出しづらいから言い出せずに終わるほうがよっぽど不誠実だし。なにかの対価にお金を求めたり支払ったりするのはアタリマエのことだし。

もちろんお金が全てではないけど、お金のことをないがしろにしたり、考えないようにすることが、お金を遠ざける原因になるんじゃないかしら、なんて思います。

こういうはなしは傾向はビジネス界のひとたちはまた全然違うバランスになるんだろうな、て書いてて思いました。お金の話より理想や目標を語るほうが大事になるんだろうな。アート界のひとはお金のこと考えたり話したほうがいいんだろうな。

わたしはお金のはなしが苦手なので、こんなことを考えた。もっと自然にお金と付き合えるように、お金のこと話したりしようと思う。ので、書いておく。

39
われわれ時間堂の女性チーム。

今日12/28月19:00は「いちごの沈黙」を上演しますよ。おかげさまで満員御礼ですが、当日券はお出しします。

時間堂は、2016年12ヶ月連続上演を行います。今日の「いちごの沈黙。」もその作品で「レパートリーシアター」としていくつかの演劇を定期的に上演します。

情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html

今日と明日はそのプレビューってことで、1,000円で現在絶賛制作中の作品をお見せしますよ、てイベントです。絶賛制作中っていっても、いまだってちゃんと演劇になってるので、安心して観に来てください。来年はもっと面白くなってるってだけです。

文化をつくりたい、ってことで、終演後にはトークイベントとか、お酒のバーの時間なんてのもありますので、そんなのひっくるめて、演劇観て語らって、て過ごしてもらえれば幸いですよ年の瀬2015。

明日12/29火は、11:00「巨大なウェディング・ケーキ」、16:00「熊」の上演です。こちらも1,000円です。まだご予約受付中ですよ。

40
さいきんはたまねぎとトマトを炒めたカレーが流行っていますインマイワールド。玉ねぎは焦がすくらい、トマトは水気が飛ぶくらいが美味しい。仕上げにガラムマサラとチリペッパーをいれよう。

____________________おしらせ____________________



【演出します】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html
時間堂レパートリーシアター・ワークインプログレス
2015年12月28日月・29日火 at toiroan 十色庵


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

45
黒澤世莉です。明日からはじまる時間堂レパートリープレビュー公演で、終演後に楽しいトークをやりますよ。

世界中から豪華なゲストをお招きしますので、楽しい時間になると思います。ビール片手にお楽しみください。最後に交流の時間もとるので、そのときにとき聞きたい話が聞けるかも。ロシアのはなし、オランダのはなし、茨城のはなし、地域で演劇をやること、十色庵を使ってみた感想、いろいろ聞いちゃってください。

28日(月)19:00「いちごの沈黙。」 出演:直江里美、尾崎冴子、國松卓
終演後トークイベント:「演劇のための場所を創る」
ゲスト:村上厚二氏、山本晃子氏(いずれも百景社所属の俳優/茨城県土浦市にアトリエを構えて活動中)

29日(火)11:00「巨大なウェディング・ケーキ」 出演:菅野貴夫、ヒザイミズキ
終演後トークイベント:「toiroan 十色庵のつかいかた」
ゲスト:越寛生氏((劇)ヤリナゲ主宰/昨年10月に公演で、今年9月にリーディングで利用)
坂本鈴氏(劇団だるめしあん主宰/来年2月に公演で利用予定)
保坂萌氏(ムシラセ主宰・ごはん部部長/今年11月にごはん部としての公演で利用)

29日(火)16:00『熊』(作:A・チェーホフ)出演:阿波屋鮎美、松井美宣、穂積凛太朗
終演後トークイベント:「世界の演劇Night★」
ゲスト:秋月準也氏(翻訳家・北海道大学大学院博士課程在籍中 専門はロシア文学)
Ellis van Maarseveen氏(オランダ出身の俳優、舞台演出家、俳優指導者 オランダ・日本・イギリスで活動)※通訳として、 Kai Hoshino Sandy氏(俳優)にもご参加いただきます。

わいわいやりましょう。年末ですし。お待ちしてまーす。

____________________おしらせ____________________



【演出します】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html
時間堂レパートリーシアター・ワークインプログレス
2015年12月28日月・29日火 at toiroan 十色庵


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

00
12月26日土曜日が終わりますね、黒澤世莉です。

中途半端ですよね、12月26日。クリスマスではない。かといって大晦日でもない。年末ではあるけど、立場がはっきりしない。西洋ではボクシングデーだったりして「わーいプレゼント開けちゃうぞぇ」みたいな感じなんでしょうが、日本ではこの後控える大掃除からの年越しそば、大晦日を越えてお正月という、一大イベント前の小休止になってしまいます。

そういう、はざまの季節って、かわいいなって思います。何にでもなれそうで、でもまだ何者でもない感じが。日曜日はもう休みそのものだけど、休みの前の木曜日がうれしく感じちゃうような。

そういう、なにかとなにかの「間」に魅力を感じるのね。

42
来年から始まる時間堂レパートリー・シアターの、プレビュー公演が明後日に迫っておりまして、今日も1日稽古やら何やらしましたよ。今日は短編込で4作品やったなあ。もう頭がペェニックですよ、とか書きたいところですが、そうでもないですね。なんだかんだ一本一本ちゃんとつくってます。

1,000円で日替わり短編演劇観られますので、12/28月、29火、お時間あったら赤羽までお越しくださいませですよ。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html

待ってまーす。

____________________おしらせ____________________



【演出します】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html
時間堂レパートリーシアター・ワークインプログレス
2015年12月28日月・29日火 at toiroan 十色庵


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

54
黒澤世莉です。あー「しあわせ」って思ったのでそれについて書きます。

「しあわせ」っていうのは「状態」なんだと思います。満腹とか尿意とかに似ていて、永続はしない、固定化されないものなんだと思います。「ふしあわせ」もそうなんでしょうけど、こっちのほうが持続しやすい気はしますね。満腹感より飢えのほうが感じやすい、みたいなことなんでしょうかね。

頭で考えて「しあわせ」を探すと、こんがらがりやすい気がするので、直感的に探したほうがいい気がします。おふろとかごはんとか、あんま考えないでもしあわせだったりする。

ともあれ、しあわせを固定化することは不可能なので、しあわせを感じる時間を長く、ふしあわせを感じる時間を短くするように、自分の環境を整えていけるといいんでしょうね。どんな環境が自分を「しあわせ」にしてくれるのか。日々日々味わっていかないと、けっこう分からなくなっちゃうなあって思います。だって、そんなに実感しなくないですか「しあわせ」とか。

日々「しあわせ」を実感できている人は、人生の達人ね。あこがれる。

「しあわせ」といえば思い出すセリフをふたつ並べておきます。

11
奔放「この瞬間すごいしあわせだ、すごいしあわせがいま私の半径30センチのところに溢れている。しあわせだしあわせだ、それをその時感じました。しあわせなときにいましあわせって、そう言えるときってあんまりなくて。」

オノマリコ作「解体されゆくアントニン・レーモンド建築 旧体育館の話」より

加藤「幸せみたいな感じを手に入れることも。 人生って言うのはそこにあるいちごみたいなもんだよ。意味なく、目立たない。それで終わるんだよ。」

鈴江俊郎作「いちごの沈黙。」より


「いちごの沈黙。」は12/28月19:00toiroan 十色庵で上演しますよ。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html

いまはtoiroan 十色庵の前に弁当ゴミが打ち捨てられていたのでまったくふしあわせな気持ちです。チキショーひとんちの前にゴミほっぽり出す連中の靴底など全部剥がれ落ちてしまえ。

____________________おしらせ____________________



【演出します】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html
時間堂レパートリーシアター・ワークインプログレス
2015年12月28日月・29日火 at toiroan 十色庵


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

05
メリークリスマス、黒澤世莉です。帰り道の伊勢丹ではクリスマス飾りがお正月モードに変更されてました。がんばれ美術屋さん。

さて、今日一番ときめいたニュースはこちら。




今すぐ申し込みたい方はこちらから。
【宇宙を模擬した閉鎖環境下でココロの動きを探る】
http://www.jcvn.jp/jaxa/
長期間閉鎖環境で暮らす際のココロの動きを調べるために、13泊14日間JAXAの「閉鎖環境適応訓練設備」に滞在します。この研究はJAXAが実施します。


時間堂「月並みなはなし」は台本書いて演出してます。他のいろいろな劇団でも取り上げられてて、一番人気がある台本ですかね、拙著では。もう五年前なんだねえ、再再演も。

月並みなはなし [2010]
http://jikando.com/past-works/112-2009-11-30-12-03-28.html

と、ちょっと過去を懐かしんでみたり。

32
本題。来年から時間堂レパートリーシアターというのをやります。

時間堂レパートリーシアター
http://jikando.com/2015-10-26-05-27-33.html

「つくって上演して終わり」ではなくて、ひとつの作品を定期的自上演する、ていうアイディアですね。海外ではよく見かけますし、日本でも少ないながらやってますが、時間堂も挑戦しますよ。toiroan 十色庵というホームグラウンドをつくったことですしね。

意気込みを書いたので、全文引用します。

「文化」をつくりたいと思っています。上質で多様な作品と、観劇後のお酒とおしゃべりを楽しみたい。そういう時間を探していた方にお越しいただいて、お互いに関係することで、私達が思いもよらない新しいなにかを産んでいく。
そんな文化を味わってもらえれば幸いです

黒澤世莉

「演劇を観る」ていう行為は、「観る」と形容されますが「体験する」に近い行為だと思います。「体験する」ていうのは、音楽のコンサートとかスポーツ観戦もそうだと思うし、旅行とか釣りとかもそうだと思うんですけど。

体験型って、体験をシェアしたくなるもんだと思うんですよね。なんとなく、誰かと話したいとか、感想を言い合いたいみたいな。映画でもそういうことはあると思うんですけど、演劇だとより強いのは「体験する」メディアだからだと思うんですよね。

47
で「観劇」だけじゃなくて「その後のシェア」まで組み合わせて提供できないかな、ていうのがひとつの野望です。もともとロンドンの劇場にはパブがあるなってのをずっとうらやましく思ってたので、toiroan 十色庵もカラオケスナックから改装するときに、キッチンとカウンターをそのまま残したんです。壊したほうが広くなるけど、ただ演劇をするだけの場じゃない広がりが、ほしかったんですね。

レパートリーシアター自体は、毎月とか、毎週とか、それこそ毎日とか、定期的に公演を打つってことで達成されると思うんですけど、それを時間堂とtoiroan 十色庵でやるってときに、ただ「いい演目を上演しますよ」だけでなく「演劇の楽しみ方」自体の枠組みを広げられたらな、て思ってます。

いや、すでにそういう場所は世界中にも、日本にもあるんでしょうけど、十分ではないと思うので。

もちろん「私は一人で楽しみたいわ」て方は、さっと来てすっと帰っていただいて構いません。多様性こそ大事です、演劇の場では。カフェでワイワイしててもいいし、エスプレッソくっとひっかけて立ち去ってもいい、て感じです。

我々は柔軟な「場」を提供しますので、ご自分ならでは楽しみ方をしていただければ、とってもうれしいです。

そういう枠組みの提供はともかく、準備をはじめて分かったことは、平行して演劇作品つくるのマジ大変だってことです。やー、台本の数は増えるし、稽古の時間は減るし、人が変わるとおんなじ事言わないといけないし、創る労力は一本分で変わらないし。

10
劇団員もみんなヒーヒー言ってます。本公演の準備もなにげに進んでますしね。2016年の時間堂がなにをするのかは、元日に公表ですよ。きっと出演者募集みたいなことも2月にあるんじゃないですかね。まあそういう準備をしながら、何本も作品づくりをしてるんですよ。交渉事も並行しますしね。いやはや。みんな風邪引くなよ。新しいことをやるのは楽じゃないですねえ。

やってみないと分からないことばかりだったので、やって良かったです。はたして、使い捨て演劇スパイラルから抜け出すことが出来るのか。はてはて。はてはて。

というわけで、時間堂レパートリー、あと三日で開幕です。12/28月19:00「いちごの沈黙。」、29火11:00「巨大なウェディング・ケーキ」、29火16:00「熊」上演します。終演後のトークイベントも楽しいゲストの方が来るんですが、その紹介は明日にでも。こまかいことはこちらを参照です。
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html

写真は劇団員が稽古の合間で陽気な図シリーズ。

____________________おしらせ____________________



【演出します】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html
時間堂レパートリーシアター・ワークインプログレス
2015年12月28日月・29日火 at toiroan 十色庵


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

44
「オレは誰のサンタクロースでもないし、誰もオレのサンタクロースではない」の黒澤世莉です。タイトルはこれを聞いた菅野貴夫のコメント。意味が分かりません。ヒザイミズキは笑ってました。

46
というわけで「巨大なウェディング・ケーキ」と「熊」の稽古でしたよ、クリスマス・イブ。そもそも毎年稽古場か劇場にいるので、ぜんぜんクリスマス感ないですね。ラーメン屋さんやカレー屋さんは空いてていいですよね。

稽古はどちらも進んでて楽しいですよ。まあ5日後には公演なんで進んでなきゃ困るんですけど。「熊」はひたすらコメディーですね。怒る女性が好きなので、阿波屋がキレる「熊」は楽しいです。「巨大なウェディング・ケーキ」は谷川俊太郎版「女の一生」です。なんかね、これの登場人物の女が、わりと自分と似ていてイヤです。イヤー。

というわけで時間堂レパートリーシアター・ワークインプログレス
は2015年12月28日月・29日火 at toiroan 十色庵ですよー。お待ちしてます。公演情報はこちら。

http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html


25
豊橋から「赤鬼」でお世話になったPLATの永田さんがtoiroan 十色庵に遊びに来てくれたよ。やったねー。稽古中で写真を取り損なったので、過去の写真を上げておく。ブラックサンダーとカレーうどんせんべいをありがとうございます。

32
稽古の前は渋谷で打合わせでした。2016年も頼もしいサポートが受けられそうで何よりです。

時間堂の2016ねんは、レパートリーシアターとして毎月公演をしますが、それだけじゃなくてアレもしますよ。そのへんは2016年1月1日に公表になるんじゃないかなあ。そのとき、出演者をナニするヤツの情報も出るんじゃないかなあ。2月の時間堂レパートリーin横浜の後くらいにあるんじゃないかなあ、て思いますので、気になるあなたはお正月に時間堂のwebをちぇっくしておくんなさい。

http://jikando.com/

ではみなさま、メリークリスマス

____________________おしらせ____________________



【演出します】
http://handsomebu.blog.jp/archives/52354763.html
時間堂レパートリーシアター・ワークインプログレス
2015年12月28日月・29日火 at toiroan 十色庵


黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら:2016年のお仕事募集中
http://jikando.com/member/seri.html ご連絡は info@jikando.com まで続きを読む

↑このページのトップヘ