ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

August 2015

51
レパートリーシアターとやらを来年から始めるよと言い張っている黒澤世莉です。こまかいことは下の方に書いときます。

おおざっぱな話を書くよ。

演劇って、超前時代的な作り方しか出来ないじゃん。まあ、照明のLED化が進んだり、メーリスとかLINEとかのおかげで、連絡手段は比較にならないくらい楽にはなってるし、チケット管理とかも、便利なシステムいっぱいできてるから、文明の進歩の恩恵をまったく受けていないわけじゃない。でも、生身の人間が毎日舞台に立つ、生身の人間がそれを観るっていうところは、びっくりするくらいギリシャの頃から変わってないわけさ。ほんと、あとレストランと政治家と性産業くらいじゃないですかね。この代わり映えのなさは。

リハーサルも「じゃスカイプで」てわけにはなかなかいかず(たまにそういう話も聞くが極めて稀なケース)、生きている人間が雁首揃えて何週間やら何ヶ月やら過ごすわけです。

ま、それが演劇の良さっちゃ良さ。

でも、高コスト体質になってる要因でもあるよね。

そういう、高いコストをかけてつくった作品が、なんだかかんだか一週間やら一ヶ月位で終わっちゃうと。これが映画なら、一回作ったらずっと上映できるし、youtubeやらニコ動やらhuluやらで、何らかのお金をつくることも出来るかもしれないけど、演劇はそういうわけにはいかない。映画と違って、最初に作っちゃえばあとは資金の回収ね、てわけにはいなかいわけです。もちろん、公演動画を配信する観劇三昧 http://kan-geki.com/ みたいなサービスもある。けど、これって演劇にとっては二次的なサービスであって、メインは生の上演なわけです。

でまあ、一度つくった作品を、長く上演するためのシステムのひとつがレパートリーシアターなわけです。話が長い?ごめんね。ちないにロングランシアターてのもあって、これは長期間上演するやつ。

レパートリーシアターは、一度つくった作品を、定期的に上演する方式で、作ったらお客様がいる限り上演し続けられるわけです。上演すればするほど、稽古やスタッフワークなど、最初にかかったコストは下げられるわけね。これをやるには「俳優」と「上演会場」を持ってないと難しいのだけど、幸い時間堂はいま、どちらもあるので、可能になったわけです。

上演期間が長くなれば、作品も成長するし、お客さまの見る機会も増やせるし、いいコトずくめなような気がしてます。いまはね。やってみたら、また問題点も見えてくると思うんだけど。とりあえず、今年中に10作品作るのが目標です。出来るかなあ。いや、やるだろ。

レパートリーシアターは「toiroan 十色庵」でやっていく予定です。2016年から毎週金曜の夜、ていう形式から、週末全部とか、場合によっては一ヶ月連続とか、そういうことが出来るといいですね。

toiroan 十色庵はバーカウンターがありますので、終演後は、観客と作り手がお酒を飲みながら語らう時間も提供したいなと思ってます。日本だとSPACとか絵空箱とかd倉庫とか利賀村とか、あと京都の地点のアンダースロー http://chiten.org/under-throw/ なんかでそういうことやってますよね。とくにアンダースローはレパートリーシアターもやってるし規模も近いので、ずいぶん参考にさせてもらいました。

これは静かな革命の実験です。大劇場で消費される演劇ではなく、小劇場で持続可能な関係性のなかで続いていく演劇。それが可能かどうかの実証実験。

あんまり時間堂や黒澤世莉のことをそう言ってくれないですけど、けっこう革命的でパンクなことやってると思うんですよね、うちら。作品としても活動としても。まあ、そういうのは生き残れば後世が評価してくれるでしょうから、地道にがんばります。

誰かの声に乗っかるのもいいけど、自分の道を道のないところに開いていくのって、意外と楽しと思うのよねえ。まあ、青年団と平田オリザなどなど、頼りになる先行者がいるんで、あんまりいうとおこがましくなっちゃうんですけども。

自分も後世にバトンを繋げるひとになっていたいと思いますよ。

ヒザイミズキとヒザイJrが、レパートリーの見どころを語ってます。

ま、しのごの書きましたが面白い演劇やるので、遊びに来てくださーい。

時間堂レパートリーシアター・ワークインプログレス

「演劇を観る・作る・体験する面白さをすべてのひとに」のコンセプトを体現する「毎週末に観られる演劇、終演後のバー付き」レパートリーシアターは2016年スタート予定。それにさきがけて創作途中の中間発表会を開催します。演劇の粋な楽しみ方を体感してください。

日程
2015年9月26日(土)15:00〜17:00/19:00〜21:00 ※開場は30分前/途中入退場自由


会場
toiroan 十色庵(〒115-0043 東京都北区神谷2‐48‐16 カミヤホワイトハウスB1)

演目
A.チェーホフ『熊』
イトウワカナ(intro)『言祝ぎ』
オノマリコ(趣向)『やぎさんと永遠』
など予定
公開演出つき

出演者
菅野貴夫・直江里美・ヒザイミズキ・阿波屋鮎美・穂積凛太朗・ほか

入場料
500円(1ドリンク付き)/1回+投げ銭(お好きにお値段おつけください)

ご予約
http://goo.gl/forms/VFhVDJdGiK

お問い合わせ
E-mail  info@jikando.com
TEL/FAX 03-6454-4308


____________________おしらせ____________________

俳優:演技集中クラス[2015年9月] ※締切延長8月31日(月)24時まで
http://jikando.com/workshop/486-201509syutyu.html

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

[演技:ベーシッククラス]
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/event/performance.php?id=189

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

19
黒澤世莉です。

成熟した物語を映画で観られて幸せです。むしろ9月1日の映画の日に観るものがない。ポップカルチャーやエンタメだけじゃない、成熟した物語をたくさん摂取したいなあ。
みたいなことを最近のブログで書いたので、その続きを書きます。とうのエントリはこれね。

暴力で解決できる問題は少ない。答えの出ない問いにどう答えるのか「アメリカン・スナイパー」「グラン・トリノ」
http://handsomebu.blog.jp/archives/52344591.html

ここで書いた成熟とかポップカルチャーとかエンタメとか、っていうのは平行して成立もしうる価値観だとは思う。

むかーし鴻上尚史さんがエッセーで「若者の演劇を見てると『ああ、この葛藤はむかし通り過ぎたやつだな』と思う場合がある」みたいなことを書かれてたかと思うのだけど、そんな感じに思うことが多々ある。これは「本質」の問題であって「スタイル」の問題ではない。ポップなスタイルでも「本質の成熟」を感じるときもあれば、スタイルは古風でも「若々しい本質の捉え方だなあ」て思う場合もある。

個人的には「自己の実存の問題」が「本質の問題」としてつくられていると、若々しいなあ、て思って、あんまり入り込めなくなる場合が多い。台本や演出か、どちらかがそこを突破していればまだ観られるが、どちらも「自己の実存の問題」から抜けられてないと、退屈する可能性が高まる。

一方で、思いっきりエンタメに振って、それこそ「本質?ねえよ!」くらいまで振ってくれれば、それはもう、あとはクオリティの問題なので、心置きなく楽しめる。楽しめるのだが、わたしはもっと「成熟した本質を描いた物語」が見たいのであって、エンタメ振り切りはそんなに求めてない。ちなみに「マッドマックス怒りのデスロード」は、エンタメと成熟を高いレベルで両立出来てる気がする。

すこし話はずれるんだけど、シンプルに感情のやりとりをする演劇に対して「幼稚」ていう論評をされたことがあって、狙いがうまくいっていないことにほぞを噛んだことがある。「感情をシンプルにやりとりする」ことにたいして「幼稚」と思われてしまうのは、演出の敗北である。少なくとも意図とはだいぶ違う取られ方だから、それ以来そうとう気をつけるようになった。

閑話休題。

「成熟した物語」てなんだよ、てはなしになると、これはけっこうなんでもよくて、多分「孤独な人間が世界といかに対峙するか」みたいなことに届いてればいいんだと思う。勧善懲悪とかでも、がんばればいけるし、エンタメでもポップカルチャーでもいける。ただ、スタイルの問題じゃなく、深め方の問題で届いていないことが多いんじゃないかねえ、と思うのですね。

個人的な印象ですけど、小説やマンガはわりかし成熟してる気がするんですよね。競争が激しいからでしょうか。あるいはわたしがそういう作品ばかり読んでるからでしょうか。そういえば小説は新刊は読んでないです。新刊一杯読むとあんまそういうふうに思わなくなるのかな。でもマンガは新刊結構読んでますよ。

あと、年齢はあんまり関係ないと思うんですよね。わたし十代の頃から、アイドルとかポップカルチャーにあんまり興味なくて、小津安二郎の映画見てしたり顔してた口です。まあつまんないなーて思ってましたけど。当時はね、当時は。今見ると面白いんで、そこは歳とりましたねえ。なんで、年食ったら成熟するとか、若いと未熟とか、てはなしでも無い気がするんだよねえ。

自分が「成熟した物語」とか「骨太なドラマ」みたいなものを求めるので、自分のような変なものを求めるめずらしい観客のみなさまのために、そういうかたが100人に1人とかでもいいんで、そういうひとにちゃんと喜んで貰える作品を、わたしはつくりますよ、て思います。

あと、そういう作家がいっぱい増えてくれるといいなあ、と個人的には思うんですが、観たいし。でも大多数の観客のみなさまに受けるかっていわれるとあんまり自信ないなあ。。。でも「スタイル」に左右されている方が多い気がするので、本質が深くなったって人気はそれほど関係ないか。。。とも思う。

若々しさ礼賛、みたいな風潮をたまーに感じるのだけど、それいっぺんとうなのはどうかと思うよわたしゃ。

さて、明日はアドバンストクラス、まだ募集中だよ、条件満たしている方おいでませ。集中クラスも明日〆切です、まよってるかたあと若干名OKですので、飛び込んできてください。

____________________おしらせ____________________

俳優:演技集中クラス[2015年9月] ※締切延長8月31日(月)24時まで
http://jikando.com/workshop/486-201509syutyu.html

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

[演技:ベーシッククラス]
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
8月 31日(月) 19:00〜22:00
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

image
と、ご近所でいがぐりを見つけた黒澤世莉です。

雑司ヶ谷は、東京の真ん中にしては緑が多いので、色々へんなモノを見かけます。

image
見上げている気づいたんですが、桜の木が隣同士に三角形の木材を組まれて、補強されてます。たぶん、補強だと思う。

身の回りにあるもので見落としていること、けっこうあるんだろうなー。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

[演技:ベーシッククラス]
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
8月 31日(月) 19:00〜22:00
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

image
黒澤世莉です。

クリント・イーストウッド特集観ました。
「アメリカン・スナイパー」すげえ映画だなあ。
「グラン・トリノ」の落とし所もさすが、て納得。

たとえば、たとえ友軍を殺そうとしていても、子供を射殺していいのか、という問い。
たとえば、自分の暴力が引き起こした報復の暴力に、どう対応するのか、という問い。

暴力で解決できる問題はあまりにも少ない。ならば、暴力にどう相対したらいいのか。簡単には答えの出ない問に対して、クリント・イーストウッドの洞察は深い。しびれるなあ。

成熟した物語を映画で観られて幸せです。むしろ9月1日の映画の日に観るものがない。ポップカルチャーやエンタメだけじゃない、成熟した物語をたくさん摂取したいなあ。

この二本は新文芸坐で8月30日まで やってます。osusume.

新文芸坐
http://www.shin-bungeiza.com/

image
マッドマックスもやるようですね。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

[演技:ベーシッククラス]
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
8月 31日(月) 19:00〜22:00
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
8月 29日(土) 13:00〜15:00
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

18
自転車で芸能花伝舎と、三鷹の演劇集団円と、赤羽toiroan 十色庵 を移動した黒澤世莉です。気持いい季節ね。

15
ワークショップを日々やってます。昨日も良いクラスでしたよ。

「他者とシンプルに関わる」って、頭を使って生きている現代人にはなかなかハードルが高かったりしますので、うまく行かなくっても気に病まず、いっぱいチャレンジしていってください。

10月は豊橋に行ってしまうので、ワークショップはお休みです。そのぶん9月は、みっちり10回の集中クラスがあるので「他者とシンプルに関わる」をググっと伸ばしたい方は、飛び込んでください。あと2名くらい入れるはず。

俳優:演技集中クラス[2015年9月] ※締切延長8月31日(月)24時まで
http://jikando.com/workshop/486-201509syutyu.html

俳優のための10回コース。
身体と感情を目一杯使って「舞台上で他者と関わる力」を掘り下げます。最後はテキストを利用して他人と関わることまで効率よくやっていきます。
まとまった時間が取れる方にはオススメのクラスです。


俳優:演技集中クラス


●日程 全10回 各3時間

2015年 9月
5日(土)
6日(日) 
8日(火) 
9日(水) 
11日(金)
12日(土) 
13日(日) 
15日(火) 
16日(水) 
18日(金) 
時間 19:00〜22:00 定休 月・木







●定員
10名(先着順)

●参加費
30,000円/10回 ※原則として全回参加できる方

[リピーター割、U-23割]
お申し込みの際、備考として「割引」をご明記ください
・リピーター割:時間堂WS参加経験のある方
・U-23割:23歳以下の方
[割引価格]
30,000円→27,000円
※参加費は10回分をクラス開始前にまとめてお振込み頂きます

※「時間堂がワークショップをやる理由」も、ぜひご一読ください

〜参加者の声〜
・普段やらないことをする(意識してない部分を意識させる)というか、他ではあまりやってないことをしてると思うので、貴重なワークショップだなと思います。
・自分が何を怖いと思うか、 何が課題か、 が少しでも知れたこと。 人のチャレンジがとても勉強になること。
失敗すると無意識に成功するよりずっと考えるから どんどんチャレンジしようと思えたこと。
・ 毎回のワークショップで自分の課題が明確になり失敗を恐れずに試せる場所でした。課題が明確になるのは、毎回やったあとにみんなの感想を聞いてくれて、問題点やそれに対してのアドバイスを世莉さんが具体的に言ってくれ、それをみんなで共有できたからだと思います。
・ダイアログを繰り返してくことで自分の感情に前より敏感に細かく気づけるようになったこと。 自分の表現しやすい感情と苦手な感情がわかったこと。
それらにより、自分の楽器と言われるものがどんなことを指していて、私がどんな楽器なのかが少しわかったこと。
・今までWSでやったことを整理して、身体に叩きこむことにゆっくり時間が取れたのが良かった。


●講師
[黒澤世莉]
演出家。時間堂主宰。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学び、時間堂として活動を開始。劇団外部の演出も多数。「俳優の魅力を活かすシンプルかつ奥深い演劇」を標榜し、俳優と観客の間に生まれ、瞬間瞬間移ろうものを濃密に描き出す。俳優指導者やファシリテーターとしても円演劇研究所やENBUゼミ、PAVLIC他で活動中。

●対象
・プロの俳優、またはそれを目指している方
・年齢・性別・国籍不問ただし日本語での会話に不自由のない方
※本クラスは、原則として全回参加できる方を対象とします。
※やむを得ず遅刻、欠席を希望される方は、備考にお書き添えください。定員に余裕がありましたらご参加頂けます。

●会場
toiroan 十色庵
東京都北区神谷2-48-16 カミヤホワイトハウスB1

●応募方法
下記をご記入の上、[E-mail]にて、件名を「集中クラス応募」としてお申し込みください。
【1】お名前(ふりがな)
【2】年齢
【3】性別
【4】電話番号
【5】メールアドレス
【6】住所
【7】備考 *所属、演技経験、健康状態、割引など

*2009年以降に時間堂WSにご参加の方は【1】【7】(割引ご希望の方)と変更箇所のみお願いします。

●申込〆切 
8月22日(日)24時→延長しました8月31日(月)24:00

[E-mail] info@jikando.com

◆お申し込み後、4日以上経過しても返信がない場合、通信事故が考えられますので、お手数ですがお電話にてお問合せください。
◆携帯メールからお申し込みのお客様は、「 info@jikando.com 」からのメールを受信できるよう、設定してください。

●企画/運営 時間堂


楽しいよ。お待ちしてまーす。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

[演技:ベーシッククラス]
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
8月 31日(月) 19:00〜22:00
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
8月 29日(土) 13:00〜15:00
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

image
めずらしく浮間舟渡駅に行った黒澤世莉です。

image
緑がきれいな町でした。

たーもりとばったりあってびっくりしました。しんやくんのビスコッティ屋さん、食べたいなあ。

image
ニラとナスのカレー、今日はよく出来ました。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

■東京
[俳優:演技集中クラス](旧・集中クラス)
9月 5日(土)6日(日)8日(火)9日(水)11日(金)
12日(土)13日(日)15日(火)16日(水)18日(金) 
時間 19:00〜22:00 定休 月・木

[演技:ベーシッククラス]
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
8月 31日(月) 19:00〜22:00
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
8月 29日(土) 13:00〜15:00
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

41
集合知に頼り切りの黒澤世莉です。写真は豊橋の夕焼け。




こういったtweetおよびFb投稿をしましたら、たくさんお返事いただきましたので、共有いたします。













以下Fb。お名前はふせときます。

T本S 日帰りで鎌倉とか如何ですか。近すぎですかね?

S石M 仙台。いらっしゃいませ。

N口M いっそ、海外とか。アジアなら安くいけるんじゃん

Y村A 青春十八きっぷでひたすら西か北へ

M浦E LCCとBNBでベトナム

K野T 僕だったら東武日光線の板倉東洋大前駅から渡良瀬遊水池に行って、時間余ったら群馬のほうをぐるりとしたいですね。

U尾M 鳥取の一点張りです

S藤T 自転車で日本海へ。

TA 越後妻有 MT 賛同

SH 走って奄美大島へ

Y本K 静岡かな

I佐J 破綻国家ギリシャ

G間F 22時発の夜行バスで翌朝伊勢到着。1日お伊勢参りしてその日の夜発の夜行バスで帰り、翌朝東京着。0泊3日?めちゃリーズナボーでした。

K平S 台湾。

M久H 越後妻有はどうですか。

K川D 羽田空港。めっちゃ楽しめますよ。


みんなの力で情報がいっぱいあつまってます。ありがとうございます。越後妻有が人気だなあと思ってます。

そもそもムーンライトながらが8月22日で終わってるっていうのが困ってしまってワンワンワワーンな原因なのでJR各社におかれましては青春18切符が使える間は走らせるくらいの気概で一つよろしくお願いしたい。

いま検索で調べて思ったのは、池袋始発で出て20時間で小倉まで行けるっていう絶望的なルートを見つけたので、うっかり乗ってしまわないように気をつけます。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

■東京
[俳優:演技集中クラス](旧・集中クラス)
9月 5日(土)6日(日)8日(火)9日(水)11日(金)
12日(土)13日(日)15日(火)16日(水)18日(金) 
時間 19:00〜22:00 定休 月・木

[演技:ベーシッククラス]
8月 26日(水) 19:00〜22:00
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
8月 31日(月) 19:00〜22:00
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
8月 29日(土) 13:00〜15:00
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

07
赤鬼Tシャツを着ている黒澤世莉です。オシャレ。PLATではこんなグッズも作ってくれています。そんなの貰ったら、あがるわねえ。

ポスターとフライヤーのデザインも進んでいて、これもカッコいいやつになりそうです。PLAT主催事業はデザインワークいいんだよなあ。

さてさて、東京はおとといの夜から気温が下がってぐっと過ごしやすくなりましたが、暑かった豊橋4日間の高校生と創る「赤鬼」プレワークショップのことでも書きましょうかね。

11
4日目は、衣裳の及川千春さんと、音響の市来邦比古さんによるワークショップがありました。

「え、高校生と創る演劇って、そんな豪華なスタッフ陣なの」と驚きのあなた。そうなんです。豪華メンバーです。照明は榊美香さん。美術は原田愛さん。なんならわたしより豪華です。ワークショップ4日目には全員揃いまして、高校生を見守ってました。

衣裳ワークショップ、面白かったですねえ。普段は筋トレでヒイヒイ言っている高校生たちが、心から楽しそうで面白かったです。

膨大な素材と資料を持ってきてくれた及川さん。「衣裳は縫ったりしないといけない、という先入観を捨ててください」というところがかっこよかったです。実際、針を使わずに、手でさいて、結んで、織るだけで、衣裳の部品が次々と出来上がっていくさまには感心しました。

さて、それらの部品がどうなるのかは、上演を観るまでのお楽しみということで。

05
市来さんも、及川さんに負けない物量で楽器を持ってきてくださいました。一番手前に見えている棒はレインスティックという、雨の音の楽器です。片っ端から使い方を解説して、高校生に渡すと、これも大変な騒ぎでワイワイしていきます。昨日までのズーンとした空気が嘘のようですね。

市来さんの「相手の音をよく聞いたら、自然と呼吸があってくるよ」という指摘が印象に残っています。相手の音を聞く、というのは、俳優のやることの基本なんだなあ、と思いました。ちょうど前の日に同じことを伝えていたので、やっぱりそこですよねえと面白くなりました。

そんな東京でお金払っても受けられないような贅沢なワークショップを経て、全体の振り返りをしました。ワークショップ初日はちょっとぼんやりした印象でしたが、面構えが良くなりました。印象に残ったのはスタッフ参加のかたが「くやしい」と言っていたことです。今回は16人の出演者と、サポートするスタッフが何人かいるのですが、やはり出演者たちを見ていると、自分もやりたくなるんですね。そういう自分をなかったことにせず、一緒に作品をつくる仲間として戦っていければ、心強いなと思いました。

キャスティングを発表して、9月28日の稽古初日まで、しばしのお別れです。

「稽古初日に準備できたもので、作品の質は決まる」

というのが持論なのですが、彼らもあと一ヶ月、良い準備をしてきてくれるだろうし、わたしも負けずに準備していかないとなと思います。

10
豊橋の住処にも案内して頂いて、ここで一ヶ月半、いろいろな旅路を経ていくことになるようです。

ちなみに、ワークショップのあとはスタッフミーティングがありまして、ここでもいろいろ無理難題をだしてPLATのみなさんを困らせましたよと。

やーでも、楽しみだなあ「赤鬼」。みんなのさだめた「いままでのPLATの演劇の中で一番になる」という目標に向けて、がんばります。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

■東京
[俳優:演技集中クラス](旧・集中クラス)
9月 5日(土)6日(日)8日(火)9日(水)11日(金)
12日(土)13日(日)15日(火)16日(水)18日(金) 
時間 19:00〜22:00 定休 月・木

[演技:ベーシッククラス]
8月 26日(水) 19:00〜22:00
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
8月 31日(月) 19:00〜22:00
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
8月 29日(土) 13:00〜15:00
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

06
某イングレスエージェント内では有名な大阪のカレー屋さん、NOMSON CURRYに行ってきた黒澤世莉です。マトンキーマと野菜の愛Xカレー。愛のクロスファンクションですね。

ノムソン カリー(NOMSON CURRY)
http://tabelog.com/osaka/A2701/A270202/27086130/

25
外観はまさにエンライテンドな感じですが、レンジスタンスの皆さんも美味しく召し上がれます。カレーは愛のクロスファンクションですから。

39
メニューボード。やっぱり愛Xが気になります。

34
店内のお宝の棚。エージェントには見覚えのある、ヒモやらなんやらがありますね。

気になるお味ですが、バッチリ美味しかったです。スパイスゴリゴリ系です。大阪のこのスパイスカレーの流れは東京にも入ってきて欲しいなー。恵美須町から近いので、インディペンデントシアターに来た方にもオススメです。

イングレススキャナーを見せると、最初の一回はドリンクが無料でただけました。やったね。イングレスはこちらからダウンロードできますよ。緑か青かでいったら、緑をオススメします。

Android
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nianticproject.ingress&hl=ja

iOS
https://itunes.apple.com/jp/app/ingress/id576505181?mt=8

14
直江里美さんと畑見亜紀さん。大阪ではお世話になりました。

52
豊橋の一枚。仙台、福岡、札幌につづいてここでも会っちゃいました小高さん。

次は四国か沖縄ですね。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

■東京
[俳優:演技集中クラス](旧・集中クラス)
9月 5日(土)6日(日)8日(火)9日(水)11日(金)
12日(土)13日(日)15日(火)16日(水)18日(金) 
時間 19:00〜22:00 定休 月・木

[演技:ベーシッククラス]
8月 24日(月) 19:00〜22:00
8月 26日(水) 19:00〜22:00
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
8月 31日(月) 19:00〜22:00
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
8月 29日(土) 13:00〜15:00
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

image
黒澤世莉です。雑司ヶ谷警備隊もすくすく育っています。

一週間の大阪豊橋出張から我が家に帰ってきまして、一番思う事は

「エアコンっていいな」

です。

暑い。

雑司ヶ谷はいい街なんですけどね。

暑い。

しかもシャワーが壊れてた。

暑いよう。

____________________おしらせ____________________

ワークショップ情報
http://jikando.com/workshop.html

■東京
[俳優:演技集中クラス](旧・集中クラス)
9月 5日(土)6日(日)8日(火)9日(水)11日(金)
12日(土)13日(日)15日(火)16日(水)18日(金) 
時間 19:00〜22:00 定休 月・木

[演技:ベーシッククラス]
8月 24日(月) 19:00〜22:00
8月 26日(水) 19:00〜22:00
9月 7日(月) 19:00〜22:00
9月 12日(土) 13:00〜16:00
9月 14日(月) 19:00〜22:00
9月 21日(月) 19:00〜22:00

[演技:アドバンストクラス]
8月 31日(月) 19:00〜22:00
9月 19日(土) 19:00〜22:00

[だれでも:演劇体験クラス]
8月 29日(土) 13:00〜15:00
9月 19日(土) 13:00〜15:00

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

【演出します】高校生と創る演劇「赤鬼」
2015/11/7~8 at 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
http://www.toyohashi-at.jp/

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

↑このページのトップヘ