「ハンサム部」こと旅する演出家:黒澤世莉blog

Director Seri Kuroawa's blog / 旅する演出家 黒澤世莉のblog

November 2014

image
東京に帰ってまいりました、足立区生まれ城南育ち、黒澤世莉です。写真は左が大阪ニコ三國谷花さん、右が札幌ニコ廣田彩さん。三國谷さんは札幌まで足を運んでくださいました。この二人、実は今東京在住だそうです。現地のオーディション受けてから移住したそうですよ。

時間堂「衝突と分裂、あるいは融合」公演中には、さまざまな出来事が起きています。ツアー中は特にそうで、札幌公演でもいろいろな事がありました。いいこともありますし、正直に言えば、できれば起きてほしくないことだって起きています。でも、そういうこと全部ひっくるめて演劇公演なので、起きたことは無かったことにせず、とはいえ過度に落ち込みすぎることはせず、問題は解決して、良かったことは大事にして、一歩一歩進みます。

そういう、何かが起きるたびに、演劇の幕が開いて、また下りる、というのは、本当に奇跡なんだな、と思います。東京で演劇をやっているときよりも、ツアーに出ている時のほうが、そういうことを思わされます。俳優が一人でも欠ければ上演は難しいけど、ひとが何らかの事情でその場にいられなくなることなんて容易に起こり得ることです。電気がなければ照明がつかないし、暖房がなければ寒くて観てられないし、それこそ天災が来てしまったら演劇どころじゃなくまず身の安全を確保しないといけません。

だから、幕が開いて下りることは、当たり前のことではないのです。でも東京で演劇をやっていると、当たり前のように思ってしまうのです、なぜか。演劇が生まれることを当たり前だと思わず、感謝の気持ちを持ち続けたいと思います。私は忘れっぽいので、すぐに忘れてしまいがちですが、今回起きたいろいろなこと、出会ったひとびとと記憶を紐付ければ、きっと大丈夫です。忘れてしまうことは止められないでしょうが、思い出すことも出来るはずです。

はい、お待ちかね写真コーナー札幌編。

image
高校生コンビ。こんな有望な高校生がいるんだから札幌演劇界の未来は明るいね。

image
札幌サンコ大浅絹子さんが、みんなのサインをTシャツに書いてもらっていたよ。秘密兵器「ダンボール下敷き」を手にぐるぐる回っていました。

image
琴似の居酒屋「ふる里」の刺し身10点もり。何回来てもこの店は最高だ。北あかりと塩辛、かにみそピザ、などなどなどなど。。。明日も行きたい。ただグレープフルーツジュースだけはなんとかならんもんかな。

image
農試公園。札幌を歩いていると、ここは日本ではなくヨーロッパなんだな、と思います。白樺、ライラック、芝生。低い気温と、それより低さが感じられる湿度。広い土地。それに応じた建物たち。

image
琴似神社。札幌の公演成功のお礼と、今後の無事をお願いしてきました。

image
みんな大好き、札幌コンビニエンスストアの一番手セイコーマートのオリジナルブランドアイス。お惣菜といい、なんでもお値段以上。

そろそろ気絶しまーす。目が覚めたら福岡なのかしら。文字通り海を越えて、ツアーラストの地、ぽんプラザへ。

____________________おしらせ____________________

【福岡5日後】11月15日(土)13:00 / 18:00・16日(日)14:00 福岡は「ローザ」につづいて2度目の公演です。観に来てください。対話をめぐる科学者たちのサスペンス人間ドラマ。

140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪・仙台と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約

11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

image
はじめての札幌公演を終えた黒澤世莉です。

「ローザ」で全国ツアーを終えて、それからも「テヘランでロリータを読む」「森の別の場所」で東京以外の公演をして、本当にツアー先でお客さまと出会うのは大変だと知りました。だから、はじめての札幌公演、本当に不安だったのですが、蓋を上けてみたら時間堂地域公演過去最大動員を記録しました。札幌の協力者のみなさま、本当にありがとうございました。

札幌がはじめての地なんです「衝突と分裂、あるいは融合」は。どういうことかというと、コンカリーニョセレクションに選んでいただいたから、このツアー企画が産まれたのです。東京公演より先にこの札幌公演が決まりました。

image
わたしたちのツアーの後押しをしてくださってありがとうございます。

次の札幌上陸は12/2、TGR公開審査会で。みなさんまたお会いしましょう。

次は福岡だ。

____________________おしらせ____________________

【福岡】11月15日(土)13:00 / 18:00・16日(日)14:00 福岡は「ローザ」につづいて2度目の公演です。観に来てください。対話をめぐる科学者たちのサスペンス人間ドラマ。

140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪・仙台と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約

11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

55
introのみなさんと黒住尚生さんと黒澤世莉です。今日はイトウワカナさんたちがトークゲストしてくれましたよ。ありがとうございました。

時間堂「衝突と分裂、あるいは融合」札幌初日無事幕が開きました。いやあ、札幌のみなさまの熱い歓迎を受け、本当に感激しています。ありがとうございます。JRの遅延で開演時間が遅れましたことをお詫び申し上げます。

熱い感想のまとめはこちら。
http://togetter.com/li/729848

27
初日乾杯も盛り上がりまして、本当にありがとうございます。当日券もたくさん出たようで、はじめての札幌でこんなにありがたいことになるなんて想像していませんでした。

ありがとうございますしか言わない人間になっちゃうなあ。うーん。でもいま感謝の言葉しか思い浮かばないや。札幌に来てよかった。よかったよ。ありがとうございます。

04
コンカリーニョのある琴似駅からの夕焼け。もっと綺麗だったのにうまく撮れなかったなあ。綺麗なものを綺麗なままに捉えるのは大変だわ。

明日は札幌千秋楽とか、はやい、はやすぎるよ。

____________________おしらせ____________________

【札幌】【明日千秋楽】11月9日(日)16:00 札幌初公演。観に来てください。対話をめぐる科学者たちのサスペンス人間ドラマ。

140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪・仙台と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約

11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

asahi1107

明日から札幌公演が開幕しますが、福岡では朝日新聞に掲載していただきましたよ、黒澤世莉です。ありがたいことですねえ。

もういっちょ、西日本新聞にも掲載していただきました。

nishinihon1107

掲載情報を教えてくれた、FFAC原夏希さん、ありがとうございまーす。

全国津津浦浦でいろいろなことが勃発しております。

大阪サンコは仙台サンコとSNSでつながり。



仙台ママは大阪ニコと生年月日がまるっきり一緒だと発覚し。



59
そんな大阪ニコは実は札幌出身で、実のお母様から本日、差し入れを頂きました。六花亭醍醐、卒倒するほどおいいいしいいいです。

東京では東京ママが「胎内」に出演し。



全国津津浦浦で、みんな生きているってすばらしい。

ちなみに仙台サンコは修学旅行から帰ってきたころで、札幌サンコはこの公演が終わり次第修学旅行だそうです。


今日イチびっくりしたことは、「大根抜き」というゲームを教えてもらったことです。し、しらないよ、この遊び。札幌の人はみんな知ってました。え、これどこまである遊びなの?

というわけで明日は札幌公演の幕が開きます。ゲネプロも良かったので、公演はもっと良くなる。おかげさまで初の札幌公演なのに、売れ行きは上々です。ほんとうに札幌キャスト初め、コンカリーニョのみなさま、introのみなさま、他関係者のみなさまのおかげです。ありがとうございます。

期待の斜め上を行くぜ。

____________________おしらせ____________________

【札幌】【明日開幕】11月8日(土)13:00 / 18:00 9日(日)16:00 札幌初公演。観に来てください。対話をめぐる科学者たちのサスペンス人間ドラマ。

140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪・仙台と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約

11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

24
札幌テレビ塔と黒澤世莉です。思ったほどは寒くなくて、どうやらお天気に恵まれていたようです。明日はぐっと冷え込むようなので、気をつけなくてはね。

ここ何週間も、10時から22時までバリバリ演劇づくる、みたいな日々を送ってまして、全力疾走でもあるけど、持久走でもあるので、自己管理はほとほと気をつけなくてはね、と思っております。

疲れてくると、連絡伝達みたいなことが抜け落ちやすくなるので、そういうことは本当に気をつけなくてはな、と思っています。ま、気をつけてても抜けるんですが。

演出は快調です。作品は、本当にますます余裕のある、豊かに、追い詰められた人間の喜劇の彩りが増す、予感しかない。いひゃあ、楽しみじゃす。

35
時間堂「衝突と分裂、あるいは融合」札幌公演は「札幌劇場際 Theatre Go Round 2014」参加作品です。
http://www.s-artstage.com/2014/tgr2014/

11月に札幌市内9劇場で行われる公演が参加するお祭りです。12/2(火)に公開審査会を開催し、大賞を決定するそうです。われわれ、12/1(月)が千秋楽だそうですので、札幌に飛ぶつもりです。introや千年王國や弦巻楽団など、札幌を代表する劇団の作品と競いあうわけですが、やるからにはやっぱりいちばんを目指したいと思います。

スタンプラリーや回数券、ギャラリー賞など、面白い企画が目白押しなので、札幌にお住まいの方はチェックしてみてください。演劇盛んだな―札幌。すげえな。

28
そんな大賞を争うライバル、introの佐藤さんとのしろさんが、コンカリーニョまで稽古に遊びに来てくれたよ。11/8(土)18:00の公演の後は、全国ツアーをしたもの同士でツアー裏話イベントをやるので、ぜひお越しくださいませだよ。

intro「薄暮」公演は、時間堂の半券を持って行くと500円引きになるよ。逆にintroの半券を持って時間堂を観に来ても500円引きになるよ。introの公演情報はこちら。

http://intro-sapporo.com/

40
出演者、蒼井玲さんのお母様がつくってくださった、猛烈に美味しいいくらの醤油漬けでブログを締めたいと思います。札幌はほんとうに美味しい物王国だ。

正直、もう朦朧としてますよ。朦朧としますよ、そりゃ。ね。しますって。

____________________おしらせ____________________

【札幌】【2日後】11月8日(土)13:00 / 18:00 9日(日)16:00 札幌初公演。観に来てください。対話をめぐる科学者たちのサスペンス人間ドラマ。

140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪・仙台と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約

11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

00
仙台に続いて、ヤングピーポーの誕生日を札幌でお祝いできることを嬉しく思います、黒澤世莉です。左は田村政浩さん21歳、キメ顔が腹立たしいですね。右が大浅絹子さん17歳、花束をずっと手に持ってもぐもぐケーキを食べているさまが楽しかったです。


動きしゃべる二人はこちらを御覧ください。

15
東京プレビュー、大阪、仙台に続いて、四会場目の札幌です。舞台機構の問題で、札幌の仕込みが一番大変です。常設の舞台があって、これは使用前。

49
これは使用後ですね。いやー、綺麗さっぱりバレました。ここからどんな舞台が出来上がるのか、お楽しみに。

たくさんの方にお手伝いいただきました。コンカリーニョのスタッフさん、劇団ダイナマイト、劇団ひまわりのみなさん、ありがとうございました。おかげで明日から作品づくりに集中できます。

コンカリーニョは面白い空間ですね。いまからワクワクしております。なにしろ、札幌から、いよいよアレがはじまりますので。アレ好きなんですよねえ。ふふう。アレの正体は劇場でお確かめください。

52
仕込み班は仕込みを終え、営業班は宣伝周りを終えた頃に、札幌決起会を催しました。また作品と、新たな家族との出会いです。

3日後には公演。楽しく怪我なくがんばりましょう。

「衝突と分裂、あるいは融合」は、25ステージ中13ステージ目を仙台で折り返しました。13ステージ目の公演が、いろいろな意味で転換点になるんじゃないかと思っています。ラグランジュ・ポイントでスイングバイして、地球の重力圏から飛び出そう、みたいなイメージでいます。何いってんだかわかんないですか、そうですか。いいんです、ようは「もっと良くなる」てことです。

札幌のみなさま、お楽しみに。

49
171年に一度の月を札幌で見上げるのも乙なものです。

____________________おしらせ____________________

【札幌】【3日後】11月8日(土)13:00 / 18:00 9日(日)16:00 札幌初公演。観に来てください。対話をめぐる科学者たちのサスペンス人間ドラマ。

140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪・仙台と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約

11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

33
仙台で虹を見た黒澤世莉です。

ちょうど東京に帰る途中で、車を仙台駅に向かわせているところでした。

同じころ、バスや電車で移動している人たちも、同じ虹を見ていたみたいです。

浦沢直樹「マスター・キートン」のとある一遍の、ラストのカットで、オーロラを眺めるシーンがあります。話の流れはすっかり忘れているのですが、キートンたち人間と、森の動物たちが一緒にオーロラを眺めているそのカットだけは忘れずに覚えています。

わたしは「人間は分かり合えない」というところを、演劇の出発点にしています。「分かり合えないから、分かる努力をしよう」と思っています。分かり合えない他人同士が、なんとか折り合いをつけていくために必要なことが、想像力なんだろうと考えています。

人間と動物が一緒にオーロラを眺めているとき、そこで同じ感覚を共有しているかどうかは分かりません。しかし「沈黙のうちに同じものを眺めている」ということは「同じ体験を通じて、何かを感じ取っている」ということまでは言えます。

これは「劇場で演劇を観る」行為と非常に近しいのではないでしょうか。

よく、演劇を他のエンターテイメントと同列に論じ、資本主義的な観点から評価をする方がいらっしゃいます。それがまったく見当外れだとは思いませんが、重要な点を見落としていることは指摘しておきます。つまり、エンターテイメントに求められていることは余暇の消費であり、日常の忘却であるとするならば、芸術に求められることは養分の摂取であり、日常の拡張である、ということです。娯楽には娯楽の、芸術には芸術の役割があるのです。また、どちらにもお互い越境し、補いあう要素もあるでしょう。また、芸術だからと大上段に構えて、無為無策のまま観客を減らし、経済活動として自立できないのも考えものです。

ただ、劇場と演劇の仕事は、フィンランドに行って見られるか見られないか待ち構えて、ようやっと見られるオーロラのような、嵐の後に稀にかかる、虹の架け橋を見つけるような、そういう「同じ体験を通じて、何かを感じ取っている」経験が、望んだ時に出来る場だ、ということは言えます。

オーロラや虹のような価値のある演劇作品が、日々たくさんの劇場で生まれているわけです。しかもそこは(たぶん)快適な椅子があるし、(おそらく)過ごしやすい温度で、(おおむね)何かが必ず観られます。

わたしたち人間は分かり合えません。しかし、同じ体験を通じて、何かを感じ取ることは出来ます。そういうときに、自分の感じたことや経験について、言葉をかわすことは、人間にとって、パンやごはんを食べることと同じく、必要なことだと考えています。

劇場に来て、そこでなにかを観て、感じて、言葉を交わす。そのことが多くの人の人生を少しだけ豊かにしている、と信じていますし、より多くの人を潤す力がある、とも信じています。



以上、劇場で観る虹のはなし、おわり。




以上、仙台で関係者がばらばらな場所で同じ虹を見ていたという事実に、すっかり感傷的になった自分が恥ずかしいので、正当化するために書いてみた。

____________________おしらせ____________________

【札幌】11月8日(土)13:00 / 18:00 9日(日)16:00 札幌初公演。観に来てください。対話をめぐる科学者たちのサスペンス人間ドラマ。

140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪・仙台と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約


11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

13
無事東京に帰ってまいりました黒澤世莉です。このツアーでクルマを運転するのは、これでとりあえず最後なのかな。良かった良かった。雨天きらいじゃないけど、気づかれはするからねえ。写真で振り替える仙台デイズ、一枚目は仙台キャスト御船理玖さん謹製のてるてる坊主。大嵐にはならなかったのは彼らのおかげ。

33
東京から駆けつけてくれた、長瀬みなみと盒脅唹宗ごはんをもくもくと食べています。本当に助かったよ、ありがとう。

54
泊まっていたBOX−4で働く大森晴香と、仙台制作の斉藤さん、通称もきちさん。もきちさんは私の心の癒やし、いわばアイドルでした。ありがとうございますっ。

57
大阪キャスト三國谷花さんにいただいたポッキー。仙台でおやつが食べたいタイミングに、すかさず美味しくいただきました。

29
11月の仙台の夜中に上裸で髪を切る松井美宣と阿波屋鮎美。

56
仙台滞在中、昼間はお天気に恵まれて、お天気に恵まれていると本当にいい環境です10-BOX。近所の公園にて。

18
歩いて10分で到着する、みんなだいすき杜の市場。さて、どんな品物が売っているのか見てみましょう。

10
一斗缶ですね。中身はかりんとうです。ひっくり返りますね、どんだけ食うんだよかりんとう。

32
性善説に基づいたぶたの見守る、すじこのおにぎり100円。こんなの絶対美味しいよ。

43
さんまのお寿司200円。安すぎるでしょ。美味しそうだよ―。

08
お肉もお安いです。ジャスティスでした。店名の話です。ですが値札もジャスティスでした。まあ、野菜もなんでん安かったです。

仙台で10-BOX や卸町までお立ち寄りの際は、ぜひ杜の市場まで。

image
このツアーの影の功労者、大阪から仙台まで駆け抜けてくれた、白鳥号三世。ありがとうございます。

さあさあ札幌だー。

____________________おしらせ____________________

【札幌】11月8日(土)13:00 / 18:00 9日(日)16:00 札幌初公演。観に来てください。対話をめぐる科学者たちのサスペンス人間ドラマ。

140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪・仙台と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約


11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

17
仙台公演が無事に終わりました。みなさま足元のお悪い中、ご来場ありがとうございました。写真は打ち上げでの集合写真の様子。出演者村岡佳奈さんのご両親のお店、国分町にある「DEAR MOON」でしたよ。美味しい金華サバ、牛たん、蔵王クリームチーズ、ボンゴレ、などなど、ありがとうございました。

DEAR MOON
http://tabelog.com/miyagi/A0401/A040101/4001243/

一言で言うと

波瀾万丈

そんな仙台公演でした。だからこそ味わえた、辿りつけた場所があるんじゃないかな、と思っています。
出来事は、うちっかわでは些細なことから派手なことまでたくさんありましたが、作品は素敵な時間を共有できたと自負しています。

なにより、大波を乗り越え港に辿り着いたキャストとスタッフを誇りに思います。ロマン・ロランの言うとおり、できることをやることが英雄なのであれば、彼らは英雄の素養があります。いや、むずかしいんだよ、ピンチの時にたんたんと、できることをやる、ことを続けるのって。

なんかテーヘンみたいに書いてますが、日々楽しく笑って演劇しています。その上で、笑ってすまないことは当然ありますよ。当たり前です。起こったことは受け入れて、改善のためひとつひとつ解決していきますよ。


阿波屋鮎美が仙台キャストのみなさんを紹介しますよ。

仙台でこの作品がどう受け入れられたのかといえば、あたたかく観ていただいたなと感じています。人間の話なんだなって、理解してもらってる感触がありますし、感想としてもそういうふうに伺うことが多いです。ただ、感じ取り方はよりビビッドだなあ、と思います。他の多くの日本の地域と比べて、ここに住んでいるみなさんは、タフな人生を生きているんだな、ということを、言葉や態度の節々に感じます。

もちろん、それは語気が強いとかではなくてね、穏やかに話す中に、そういう熱があります。そういう、タフな道を歩かなきゃいけなかった方々にとって、なんらかの風通しの良さが通る作品であったり、企画であったりしたいなと思うのですが、さて、そのへんがどう受け取られたのかまでは分かりません。

個人的には、いいせん行ったんじゃないかな、とか思ってます。そりゃ思えないようなことはやりませんから。

大阪の関西弁につづいて、仙台では東北弁の家族シーンになりました。人が変わるからあたりまえだけど、言葉が変わるから変わっていることも絶対にある。各地域で新しいキャストとシーンを作るのは、負担がないといえば嘘になるけど、それ以上に膨らみが産まれる気がします。それはツアーメンバーに対しても、作品に対しても。その相互作用を間近に見られるなんて、演出は役得ですね。

25
左は仙台サンコ、御船理玖。秋田から来た高校二年生だよ。東京サンコ冴子が鮮烈、大阪サンコ彩子が純真だとしたら、仙台サンコ理玖は素朴。サンコによってこの作品の見え方って大きく違うよなあ、て思ってます。

右はツアーメンバーのじじい黒住くん。仙台は倒れている人を助け友だちを増やし、散歩に行った杜の市場ジャンケン勝負に買って解体マグロをゲットし、そのマグロがすげえ美味しいという、なにかを持っている男。

35
そのマグロと、いぶりがっことカマンベールチーズ。杜の市場は本当に美味しい物の宝庫でした。

福岡や大阪や東京から来た俳優たちが、仙台のひとたちと関わるなかで、いろいろな話をしていく。その姿が見られただけで、このツアーをやってよかったと、思っています。

なにか、あえて話そう話そうとしなくても、同じものを作っていれば、そのものにまつわることで、自然と対話が生まれるから。そういう環境がつくれたようで、そこは安心しました。

この縁が繋がっていけば、また新たな出会いを生むだろうし、今回の経験が、それぞれの地元に帰ってからの波紋を産むだろうし。あるいはそういうことが起きなくっても構わない。少なくとも、個々人の中に、今までとは違う切り口が芽生えているはずだから。

最初が大阪で本当に良かったし、このタイミングで、全ツアー公演のちょうど折り返しを迎えるタイミングで、色々な荒波を乗り越えつつ、三度目の仙台公演が出来たことも本当に良かった。

正直、もっとお客さまに観ていただきたかったとは思っているけど、そこは自分たちの力不足ということで、素直に反省します。

次は札幌。はじめての地。東京で生まれ、大阪で独り立ちし、仙台で揉まれた作品が、札幌でどう迎えられるのか。今から楽しみでなりません。

まずは防寒やね。

____________________おしらせ____________________

【札幌】11月8日(土)13:00 / 18:00 9日(日)16:00 札幌初公演。観に来てください。対話をめぐる科学者たちのサスペンス人間ドラマ。

140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪・仙台と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約


11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

image
仙台公演初日の幕が開けた黒澤世莉です。写真は初日乾杯の様子。足元のお悪い中、お運びありがとうございました。

来てくださってありがとうございます。と、すごく思わせる仙台公演でした。本当に、いろいろな都合や、距離や、仕事や、人間関係を越えて、この95分間の共同作業にお付き合いくださっているんだな、と。

それはもちろん、仙台だけではなくて、大阪も東京もそうで。

もっといえば、いままでの公演全部もそうで。

同じ時間を過ごしてくださって、ありがとうございます。また、お会いできますように。

明日は仙台公演千秋楽。三度目もあっという間だ。

____________________おしらせ____________________

11月2日(日)16:00は仙台。せんだい演劇工房10-BOXで待ってるよ。ほんとうにいい場所なんで、ぜひ来てね。
140804_jknd_fofac_A4_omote_Tokyo
劇団時間堂次回公演全国ツアー「衝突と分裂、あるいは融合」[東京 大阪 仙台 札幌 福岡]情報はこちら
http://handsomebu.blog.jp/archives/52300693.html
大阪と東京プレビューでいただいた感想のまとめです。いい感想一杯もらいました。ありがとうございます。
http://togetter.com/li/729848

◆ご予約はこちらをクリック◆
札幌・仙台・大阪、福岡チケット予約
東京チケット予約


11/23(日)にワークショップやります。12月には10回でやる集中クラスもありますよ。
http://jikando.com/workshop.html

黒澤世莉 (時間堂・演出家) のプロフィールはこちら
http://jikando.com/member/seri.html

時間堂がつくった、演劇をみるつくる体験する場所「toiroan 十色庵」リノベーションの記録。気軽に遊びに来て下さい
https://note.mu/jikando

↑このページのトップヘ