ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

November 2012

13
やってきました、枝光本町商店街アイアンシアター。成田空港から飛行機でちょーい、5,000円くらいで来られちゃう。いい時代になったもんです。夜遅くの到着にも嫌な顔せずに迎え入れて下さったアイアンシアターのチョンさん、どうぞ一週間よろしくお願いします。

53
今回のローザえだみつ版は、スベシャルワッペン付きTシャツを販売しますっ。枝光でしか手に入れられない逸品です。写真バックは制作した劇団員の雨森スウです。一部ウソがありますが、君にはどこだか分かるかな。

59
福岡に到着したら、前回ツアー福岡公演のとき、その美味しさに劇団員があやうく天寿を全うしそうになった、篠栗にある「つづ季」に晩御飯を食べに行って来ました。
http://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400303/40031519/
食べログに記事がないってのはどういう了見だっ。福岡のみなさーん、行って下さい、絶対損はさせませんから。

写真は柿の天ぷら。牡蠣じゃないよ、柿だよ。そして美味しいんだよ。ゴマサバもいつもの通り美味しかったです。2012年のベスト3レストランは「つづ季」と浅草のベトナム料理「オーセンティック」だなあ。あと三重のカフェ「tayutau」。


以前にも増してゆるーい感じになってますが、動画日記で今回の珍道中も追ってますので、お時間ある方はご覧になって下さい。ゆるーい感じがほとんどなので、真面目じゃないからって怒らないでね。
http://www.youtube.com/playlist?list=PLzSX0OEW1b3T5MD5D-R68TeUEt3wqVl0Y

明日は公演とワークショップにむけて、いろいろな準備をしまーす。

39


円演劇研究所36期専攻科秋のスタジオ公演「STILL LIFE」全8ステージ無事終演しました。窮屈な第一スタジオでしたがお陰様で毎日満員御礼で、そういう舞台を経験できたことはかけがえのない財産だと思います。
色々思うところあるのですが、また書きます。やりがいのある2ヶ月でした。

演劇連峰縦走、いよいよ正念場。枝光で時間堂「ローザ」やります。明日出発。

今日観た風琴工房「国語の時間」リーディングがとても素敵でした。ろばさんが惚れ込んだのが分かる、誠実で丁寧で圧のある、素敵な戯曲でした。2013年2月に座・高円寺1で公演だそうです。楽しみすぎる。

写真は「STILL LIFE」最終日に円一階の赤札堂で298円だったお寿司。デフレ万歳。

45
スカイツリーですねえ。

40
合羽橋珈琲でゆずチーズケーキいただきました。

22
自転車で転倒するとMacBook Air が凹みます。アルミモノコックボディは、傷物にしたほうが愛着がわくよね。

次回公演情報が解禁になったよ11月1日0時0分

時間堂「テヘランでロリータを読む」詳しくは時間堂webで。
http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/1790866.html

↑このページのトップヘ