ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

August 2012

56

東京に帰って来ました。
時間堂「ローザ」出発が7月20日だから、8月18日まで、ほぼ一ヶ月旅に出ていたわけです。
途中、8月6日に27時間だけ「ローザ」荷返しのために東京に戻ったんだけどね。

29

滞在したのは東から宮城、静岡、愛知、三重、奈良、大阪、福岡。通過したのは新潟、栃木、群馬、埼玉、神奈川、石川、富山、福井、滋賀、京都、兵庫、岡山、広島、山口。移動距離は車だけでおおよそ3025キロ。日本最北端の宗谷岬から、鹿児島県大隈半島の最南端、佐多岬まで移動したのと同じくらい。フェリーの458キロを含めると約3483キロ。

いろんな道を通って、いろんな場所に行きました。いろんなものを食べ、いろんなものを血肉にしました。

02

そして、いろんな人に会いました。それは途方も無い財産です。出会ったすべての皆様に、ありがとうございました。

52

「ローザ」全国ツアーと、MSPの奈良での滞在制作と大阪でのショーイング、どちらもかけがえのない経験でした。まとめたいことはたくさんあるけど、また次に進まないといけないこともあって、でもこの一ヶ月のことはもうちょっと書きたいので、なんらかのかたちでかこうと思います。


48

とりあえず、無事帰京のごあいさつです。

私は元気です。



おまけ
原田優理子が津に来た時のブログ。これありがたいよねえ http://tsunagime.seesaa.net/article/286972640.html

ツアーおわりに関する、劇団員
ヒザイミズキのブログ http://d.hatena.ne.jp/zaikichi/20120807
菅野貴夫のブログ http://ameblo.jp/simple415/entry-11322652228.html

MSP奈良でのことだけど、直江里美の劇団ブログ http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/1768937.html
直江とはほんと一ヶ月間一緒にいた。おつかれさまでした。

天川村から大阪に移動しました。天川村、最高でした。山、空、川。水と空気が美味しい生活。
38


ごはんも美味しかった。水が美味しいとなんでも美味しいのね。
43


日付変わっていよいよ本日8/15 19:30開演です。奈良から下山してきたのは寂しいことですが、7日間での「人間ぎらい」創作は、非常にスリリングになってます。終演後はトークと交流会もありますよ。in→dependent theatre 2ndでお待ちしております。

49

あ、時間堂の直江里美も出演します。

【公演情報】
M.S.P12 ワークショップショーイング『人間嫌い』
http://www.facebook.com/events/429549670420887/
原作:モリエール
構成・演出:黒澤世莉

出演:北橋奈実、平野奈都美、岡村淳平、誉田靖敬、熊埜御堂 彩、小林咲子
直江里美

日時:2012年8月15日(水)19時30分開演
料金:前売り2,000円/当日2,500円
問合せ:M.M.S.T office
   TEL&FAX/050-3598-4545
   contact@mmst.net
主催:M.M.S.T
共催:in→dependent theatre

08
時間堂「ローザ」全国ツアーを終えてそうそう、劇団員直江里美とともに奈良に行ったよ。てか、奈良に居るよ。MSP2012という滞在制作の企画で、奈良県天川村にて8/8~14まで滞在制作をして、8/15に大阪インディペンデントシアター2ndでショーイングをします。

演目はモリエール「人間ぎらい」フランス戯曲は一昨年のマリヴォー以来ですが、いや、よく喋りますね、17世紀のフランス人は。勝手の分からぬ戯曲を相手に、参加者一同懸命に取り組んでおります。

現在2日目/8日間なのですが、すでに充実した制作を堪能しています。直江はごはんを食べ過ぎています。

写真は滞在場所MAL(まる)の外観。こんな山の中なんですよ。あと6日間、がんばっていい作品にします。

てか、マジ山、川、森、空気、水、演劇、以上、て環境もえるわ。あー最高。

いまはもう日付が変わって2012年8月7日午前2時過ぎなわけですが、昨日というより感覚的には本日です。三重県津市にある、あけぼの座から、時間堂「ローザ」ツアーチーム、大森晴香、菅野貴夫、ヒザイミズキ、直江里美、窪田優、そして私、黒澤世莉、無事に帰京いたしました。

最後に、あけぼの座の油田さんと山中さんがお見送りしてくださいました。
22

お二人と、三重県文の松浦リーダーには本当に、とかって言葉では表現しきれないほど、お世話になりました。ありがとうございました。

津はほんとに食べ物が美味しすぎ。喫茶tayu-tauもやばかったけど、はし屋のうなぎもマジやばい。

時間堂「ローザ」全国ツアーに、関わって下さった皆様、ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

時間堂画日記、ついに東京到着で100本になりました。出演者のツアー振り返りが97~100です。http://www.youtube.com/playlist?list=PL8AFBA4E37CF27854
ex)こんなのです


今後も可能な限り、全国いろいろな地域で、公演やワークショップなどの演劇活動を継続していきたいです。ご支援どうぞよろしくお願いします。

書きたいことは山ほどあるけど、言葉にするにはもう少し時間が必要。
ツアーの感想を一言で言うと

楽しかった

これにつきる。色々大変だったんだろうけどね。そういうことは流れ落ちてしまう。演劇的にも、旅的にも、ごはん的にも、風呂的にも、出会い的にも、全面的に楽しかった。それしか残ってない。

憂慮していた参加者の体調と、不慮の事故は起きず、体調不良もそれほどひどくない範囲だったので、助かった。

ちなみに移動距離ですが、車だけでおおよそ3025キロとなりました。日本最北端の宗谷岬から、鹿児島県大隈半島の最南端、佐多岬まで移動したのと同じくらいです。フェリーの458キロを含めると3483キロとなります。

さて、東京に帰ってきたわけですが、滞在も24時間そこそこで、今度は奈良に旅立ちます。全国からの参加者と、山籠りで作品づくりとか、ワクワクドキドキするなという方が無理です。奈良の天川村は携帯電話の届かぬ山奥らしいですが、そんなの興奮しかしないよ。思う存分山と演劇を堪能してやろうと思います。

出演者まだ若干のあきがあるそうです、めったにない機会ですので、いっしょに山ごもりしましょう。全国からお申込み待ってます。最後に情報書いときます。

「ローザ」全国ツアーは振り返りは次に本格的に書きます。発表したいこともあるし、得られたことは形にしておきたいし。一つだけ言えることは「ローザ」という作品をつくって、東京でやり残したことは、全国ツアーで全部消化した。課題はその上にあるわけでね。

はー、楽しかった。ツアー。またやりたいなー。ってすぐ奈良行くんですけどね。

****以下情報****
****

奈良県天川村にあるM.M.S.Tアトリエにて
舞台創作ワークショップを行います。
参加者は築120年の古民家を改築した滞在型創作施設にて作品を創作。
大阪in→dependent theatre 2ndにて行う上演実習もございます。
講師には、確かな実力による劇的世界を作り続ける演劇人、時間堂の黒澤世莉氏を講師に迎え、参加俳優と共にモリエールの『人間嫌い』に挑みます。
奈良県天川村にあるM.M.S.Tアトリエにて舞台創作ワークショップを行います。
参加者は築120年の古民家を改築した滞在型創作施設にて作品を創作。
大阪in→dependent theatre 2ndにて行う上演実習もございます。
講師には、確かな実力による劇的世界を作り続ける演劇人、時間堂の黒澤世莉氏を講師に迎え、参加俳優と共にモリエールの『人間嫌い』に挑みます。

【黒澤世莉ごあいさつ】
黒澤世莉です。はじめまして。演出家という仕事をしています。
私は東京都足立区で生まれ、人生のほとんどの時間を東京で過ごしました。

最近は日本のいろいろな地域に伺って、ひととお話をしたり、ワークショップをしたりします。そうすると、日本という国の大きさや広さ、同じ所や違うところが見えてきて、それはとても刺激的な体験です。また、旅先は非日常になるので、そこで演劇をすることは日常とは違う深い感触を得られます、ていうか単純にすげえ楽しいです。

「3年くらい掛けて全国の俳優と出会って、最後はある地域に全国から俳優を集めて、作品作りが出来たら面白いだろうなあ」

と思っていたらこのお話を頂いて、すぐ夢がかなってしまいました。生きているといいことってありますね。
アホみたいによく喋るモリエールの人物を、シンプルに濃密に立ち上げたいなと思っております。

とくに東北の方々と、中部以西の方々が出会ったら、すげえ楽しそうだなあと思っております。奈良は遠いですが、来ちゃえばあとは泊まるだけです。浮世を離れた合宿は絶対いい経験になります。全国の俳優さんと楽しく演劇づくりが出来るのを、心待ちに8月を待ってます。天川村で会いましょう。

【情報】
講師:黒澤世莉(時間堂)
作品:『人間嫌い』 モリエール
日時:2012年8月8日(水)〜8月15日(水)
会場:アトリエM.A.L ※15日は劇場での上演実習です
参加申込:2012年6月23日(土)10時受付開始
参加定員:15名※定員になり次第締め切ります
参加資格:18歳以上の男女(何らかの舞台経験のある方)
参加費:32,000 円(宿泊料、食費を含む)

■M.S.P 2012に関する問合わせ窓口
TEL : 050-3598-4545
アドレス : contact@mmst.net

■M.S.P 2012特設サイト
http://ws.mmst.net/msp12/

[滞在制作出演者募集]M.S.P12創作ワークショップ

8月に奈良で滞在制作をいたします。ずっとこういうことしたかったので、すごくうれしい。テキスト中程にごあいさつを書きましたので、読んで下さい。

****

奈良県天川村にあるM.M.S.Tアトリエにて
舞台創作ワークショップを行います。
参加者は築120年の古民家を改築した滞在型創作施設にて作品を創作。
大阪in→dependent theatre 2ndにて行う上演実習もございます。
講師には、確かな実力による劇的世界を作り続ける演劇人、時間堂の黒澤世莉氏を講師に迎え、参加俳優と共にモリエールの『人間嫌い』に挑みます。
奈良県天川村にあるM.M.S.Tアトリエにて舞台創作ワークショップを行います。
参加者は築120年の古民家を改築した滞在型創作施設にて作品を創作。
大阪in→dependent theatre 2ndにて行う上演実習もございます。
講師には、確かな実力による劇的世界を作り続ける演劇人、時間堂の黒澤世莉氏を講師に迎え、参加俳優と共にモリエールの『人間嫌い』に挑みます。

【黒澤世莉ごあいさつ】
黒澤世莉です。はじめまして。演出家という仕事をしています。
私は東京都足立区で生まれ、人生のほとんどの時間を東京で過ごしました。

最近は日本のいろいろな地域に伺って、ひととお話をしたり、ワークショップをしたりします。そうすると、日本という国の大きさや広さ、同じ所や違うところが見えてきて、それはとても刺激的な体験です。また、旅先は非日常になるので、そこで演劇をすることは日常とは違う深い感触を得られます、ていうか単純にすげえ楽しいです。

「3年くらい掛けて全国の俳優と出会って、最後はある地域に全国から俳優を集めて、作品作りが出来たら面白いだろうなあ」

と思っていたらこのお話を頂いて、すぐ夢がかなってしまいました。生きているといいことってありますね。
アホみたいによく喋るモリエールの人物を、シンプルに濃密に立ち上げたいなと思っております。

とくに東北の方々と、中部以西の方々が出会ったら、すげえ楽しそうだなあと思っております。奈良は遠いですが、来ちゃえばあとは泊まるだけです。浮世を離れた合宿は絶対いい経験になります。全国の俳優さんと楽しく演劇づくりが出来るのを、心待ちに8月を待ってます。天川村で会いましょう。


【情報】
講師:黒澤世莉(時間堂)
作品:『人間嫌い』 モリエール
日時:2012年8月8日(水)〜8月15日(水)
会場:アトリエM.A.L ※15日は劇場での上演実習です
参加申込:2012年6月23日(土)10時受付開始
参加定員:15名※定員になり次第締め切ります
参加資格:18歳以上の男女(何らかの舞台経験のある方)
参加費:32,000 円(宿泊料、食費を含む)

■M.S.P 2012に関する問合わせ窓口
TEL : 050-3598-4545
アドレス : contact@mmst.net

■M.S.P 2012特設サイト
http://ws.mmst.net/msp12/

時間堂「ローザ」津公演無事初日の幕があきました。
明日の全国ツアー千秋楽は、通算30ステージ目。
ここまで劇団員6名、致命的な病気や怪我がなく来られて本当に良かったです。

25
ゆりちゃんこと原田優理子が津まで来てくれたよ。大森Pと。
http://tayu-tau.jp/
ここに行ったよ。日本でも有数の良いカフェなので行って下さい。

20
野菜が美味しすぎた。



19
リーディング「やぎさんと永遠」津版のおふたり、くるぶしさんと角谷さん。くるぶしさん森本レオに似てた。津版も素敵なやぎさんになりまいsたよ。あと差し入れで頂いたスモークチキンがなんかおかしい美味しさ。

書きたいことは山ほどあるけど、やはり言葉にならないです。おやすみなさい。
明日も、あけぼの座で待ってます。

****

時間堂「ローザ」
【津公演情報】
津あけぼの座【Aゲキ!!!!シリーズ参加作品】
三重県津市上浜町3丁目51
059-222-1101 

【全国ツアー千秋楽】
8/5(日)14:00
終演後トーク 劇団員総出でローザ全国ツアーを振り返る
問い合わせ 07066593841

津あけぼの座までは、名古屋から60分。近鉄江戸橋駅を降りて、駅前のローソンの前を左に曲がって歩けば、すぐ、あけぼの座とローザの看板が見えてきます。

ローザの最後に立ち会ってください。

27


書きたいことはつきないけれど、それを書き留めるすべがないわ。

09


大阪最高でした。ツアーの怖さと喜びと、両方が詰まった公演だった。

46


静岡公演で買ったビーチサンダルが、大阪最終日にお釈迦に。よくがんばってくれたよ、ありがとう。

20


いまは無事津に到着して、明日から公演の準備、明後日からいよいよツアーファイナル、津公演3ステージがはじまります。観に来てね。



時間堂「ローザ」
【津公演情報】
津あけぼの座【Aゲキ!!!!シリーズ参加作品】
三重県津市上浜町3丁目51
059-222-1101 

8月
*お名前はトークゲストです

4土14:00 油田 晃(津あけぼの座)

4土19:30 平松 隆之(劇団うりんこ)
リーディング「やぎさんと永遠」
くるぶし(劇団Hi!Position!!)
角谷明子(劇団Hi!Position!!)

5日14:00 時間堂劇団員 全国ツアーファイナル記念「ローザ」を盛大に振り返る

おまけ

もう8月1日ですね。今日は母の誕生日です。おめでとうお母さん。

03

この写真は当然お母さんではなく、左は原西忠佑さん、右は相内唯史さんです。それぞれARC>T代表、インディペンデントシアター劇場プロデューサーとしてご活躍のお二人ですね。

気分的には今日ですが、日付的には昨日、時間堂「ローザ」大阪公演の幕が無事あきました。満員の客席、マジで感激でした。ご来場の皆様、本当にありがとうございます。

相内さんはほんとうにめちゃくちゃ助けてくださってます。受付手伝いには東京でお世話になっている安田有希子さんが、初日乾杯には原西さんが来てくださいました。みんなでたこ焼きをたべながら、東京や仙台の知人が大阪で集う、といううれしさを噛み締めてます。昨日は串かつを噛み締めました。

福岡は田野さん、静岡は亮くん、仙台は武井翔子と吉田能が、それぞれ来てくれて、そういうのはほんとうに嬉しいし楽しいし大好きです。

空間の違いも面白い。作品がうねって変化していくわね。広い狭いはもちろん、質感とか。肝心なのは音。声が届くところ、声が回るところ、声が響くところ、声が吸われるところ、その場所場所によって面白みが異なるので、その癖をおもちゃにして楽しんでいきたいです。

明日は大阪千秋楽。がんばってきますよ。朝からリーディングの稽古。ウキウキ楽しいな。静岡も福岡も楽しかったものな。大阪も楽しいはず。わいわい。

時間堂「ローザ」大阪
【大阪】in→dependent theatre 1st
大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目12-4
06-6635-1777
*名前は終演後のトークゲストです。

8月

1水 14:00 山口 茜(トリコ・A)
リーディング「やぎさんと永遠」
泉寛介(baghdad cafe')
永津真奈(Aripe)

1水 19:30 山崎 彬(悪い芝居)

当日券のお問い合わせ 時間堂 070-6659-3841 info@jikando.com

↑このページのトップヘ