「ハンサム部」こと旅する演出家:黒澤世莉blog

Director Seri Kuroawa's blog / 旅する演出家 黒澤世莉のblog

March 2012

参加してる「俳優指導者アソシエーション」のイベントがあるので、良かったらお越しください。私もいますよ。
以下http://asatp.org/?page_id=18から転載

****

「シリーズ 俳優指導者のすべて」説明会
俳優指導者を対象に、スキルアップと交流促進を目的としたワークショップを企画いたしました。2012年4月より開催の本企画「シリーズ 俳優指導者のすべて」の趣旨をご理解いただくために、事前に「説明会」を開催します。どうかお気軽にご参加いただき、交流の場としてもお役立てください。

「シリーズ 俳優指導者のすべて」説明会

2012年3月20日(火・祝)14時〜16時 ※受付は13時45分より
会場:芸能花伝舎1-2
参加費:500円
参加対象者:職業として俳優指導などを名乗っていて、その職能にさらなる磨きをかけたい方。また「シリーズ 俳優指導者のすべて」にご興味のある方。

説明会及び本企画に関するお申込/お問い合わせ先:
俳優指導者アソシエーション
asatp@g-atlas.jp
※お申し込み時には、必ず(1)お名前(2)ご連絡先(3)俳優指導者としての経歴をご記入くださいませ。


「シリーズ 俳優指導者のすべて」【企画概要】
俳優指導者アソシエーションは、日本の演劇、俳優、それらにまつわる教育環境をより豊かなものにしていくために、今こそ、俳優指導者の“文化”を確立し広めていく必要を感じています。しかし、残念ながら、「俳優指導者」についての立場や職能はいまだ不明瞭であり、研修の機会もほとんどありません。

そこで、俳優指導者を対象に、そのスキルアップと交流促進を目的に「シリーズ 俳優指導者のすべて」を企画しました。2012年度の第1弾は3回シリーズ、 1回6時間程度にての開催を予定しております。

第1回「俳優指導者のことば」(4月開催予定)
第2回「からだと声」(5月開催予定)
第3回「カリキュラム」(6月開催予定)


【俳優指導者アソシエーションメンバー】

池内美奈子/俳優指導者。ヴォイス・コーチ。
2000年文化庁在外派遣研修員として渡英、
セントラル演劇学校ヴォイス学修士課程修了。
現在、新国立劇場演劇研修所ヘッドコーチ。
2011年秋にはウェールズ王立音楽演劇学校にて教える。

石本興司/俳優、演出家、俳優指導者。
元兵庫県立ピッコロ劇団所属。02年文化庁在外派遣研修員 。
現在、大阪芸術大学、都立総合芸術高校、新国立劇場演劇研修所などで講師。

川南 恵/元新国立劇場演劇研修所カリキュラムコーディネーター。
現在、大学にて教育学、心理学を学び、
俳優教育の意義と適切な指導方法を言葉によって解き明かす研究を進めている。

黒澤世莉/演出家、俳優指導者。時間堂主宰。
スタニスラフスキーとサンフォード・マイズナーを学ぶ。
ENBUゼミ、円演劇研究所、新国立劇場演劇研修所などで講師。

鍬田かおる/俳優指導者、英国アレクサンダー・テクニーク教師協会認定教師。
セントラル演劇学校修士課程卒。
現在、新国立劇場演劇研修所、青年座研究所、桐朋学園芸術短期大学講師。

小森創介/俳優、声優、俳優指導者。演劇集団円所属。
04年文化庁在外派遣研修員として一年間ロンドンに学ぶ。
現在、玉川大学芸術学部パフォーミングアーツ学科非常勤講師。

鈴美 明/俳優、ワークショップファシリテーター。06年文化庁国内派遣員。
現在、一般や子育て中の母親達の会、子供達を対象に、
演劇を使って自分自身を知る体験ワークショップを行っている。

藤野節子/俳優、俳優指導者。
03年文化庁在外派遣研修員として一年間ロンドンに学ぶ。
現在、都内にてマイズナー・テクニックのワークショップを主催。

京都、大阪、三重に行って来ましたよ。

京都ではR小学校で行われている、安全セミナーと演劇の手法を取り入れた授業の視察。学ぶべきことが多かったです。あとR小学校の高級感にドキドキしました。
Aの企画で行ったんだけど、別のグループで一緒のMさんとIさんにあったのが面白かった。ここでもつながるね。

大阪ではIさんとAさんと串かつを食べました。美味しかったです。

三重ではMさんにYさんを紹介していただき、とってもありがたかったです。

お会いした皆様に、ありがとうございました。感謝感謝。

イニシャルトークにする意味あんのかな、これ。でもまあ、いいや。近々具体的なお話に持っていけるかと思います。そうしたらまた発表しまする。ええ。

どんどんつながる、つながりがつながりを呼ぶ。全部去年のいわき、仙台行きから始まったような気がする。その前から縁があった人はもちろんいるんだけど、東北に行って、行けばひとがいる、ひとと出会えばなにか起こる、というのが、腑に落ちたのが大きい気がする。

お金じゃ買えないものがあるんだけど、それ、移動することで手に入るものもあるんじゃないかな、と思います。

東京に帰ってきたら大雪でびっくりしましたよ、と。

雨の月曜日のはじまりです、東京。みなさまいかがお過ごしでしょうか。
おとといは3月3日、ひなまつりでしたね。KATO企画稽古場に、主宰の加藤さんがひなあられを持ってきてくれました。ひなあられっていうか、なんていうの、おこしっていうの、菱形のやつ。

そんなわけでKATO企画「あの日、あの雨」絶賛稽古中です。
出演者の芝原弘さんのブログがとても素敵なので、読んでみて下さい。
http://yaplog.jp/shibahara/archive/1409
一部引用します。

災害は、いつだって自分が当事者・被害者になる可能性があるって事。
この公演を、アナタ達を助けますよ!なんて公演ではなく、忘れていませんよ、覚えていますよ、思い出しましたよ、今回は、僕らがそういう事をいうけど、もしも僕らの時は、どうぞ覚えていてくださいね、助けてくださいね、って言えるものにしたい。


本所消防署の隣の、ピアノのある個人スタジオで稽古してます。居心地いいです。グランドピアノあります。おかしまで頂いちゃいます。こんなスタジオ欲しいです。加藤さんはおやつとお茶を用意してくれます。主宰なのに。ありがたいことです。美味しくいただくのが勤めと、日々お勤めに励んでおります。石井舞まいまいは、ピアノを弾いてイラストを書いて小道具用意してお芝居をして、まあとにかくピアノ女子は好きになっちゃいそうなので、みんなまいまいを好きになっちゃえばいいと思います。
本所消防署はエジプト感ハンパないです。
総じて楽しく稽古してます。

最近、ひどい忘れ物を頻繁にします。
・バスに〇〇〇〇を ←あまりに問題ありすぎてとても書けない
・阪急電車におみやげのロールケーキを
・山手線におみやげの赤福を
・フットサルに冬月ちきから預かったチームメイト宛の紅いもタルトを
・お気に入りなのに無くしたペン、ジェットストリームを3日で無くして新たに買う
・MAVICの自転車用の手袋が行方不明

などなど、枚挙にいとまがありません。
こうやって、人間は物をなくして、記憶をなくして、関係をなくして、生命をなくしていくんだな、とか微塵も思いません。もっとしっかりしたいです。

それもこれも全部台本執筆のせいです。ええ。そうです。老化って言ったヤツ廊下に行ってろ。だから台本を書き終われば全部解決します。ええ。

というわけで時間堂「ローザ」ですが、〆切3月3日も案の定破り、いや上げる気はあるんですよもちろん上げる気で書くんですけど、それもこれも全部雨のせいだ。3/4は書けました。これ、面白いよ。いままでの三一致ばっちりみたいな黒澤世莉台本を想像してると面食らうと思うけど、面白いと思う。

3月3日の稽古では、小栗剛キャプテン(キコ)にお手伝いいただきました。貴夫の代役を素敵にこなしていただきました。ほんと素敵だったなー。声かっこいいんだなー。そしてもちろん台本に有益なアドバイスも語りて笛を吹いていただいて。
IMAG0701

夜の池袋とおぐりん

帰りに池袋に80円居酒屋発見。ビールハイボールサワー全部いつでも80円。学生さんお断り。賑わってたよもちろん。たべものもけっこう美味しくって、いい店だったまた行こう。

京都大阪三重ツアーの件はまた別で。

↑このページのトップヘ