ハンサム部ブログ

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

November 2011

時間堂「星の結び目」稽古。
今日は美人女優、木下祐子さんことぼっこのお誕生日だったのでキーケーことケーキを出してお祝いしましたよ。

IMAG0614

あ、いや、美人、のはずなんですけど、ええ、美人です。

「日本の問題」に取り組んでいる猿田モンキーさんこと猿田モンキーも、公演後に合流してくれたよ。なので稽古はモンキーフェスティバルでした。

モンキーフェス開催前に、前回の通し稽古の意見と感想を共有。この時間はとてもよかったように思います。演出の幹が共有されました。

舞台美術プランも大幅に変更。これもうまく行きそう。何を生かし、何を切るのか。演出っていうのは捨てるものを選ぶ作業なのかもね。

地味に王子小劇場でも仕事ずっとしてるんですよ。最近は来年の佐藤佐吉演劇祭のミーティングが中心です。いろいろ頭悪いことしかけるのでお楽しみに。全部やったらマジ馬鹿だなー。

って週末だけじゃないですけどね。人生演劇漬け、黒澤世莉です。この土日も朝から晩まで演劇でした。

掛けた時間は裏切らないと信じて、同時に自分がやってること考えてること全部疑って、演劇をやる。

ワークショップは「生身ラブプラス」と「演技:集中コース5,6回目」でござるね。

「星の結び目」はワークインプログレスがありーの、一日稽古がありーの、通し稽古がありーの。演出チームで打合せたり。

くたびれるよ、人間だから。くたびれると弱気になるよね。くたびれの弱気がくたびれ由来だと気づかなかった若い時もありましたね。

「星の結び目」は大正から戦後まで駆け抜けるある一家の話なんですが、読み込んでいくと、私今、日本人にさっぱり期待を持てなくなってるんだと気が付きました。

そういう発見をくれるのは、いい台本の証左だと思います。小夏さんありがとう。

やりがいあるわ。

寝ます。おやすみなさい。布団の王国が好きです。

時間堂「星の結び目」ワークインプログレス2回目終了。あと4回。SHとかKFが来てくれたよ。あとSSさんとかいろいろ。ありがとーございます。

我慢の時期ですね、稽古場。でもそれも必要。
いつもいつも順調でうまくいく場合ばかりではない。失敗を受け入れつつ笑い飛ばす時期も必要。

【チケット販売状況】23日18:00の回29日14:30の回のBUY1GET1分のチケット完売しました。だそうです。B1G1ご予約28日までっす、お早めにどーぞ。

演技:集中クラス4日目終了。参加者がちゃくちゃくと伸びやかになっていくのは、私の手柄ではなく、本人の決めた覚悟と掛けた時間と、演劇の面白さが混ざり合った結果っす。そういう場に立ち会えるのは嬉しっす。

いい瞬間もうまくいかない時間も、同じように味わっていきませう。

明日はラブプラスと演技集中クラスだー。


いまさら太宰治なわけですが。

先入観があって、あんまり好きではなかったのです。「自殺しちゃった文豪」っていうパブリックイメージが、ナルシストの塊みたいに思えて。今思えば、なんで小説家は自殺しちゃうとナルシストきもいみたいに思ってて、ロックンローラーは夭折カコイイ、ってなるのかなあ自分の思考、と不思議でならないです。

当たり前だけど面白かった。「ギロチンギロチンシュルシュルシュー」とか、好き。日本語の選び方の品が良いし、趣味がいいなあと思うんだけど、やっぱりキザすぎてあんまり好きじゃなかったです。

青空文庫で読めます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000035/card1565.html

AndroidとかiPhoneのひとは青空文庫でいろんな本読んだら楽しいよ。いまは宮本百合子「婦人と文学」を読んでます。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000311/card2927.html

勤労感謝の日ですので、目一杯勤労しましたよ、黒澤世莉です。腹筋が筋肉痛なのは合唱ワークショップのせいです。Seasons of Loveを熱唱しながら自転車に乗りましたが道行く人々ごめんなさい。雨の予報を物ともせず、ていうか見逃して自転車で出ましたが、なんとか帰宅できそうです。

時間堂「星の結び目」稽古と、「演技:集中クラス」で朝から晩まで稽古場漬け。

「星の結び目」は、延長したお陰でなんとかほぼ最後までやれました。次回のワークインプログレスは、通すとあんまりな感じなので、前半をばばばっとやろうかなあ。ワークインプログレスに合わせて通しをしたいわけじゃないのに、なんとなくそういう流れになってるなあ。うーん、でもワークインプログレスに合わせて稽古内容を変えるのもどうなんだって感じもするしな。

まあ一番やりたいことやります。

集中クラスは、少人数なのでやっぱりみっちりできてます。うん、楽しい、みんな頑張ってます。素敵。Kさんが見学に来てくださった。時間堂は稽古場やワークショップ等できるだけ開いていきたいなと思ってます。ワークインプログレスなどご参加しやすい機会もありますし、個人的にも吸い込んでいただいても対応できる場合がありますよ。何のお構いもできませんが、お気軽におといあわせくだされ。

KさんとTさんまじえて美味しい魚定食食べながら演劇談義。勉強になったし楽しかった。バックグラウンドのない演劇根無し草が3人集まったのが、うれしい。

2008年の時間堂「三人姉妹」の話題が出て、ありがたいはなしをきいて嬉しかった。あれはほんとに、復讐しないといけない演目である。がぜんヤル気になったよ、いつとか分からないけど。

というのもあってごきげんに自転車で帰宅。

冬はあんまり好きじゃなくて、それは朝が苦手で、寒くなると布団から出るのが余計に億劫になるから。

でも、夜がだんだん長くなってくる冬至へと至る今の時期は、そわそわして嫌いじゃない。年末に向けて街が浮き足立ってくるのが好きなんだと思う。

自転車に乗っていて、耳が切れそうになると冬だね。

時間堂のことを書こうか。

伊藤靖浩さんに1年やってもらった「俳優のための合唱クラス」の今年最後のクラス。キコで行けなかったから久しぶりに歌い倒した。「Seasons of Love」を最後まで。一年かけて最後までいけてよかったな。私が上手くなったわけじゃないけど、参加者のみなさんが、歌を歌うことが楽しいなと思ってもらえたり、舞台上で歌うときの助けになってたり、とりあえずスカっとしたりしてくれてたらいいなと思います。

自分のクラスはともかく、他の講師のクラスはどれも参加してていいなーって思うよ。時間堂ワークショップ。自分がいいと思う人を読んでやってるから、当たり前といえば当たり前なんだけどさ。

「星の結び目」稽古は順調に進んでます。
tpt「袴垂れはどこだ」に出演中の山田宏平さんが、休演日にいらしった。ので、山田フェスティバル開催。いやー、山フェスでした。楽しかったなあ。

小夏さんが二稿で書いてきた、すごく好きなシーンができたんだけど、やっぱりいいシーンでした。

いまは舞台美術をどうしようか、みんなで唸りながら稽古してます。時間堂では、参加者みんなの意見を聞きながら作るのが楽しくて、みんな自分のポジション外のこともドンドン提案してくれる。そういうものづくりが好き。でき人は私がとるけど、アイディアはみんなで出したほうが楽しいじゃない。

ざっくり切って貼って固めてばらして繋げて、っていう。次は、形を整えたら壊して、そんな作業になる予定。

長年の友人が、会いたい人と繋げてくれる。ほんとうに感謝いくらしてもしたりない。ありがとうございます。

12月の公演直前に、東海地方に行くことがほぼ決定。遠くに行くのはいいことだ。

踊る食欲魔人ことモスクワカヌからなんか呼ばれたので行ってきます。
12月10日(土)19:00の終演後、ポストパフォーマンストーク(PPT)に出演しますよ。
お呼ばれするのは光栄なことねえ。

劇団web
http://otogiyugi.web.fc2.com/top.html

主宰のモスクワカヌさんには、昨年の北京蝶々「あなたの部品 リライト」演出助手でお世話になりました。ブログも面白いので読んでみてください。最近のは真面目になっちゃってるので、3ヶ月とか半年前とかのがオススメ。
http://mosukuwakanu.blog122.fc2.com/


****

遊戯ヱペチカトランデ
「The Girls next door」
2011年12月8日(木)〜12月12日@APOCシアター

海が近い、北の地方都市。廃校が決定した女子高で、かつて起きた、事件、事故?

あの日、あの時、あの場所で。

「 彼女たち」に、本当は何が起きたのか?

作家が、遺族が、魔女が語る「彼女たち」の物語。


真相か、妄想か。


女の子達の、藪の中。



作・演出:モスクワカヌ

続きを読む

おのれの忘れ物番長さん加減にスーサイドまでテンセカンズ気分で一日をスタートさせた黒澤世莉がお届けしております当ブログでございます。しっかりものの印象を与えるそうですが、3日連続で頼まれた品物を忘れる程度には健忘症です。

今日も今日とて時間堂「星の結び目」稽古。
いまは我慢の時間も多い。根気よく根気よく。待つのも演出家の仕事。
かと思えば、とあるシーンで、俳優たちの準備が非常に良くて、うきうきもする。文化の違いは欠点と捉えたらそれまでだけど、長所に出来たら素敵じゃない。

次の稽古では、いまtpt「袴垂れはどこだ」に出演中の山田宏平さんが、休演日に合流してくれるのです。わくわくワーク。明日は山田フェスティバル開催決定。

稽古の後は「ふつうのひとリフレッシュクラス」。宣伝みたいだけど、普通に浩司さんの演劇リフレッシュしてしまった。演劇ってこんなに楽しいんだから、ほんと演劇知らないみんなやってみたらいいよ。次回未定だけど開催するから。

日曜日の水天宮ピット周辺はドトールさえ閉まるほど開いているお店が少ないので、みんな気をつけて。ごはんを求めて神田まで歩くハメになるぞ私のように。

鎌倉に行って来ました。KYさんとTさんと石井さんのお店でおひるごはん。
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14011457/

KYさんがTさんと石井さんとコーディネートしてくれましたよありがとうありがとう。楽しく美味しかったです。

大嵐だったんですけどね、この日。大嵐なのに鎌倉から長谷まで歩いてしまいました。いやだってせっかく鎌倉来たから。パンツとかビッショビショでした。無駄に長谷観音にお参りもしました。

朝はここでワッフルとコーヒー飲んだんですけど、ここもいい店でした。魅力的な音源がいっぱい。また行きたい。
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1404/A140402/14002141/

とある事情で英語の戯曲を読まねばならんのですが、無理。もう無理。ただでさえ読むの遅いのに英語とか無理。と、思ったからやらなきゃいけない状況に自分を追い込んだという言い方もできる。がんばります。

打合せを終えて、2012年3月のお仕事のチームが決まった。いい顔ぶれになった、とりあえず一安心。皆様お楽しみに。
ちなみに、2012年4月以降の黒澤世莉は毎日が日曜日の予定です。このままでは自転車で東北から九州まで移動しちゃうくらいヒマなので、遠慮せずお仕事くれていいんですよ。

Mさんのツイートでフライヤーがほめられた。やっぱり嬉しいです。わーいわーい。
というわけで時間堂「星の結び目」好評発売中です。ご予約はこちらからどうぞっ。
http://ticket.corich.jp/apply/31802/001/

公演情報はこちらから。
http://blog.livedoor.jp/handsomebu/archives/52046287.html

某日
あまりに連戦連敗すぎて面白くなってきちゃったよ。箇条書き。

・提出用DVDが間に合わない
・提出が期限時間ギリギリ
・配送資料を手配し忘れる
・配布資料を配り忘れる
・何日も前から言われてたハンコを忘れる
・お金をもらい損ねる

他にも細々あるけど、まあ、そんな日もある。
私は事務作業や紙の作業は苦手なのだ。そういうふうに見られないけど、すっごく苦手なのだ。事務作業を全部やってくれるなら世界の半分をお前にやろう、とか提案してしまうくらい苦手だ。

でも、それは置いておいて、一番の反省は平常心を取り戻さずにアレに望んでしまったことだ。これはきっちり修正していかないと。この日はダメだった。次は繰り返さない。そのためにはアレの前に時間をきちんととること。

明日はいい日だぞー。

というわけで時間堂「星の結び目」前売り開始しましたっ。ご予約はこちらからどうぞっ。
http://ticket.corich.jp/apply/31802/001/

公演情報はこちらから。
http://blog.livedoor.jp/handsomebu/archives/52046287.html

稽古は楽しかったです。今日はかねてから念願であった秘密兵器が届きました。この公演でデビューすることになると思います。うふふふふ。やっぱ演劇は、生音だよね。

劇団ページに書いたのの甜菜なのでなんか固いけど、良い事書いてあるから読めよな。

時間堂 黒澤世莉です。いよいよ明日11月19日10:00から「星の結び目」チケット発売となりますが、その前にみなさまにお得情報をお知らせさせてください。

ご好評のBUY 1 GET 1キャンペーンについてです。
前売券を11月28日(月)までにご予約、お振り込みでご購入頂いたお客様に、お値段そのまま、ペアチケットを差し上げます!
*枚数限定/ 各種割引とは併用できません 
BUY 1 GET 1 にて1枚ご予約頂きますと、1名様ご招待となりまして、2名様でご入場いただけます。3,000円が実質半額1,500円となる、学生割引よりもお得なチケットです。

2010年「月並みなはなし」からはじめた当キャンペーンですが、ご要望にお答えして、なんと千秋楽のチケットまでご購入いただけることとなりました。今までは公演中頃までだったので、グンとご利用しやすくなったかと思います。
ここだけの話、ぜひ公演前半に足をお運びいただきたい、と正直思っておりますが、日程がどうしても合わない、後半のほうが好き、などの方、どうぞご遠慮なくお申し込みくださいませ。

販売期間は、11月19日(土)10:00から28日(日)24:00までとなっておりますが、売切が予想されますので、お早めにお申し込みください。

ご予約はこちらからどうぞ。
https://ticket.corich.jp/apply/31802/001/

いい演劇を観たあとは、誰かと話して仕方なくなるものです。ぜひご家族・ご友人と、観劇前のお茶や、観劇後のお食事をお楽しみください。 

「星の結び目」稽古は吉田小夏さんの素敵な台本の上で、静かに熱く進んでおります。 先日はワークインプログレスで通して読みました。
●女の人が魅力的だった。
●面白い素材の人が多くて、これからどうなるのか楽しみ。
●服装や家の中の様子がイメージ出来た。
●稽古場が自由で楽しそうでびっくりした。
●この段階でも本気で泣いて本気で笑った。本番はどうなってしまうんだろう。 
などのご感想をいただきました。ご来場の皆様、ありがとうございました。ワークインプログレスはあと5回開催いたしますので、お気軽にご来場ください。おやつも食べられます。くわしくはこちらをどうぞ。
http://blog.livedoor.jp/jtc2009/archives/1667698.html

「星の結び目」どうぞご期待ください。アゴラ劇場でお待ちしております。

↑このページのトップヘ