ハンサム部ブログ

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

April 2010

まあそういうわけで、ZOKKY以来で俳優をやりますよ。この後未来永劫舞台に出る予定はないので、物見遊山で起こしください。

ちゃんとしたポイントとしては、新作書き下ろしです。面白いと思うよ。公開してるのでおひまなら読んでみてね。「月並みなはなし」でパン屋アマネの金子久美と、ミミちゃんの大川翔子も出るよ。あと「私のこの目で」演出助手だったピロリも出ます。

時間堂 次回参加公演
「15 Minutes Made Volume8」

チケットご予約
info@jikando.com 宛メールまたは 070-6659-3841 まで
題名を「チケット予約」として日時、お名前、枚数をお知らせください。

* 時間堂は、黒澤世莉の書下ろし15分短編演劇「池袋から日暮里まで」を、他の5団体とともに上演します。
上演台本を公演最終日まで公開しております。
http://blog.livedoor.jp/handsomebu/archives/51828020.html

脚本/演出/出演 黒澤世莉

出演
金子久美(aji)
大川翔子(劇団競泳水着)
高橋浩利

●参加団体
時間堂、TOKYO PLAYERS COLLECTION、国道五十八号戦線、PLAT-formance、劇団芋屋、Mrs.fictions

●日程
2010年
4月 29日(木・祝)19:00〜
4月 30日(金)14:00〜★/19:00〜
5月 1日(土)14:00〜/19:00〜
5月 2日(日)13:00〜/18:00〜

前売2,500円 当日3,000円(全席自由・日時指定)

※★印の回では平日昼割引(500円割引)を実施致します。この会のチケット料金は前売2,000円、当日2,500円となります。
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前からとなります。
※開演5分前までにご来場頂けない場合、キャンセル扱いとなる場合がございます。
※当日券については下記電話番号までお問い合わせください。
※終演後、「おわりの会」を行います。

●会場
池袋シアターグリーン BOX in BOX THEATER アクセス
東京都豊島区南池袋2-20-4(JR池袋駅東口より徒歩約6分)

【更新】201004171400ちょとかえたよ

なんだかロマンチックが止まらないような台本になってしまったが大丈夫なのか黒澤。って感じです。いつもよりそうとう甘口。

なんとなく全文アップしてみます。まだ改稿とかするかもですがね、気がついたこととかご意見いただけたら良くなってるかもしれないよ。という二一世紀型の台本のつくりかたをしてみるぜ。

なんか上演とかしたい場合seri@seriseri.comまでご一報くださいませ。

つうわけでお読みになりたい方は、続きを読むをクリックどーぞ。

続きを読む

「私のこの目で」小屋入りしましたよ。

すっごく当たり前のことを書くけど、演劇にとってスタッフさんって大切。
よくピーター・ブルックの「演劇の定義は、俳優と観客がいるもののこと」っていう最小限の演劇感を引き合いに出すんだけど、こりゃ原則論で、現実もっと多くの人の手を借りないと演劇は出来上がらないわけでね。

で、演出家っていうのはいろんなタイプがいるわけだけど、やっぱり稽古場で俳優と過ごす時間が長いから、どうしても俳優よりになりがちだと思うのね。少なくとも自分はそうで。

スタッフさんを軽んずる気持ちはないけど、そういうふうになりがちだという自覚はある。これは反省ね。とくに「月並みなはなし」のときに痛感した。

で、ミュージカルやってると、プレイやってる時に比べて圧倒的に関わる人の数が多くって、その効果もすごく大きくて、それで改めて、スタッフさんってすごく大事なんだよなって思ったのね。

問題が起きた時こそ、いままで問題が起きなかったスタッフさんの部署で、どれほどいい仕事をしてもらったのかがわかるとかね。

まだまだ学ぶべきことがたくさんあって、それがあるうちはまだまだ成長出来るかな、と思ったよ。

兎にも角にも、スタッフさんへの感謝を新たにした一日でした。

明日は場当たり後半とゲネプロだ。がんばろう。明後日からは公演が三日間6ステージしかない。猛スピートで丁寧に、お客さまに喜んでいただけるように。

お時間あったら観に来てね。1幕はR15的、2幕はさわやかな感じのミュージカルです。

********
ご予約はこちら http://ticket.corich.jp/apply/19300/016/

劇団スカラベ
旗揚げ公演
『私のこの目で』
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=19300
2010.4.9(金)〜11(日)
シアターブラッツ
原題:See What I Wanna See
脚本・作詞・作曲:Michael John LaChiusa
原作:芥川龍之介
翻訳:山田宗一郎
翻訳協力:Kevin Bergman
演出:黒澤世莉(時間堂)

■日本では取り上げられにくい作品に焦点をあて、
ミュージカルの持てるリアリティを探る劇団スカラベ。

旗揚げ公演として取り上げる『私のこの目で(See What I Wanna See)』は、2005年にオフブロー
ドウェイで初演されて以来、世界各国で上演されている名作。

芥川龍之介の三つの短編、「藪の中」「袈裟と盛遠」「龍」を原作とした本作品を本邦初演。
1951年のニューヨークと中世の日本、現代のニューヨークを跳躍しながら描かれる、現実に翻弄
され、飲み込まれていく人間たち。
大正時代に芥川龍之介が鋭い目で見つめた現実の脆さ・真実の残酷さに、現代のフィルターを通
して新しい光を当てた本作は、さまざまな不安から目をそらして平成に生きる我々に強い力を持っ
て問いかけます。

演出は、人間の関係性を豊かに描き出す手腕で、柔らかかかつ力強い演劇空間を創造する、黒澤世莉(時間堂)。

■出演
上野聖太(砂岡事務所)
梶雅人
千行 星
武井翔子
山田宗一郎

■日程
4月
9日(金)14:00/19:30
10日(土)14:00/18:30
11日(日)13:00/17:30
*全席自由席
受付開始は開演の45分前、客席開場は開演の30分前です。

■会場
新宿シアターブラッツ
(新宿区新宿1−34−16 清水ビルB1)
丸ノ内線/新宿御苑前駅より徒歩3分
都営地下鉄新宿線/新宿三丁目駅より徒歩5分
各線新宿駅より徒歩15分

■チケット
前売・当日:3500円

■お申込み
090-6521-5230
sukarabe0@gmail.com
まで、お名前・人数・観劇希望日をご連絡下さい。

劇場にてお会いできますことを心よりお待ちしております。


お問い合わせ
劇団スカラベ
090-6521-5230
sukarabe0@gmail.com

↑このページのトップヘ