ハンサム部ブログ

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

November 2009

aogumi2009120112月3日から公演が始まる、青☆組「午后は、すっかり雪」の、ポストパフォーマンストーク(PPT)に出演しますよ。

PPTは演劇の作る側と観る側をつなげる、気軽なお話会みたいなもんです。公演を見終わって30分くらいかなー。けっこう楽しいと思うよ。前回時間堂も、前回青☆組も、おたがい呼んで呼ばれて、なかなか盛り上がったトークになりました。

小夏さんの脚本は食欲の影にエロティシズムを忍ばせていて、それはつまり生への欲求が強いって事なんだろう。控えめな表現がかえって生々しさを生み出していて、隠すって事は見せるよりもエロいんだなー、なんて事を思うよ。

まあ、口でいってもわかんねんだから演劇なんてもんは、観にきちゃいなよyou。小竹向原でぼくと握手。


公演情報転載っす。
****
続きを読む

12月の1日から3回、ワークショップをやるのですよ。楽しい演劇の時間を過ごしたいみなさま、どーぞお越し下さいませ。来年もやるのですが、続けてくるとなお楽しいですお。

****
俳優のためのレッスンスタジオ主催
[演技:オープンクラス]
日程 12月
1(火)、2(水)、7(月)
時間 全日19:00-22:00

定員 12名、先着順にて〆切
参加費 3,000円/1回
備考 一回からご参加いただけます。

●演技クラス概要
舞台上にいる俳優が、その役として、生きて呼吸をしてそこに存在する。そして相手から影響を受けそれに素直に反応してゆく演劇です。お客様にもその時間や、空間、目の前にあることを感じていただく演劇。とても当たり前で、シンプルなことですが、常にそうあるためには、何が必要なのでしょうか。
独特の練習方法が話題の時間堂ですが、その基本は「頭で考える」ではなく「やってみる」演劇です。継続して取り組むことにより、俳優としての実力がつくようにデザインされています。実際に身体で体験してみることが、理解への一番の近道です。
黒澤世莉演出に興味のある方、黒澤演出作品をご覧になってみて、「これ、やってみたい」と思われた方、俳優として新しい経験を重ねたい向上心あふれる方、ぜひお気軽にご参加下さい。

講師 黒澤世莉
演出家。佐藤佐吉賞優秀作品賞、演出賞受賞。スタニスラフスキーとサンフォードマイズナーを学ぶ。新国立劇場演劇研修所や円演劇研究所などで、指導者としても活動中。

●参加資格
・職業俳優としての意識のある方
・年齢・性別・国籍不問ただし日本語での会話に不自由のない方

●会場
王子スタジオ1
東京都北区王子2-30-5 平野ビル1F
03-3911-8259

●応募方法
下記をご記入の上、[郵送]または[E-mail]にてお申し込み下さい
【1】参加希望クラス
【2】お名前(ふりがな) *芸名で活動されている方は、本名と併せてお送りください。
【3】年齢
【4】性別
【5】電話番号
【6】メールアドレス
【7】住所
【8】参加同機
【9】俳優としての長所/短所
【10】備考 *所属劇団、事務所等、最近の舞台出演等、があればお書きください

[郵送先] 114-0002 東京都北区王子1-14-4 BF1 王子小劇場 俳優のためのレッスンスタジオ申込係
[E-mail] info-ohsho@proof.ocn.ne.jp 題名を「俳優のためのレッスンスタジオ申込」として

●プログラムコーディネーター 黒澤世莉
●共催 アクターズワークス / アクターズラボ / 時間堂
●主催 / 連絡先
王子小劇場 スタジオ事業部
03-3911-8259 担当 くろさわ

日々の日記はついったーhttp://twitter.com/serikurosawaでいいんじゃねえかって気がしてるが、blogやめる気にもならんし、どうしたもんじゃろうね。烈の真似してこのサービスhttp://twtr2src.ogaoga.org/users/serikurosawaをブログにのせるか。でも手動は面倒だよな。自動になんねえかな。

仕分けについては、言いたいことは色々ある。けど長くなるので割愛。

20091121sat
良いお天気。
朝から王子。
昼から「俳優のためのレッスンスタジオ」マイズナー:キャラシーンクラス。夜まで。

ゆうこりんとカレー食べようってすき屋に行ったら牛丼喰うことになった。みぞみぞとたまたま会う。まあ王子に住んでるひとには会うよな。

20091120fri
良いお天気。
朝から王子。
昼、+1「時間泥棒」観劇。

夜、「俳優のためのレッスンスタジオ」マイズナー:キャラシーンクラス。初日。シーンクラスは「欲望という名の電車」テネシー・ウィリアムズだよ。私はちょこっとミッチをやるよ。ミッチ、ハロルドなのね。ハル。またもやハル。

とやえりとゆうこりんとゆずとしょうえい。

20091119thu
朝から王子。
ムーブメントクラス。朝と昼。
夜、時間堂オーディション、最終日。やはり現場は面白いなー。

オーディションはどの日も面白かった。素敵な人がたくさん来てくれたよ。世の中には、まだまだ私の知らない、素敵な演劇人とか俳優さんとか劇作家がごろごろいるんじゃないだろうか。そういう人たちと出来るだけ出会える環境作りをしたいなー、とか思う。
ま、やっぱ喋ってもなんもわからんからね、一緒に現場をやらんことには。身体が何でも教えてくれる。

モスで時間堂会議。

20091118wed
朝から王子。
いまちまたでブームの行政刷新会議の仕分け作業について、twitterが盛り上がってる。ていうか私が盛り上がった。以下転載

****
Wed, Nov 18
01:04 帰宅なう。おでしょん今日も充実。さんかのみんなありがとう。
01:24 ねてもいい、と思う。おやすみなさい。良い夢を。
11:08 私も...仕分けして...ほしい...デス...ホントニ? RT @futodoki 俺の頭の中も仕分けしたい。誰かたのむ。甘いもの部門とか睡眠部門とか女の子部門とか削減してくれ。ああでもいやだ。仕分けしないで。
11:15 禿同。繁栄は友を作り、逆境は友を験す、というやつですな RT @playnote 事業仕分けで演劇界がざわざわしていて、危機感もあるけれど、同時に「面白そう」って思ってる自分もいる。全共闘とかってこんな感じだったんじゃねえか。やばいやばいやばい、それは確かなんだけど、同時に...
11:59 うー、お上にたよりっきりな姿勢は違和感だなー。SONYがラジオ作ったときは国が助けてくれたかっつったら、邪魔されてたんだよね。お上に頼らず民間で出来ることはもっといっぱいあると思う。
12:10 国家は幻想だけど、お客さまは目の前に在るものだから。演劇を楽しみにしてくれるお客さまを広げて収益を高めるほうが、観に来る気も理解する気もゼロのお上にアホみたいな書類何枚も書かされてぐったりするよりよっぽどマシ。極論だけどさっ。
12:27 劇場を出て秋晴れを堪能してきたよ。ありがーとう。 RT @coconuts_blue: 澄んだ青空。泣きそうなくらい。
12:28 自分で書いたつぶやきをRTするのはマルチポストになるのかね。
12:29 しつもん。演劇を月に一回くらいみますよーって方は、何がきっかけでそうなったのかしら。
12:58 来年のF/Tにはクリストフ・マルターラーがくるのねー。
13:10 RT @PiccolaOpera 「文化芸術振興基本法」を読もう!http://bit.ly/4932BW
13:27 DMちょっと一工夫memo http://nr.nikkeibp.co.jp/topics/20091112/
13:34 @kojisato515 みやざき料理のおみせなんで、亮さんとかの行きつけですよ。みんなでいきましょー。 [in reply to kojisato515]
13:34 誤解されたくないんだけど、私は国家の芸術支援に反対しているわけではないです。
13:35 本当に文化芸術が国民にとって必要ならば、たとえ国家の支援がなくても残っていくのではないか、と思うのです。
13:36 もしも国家の支援がなければ成立しないようなものならば、それはもともと価値のあるものではないのではないか、と思うのです。
14:04 大きな政府が手厚い支援を芸術におこなうより、小さな政府のもとで自由に活動して、顔の見えるお客さまが作品を選ぶ世界の方が、私は好き。
14:07 国家が何かを支援をするってことは、そのぶん税金もかかるし、財源はどっからもってくるんだって話になる。だけど、文化芸術に関係するひとは自分も含めて、そういう事には頓着しないことが多いと思う。
14:14 小さな政府は、乱暴にいうと、政府の仕事をなるべく減らして、そのぶん税金を安くする、みたいなこと。経済とかにも口出ししない感じ。このリンクわかりやすいっす。 http://bit.ly/d9Rcy
14:15 大きな政府って言葉はあんま聞かない気がするけど、政府が色んな事に目を配って、経済にも介入するし、高福祉。でも税金高い。みたいな感じ。
14:18 @futodoki 理想論だと思って聞いて下さいませ。今すぐ国民みんなに演劇の価値分かって金払えって言うのが無理だと私も思ってます。でも、最終的には、ひとりひとりの市民が自分のお金で演劇を見る、あるいはサポートする、社会が理想だなって私は思うんですの。 [in reply to futodoki]
14:26 民間と公営を比べると、民間の方が明らかに無駄が少ないから、たとえば国鉄からJRみたいなのは赤字から黒字になったりする。これが小さい政府のいいとこ。セーフティーネットちゃんとかけないとやばいって言われてます。
14:30 そうなんです。たとえば劇場税制、寄付の免税などの環境作りも含めて支援と言ってみましたRT @nomuramss 国の機能を支援だけに限定しないほうがいいと思います。それだと、国=お上、国民=被保護者の発想から結局ぬけられない。国と国民は互助的な関係にあると考えたいというか
14:34 @futodoki おっしゃるとおりです。個別の公演助成より、人材育成や、ソフト作成という意味での劇場、作品制作の実情にあった稽古場、などのインフラこそ大事だと思います。 [in reply to futodoki]
14:41 ありがとうございました RT 親が芝居・映画好きで小学生の頃に連れ行ってもらったのが最初のきっかけ。それで人生誤ったかもw。今でもその時のワクワクした気持ちと劇場の記憶が残ってます。
14:41 さんきゅー RT せりさん こんちくわ。自分の場合は 演劇な友人が多いのと、自分がちょびっと(広告美術なんかで)関わったりすることがあるから、てな感じです。
14:42 あざーす RT 引きこもり状態だったけど、たまたま芝居を見に行って、これをきっかけに社会復帰できそうな気がした。見に行くうちに芝居そのものにはまった。
14:43 @camin @_yuta @oyukit RT になってねえじゃねえか。へこむ...あらためて、ありがとうございました。 [in reply to camin]
14:49 @futodoki 例えば、国費も出なくて市民が演劇とかオケとかバレエとかイラネってなった社会があったとしてですね。それはやっぱり死んだ社会になると思うんですよ。だから無価値という言葉は、絶対に価値があると確信した上で用いていると思っていただけるとありがたいです。 [in reply to futodoki]
14:50 つぶやきすぎて仕事がすすまにゃい。働きます。いやそのまえにお昼食べます。
Powered by twtr2src

夜、エレファントムーン観劇。
初日打ち上げにも顔を出す。楽しかった。

20091117tue
雨。
朝から王子。
このばたばたしてる時に行政刷新会議の仕分け向けの意見をでいやっとでっちあげる。稚拙でへこむが、書かないよりはましだろう。

王子の会議の予定だったが、ボスが来ない。よく事故に遭う人なので事故にあったんじゃないかと話していたら、案の定事故に遭っていた。おいおい。

病院に迎えに行く。幸い大事ない様子。といっても右肩胛骨が骨折だと。ひょえー。命に別状はないが生活には差し支えるなあ。

夜、時間堂オーディション。楽しく。
その後、翔子の誕生会を貴夫と三人でこぢんまり。

20091116mon
朝から俳優のためのレッスンスタジオ、ムーブメントクラス。
夜、いろいろ書類作り。もうね、終わらん。

20091115sun
朝、時間堂オーディション。
ほことおひるごはん。

髪を切る。Yがモントリオールで仕事をするというので、最後に切ってもらう。

その後王子。

柚木さんとゆずと、なぞに焼き肉を食べる。

20091114sat
良いお天気。

朝、時間堂オーディション。
たのしいなー。

マイズナー、エクササイズクラス最終日。
終わって打ち上げ。楽しく。

20091113fri
雨。

王子で働く。

花伝舎に移動。
ASATP打合せ。

夜、マイズナーエクササイズクラス。
終電までなんか仕事っていうか。

もうちょっとかるくかくつもりがけっこう難しくなっちゃったな。
みんなはぜんぜんかるくてもいいとおもう。送った方が良いと思う。だって国家が演劇イラネっつってんだから、結果はどうあれ「いやいやいるっしょ」って言わんと。

****
大臣官房会計課 担当者様

東京都在住の演出家、黒澤世莉と申します。
行政刷新会議の「事業仕分け」について、ご意見したくメールいたします。

まず、開かれた場での予算編成は非常に良いことだと歓迎しております。また、税金の無駄遣いを無くそうという考えにも大賛成です。大きな困難が待ちかまえていると察しますが、ぜひ担当のみなさまにはがんばっていただきたいと応援しております。

その上で、文化、芸術、教育に関する予算を大幅に削減するという現在の方針に、反対いたします。
もちろん、多額の人件費の割に働きの少ない、団体のトップに位置するひとびとに関しては、予算を大幅に削減、あるいはポストを無くすことに大賛成です。しかし、現場の優秀な人材が活動する、豊かな創造の場を軽視することはたいへん悲しく、また残念に思っております。

日本という国家は、国土が小さく、自然資源も乏しい。経済成長も緩やかになった今、将来にわたって豊かな社会を持続するためには、人材の育成、人的資源の活用こそ重要だと考えます。技術と文化は表裏です。先進技術を持っている国家、米国や英国、ドイツやフランス、イタリアなど、みな文化的にもたいへんな業績を、昔も今も残していますし、またそのための文化、芸術、教育に関わる予算もきちんとつかっています。文化が育たない国で、大変な技術のみを有している国家というものがあるのでしょうか。私は寡聞にして知りません。

いま目の前に飢えたひと、家のないひとがいるなら、そのひとたちを救うべきでしょう。しかし、そのために、明日の社会を豊かにする人材育成をやめてしまっては、その先に待っているのはより経済的にも技術的にも、もちろん文化的にも貧しいひとびとがあふれる社会ではないでしょうか。

文化庁予算はイージス艦一隻より安いのです。文化庁予算平成21年1020億円、イージス艦1席1223億円。情報ソースは http://bit.ly/2SAr0jhttp://bit.ly/dz4Cs です。はたしてイージス艦一隻分の価値もないのでしょうか。

大変難しいを舵取りを迫られているみなさまも、苦渋の選択をされていることと思います。しかし、ほんとうにこの日本国にとって必要なものはなにか、将来も日本を支える人材を育成するためにはどのような予算をとらなければいけないのか。無駄は徹底的に省いていただいて結構です。その上で、必要な部分への投資を大胆に行ってください。

どうかご賢察のほどを、よろしくおねがいいたします。

2009年11月17日
黒澤世莉

「メセ協スタッフのブログ」より転載です。
http://mecenat.jugem.jp/

進行形の検討案件なので、コメント提出はできるだけ早いほうがいいようです。


行政刷新会議は良いと思う。ムダはどんどんはぶきましょう。
仕分けを公開してるのも良いと思う。カベはどんどんとっぱらいましょう。

その上で、本当に必要な予算はきちんと使ってほしいです。

文化芸術、教育に関わる予算が大幅に削られようとしています。私たちが意見を言わなければ、不要なものだと言うことを認めることになってしまいます。小さな声でも、きちんと届けていくことが大切ではないでしょうか。

いまは、どんな声なのかよりも、声を上げるひとがいるということが重要です。私も短いコメントを送らせていただきます。

もうね、ノルマ無いとかあたりまえなわけよ。そゆうのいちいち説明するのも情けない。出演料はもらえるの支払うのとかいう問答は、泣きたい。

しょうがない。それがいまの現実、小劇場界の状況って事だ。

台本は応募者全員にお渡しします。読んできてもらってオーディションではシーンもやります。

いまの時間堂に出ている面々、ほぼ全員オーディションで出会ってます。そもそも劇団員からしてオーディションが初めての出会いでした。オーディションで良い人材が来ないとか言ってる人はハぁッ、て思うし、そもそも新しい出会いがない業界、全部内々で人材をまわすとか、そんなの腐るに決まってるじゃん。

演劇をがんばりたいすべての人に、門戸は開かれるべきだ。

いままでの出演者とかエントリーしてくれるのは、すごく嬉しいんだよ。ありがとう。表玄関から正々堂々勝負してくる姿勢、格好いいと思う。オファーがないなら出ませんよ、という俳優より断然私は好き。好きだ。

といっても今回男女2名しかとれないので、狭き門であることは間違いない。稽古の拘束も長い(つったって演劇ってのは本来1年2年かけてつくるもんだから2ヶ月が長いっていう現実もshit)。職業俳優としての要求も高い。

そのかわり、最高に充実した、濃密な関係性の演劇を構築する、ボロボロでハッピーな2ヶ月を約束するよ。

そして最高の初日を向かえて、ありがとうの拍手に、こちらこそありがとうのお辞儀を返そう。舞台は祈りだ。やるべきことをすべてやって、私は祈る。

ま、来てねって事でした。

****

時間堂では2010年3月11日(木)より14日(日)まで、座・高円寺2にて、杉並演劇祭参加作品「月並みなはなし」(脚本/演出黒澤世莉)を上演いたします。私たちは開かれた場での新しい出会いを大切にしています。つきましては出演者オーディションを行いますので、ふるってご参加下さい。

【オーディション情報】
出演料
21,000円

募集人数
2,3名

条件
職業俳優としての意識のある方
2010年1月初旬から始まる稽古にすべて参加できる方

日時
2009年11月
A 8(日)10:00-13:00
B 9(月)19:00-22:00
C 14(土)10:00-13:00
D 15(日)10:00-13:00
E 17(火)19:00-22:00
F 19(木)19:00-22:00

費用
1,000円

〆切
AB 11月5日(火)
CD 11月11日(水)
EF 11月14日(土)

応募方法
バストアップと全身の写真計2枚と下記をご記入の上、[郵送]または[E-mail(2MB以内)]にてタイトルを「jtc20オーディション応募」としてお申し込み下さい
【1】参加希望コマ *第三希望まで
【2】お名前(ふりがな) *芸名で活動されている方は、本名と併せてお送りください。
【3】年齢 
【4】性別
【5】電話番号
【6】メールアドレス
【7】住所
【8】参加同機
【9】俳優としての長所/短所
【10】観劇したことのある時間堂/黒澤世莉演出作品(あれば)
【11】所属劇団等(あれば)
【12】備考 *最近の舞台出演等、特記すべき事項があればお書きください
*2009年以降時間堂のワークショップ/オーディションに参加された方は【1】【2】【8】のみで結構です。

【公演情報】
脚本/演出 黒澤世莉

出演 鈴木浩司
菅野貴夫
星野奈穂子 以上 時間堂

高島玲
百花亜希
大川翔子

会場 座・高円寺2
2010年3月11日(木)〜14日(日)

時間堂について
「月並みなはなし」にて2007年佐藤佐吉賞優秀作品賞受賞。
「デートは劇場で。」が旗印。スタニスラフスキーやマイズナーを基本として、俳優が生き生きと存在していて、鮮やかな関係性を描き出す「深呼吸のできる演劇」を作っています。

「月並みなはなし」について
近未来を舞台に月面移民候補者の葛藤を描いた人間ドラマ。
劇団朋友、4x1h、空ゼLABOなどでも上演されています。
「wonderland web」にて演劇ジャーナリスト 徳永京子氏の劇評をご覧いただけます。
応募先/お問い合わせ
〒114-0014 北区田端5-7-1 時間堂 2010年3月オーディション係
info@jikando.com
070-6659-3841

ふつうの日記をいつから書いてないんだといぶかしむ今日この頃。twitterでいいじゃんってなるよね、なるよね。
どんだけ思い出せるか分からないけど、ここらでやらないと本格的にダメになる。

●概観
演劇やりまくり。
俳優のためのレッスンスタジオ」事業でばたばたしてる。準備準備、宣伝宣伝。時間堂「月並みなはなし」の打合せやらオーディションやら、或いはその次の公演のこともやってる。おもにこの二つか、ばたばたしてんのは。静岡行ってSPAC観たりASATP打ち合わせたりしてるのも、まとめるとこの二つだな。

20091112Thu
朝電車で王子に。
俳優のためのレッスンスタジオ、ムーブメント初級クラスA。2日目。
の、合間に抜けて、演劇を盛り上げる会の会議。王子小劇場のtwitterアカウントを作ったり、まあいろいろ。とにかく一般のビジネスパーソンが手伝ってくれてるって言うのがありがたい。

Aクラスのひとたちと、みかわでランチ。

そしてBクラス。参加しつつ。

終わって、マイズナーエクササイズクラス7日目。

手がバニラくさくなったよ。

事務仕事片づけに王子の新事務所へ。いまブログ書いてる。

20091111wed
雨。
電車で王子へ。仕事済ませて、高円寺へ移動。
時間堂の鈴木浩司と、座・高円寺2下見。ついでに阿波踊りホールも下見。
座・高円寺スタッフと、杉並演劇祭実行委員会スタッフと、打合せ。「月並みなはなし」のこと。

ちゃんと顔あわせるのはじめて。時間堂という海のものとも山のものともつかぬ劇団を抜擢してくださって、どうもありがとうございます。これからどうぞよろしくおねがいいたします。期待は裏切らないぜ。

鉄砲という制作用語が分からず、残念な顔をされたよ。

で、舞台監督の松下さんと打合せ。カフェ・アンリファーブルにて。座・高円寺にあるんだけど、良いカフェ。絵本もあるしカレーも美味しいよ。
松下さんは本当に好きで、頼りになる。よろしくおねがいいたします。ありがとう、引き受けてくれて。

王子に戻る。
マイズナーエクササイズクラス6日目。きょうはYさんとTちゃんがくる。そのおかげもあって笑ったなー。

しょうえいでつけ麺を食べる。水餃子2個サービスしてくれたよー。うれしいよーおいしいよー。

20091110tue
筋肉痛。

朝から王子で働く。
新しく入ったSさんとカレーを食べるランチ。どうやらカレー好きらしいので。

王子mtg。いろいろ。
マイズナー。Yこりんが見学に。来たからTと3人で天安門で晩ごはん。天安門は美味しい人がいるときは美味しい。この日はあたりだった。よーかった。

予定が色々かぶってる。

20091109mon
「俳優のためのレッスンスタジオ」ムーブメントクラス初日。ABともに。お昼はKさんと明治堂ランチ。

20091108sun
王子で働いたりレッスンスタジオしたり。

20091107sat
渋谷で「月並みなはなし」フライヤー打合せ。ハンズの坂の上のビストロだかカフェだかで。とてもいい。ありがとうたちばなさん。がんばります。

レッスンスタジオ。

20091106fri
王子で働いたりレッスンスタジオしたり。

20091105thu
静岡で目覚める。
舞台芸術公演観て、みかんもいで。
池田の森でカレー食べて。美味しかった。パンとか。

夜叉が池観て。高校生の鑑賞教室で、俳優からのメッセージのコーナーがあって、そこにぐっときた。

山観て、海観て、お寿司食べて、バスに乗る。
風土本当にいろいろありがとう。楽しかった。

東京に帰ってきて、王子で働く。

20091104wed
王子で起床。
時間堂「smallworld'send」の終わったスタジオをばらす。みんなでばらす。13:00までにおわらす。みんな、ありがとう。おつかれさま。

家に帰る余裕なく、飲み物も食べ物も買わず静岡行きのバスに乗る。東京駅のユニクロで出張セット1,000円を辛うじてゲット。便利な世の中になったものだね。

静岡到着。風土にむかえに来てもらう。アドエス充電用のUSB買って、ばんごはんたべて、おんせんはいって、ちょう満喫。

夜は打合せ。

そういえば月も空も綺麗だった。月明かりで影が伸びる。

バスの中は行きも帰りも爆睡。打合せ終わってからももちろん爆睡。

20091103tuepublicholiday
はれ。
朝、王子で働く。

時間堂「smallworld'send」千秋楽。
超満員のお客さま。
ほんとうにありがとうございました。

打上。朝まで楽しくね。

こっからまえは王子で働いたり公演したり、印象「父産」とかジェットラグ「肌」とか観たりした。

時間堂公演「smallworld'send」無事終了しました。

たくさんのかたのご来場、ありがとうございます。東京にはたくさんの演劇があるのに時間堂を選んでくださったことに感謝です。

インフルエンザにかかる俳優もなく、2週間14ステージが無事に行えたことに感謝です。関係者のみんな、ありがとう。スタジオ、ありがとう。演劇の神様、ありがとう。

時間堂は次の公演に向けて動き出しますよ。オーディションとかフライヤー作りとか。次回もお楽しみに。

http://blog.livedoor.jp/ojiblog/archives/cat_50245980.html

念願の企画がついに動き始めたよ。
現役俳優が常に自分を高めることができる場所。
ちょびっとづつ日本の演劇を成長させる場所。
興味があったらみんなも参加してね。

ありがたいことに時間堂「smallworld'send」は、1日、2日、3日の全公演が完売御礼です。

みなさまのおかげです。ありがとうございます。

こんだけ山ほど公演やってる東京の秋に、わざわざ時間堂を選んでくれるあなたに愛と感謝を。

明日まで旧古河庭園では秋のバラフェスをやってるよ。日曜日は伝説のパン屋明治堂はお休みだよ。スタジオ裏のとり蔵は焼き鳥が美味しいよ。

当日券は若干発行します。気が向いたらチャレンジしてみてください。

昨日は小学生が来てくれて嬉しかったよ。子供に喜んでもらえれば本物だから。まあ喜んでくれたかどうかはわからんが、最後まできちんと観てくれたよ。

あと3ステージっていっても、終わるまでより良くできるように、やれることをやる。

↑このページのトップヘ