ほぼ週刊ハンサム部

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

July 2009

黒澤世莉がトークゲストに出演します。
青☆組「花とアスファルト」8月3日(月)19:30の回終演後

いま注目の作家、吉田小夏さんの主宰する劇団、青☆組の公演に、トークゲストとしてお呼ばれしました。わーいわーい。お呼ばれ嬉しいなー。

小夏さんブログは谷賢一ブログと並ぶくらい面白いので、みんなも読むと良いよ。いや、読め。どうせ夏暇なんでしょ。ほら、読んだらいいわよ。そして暇なんだから、小竹向原の劇場まで赴いて、「花とアスファルト」を見ちゃえばいいよ。

小夏さんには「花のゆりかご、星の雨」のトークゲストをお願いして、そのときも素敵なお話を伺うことが出来ました。今回もみなさまが聞いて得したなーと思えるようなお話を引き出せるようがんばりまーす。受けた恩義は身体で返すぜ。

お楽しみに。

公演情報を青☆組webページから転載いたします。
****

青年団リンク 青☆組
vol.10 『花とアスファルト』
昨年12月の春風舎公演『雨と猫といくつかの嘘』に続く、吉田が今もっとも気になるコトバをモチーフに、演劇的な切り口で大胆に飛翔させてゆくシリーズの第2弾。

作・演出:吉田小夏(青年団演出部)
会場:アトリエ春風舎 
日程:2009年8月1日(土)-9日(日)

■チラシの裏面を見る・・
■こりっち☆のページはこちら■ 

生活の中で誰かに出会うということと、人生の中で誰かに出会うということは違う、と言っていたのは、どの小説家だったろうか・・。
さて、今回は、愛読しているいくつかの小説にインスパイアされて生まれたおはなしです。
おはなしは、こんな風にはじまります・・うららかな春のある日、小さな町の小さな団地に、「とても珍しい」住人が引っ越してきた。
ひとりは、女。
もうひとりは、・・妙に毛深い。爪もある。いたって温厚だが、どうやら、クマだ。
きっと、素朴な作品になると思います。
長いこと忘れていた、夏休みのあの日みたいな、そんな素朴な味を地道に煮詰めて美味しく仕上げたいと思っています。そっと、爪を立てながら。
ぜひ、遊びにきてください。

■ご希望の方にはフライヤーをお手元に郵送します!

【出演】 
藤川修二、 福寿奈央、 小林亮子*、 林竜三、 小松留美、 荒井志郎、
長野海*、 中谷真由美、 羽場睦子 (*=青年団)

【タイムテーブル】






*♪の回は、終演後にゲストと演出家によるアフタートークがあります。
8/1  19:30 ・・・多田淳之介(東京デスロック 主宰/青年団演出部) 
8/3  19:30 ・・・黒澤世莉(時間堂 主宰 )
8/5  15:00 ・・・谷 賢一(DULL-COLORED POP 主宰)

8/1(土)19:30~♪ 
8/2(日)19:30~
8/3(月)19:30~♪ 
8/4(火)19:30~
8/5(水)15:00~♪/19:30~
8/6(木)19:30~ 
8/7(金)19:30~
8/8(土)15:00~/19:30~
8/9(日)15:00~

■料金■ 
予約:2,700円   当日:3,000円   
学生・シニア券:2,500円(予約・前売のみ)
ペアチケット:5,200円 (2名様:予約・前売のみ)

■チケット予約フォーム■

雨なの、晴れなの、といったお天気が続くので、自転車に全然乗れていない。アクターズワークスのクラスは目黒区とか世田谷区なので、仕事を終えて直行するにはやや時間が足りないし、むー。

あと外食が多いのが問題だと痛感しはじめたので、なんとか自炊を復活させたい。ついでに自分の部屋も復活させたい。人間らしい生活を取り戻したい。さらにいえば家全体を綺麗にして、新しい同居人を捜したい。生活を、生活をしなければ。生活できない人間に創作なんか出来るかバカ、と言ってやりたいよフォーミー。

今年は梅酒をつけ損ねたよ。

Juhaから燃え尽きないようにしなよというメールをもらって、さすがに休まないといけないなあと思う。けれどもねえ、働かないと死んでしまうのです。働かなくては、働かなくてはね。

チェーホフさん、あれから100年経ちましたけど、人間の生活は変わってないですよ。あ、私だけかもしれませんが。

20090729wed
朝から王子。バナナ学園純情乙女組とかいう破戒劇団が元気いっぱいです。

どこかでお昼ごはんを食べて、夜のエクササイズクラス3日目へと続く。

20090728tue
昼から王子。そろそろリズムが復活してきたので、事務仕事をしなければ。働かなければね。そんな気にならないけれどもねえ。

夜、エクササイズクラス2日目。経験者多いからか、経験ない人たちも含めて進行が早い。

祐天寺の稽古場だったので、帰りにナイアガラというお店でカレーを食べようと思ったのに、まんまと閉店していた。仕方なく渋谷に赴き、まだ開いていたメーヤウでレッドカレーを食べる。困ったときはメーヤウですよ。

20090727mon
朝起きてお洗濯。
昼から王子。
夜、アクターズワークスのワークショップ、エクササイズクラス初日。マイズナーテクニックの入門編。また師匠のもとで勉強。アウトプットばかりだと枯れる。インプット大事。そして反復して学ぶことも大切。

帰りにミッキーとKさんと渋谷で油そばを食べる。

20090726sun
朝、王子で働く。

昼、時間堂ワークショップオーディション。
夜のワークショップオーディションの合間にしょうえいでつけ麺。
夜、ワークショップオーディション。

終了後、打ち上げ。にぎやかでなによりですねえ。土間土間の秘密のメニューは、美味しいものが出てくるし、何が出てくるのかほんとサッパリ分からないので、楽しい。

20090725sat
今思えばこれが2ヶ月ぶりかつ7月唯一の休み。

朝、初台でjuhaとAさんとお茶。喉がいかれてて心配をおかけする。
その後、新宿でKさんとミーティングっつうかなんつうか。いろいろ立場が変わりゆくものですね。

紀伊國屋ホールで円「宙をつかむ」観劇。
ホコとACTUSにあるカフェでお茶。新宿のわりに静かでくつろげるしおすすめ。

ホコと別れて、草枕でチキン茄子カレーを食べる。ここは美味しいけど営業時間が短いので、なかなか食べられないのだ。こういう日に行けて良かった。店主が原付にはねられて怪我をしたそうで、お大事に。

夜、サンモールスタジオでJACROW「明けない夜」観劇。

円演劇研究所本科34期演技実習が終わったよ。
円研究所出身の時間堂、星野奈穂子と二人三脚で乗り切りました。本当に良い勉強をさせてもらった。なにかしら得るものがあるクラスであれば良かったなあ。研究生ちゃんは可愛い。育ち盛り。伸びる伸びる。でもここから伸び続けられるかは自分次第です。

もっと突っ込んで伝えたいことだ。機会さえあれば。

呼んでくださった丸岡さん、石井さん、さんきゅーです。ほんとうに。

世界名作小劇場「-初恋」ご来場の皆様、ありがとうございました。ほんとうれしいです。おかげさまで公演無事終了しました。

呼んでくれたみっちー、なっちゃん。キャスト、スタッフのみんな。さんきゅーです。愛を込めて。

書きたいこといっぱいあるよ。とにかく勉強になったし楽しかったです。

20090713mon
世界名作小劇場「-初恋」小屋入り。
ですが私は朝から円にて演技実習にて夕方入り。

下北沢入り。順調と言えば順調。おしもふくめて、順調です。

20090714tue
朝からシアター711小屋入り。イスがふかふかでよい。
ゲネプロ2回。荒通しもしたので、計3回通すことに。
なぜなら明日は私が遅入りだから。

ゲネ2回には研究生ちゃんたちがいっぱい来てくれて、実戦さながらのゲネが出来たです。1ゲネにはJuhaとAさんも来てくれてありがたかった。Juhaに作品を見てもらえて良かった。フィンランド公演したいなー。

20090715wed
円にて実習。熱も入るよ。
「-初恋」初日。良い初日でした。初日打上。Iさんと話せて良かった。

20090716thu
「-初恋」修正を昼からガンガンやる。
開演前にSのZに関するヒアリングとやらで荻窪に。うまくいくと良いのですが。途中ダッシュでギリギリ開演に間に合う。
2日目。良い舞台。

20090717fri
円にて実習。
終えてから下北沢入り。マチネは飛ばして御免ねみんな。

20090718sat
下北沢にてマチネとソワレ。
土田英生さん来る。気さくで本当にいいかたでした。緊張する座組にあたたかくお話ししてくださって。

20090719sun
下北沢にてマチネとソワレ。
その間に虹が空を別った。7色くっきり分かれた虹は初めて見た。
夜時間堂会議。ビアガーデンで。いろいろある。

悲しいこともあるよ。

20090720mon
下北沢にてマチネとソワレ。
「-初恋」千秋楽。朝まで打上。いっぱい笑う。良い座組だった。

20090721tue
朝から演技実習、夜まで。だけど早く上がってホコに任せる。ありがとうホコ。

20090722wed
演技実習自主練習に1日付き合う。若いって素晴らしい。

20090723thu
演技実習。朝から晩まで。リハーサルしたり。帰りにホコとごはん。

20090724fri
演技実習発表。proof。打上。楽しい感じでした。
帰りに雨に降られるも、雨宿りしつつうまいことやる。
2つほどびっくりしたことが。

次に演出する作品のご案内です。ただいま絶賛稽古中。

ご予約はこちらからどーぞ。

以下公式ブログより転載
****

世界名作小劇場vol.03
「――初恋」
作:土田英生(MONO)
演出:黒澤世莉(時間堂)

劇場:シアター711
期間:2009年7/15(水)〜20(月・祝)
タイムスケジュール:
2009年7月
15日(水) 19:30
16日(木) 19:30
17日(金) 14:00☆ 19:30
18日(土) 14:00 19:30
19日(日) 14:00 19:00
20日(月・祝)14:00 18:00
☆印・・・平日マチネ割引2300円

チケット:6月1日発売 全席自由
前売 2800円
当日 3000円

早期予約割引 2300円
(受付期間 6/1〜15)   

平日マチネ割引 2300円
(17日金曜14時の回が対象)

団体割引  3枚単位 6900円

出演: 
信國輝彦
小田篤史(東京コメディストアj , 6-dim+)
武田力
こいけけいこ(リュカ.)
酒巻誉洋(elePHANTMoon)

窪田道聡(イキウメ)
津留崎夏子

続きを読む

世界名作小劇場「−初恋」本日千秋楽。おかげさまで評判も良くて、ありがたいです。

14時と18時に公演があって、三連休の終わりはおうちでゆっくりな人が多いのか、当日券も出るようです。ふかふかの席で100分お気楽に笑って気分転換できるので、よかったらご来場くださいな。
下北沢のシアター711という、スズナリのお隣でやってます。

おとといは作家の土田英生さんがいらしてくださいました。とっても気さくな方で、緊張する面々に気軽に話してくださいました。すてきな人でしたー。

リピートしてくださる方もおおくて、ほんとありがたいっす。

めずらしくPHSで更新してみた。

けいたいからてすとそうしんだよ

おかげさまで、世界名作小劇場「-初恋」ご好評をいただいております。こりっちの感想とか、マコトノハさんとか、休むに似たりさんとか、みんなサンキューベリマッチです。

今日から月曜日までの四日間、毎日昼夜と2ステージの公演です。みんなケガがないといいし、健康だといい。

まだお席に余裕があるみたいなので、この連休のすごしかたに、下北沢でお買い物とご観劇なんて加えてみてはいかがでしょうか。ご予約はこちらでどーぞ。場所なんかの詳しい公演情報はこちらから。

小生、現場大好き人間につき、公演と演技演習がかぶっても全然楽しく過ごせるわけだが、びっくりするぐらい書類仕事をする能力が死んでいる。

我が家は猫屋敷なので、庭には飼ってもいない猫がウロウロしているわけだが、季節がら子猫があらわれるようになった。かわいい。

20090712sun
都議選選挙に投票。候補の中に狐の木時代に会ったことある人いたからその人に。

自転車で中野へ移動。世界名作小劇場「-初恋」稽古最終日。
中野で稽古も最後だから、佐世保バーガーを食べる。研究生ちゃん三人いたので一緒に。もぐもぐ。美味しいね。

セブンイレブンに行ったらまた別の研究生ちゃんが三人。

ギャラリー大勢の中で最後の稽古と、ワークインプログレス。昨日の修正点はおおむねなんとかなったかな。ミスもあったけども、ミスは必ずあるモノだ。今日も良い稽古が出来ました。お越し下さったみなさま、ありがとうございます。

その後、稽古場打上。楽しく。

自転車で王子に。残務をこれからやる。やる。やるのか、私。やれ、私。
という状況でとりあえずブログを書いています。

20090711sat
天気予報が晴れだというので早起きして洗濯。お風呂に入ってごろっとしたら二度寝。

自転車で新宿によってちょっと買い物して、中野の「-初恋」稽古場へ。今日も研究生ちゃんが大勢。昼間は1,2,3場を当たる。

夜、ワークインプログレス。前回のエントリに書いたように、充実した日でした。

自転車で帰宅。

20090710fri
円へ。演技実習。先週から引き続き、にぎやか。若いって素晴らしい。

研究生二人と電車を乗り継いで、中野の稽古場へ。「-初恋」稽古。通しがしたかったのだけど、時間がないので、4場を丁寧に。

帰り道、陶山と演出会議。カレーを食べる。今回の演出で一番多いのは「某劇団みたいに」ですよ、と言われて大笑い。劇団名を出すと角が立つので控えるが、観に来てくださった方にはこっそりお伝えしよう。そしてお伝えしたところで、それがどこのことやらさっぱり伝わらないことを約束しよう。コメディーの演出は遊べる分楽しいなあ。

20090709thu
自転車で中野へ。スタジオ入り初日。美術を搬入して、「-初恋」稽古。MOMO4階稽古場は「プンプンスプーン」以来。下北沢でコメディーやるときはMOMOなのか。縁があるなあ。

夜、ワークインプログレス。お客さまに囲まれて、いい会でした。

↑このページのトップヘ