ハンサム部ブログ

Director Seri Kuroawa's blog / 演出家 黒澤世莉のブログ

August 2007

8月31日(金)セリラヂオ、一日だけの復活

9月1日、自分の誕生日を祝して、セリラヂオ、一日だけの復活です。
場所は例の原宿のあそこ。結局12月まで取り壊されないようです。

20時から、朝まで。おまちしておりまーす。

「おやつの時間堂 proof」、先週無事終了いたしました。
ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました。

そもそも「ピンポン、のような」プレビュー公演のあとで、王子の「然の家」で「8月一緒になんかやろーよー」と根津さんと玉置くんと佐伯さんに話したのが事の発端でした。

一週間。
出演者のみんなは大変そうでしたが、私は楽しかったです。
時間が短いながらも、やれることは全部やりきりました。
短いからこそある気づきや学びもありました。
なにより、10月は一緒にやらない、根津、玉置、清水、足立と、このタイミングで仕事が出来たことが良かったです。

「proof」は、これからも取り組んでいきたい作品です。
ていうか、レパートリーにしますから。ほんと。

あと、おやつの差し入れが最終日まで山ほどあって、嬉しかったです。いくら食べても減らないのねー、おやつ。みなさまのおかげです。

これからも、演出家黒澤世莉と時間堂を、よろしくおねがいしまーす。

9月1日土曜はワークショップをやりますよ。
http://blog.livedoor.jp/jtc2007/archives/50313610.html


〆切りは来週の水曜日だよ。
興味があったら来てね。詳しくは上のリンクを観てね。
ワークショップとは、平たく言えば俳優の勉強の場のことだよ。

8月31日金曜はセリラヂオを復活させるよ。
1日だけだけどね。場所も例のところだよ。
セリラヂオとは、バーのようなサロンのような空間のことだよ。

バイクが壊れたり、富士山に登ったりしているよ。元気です。

「おやつの時間堂 proof」5日目です。あと2日でつくって公演です。
http://blog.livedoor.jp/jtc2007/archives/cat_10015054.html

まあ結論から言っちゃえば、演劇は6日でつくれますかっていう問いは可能だろうという答えになるですよ。品質を問わなければ。

どれだけ面白くできるかっていうと、やはり困難な挑戦です。戯曲の面白さを演劇の面白さにしていくにはどうすんべかと。

ともあれ、良い環境での演劇漬けの一週間って言うのは楽しいね。良い本、良い俳優、集中できる環境。いつまでも続けばいいのに。

ま、やれるだけがんばりまーす。

お暑うございます。
私は暑いのけっこう好きなので、汗ダラダラ流しながら喜んでます。エアコン無いけどシャワーで十分だし。苦手な人には苦しい季節でしょうねえ。

夏のレジャーに大忙しですか。お盆休みはどこに行こうか、もう決めましたか。海とか山とか、いいですねえ。水着、シャワー、思い出、みたいな。

で、もう一つ。猛暑の中、人混み、渋滞を避けて、涼しい劇場で文化に触れる、なんてのはどうでしょう。東京で。

「おやつの時間堂 proof」というのをやります。
これは、「公演」ではなく「制作過程の公開」が目的です。
続きを読む

あぶらでりですね、毎日。
dog days.

私、増長しているみたいです。
よく怒られます。
気をつけないとね。

自信ないんだけどな。本当は。うまくいかないね。

ところで、
8月31日(金)に、セリラヂオをやろうかと思います。
9月1日(金)には、せり荘で誕生会をやろうと思います。
どうかしら。くる?

暑いのは嫌いじゃない。嬉しいです。
でも北海道行きたいなあ。

お暑うございますな。最高気温35度って、ここどこですか。
東京? 南国?

漠然と、1999年からネットの日記をつけつづけているのだが、私はあまり過去を振り返らないので、読んだりはしていなかったのね。でまあ、最近我が身を振り返りたいので読み返そうと思うのだけど、こんどはあまりに膨大でけっこうな手間がかかるよね。一日休みつぶしたりしないといけないんじゃないか。ていうかいまのfirefox環境下だと、テキストがセンタリングされちゃってて超読みづらいのでなんとかしてほしいです。

あ、作ったの自分ですけど。

そういうわけで書きっぱなしの日記とブログだったのですが、この間初めて役に立ちました。昔の自分が何をしていたのかには興味が無くても、契約っぽいことをいつしたのかがわかると、いろいろ仕事っぽいことで役立つこともあるんだなあ、と思いました。

日記書いてて良かったです。
あと、たまーに「読んでますよ」って言われると、書いてて良かったなーと思います。

ではみなさま、夏ばて注意。

↑このページのトップヘ