「ハンサム部」こと旅する演出家:黒澤世莉blog

Director Seri Kuroawa's blog / 旅する演出家 黒澤世莉のblog

December 2004

041223_0018~001.jpgユズ湯のがしてくやしかったので。

041222_0743~001.jpg救急外来の風景

50代のお父さんと中学生くらいの子供。
お父さん曰く



ひきこもりなんです



それは病院で治るの?

東京都浴場組合ホームページ
東京の銭湯情報。近所の銭湯でゆずゆがやっているようだったらぜひ行ってみてください。私は仕事で行かれませんが。

13時まで惰眠。惰眠最高。惰眠のためなら死ねる。
起きたらPHS復活してた。ふーん。
16:30から8:30まで病院で勤務。

041221_1441~001.jpgおやつ公演のときとしこちゃんにもらった。美味しいです。

打ち上げ帰りのクロミカさんと昼頃出発。
新宿のチャンパーで遅い昼を食べる。なかなか美味しい。

「笑いの大学」を見る。感激する私に「わたし舞台のビデオ見たことあったから」とつれない。デスノートのことをいつまでたってもデスロックと言うくせに。

別れて新橋汽車の前に移動。時間堂打合せのため。早くついたので付近を散歩。良さそうな店を物色。新橋は飲み屋ばかり。
恭子さんが歩いてくる。
「場所が変わったんだって。品川みたいよ」
あの、堂主、しらなかったです、場所変更。しゅんとする。

品川。居酒屋でごはんたべて、DEAN & DELUCAでお茶。和美犬が演出部ということで時間堂に入る。めでたい。

帰宅後、そういえばDEASELの襟巻きみたいな帽子みたいなやつを居酒屋に忘れたことに気づく。

顕史郎さんとか清水宣晶にすすめられたので。演出冗長なところもあるが、良くできた映画。三谷さんはすごい。舞台版が見たい。

2004年12月20日@新宿

朝目新聞-asame.com

10:00より22:30まで劇場勤務。
お客さまが多い。カズミイヌ。こいけ。増戸さん。ヒロ2号。など。詩子様も交えて、お茶を飲んだり昼を食べたり「ひよこ」で晩ごはんを食べたり、そんな一日。24時頃帰宅。

2004年12月18日14時観劇@王子小劇場

↑このページのトップヘ